東京マラソンレポ 最終章 ~待ち受けるのは 怒られる? 素晴らしい出会い? 狂喜の宴?~

無事東京マラソンを完走したので、最後の楽しみであるアフターへ。

大急ぎで銭湯で洗って会場へ向かう。

走力的に一番最後の登場になるかと思ったら予定があったロボタソやキクティーさんという大物がまだ到着していないという出来事もあった☆


超絶人見知りとおっしゃっているので心の氷を溶かすトークに持って行こうと考えていたけど、杞憂に終わった。

思いっきり笑顔で挨拶して下さり、他のブロガーさんとも饒舌にトークを展開されていた。

フリーキックばりの切れ味だな、こんにゃろ。

そういえばマニアックな話をしようと思っていたけど、出来なかったなぁ。

次への宿題。。


キクチさん以外にも初めましての方がほとんど。

馴染めないのではないかという心配は全くしていなかった。


岩城滉一のようなダンディパパがおられたり
福田綾乃のような明るい雰囲気の方がおられたり
渡部篤郎にヒゲが生えてセクシーだったり
ダダ姉さんはやはり福岡に行っても姉御肌だったり
いつも名古屋で会うのに東京で会うのが不思議だったり
ぽむっとしたくなったのに出来なかったチキンハートだったり
関東も関西も夫婦ブロガーはみんな仲良くて夫婦似るよなぁと思ったり
想像以上に官九郎タソがイケメンで笑顔が眩しかったり
山でサブ3を倒す勝村政信に共感したり(自分もそんな走りがしたい)
世界(湘南)のレザーフェイスたけしさんの弾けっぷりがおもしろかったり
プロさんの幹事能力は無双だったり
アメリカンヒーローとヒロインで人生を語り合ったり
筋肉祭り・肉の壁があったり(画像自粛・・・)



ANYV0068.jpg
素晴らしい似顔絵をプレゼントされたり
(ブログ村の画像に使わせていただきます♪)


いっぱい楽しいこと、出会いがあって素晴らしい夜だった。


一方・・・ 私には大事な使命があった。

motoさんにパワーラックを買わせた悪友の汚名を背負い、奥様であるmakiさんに怒られることだ。

「あんなデカくて場所をとる物を買わせて・・・」

とでも言われるだろうなぁと覚悟していた。


まずは離れた席に座って様子を伺う為にチラ見。

視力バカなので離れた席でも名札を確認してどなたがmakiさんがリサーチ。

うむ、時々目があう。。

ましてや謝る前に目の前で筋肉祭り・肉の壁とかやっていますからね(汗)
怒られる要素を増やして説教部屋は刻一刻と近づく。


しかし、私にも一発逆転の秘策があった。

「ゲインロス効果」

心理学のテクニックなわけだが、簡単に説明するとマイナスの印象から始めて後でプラスの印象に変えることで一気に評価を上げるというもの。


『ゴリ流心理学概論B』(意味不明)を駆使してあわよくば

コチラ(筋トレ)の世界へ引き込もうという野望まで持っていた。

ドス黒い心の持ち主の私が爽やかな仮面をかぶってmakiさんに近づき、丁重に謝罪する。


話をしてみると怒られるなんてことはまったくなかった。

あのmotoさんが射止めた女性なだけあって芯の強い美しい才女だった。

才女好きな私は一瞬怯んだが、それを隠しながら少しずつコチラの世界への呼び込みを始めた。


私のそんな小手先の技なんぞ見破られているかのように優しく接して下さるmakiさん。

「やっぱりコチラの世界へ来るべきです」
本当にそう思った。

毒は少しずつ注入することにしよう。


さらに磨きがかかって健康的に美しくなれる。
motoさん惚れる→夫婦仲さらに円満☆


001NPRB2244.jpg
和解の一枚♪
筋トレランナーの称号ブログ村4M withT 結成しましょう。
motoさん、makiさん、マーマンさん、マッスルゴリ、たかしさん

素晴らしいご夫婦だった。

毒を注入しにまた関東へ出向こう。

※子どもたちへのお菓子ありがとうございました。
とても喜んでいます。


夢のような時間はあっという間だった。

写真を眺めながら記憶を蘇らせる毎日。

少しずつ現実に戻り、いつもの生活に戻る。

そのいつもの生活があるから夢の時間が楽しい。



001VSQI0484.jpg
ありがとう
   また行くから



東京マラソンレポ vol4 ~ブログ村応援隊に背中を押され、厚切りジェイソンさんとのデッドヒートを繰り広げる~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

東京マラソンレポ vol3 ~華やかさと失速の予感~

の続きです。


ハーフを過ぎてどんどんきつくなってくる。

辛くなると沿道側を走って応援をいただいて元気になる。

私設エイドも増えてきたのでチョコレートやエアサロンパスなどをいただきながら走る。


30km付近の浅草寺あたりが最高潮にきつかった。

demo.png
昨年の京都マラソンでぶっ壊した30kmの壁はデモンズウォールとなって襲い掛かる。

膝が痛い、ペースが上がらない・・・


IMG_0012707.jpg
なぜか白馬登場、かっこよす。。

疲労が溜まった場所ではなく、別の箇所の筋肉を使うように意識して走る。


東京マラソンで唯一応援が途切れる佃大橋。

応援隊は36km付近と聞いていたけど、見当たらない。

どこや・・・?
目と顔と性格は良いとよく言われるので気付くはず
37kmになり、橋をクリアした。

沿道の応援が再び現れた。

そろそろのはず。

ヘロヘロの姿は見せられない。

ブログ村応援隊の手前から沿道に手を振ったり、大きな声を出しながら走っていた。

そのままのテンションで応援隊に突っ込んでいった。



IMG_0012712.jpg
IMG_0012717.jpg
IMG_0012718.jpg
IMG_0012719.jpg
その手、その笑顔から勇気を、力をもらった。

『みんな良い顔しているわ、ありがとうな』


そして、ちょうどブログ村応援場所を通過してから

「Why Japanese people !!」
「ジェイソンさん頑張って~!」
という声援がとても増えてきた。

なんのこっちゃか分からなかったけど、横を見るとテレビクルーと外国人男性が走っていた。

もしや・・・厚切りジェイソンさん?(以下敬略)


しかもおもろい♪


スパイダーマン(マッスルゴリ)と厚切りジェイソンが並ぶ。

応援持って行かれちゃっている?


このまま失速するわけにはいかない。

俺はどのレースでもラストは後ろから追い上げてぶち抜きをかましてきた。


ペースを上げて再び応援はこちらに向いた・・・と思ったのもつかの間。


また隣に並んでさらには抜き去られようとしている。

『追い付いてきた・・・ マヂかよ、ジェイソン』

ラスト5kmでジェイソンと抜きつ抜かれつのデッドヒートが始まった。


スパートをかけているのにジェイソンをかわせない。

明らかに周囲のランナーより速い状態なので二人だけ異様だったと思う。

それでも私に応援を送って下さる沿道の方もおられる。


最終コーナーまで勝負(?)がもつれた・・・






















マッスルゴリ
489452151561.png
厚切りジェイソン
jason0228.png

一方的にジェイソンに一緒に走っていただけたことに感謝した。

トイレは最後まで我慢した。

私のように大量の水を飲む生活をしていて、尿意が来ようが理論上5~6時間行かなくても膀胱内はいっぱいにならないことが分かっているから恐るるに足らず。


二回目のフルマラソン。

昨年走った初フルマラソンの京都マラソンよりグロスで4分 ネットで90秒及ばず。

悔しさはまったくない。

走力は昨年より上がっていると思う。

ミニマスで完走出来たのも大きい。


昨年は執念で実力以上の走り(ゾーン体験)をしたが、今年は持てる力を存分に発揮した。

俺の中で「たられば」は存在しないし、サブ5までの1分20秒を搾り出す力なんて残っていなかったよ。

これが今の100%。

サブ5は簡単じゃないな。


タイムなんかより目標であった楽しく走る。

沿道の方々から応援をいただき、ブログ村応援隊との交流も果たした。

マスクの下にある表情は充実感で晴れやかだった。


最高やったで、東京マラソン


  to be continued・・・


東京マラソンレポ vol3 ~華やかさと失速の予感~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

の続きです。


IMG_0012672.jpg

新宿に出没したマッスルゴリ。

厳戒態勢が敷かれる東京だが、幸い私が止められることはなかった。

金属探知機をクリア。



IMG_0012660.jpg
スパイダーマンの下はこんなことになっているというのに・・・



IMG_0012670.jpg
IMG_0012671.jpg
ちょっと崩れちゃったが、昨日買った木村屋のあんぱんを食べてスタートを待つ。

噂通り荷物があまり入らない荷物預け用の袋。

28Lのザックが入らなかったので予定よりも少ない量にした。



IMG_0012675.jpg
スパイダーマンに変身し、Hブロックからスタート。

スタートロスは約13分。


IMG_0012683.jpg
IMG_0012684.jpg
いきなり東京のど真ん中、綺麗に整備された道路や建物の間を通り抜ける。

全く途切れない応援。

「スパイダーマン頑張って~」
「OH!SPIDERMAN!」

子どもや海外の方からの応援がすごい。

ハイタッチで応えたり、「サンキュ!」「ありがと~!」大きな声で走り抜ける。


5km通過  00:47:25 (0:34:16)

早くもトイレに行きたくなる。
スタート前にちゃんと済ませたんだが。。
一日4Lも水飲むから?

7kmの竹橋付近でブログ村応援団に声をかけていただく。

この時ネックウォーマーを着けてしまったまま走っていたのでホシヲさんに預かっていただいた。
ありがとうございます。

Sugiさん・ふぅさん・ローラさんたちにも声をかけていただき、元気もらった!!


10km通過 01:21:42 (1:08:33) 0:34:17

京都マラソンの時より6分も早い。

『これマズイんとちゃうか?』

15km通過 01:57:35 (1:44:26) 0:35:53

気持ちペースを落として景色や応援を楽しむ。



IMG_0012694.jpg
海外の方から声をかけて下さって写真撮影☆
「Japanese?」
「Yes!Yes!」 → 一応筋肉アピール♪
互いに「Good Luck!」と声をかけて励ましあう。


IMG_0012696.jpg
台湾の方からも。
ちゃんとお礼言えなかった気がしますが、声をかけて下さってありがとうございました。
ランナーズアップデートで確認したら完走されていたので嬉しかった。
また日本に遊びに来てくださいね。


20km 02:34:02 (2:20:53) 0:36:27

この頃から何となくカラダの異変を感じ始めていた。

このままだと失速するのではないか?



IMG_0012838.png
関西メンバーのLINEグループでもTHさんに見破られていた。

ちゃうちゃうさんはボケかましていますが(笑)


このままズルズルと失速して終わるのか?俺の東京マラソン。
・・・・・
・・・・
・・・


『終わらせるかっちゅうねん』


予定通りプロテインバーを食べながら攻略の糸口を探す。
そういやトイレまだ行っていない。。


  to be continued・・・

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

の続きです。


カーボローディングなんてカッコイイことをするつもりはありません。

ただ、美味しい食材をいただきたい☆

減量が終わった今、食べたい物を食べ、前回の記事でいただいたビモンでこの日すでに4食目。

東京マラソン参加にあたって、自分でしおりを作成しました。

何時にどこに移動して、どのお店で何を食べて・・・
などなど、すべて計画を立てていました。


次に寄ったお店は

IMG_0012627.jpg
築地木村屋ペストリーショップ本店


IMG_0012628.jpg
ところ狭しとパンがいっぱい♪
特にあんぱんに力を入れておられるようです。


IMG_0012632.jpg
IMG_0012633.jpg
どれもめちゃくちゃ美味しかったですが、このクリームあんぱんが最高傑作!
ぎっしり詰まったカスタードクリームとあんこのコンビプレイが素晴らしい。
今まで食べたあんぱんの中でナンバー1の美味しさ。
もっと買えば良かった。。


ホテルにチェックインして荷物を預けたらエキスポ(受付)へ。

「受付♪受付♪さっさと受付、しばくぞ!」 騒○おばさん風

なぜか頭の中をこの歌が流れながら足を止めることなくササッと見て回る。

マラソン走りに来ているのにエキスポのレポを除外するとはオメェは何しに来とるんや!?って話。

そんなことより食べる方が大切。。


IMG_0012638.jpg
夕飯は築地に出没


IMG_0012639.jpg
又こい家 総本店に突撃


IMG_0012642.jpg
又こい丼を喰らう。

980円と手軽に丼が食べられるんだから幸せ☆

ご飯も酢飯なのが嬉しいですね。



んでもって、ハシゴ。。

又こい家の隣にある「おかめ」へ。

立ち食いで姉妹店のようです。


IMG_0012643.jpg
IMG_0012645.jpg
こはだ、あじ

IMG_0012646.jpg
寒ぶり

IMG_0012647.jpg
さば、ほほ炙り

私以外にカップル一組、寿司を握る大将と会話を15分ほど楽しむ。

お腹いっぱいになって満足満足♪


ホテルに戻って早めの就寝。。




















明朝・・・




また築地にいた。


ホテルは6時前にチェックアウト。

ホテルバイキング食べていたらスタートに間に合いません。

こちらのお店は24時間開いているので助かります。



IMG_0012661.jpg
すしざんまい 築地駅前店


IMG_0012664.jpg
極上まぐろ 特選五貫にぎり

IMG_0012665.jpg
サーモン、かんぱち


こちらも美味しかったなぁ。

職人さんが「今日は走られるのですか?頑張って下さいね」

と声をかけて下さって嬉しかったですね。


マラソンのレース前にこれだけ生ものを食べるのもどうかと思われるかもしれません。

これであたるようであれば俺の運はそこまでだったということ。

走る為だけに東京に来たわけじゃないからね。


そしてスタート地点の新宿へ向かおうと「しおり」を見ようとしたら
ない・・・ にゃい・・・ ぬぅわい・・・

どうやらなくしたようだ。

「新宿♪新宿♪さっさと新宿、しばくぞ!」


  to be continued・・・



東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

レポを始める前に。

関東ブロガーの皆様、素敵な時間と応援をありがとうございました。

絶賛東京マラソンロス&膝痛。。

皆様からいただいたと思い出と写真を使いながらレポを書かせていただこう思います。

---------------------------------------------------------------

10年ぶりくらいに富士山を眺め、新幹線で東京に出没したマッスルゴリ。

東京駅に降り立つと嬉しい光景が広がっていた。


IMG_0012625.jpg
motoさん、たまさん、たかしさん、まーがれっとさん、かまかまさん、ユキねえさん、proceed2600さん

こんな熱烈歓迎を受けたのは初めて♪

みんなぼっち練のあとでお疲れのところなのにありがとうございます。
寝坊で走っていない方もおられるとか

このメッセージカードいただいて帰ったら良かったなぁと後悔。。

写真に納めてあるのでニヤニヤ。


IMG_0012626.jpg
ビモンに突撃してみんなでランチ

まーがれっとさんとユキねえさんの美女コンビに挟まれて、すねバーグのランチセットをいただく。

赤身が多くてコリッとした歯ごたえ、噛むほどに肉の旨みが広がってきて美味しい。

脂っこくないところがまた嬉しい。

塩、大根おろし等色々な組み合わせで食べられます。

私は塩か何もつけずに食べるのが美味しかった。


たかしさん、ずっと会いたかったですから嬉しかったですね。

魅力的な笑顔でやっぱりイケメンだった。

ネットで繋がっていると意外と初めてでも何も問題なく話せます。

そういえばエロい話しようと思っていましたが、全然出来なかったね。


かまかまさんの発音(アクセント)が関東よりなのが印象的でした。

走った後ということもあってか、motoさんとともにビッグサイズのハンバーグを召し上がっていました☆


IMG_0012654.jpg
エロねえ降臨♪

「この谷間がイイ」
※真昼間ね

胸ピクピクして遊びました。


「次オレが触る番ね」
っていつも言おうと思っているんやけど、言い忘れる(汗)


たまさんは先週泉州国際で選手としてたまたま必然的に自己ベスト。
※早口言葉でどうぞ

おめでとうございます☆



筋肉トークからマラソンの話までブログに書けない話があったかはアレですが、

楽しくお話してお店をあとにしてからも駅まで案内して下さって心強かったです。


  to be continued・・・


参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ