泉州国際市民マラソンレポ 最終章 ~正念場での集中力が試される時~

泉州国際市民マラソンレポ vol1 ~地元を激走~ の続きです。

「モンスターブリッジを制覇せよ!」

泉州のキャッチフレーズだ。

33kmくらいから多くのランナーを地獄に突き落とす往復での橋4連発。

ブログ村応援隊はモンスターブリッジの入口に陣取っていた。


IMG_0014323.jpg
ちゃうちゃうさん、スタートにモンスターブリッジ前にありがとう。
その手から元気をもらった。

IMG_0014324.jpg
かおりんさん、姉御肌で昔から気にかけてくれてありがとう。

IMG_0014329.jpg
サプライズ応援のえーかわさん。
「ゴリさんの走り方が好きです」と言ってくれるから真に受けていつも頬が緩んでしまう。
来シーズンは一緒にアレを目指しましょう!

IMG_0014333.jpg
ダブルアフロのサトさんえむさん夫妻。
見れば見るほどおもしろい。
私が憧れる夫婦。

IMG_0014336.jpg
ごろみさんも応援ありがとう!
日本酒一緒に飲めて楽しかった。
実はメガネフェチなの。。
名古屋ではしっかり応援するよ♪


IMG_0014360.jpg
えーかわさんが「4時間一桁余裕や、いけるよ!」と大きな声。
『よし!やってやるよ!もうちょっと大きなプレゼント付きでな!』
心の中でつぶやき、手を挙げて応える。

IMG_0014340.jpg
関空や淡路島も見える、天気が良くて景色が最高。
夜は夜景も綺麗だから何度もお世話に・・・(笑)

IMG_0014341.jpg
登りは強引に攻める。
俺の筋力、ここで使う!
下りは勢いに任せてドカドカ走る。

最初のすれ違いで会えなかった会社の美ジョガーさん、ここでも会えず。

ここで会えなかったということは素晴らしい記録を叩き出したんだな。

翌日に「目標の3時間15分を上回って入賞した」
LINEでトロフィーと賞状が写真付きで送られてきた。

こんなにすごい人が身近に働いているとは・・・


最後の折り返しでカブトムシさんがいた。
「えー!来ていたんですか!?」

こちらもサプライズ応援だ。

驚きのあまり写真撮るのを忘れる。

みんな心が折れる地点に陣取ってくれるぜ☆


ゴールは近い、ラストスパートをかけて復路のモンスターブリッジをぶちのめす!


・・・と思っていたが、スピートがあげられない。

脚は限界にきていた。

あれだけ得意にしていた登りがきつい、苦しくて顔が歪む。


レース前のブログで大口叩いたからな、ここで心折れてたまるか!

前を向いて集中力を開放する。


モンスターブリッジをクリア。

残り2kmを切った。

ブログ村応援隊の声が聞こえる。

すごい声援だ。

『ったく、やかましいくらいの声援やな(笑)
だけど・・・ それが燃えるし、好きやわ!』

残った力を振り絞る。

4時間20分切りで目標達成の80点
4時間一桁で100点

えーかわさんへのもうちょっと大きなプレゼント・・・

ネットでサブ4

最後の2km、懸命に走った。





































126784512.jpg
正直いったと思った・・・

が、ゴールが見えているのに時計は無残にも4:03:11(3分11秒はスタートロス)を超えてしまった。

あら・・・?

195m・・・忘れていた(笑)

ずっと42kmで考えとったわ(アホ)

プレゼントはスルリと逃げていった・・・


算数が苦手で数字にはめっぽう弱かったのだ。

しかし、目標は達成した。

奈良マラソンから26分のPB更新。

この一年でタイムを54分縮めた。


泉州での中間点~ゴールまでのタイムはハーフのPBよりも早い。

大満足の結果だ。


走力はなくとも自分の武器(特徴)をうまく使えばここまで戦える。

弱者には弱者なりの戦い方をすればおもしろい勝負が出来る。

私がサブ4なんてやった日にゃ常識を打ち破る走りで、天邪鬼な私にとってこれ以上ない快楽だったわけですが、そんなに甘くないわな。

私の中でタイムはグロスが基準なので来シーズンの宿題、課題はかなり見えた。


IMG_0014342.jpg
完走バスタオルをくれたボランティアの子と撮ってもらった。

真面目なことも書いているけど、こんな楽しいこともドサクサに紛れてやっていた。。


最後に・・・

家族へ、仲間へ感謝しかなかった。

いつもフォロー、応援してくれている人たちがいてこうやってレースを走ることが出来ています。

大会関係者やボランティアの方々もありがとうございました。


スポンサーサイト

泉州国際市民マラソンレポ vol1 ~地元を激走~

※毎度のことながら速報記事は書いていません。
コメント欄もレポの最後(明日更新予定)にオープンです。
→コメント閉じるの忘れていたからそのままにしときます(笑)

地元、堺市の浜寺公園がスタートの泉州国際。

直線距離ならたいした距離じゃないのですが、南大阪の電車は南北に走っていて東西に走る電車がない。

泉北方面に住んでいる私にとっては電車だと意外と行き辛く、二回乗り換える必要がある。

そんなわけでJR阪和線の東羽衣線というマニアックな路線で突撃。

東羽衣線は高校生の頃に羽衣学園の文化祭に行ったきりで20年ぶりに乗った。


IMG_0014354-2.jpg
レースを走るのは、はじめましての爽やかイケメンとりしゅんさん
今日のレースのキーとなるちょーみんさん
撮影酒豪ランナーのユキさん
関西ブロガー最速かつ優しい人柄のなーさま
今日こそ脚が千切れる訳にはいかないやまけんさん
前日に楽しいことがあったストラトさん
家族で応援のChoeiさん
ついにバーベルに手を出すか(!?)るみおかんさん
大阪のぼっち練リーダーごえもんさん

写真に写っていないメンバーがサブ4奪還を狙う山ちゃん
ゴミ出し主婦でも奇跡の美ジョガーおぐらさん

かおりんさんは家から走ってきて応援(笑)


泉州国際市民マラソンの目標で書いた通り、目標は4時間20分切り。

スタートは最後尾のGブロック。

待っている間に集中力を高める。

スタートロスは3:11

ちゃうちゃうさんたち応援隊に見送られる。


予定通りキロ6で進む。

初めのすれ違いではみんなとエール交換出来た。

会社の美ジョガーさんはお互い気付けず。


IMG_0014299.jpg
堺の応援は大人しめですが、このお兄ちゃんは目立っていた♪
寒い中、応援ありがとう!


IMG_0014302.jpg
大浜で折り返して浜寺公園まで帰ってくる。
チンチン電車と浜寺公園の松、この景色が結構好き。


IMG_0014304.jpg
消防団の格好で走る素敵女子を見かけたので一緒に撮っていただいた。
私の顔ヒドイな(笑)


ヒドイ顔は差し置いて、ちょーみんさんやストラトさんにスタート前に言われた言葉がある。

「キロ6で進むのは良いけど、大事なのは体感。
時計を気にしすぎず、いけそうだと思ったらペースを上げたほうが良い」

10km 1:02:38
予定通りだ、このペースなら少し上げても最後までいけるかもしれない。

ちょーみんさんに追いついた時に同じことを言ってもらえた。

「速いな、もっといけるよ」
自分のことより人の心配をして下さる、これはやったらんと男が廃る!

こういう事言われると燃えちゃうんよな、性格まで見抜かれている気がした。。


IMG_0014306-2.jpg
泉大津や岸和田に入ると応援が賑やかになる。
だんじりの街なので纏、鳴り物の応援が登場する。

私設エイドも大阪ならではの飴ちゃんやチョコレートを渡してくれる子どももいた。

「いかがですかーー!」 その一生懸命な声に元気をもらう。

あんパン2個入った袋をいただいた。

「2個も!? ありがとうございます!」と声をかける。


20km 2:00:47

順調にきている、栄養補給もここまでは完璧だ。

ここでカフェイン錠を飲もうとしたらポロリ・・・

後ろからランナーも来ているし、急に止まったり、数歩でも逆走するのは危険と判断。

スタート前にも一錠(200mg含有)飲んでいたし、まっいっか。。

カフェインの効き方は個人差がありますが、私の場合は大きな影響はないはず。

ハーフ通過 2:07:28


ストラトさんやごえちゃんに追いついた時に「おぉ、速くない?」と言われた。

待ってましたで、その言葉を。

ごえちゃんはジェルも消化出来ないほど体調が悪いようで心配だ。


ハーフ通過後もスピードを落とさず突き進む。

泉州国際市民マラソンの目標でも触れたように自分の武器は筋力・集中力・栄養学だ。

レース前中後も栄養には気をつかっている。

たんぱく質(アミノ酸)と糖質は絶対に切らさないようにかなりマメにとった。


「マッチョきたー、頑張ってくださーい♪」

悲鳴交じりの声援に聞こえたのは気のせいではあるまい(苦笑)


30km 2:56:49

マラソンはここからだ。

後半に強いのは自分の特徴のひとつ、このまま押し切る!


脚が攣らないように妻が買って来てくれた塩飴を舐める。

まっ・・・まっず(苦笑)

IMG_0014355.jpg
コレね。

まずくて良い意味で脳がシャキーンとした(笑)

ホンマありがとうな(゚д゚)

良ければ名古屋ウィメンズの時に持って行きますぜ。。(シャキーン)


次回、モンスターブリッジ VS マッスルゴリ&ブログ村応援隊

勝負の行方はいかに・・・


泉州アフターという名の口裏を合わせる集会☆

こんにちは、マッスルゴリです。

泉州の応援を終えてアフター会場である天王寺へ向かう。

妻が子どもをみて見送ってくれた。

全部任せてごめん、そしてありがとう。


この日の前日にチートデイを迎えてしまった私はカレーを食べ過ぎてしまった。

みんなはフルマラソンを走っているのでカロリーを消費している。

私は応援しかしていないので、少しは運動しないと・・・


そんなわけで 電車賃をケチる為、カロリー消費の為、天下茶屋~天王寺までウォーキング。

しかも普段と行き方を変えたら飛田新地に迷いこみ、おばちゃんに「兄ちゃん兄ちゃん」と声をかけられる。


でもなんやかんやでアフター会場に到着。

幹事のかおりんさんと私は応援組。

食べ飲み放題のリーズナボーなお店ありがとうございました♪

他の参加者は走られた方ばかりだ。

あやたさん
メガネくん
たーはるパパさん
ひよパパさん
いしきちさん
かおりんさん
カブトムシさん
ガブさん

お疲れ様の宴開始じゃ!

と・・・思ったら口裏合わせの会議が始まった。

ここで言う口裏合わせとはチューをすることではない。

詳細はたーはるパパさんが議事録をあげてくださっているので是非ご参照いただきたい。

うむ、これ以上のレポを書ける気がしないのだ!丸投げ

よって、違う視点でレポを。。


まず驚いたのは9名の参加者中6名がメガネ着用だ。

メガネ好きにとっては萌えの環境。

しかし、今回は冷静だった。

メガネ着用者は全員メンズだったからだ。

以前、カブトムシさんのメガネに萌えそうになったことは大きな声では言えない。

そういえば、もうひとつ萌えなことに気が付いた。

ひよパパさんの声だ。

優しくもありセクシーボイスな気がするのは私だけだろうか?

妻にも聞いてみたら同じ意見だった。


マラソン談義は止まることなく延々と続く。

走ること自体が楽しいか?という問いにはほとんどが「楽しくない」だった。

こんなに話が盛り上がっているのに楽しくないってことは食べたり飲んだりすることが好きなのか!?

それともやっぱり・・・ド○?


ブログ上ではないオフの場になるとブログでは言えない話も当然出てくる。

議事録ではあがっていなかった濃厚な話もまた然り。

まさにHentaiの集会である。

名古屋ウィメンズのアフターもHentaiの集会になるのだろうか・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ 

DNSした泉州の応援☆

こんにちは、マッスルゴリと美ジョガー(?)妻です。

私たちは泉州を走る仲間の応援に行くこととなった。

きつくなってくる30km地点のりんくうタウンだ。


子どもを連れているのでずっと寒い場所にいるわけにもいかないし、避難場所があったり、買い物などの用事も済ませることが出来るりんくうタウンがベストポジションだった。

30kmの給水所のところで応援。

IMG_0010364.jpg


子どもたちもマラソンの応援を楽しめるようになり「頑張れ~」と声をかけている。


ほどなくしてあやたさん登場。

そのあともひよパパさん、RUMIOKANさんにも声援を送る。

ひよパパさんには声が届かなかった(汗)

走っている方は必死だからめちゃくちゃ大きな声で応援しないとダメだなぁと反省。


ぐわぁT着られていた方も7人近く見かけた。

「死ぬ気で走らんかい!」とか「ぐわぁ!」と声をかけて反応が返ってきたのは数名のみ(泣)

のちにわかったことですが、笑顔で手を振ってくださったのはいしきちさんだったらしい。


それにしてもメガネくんがやってこない。

メガネくんの走力ならもう見かけているはずだ。

当日のウェアを確認していなかったからか、見過ごしたか・・・

これものちに分かったことですが、体調不良や足に痛みが出て辛い状況だったとか。


そしてカブトムシさんがやってきた。

しかも見過ごしたゴリ。

妻が気づいて「あの人カブトムシさんじゃない?」

ゴリ「ぬお!」

必死で追いかけて声をかける。

カブさん「もう三回くらい死んだわ~」

時計を見たらこのペースなら完走できると確信した私たちは安心して応援を終えた。

そのあとの地獄の四連橋があることを忘れていた私たち。

ここからがきつかったようだ。


この日は想像以上に気温が高かった。

防寒対策バッチリで臨んだ応援だったけど、そんなに寒さは感じなかった。

ということは、ランナーからすればこの気温は暑いはずだ。

泉州には魔物がいたような気配もした。

私、織田マッスル道では退治出来そうにもない。
oda.jpg



応援を終えて・・・

みんなに少しでも力を与えることが出来ただろうか。

応援する楽しさや素晴らしさを再度感じることができた。


そんな気持ちもありつつ、ゴリの素直な想いは「自分も走りたかった」

昔からスポーツマンだったので、応援するよりプレイ(ここでは「走る」の方が正しいか)する側でやってきた。

やっぱり俺はこっち(ランナー)が良い。


そんな想いを持ちながら妻に放った言葉がこうだ

ゴリ「俺、気付いたことがあるねん」

妻「何?」

ゴリ「俺ってやっぱりアスリートなんだなって・・・ フッ

隣で妻が冷めた目でボクチャンを見つめていた・・・
 to be continued・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ 

参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ