自分に喝!!

先日の記事にメガネくん、ごえちゃん、moscatさんからコメントをいただきました。

ホントおっしゃる通りでハッと我に返りました。

サブ3.5に挑戦すると宣言した記事は二週間前。

こんなことを書いていた。

>タイムはどうでも良いという考えはブレないので
>成功したらヤッター、失敗したらハイ残念、また来年な!
>くらいにしか考えていないし、楽しく走ることが一番大事。


・・・矛盾したレースをしてしまうところでした。

気付かせてくれてありがとうございました。


いつも通り楽しく体感で走ろう。

いけそうならサブ3.5狙うし、無理ならそれはそれでOK。

そこを目指して練習してきたわけではないから。


ごえちゃんのコメントではホームラン(サブ3.5)打ったらモテるらしい(笑)

よ~し、モテたい願望でどこまで力を開放出来るか試してみよう♪

サブ3.5達成の暁には皆様、色々とよろしくお願いします

ォィォィ、逃げ出したくなってきたぞ(笑)

日曜日の朝

泉州国際マラソン前、最後の週末。

15kmビルドアップ走をしようとしていたらお腹の調子が悪くて格闘していたら時間がなくなって結局10kmに変更(汗)

2kmまでゆっくり走ろうと思っていたのにスピード出し過ぎてしまう。

3~8kmはレースペース
8~10kmはレースペース+10秒

で走る計画だったが・・・



5km手前で腹斜筋が痛ひ。。

昨日に腹筋トレした影響か、筋肉痛や急に走り出した時の痛みとは違って痛めている感じがする。

ペースを維持出来ず、歩いてしまう。


帰るか、続けるか・・・


復活を信じて歩いた。

少しずつ走ってペースを上げていった。




一時復活しましたが、最後はやっぱり痛かった。

レースペースで練習する度に

『このペースで本当にフル持つのか?』
『ちょっと調子が良かったからってサブ3.5は背伸びしすぎでは?』

と思ってしまう。

気持ちで走るタイプなだけにこれはいかんざき。


午後から家族でりんくうに買い物に出かけた。
(欲しい物が安く買えた

アウトレットやイオンまで行ったのでモンスターブリッジもクルマで通りました。

試走しているランナーがたくさんいました。


『一週間後、ここをどんな状態で走っているのか・・・』

色々考えちゃいます。

そんな中で姫路城マラソンの速報が続々と上がってくる。

家族が一緒なのでスマホばかり見るわけにはいかないので時間を置いてからゆっくり心の中でお祝いをしました。


ギリギリまでレースペースで走るのや~めた

11月の神戸マラソン以降、練習でレースペース(Mペース)で走るのを止めました。

参考:神戸マラソン3:44:38

ダニエルさんに聞いてみると
Eペース5:51~6:13
Mペース5:19 となる

12月~1月はずっと
・Eペースでジョグとロング走
・キロ7~8のLSD
・キロ5:40あたりで10~12kmのミドルペース走

これらの練習に切り替えました。

筋トレ+ランニングの練習にならない限りは余裕度のある練習です。

※大阪ハーフで想像以上に走られたので以降はペース設定は変更しています。
11月以降レースペースまたはそれ以上で走ったのは信太山クロスカントリーと大阪ハーフ、いずれもレースのみです。



今思うと、以前までペース設定とか何も考えずにただ気ままに走っていました。

レースペースでばかり走っており、しょっちゅう膝痛ひ・・・ を繰り返す日々。

走力に対してメリハリがなくて負荷の高い練習ばかりだったのかな・・・と反省しました。


普段からレースペースで走る練習もやらないとダメというご意見もあるかもしれません。

しかし、メンテナンスに力を入れ始めたのもありますが、上記の練習法に変えてから調子が良いのです。

もちろん、レースペースで30km走も負荷が大きすぎるので止めました。

これが正解は分かりません。


泉州国際マラソンまで残り9日ほど。

ここからはいよいよレースペースでの練習をしてカラダを馴染ませていこうと思い、水曜日に走ってきました。

目標であるサブ3.5(キロ4:55)ペース

IMG_0016253.png
IMG_0016254.png

結構辛かった。。

このペースでフル持つのか?

そんな疑念にかられながら走っていました。


あと2~3回短い距離でレースペースで走ろうと思います。

答えはいずれにしても9日後に分かる。


誕生日LSD

日曜日

お姉ちゃんの誕生日だったので走ってお墓参りに行ってきた。

土曜日のハードな練習がめちゃくちゃカラダに残っている。

走り出した瞬間、脚への疲労感と膝の違和感を覚えた。

怪我によるものなのか、ただの疲労なのか分からず、様子を見ながらLSDペースでお墓方面へ。


いつものようにお墓近くの花屋さんでお花を買う。

ここ数年はマラソンでの重要なレース前のことが多く、『頑張るから見守っていてな』と想いながら手を合わせている。

あとは家族安泰と。


最後まで痛みが増す事はなく、2時間のLSDを終えることが出来た。

帰宅後は昨日同様に入浴・ストレッチ・アイシングでしっかりとケアをしておく。


お墓参りの後はいつもお姉ちゃんの事を考える。

遊んだことやケンカしたことばかり思い出す。

もう20年以上経ってしまった。

一緒に過ごした年数よりも離れてからの年数の方が長くなったことが何だか寂しい。

私が中学三年生で受験の少し前だったもんな。

歳とったもんだ(笑)


お姉ちゃんは好きみたいだったけど、私は反面教師にしていた親父も亡くなった。

オカンは様々なものを背負いながら元気に自分の人生を歩んでいる。


ドン底から這い上がる為に生きるような生活は若い時にしておいてまだ良かったのかもしれない。

歳とってから落ちるところまで落ちるのは辛いし、這い上がる力が湧いてこないかもしれない。

何よりも今、私は幸せだ。


色々考えながらも走っている脚はガクブルなわけだが・・・(汗)


サブ3.5に挑戦する! ~勢いでブチのめすか、モンスターブリッジに跳ね返されるか~

大阪ハーフで予想以上の走りが出来た。

想像していなかったサブ3.5

「泉州でサブ3.5狙え」というコメントが何通かいただきました。

ダニエルズさんの計算式(今年に入ってやっと使うようになった♪)
に大阪ハーフの記録(1:40:28)を入力した。


3:28:46(ペース4:57)



見やんかったら良かった(汗)



高速コースで気象条件も良かった大阪ハーフ。

泉州も同じ条件かは分からない。

申告タイムは3:45:00くらいと記憶しているので少し後ろからのスタートでしょう。


泉州国際まで残り3週間を切っている。

出来ることは限られるでしょうが、サブ3.5への挑戦権は得た。

出来るか、出来ないかではなく
やるのか、やらないのか



野球は特に「流れ」「勢い」がとても大事です。

今、その流れというものが自分に傾いていると感じます。

折角の機会だから流れと勢いに乗ってブチのめしてみよう。


タイムはどうでも良いという考えはブレないので
成功したらヤッター、失敗したらハイ残念、また来年な!
くらいにしか考えていないし、楽しく走ることが一番大事。


それでも練習でやらないことを本番でやらなければならない。

弱者が勝負に勝つには?

IMG_0014444.jpg
策を思案するか・・・


マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.02.18
泉州国際マラソン フル
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
2018.06.03
奥武蔵ウルトラ 78km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:44:38
2017年神戸マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ