泉州国際マラソンレポ 第四章 ~し~やんさんが心拍ブームなのでラップと心拍を載せておこうかな~

関西が誇る壺売り商人のし~やんさん。

大好きな方の一人なのですが、し~やんさんの中でマフェトン理論による心拍ブームが来ているようで

お風呂で裸の付き合いをしている時やアフターの席でもずっと心拍の話をされていた(笑)


私はあまり自分から話す方ではないのでし~やんさんといるとずっとしゃべって下さるから非常に助かります(笑)

心拍トレーニングなどは言葉では聞いたことがあるものの、理論として無知だった私は興味津々で聞き入った。


エプソン(J350B)を使い出してから心拍を計れるようになりました。

しかし、心拍の理論が全く分からないので数字を見ているだけでした。


し~やんさんがこの記事を見て下さっているか分かりませんが
とりあえず泉州国際のデータを載せておこうと思います(笑)

IMG_0016470.png
IMG_0016472-2.png
IMG_0016473.png
最初の4秒のやつはオートストップを解除しようとして間違えたボタンを押しちゃいました。


泉州国際マラソンレポ 第三章 ~当日の栄養 食べた物~

筋トレランナーゆえに自分のカラダに入れる物、食べる物は大切にしています。

2週間前にドフラットの大阪ハーフでの記録が想像以上に良かったことから
勢いに乗ってサブ3.5に挑戦したので走力の土台はグラグラでした。

精神力と栄養摂取だけでも武器として使えるように策を立ててレースに臨みました。

これが自分に出来る数少ない兵法です。


数日前にお菓子を食べすぎるなど多少計画が崩れてしまったので完璧な食事ではなかったですが、
せめて当時の朝からレース終了まではきっちりしようと思いましたので実際に食べた物を記録しておこうと思います。


5:30 起床
ホエイプロテイン(マイプロテイン) 30g
グルタミン(マイプロテイン) 5g
水 300ml

6:00 朝食
全卵 2個
納豆 1パック ネギ入れる
白米 150g
お餅(小) 3個

6:15 食後のサプリメント
マルチビタミン&ミネラル(マイプロテイン
オメガ3(マイプロテイン
わかもと
水 300ml

9:00 レース90分前
自分で握ってきたおにぎり 1個 海苔の佃煮入り

9:30 レース60分前
カフェイン錠 200mg含有
水 50ml

10:15 レース15分前
アミノX 15g
水 200ml

カフェインと併せて摂ることでプレワークアウトとして。

11:00 6km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)
11:45 15km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)
12:15 21km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)

おやつ代わりに購入したのですが、甘くてあまり口に合わず食品庫に眠っていた物(笑)
(欲しい方おられたら差し上げます

この時期なので溶けなくてたんぱく質、脂質、炭水化物がちょうど良いバランスだったことから補給食にしちゃいました。


ここでカフェイン錠を飲もうとストックを持っていましたが、飲むのを忘れました。

私の場合は持続時間が5時間程度ありますので大きな痛手にはならず。


12:35 25km地点
私設エイドの塩飴 1個

13:00 30km地点 
足立フレンドリーの参加賞でいただいたジェル(笑)
たんぱく質も入っていて良い感じ。


給水
10.7km 16.6km 23.9km 28.9km 34.4km すべてスポドリ
39.4kmはスルー

マイボトルの中身
アクエリアス 300ml
水 200ml
アミノX 25g
BCAA(マイプロテイン) 5g
マルトデキストリン(マイプロテイン) 40g

血中アミノ酸濃度を高く維持する為、チビチビ飲んで38km地点で飲みきる。


レース後
IMG_0016433.jpg
ホエイプロテイン 30g
グルタミン 5g
BCAA 5g
クレアチン 5g
マルトデキストリン 30g

荷物を受け取ったら即プロテインです(笑)

起床後からレース終了直後までのPFCバランス
たんぱく質 130g 28%
脂質 27g 6%
炭水化物 300g 66%
合計 1963kcal


オマケ
IMG_0016437.jpg
アフター会場に行く前に難波で二見の豚まん2個頬張る。

関西では551がソウルフード。

剛の551 柔の二見 でこちらもたまねぎの甘味があって美味しいです。

泉州国際マラソンレポ 第二章 ~サブ3.5へ辛抱強く耐えろ!ホームランか三振か、フルスイングの結末 マッスルゴリVSモンスターブリッジ~

IMG_0016420.jpg
モンスターブリッジに突入した。

何人ものランナーを地獄に突き落としてきた橋4連発。

『ここは辛抱だ、辛抱強く耐えろ!』

橋が4つあって2つ越えてからの区間が意外と長くて心が折れそうになるのは昨年経験済みだ。


橋が4つあるとは考えずにゴールまであと8kmとか5kmなどの距離だけを見るようにした。

スピードダウンしたら間違いなくサブ3.5は逃げてしまう。

ツーストライクまで追い込まれている。

ホームランだけを狙ってひたすら耐えて進んでいく。


『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
by ごえちゃん

ドス黒い欲望の塊をバットに込める。


し~やんさん、とりしゅんさん、やまけんさんとすれ違ってエールを送る。

橋を2つクリア。


IMG_0016448.jpg
※ちょーみんスポーツ
・ちょーみんさんご夫婦のカメラ&声援
・10人くらいの女子高生グループの元気応援ハイタッチ


折り返しまで長くて心折れる区間で最高のエールキタ!
マラソンランナーの脚じゃないな(笑)


IMG_0016450.jpg
※ちょーみんスポーツ
左脚の大腿四頭筋が痙攣し始めたのでマイボトルに入れている自作ドリンクをすべて投入。

そして短足(笑)

『あと4km!耐えろ!』


IMG_0016429.jpg
これを越えたらえむさん、山ちゃん、ストラトさん、makiさんたちの応援隊が待っている!

メガネくんやChoeiさんも頑張っている!

すれ違う寸前に見かけたので声をかけられませんでしたが、大阪ハーフでお会いしたどんぐりさんも真剣に走っていた。


膝、血マメ、痛いところだらけだけど、そんなものは集中力で吹っ飛ばしていた。

応援隊が見えた、何か聞こえるけど前だけを見た。

「おっしゃ!行くぞオラーー!」最後の気合いを入れて応援隊に応えた。



昨年の泉州ではゴールが見えているのにネットサブ4のタイムを見送った。

今年も帰ってきた、一皮ズル剥けた男が。







IMG_0016446-4.png







「だぁあありゃああ!!しゃあああーーー!!!」


咆哮をあげた
(近くにいた皆様申し訳ございません)



後半の21kmは2週間前の大阪ハーフのPBと同等タイムで突き抜けた
11月の神戸マラソンでのPB17分更新
1年前の泉州国際からシーズンでPB36分更新



今シーズンの丹後すげぇ~、ここに終結。



続く・・・


泉州国際マラソンレポ 第一章 ~集中力を高める~

集中力、やる気が上がらないままレース前日となった。

洗濯物を干そうとしたら家具で膝を強打(泣)

アイシングをするも歩いたり触ったりすると痛い。

やる気ってこんなところにも影響が出るんやな。

長女とアニメやホラー映画のDVDを借りてきて家でのんびり鑑賞。

カーボローディングをしていつも通り就寝。


~ 当 日 ~

IMG_0016308.jpg
同じ堺市内なのに浜寺公園までは電車のアクセスが悪くて1時間近くかかります。
※自転車やクルマなら15~20分

昨年と同じく鳳から出ているJR東羽衣線で到着。

受付はスムーズでチーム関西の仲間たちの元へ。


IMG_0016442.jpg
ごえちゃん、あかりぱぱさん、とりしゅんさん、やまけんさん、メガネくん
カステランさん、し~やんさん、Choeiさん、マッスルゴリ



トイレに行って陣地に戻る時に普段着のだれやねんさん発見&捕獲して陣地まで拉致しました(笑)

見つけた時に嬉しくてテンション上がりました。

どうもやる気がないまま会場入りしてみんなの士気を下げても嫌だなぁと思っていたのですが、徐々にやる気が湧いてきました。

今年はあかりぱぱさんとDブロックの先頭に並んだ。

しばし会話をして、いざスタート!


オートストップを解除しておくのを忘れてストップ→再開を数回繰り返す。

スタートロスは1:52

サブ3.5は頭の片隅に置いておいて体感で走ることにした。

1kmのタイム6:52

借金は増えていくが気にせず自分がイケると思ったペースで進む。

泉州は参加者が少な目だし、道幅もあって非常に走りやすい。

比較的早く自分のペースに乗ることが出来た。


IMG_0016339-3.jpg
IMG_0016342-3.jpg
浜寺公園付近のチンチン電車や松の木はやっぱり良い景観です。

浜寺公園の入り口や8kmあたりでえむさんや山ちゃんの応援隊に見送られる。

ちょーみんさんご夫婦も少し離れた場所で写真を撮って下さっていました。

昨日強打した膝の痛みは気にならない、良かった。。


『どうやって集中力を高めようか・・・』

レース序盤はずっと考えていた。

その為にやったこと(真面目な話)

①5~10m前方にカップルがいて私と似たペースだったのでお尻を見ながら走ることにした。

結果的に15kmくらいまで連れて行ってもらった。


②沿道の応援はみんな私に向いていると思い込んだ。

「(マッスルゴリさん)頑張ってください!」
「(マッスルゴリさん)ファイトで~す♪」


③強く前向きに考えるようにした。

『俺は本番に強い、大舞台に強い人間だ』
『やると言ったらやり通す』
『歓喜のゴールシーンを想像する』


良からぬ考えだろうがドス黒い気持ちだろうが集中力が上がればそれで良かった。

お尻触るわけじゃないですし。。


Choeiさんが前方に見えた時、沿道の応援に丁寧にハイタッチで応えていた。

その丁寧な姿勢に心打たれた。

故障明けでも懸命に走っている。

背中から様々な思いを感じた。


IMG_0016374.jpg
IMG_0016398.jpg
IMG_0016412.jpg
泉州国際マラソンの名物、だんじりの鳴り物応援。

若者たちも寒い中懸命に応援してくれている。

良い表情しているわ。

「ありがとう!」こちらも大きな声で応える。


私設エイドで塩飴をいただいて生き返った。

いちご大福もあっていただきたかったのですが、気が付いたのは通り過ぎる瞬間だった。

『ぬぉ~、大好物のいちご大福・・・泣』


いよいよりんくうタウンに突入。

メガネくんも体調不良(呪い)明けだ。

それでもここまで走っているのはさすがだ。

事前にブログにコメントをいただいて力を抜くことが出来た。


そのすぐ前にぐわぁTを着用した長身の男性がいたので声をかけた。

「もしかしてマッスルゴリさんですか?」と知って下さっていてとても嬉しかった。

またゆっくりお話しする機会があったらお会いしたいです。


IMG_0016420.jpg
応援隊から声援をいただき、33kmを過ぎていよいよモンスターブリッジ。

泉州国際マラソンはここからが本当の勝負だ。


この時には足裏に血マメができて痛みが出ていた。

でも弱音は頭に浮かべない。

ごえちゃんのブログへのコメント、「ここでホームラン打ったらモテるで〜w」

頭の中はロクでもないことばかり考えていた。

『もうヒットなんぞ狙わん』

フルスイングで一発逆転ホームランか三振か。


マッスルゴリ VS モンスターブリッジ

サブ3.5をかけて最後の勝負が始まる。


続く・・・


泉州国際マラソンへの決意表明

明日はいよいよ今シーズン最終レース泉州国際マラソンだ。

いつも通り楽しく走ります。

サブ3.5達成したらラッキー程度で。


でもなぜだろう、集中力、やる気が上がってこない。

集中力を高めて本番に強いのは自分の武器のひとつ。

食事も疎かでお菓子食べまくっていますし。

平常心、モチベーションなど気持ちってやっぱり大切だなぁと思います。


それでも一瞬で集中力を高められるのかなと淡い期待をする自分がいれば

そんな甘いもんじゃないよなぁと思う自分もいる。


IMG_0016279.jpg
自分に喝を入れる為に喝Tを着て走ります。


IMG_0016280.jpg
プリントは背面にされており、正面は真っ黒で気付きにくいので応援隊は私から見つけます♪(2.0の視力バカ)

喝入れられた方は遠慮なくお声かけ下さい(笑)

マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
2018.06.03
奥武蔵ウルトラ 78km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ