堺~阿倍野往復 グダグダ食べながら30km走

週末は子どもの対応や地域の行事に参加したりとなかなか長時間走る機会がないので平日休みを利用して走ることにした。

一人で30km走るのは3年前にやったっきり。

ちゃんと走られるだろうか・・・


上野芝→堺東と少し遠回りするルートで阿倍野へ。

10kmまでに泉州国際の時にサンプルとして入っていたハニーアクションと家から持参したプロテインバーを頬張る。


IMG_0014985.jpg
職場が近いのでよく買いに来るパン屋さん。

IMG_0014986.jpg
おいしいパンがたくさんありますが、オススメのひとつ、枝豆のクリームチーズパン。

ここまでで15km

IMG_0014988.jpg
母校の前を通って・・・


IMG_0014989.jpg
長居公園へ。
暑ちぃです。

次はパリーネというパン屋さんで補給しようと思っていましたが、この暑さでもうパンは食べたくなくなっていた。


IMG_0014990.jpg
結局スーパーで野菜ジュースとアイス調達。

冷たい物食べているのに物足りないくらいカラダは熱かった模様。

ちなみにパリーネは火曜定休日みたいで閉まっていた。



ここまでで約20km。

すでにギブアップ近し(汗)

歩きも混ぜながら南下。


IMG_0014991.jpg
北花田阪急(7月末で閉店らしい)の551へ突撃
お茶がぶ飲み。。

豚まん食べようと思っていましたが、胃が持たないだろうと判断してシュウマイに。

走った距離のわりに食べすぎたのか、胃は辛いし、脚も痛くなってきた。

見事な大失速をぶちかまして新金岡(25km)で脚が売り切れ。。

ここから家までの5kmテクテク歩く。


練習の30kmとレースの42.195kmこんなに違うか。。

結局30km完全に走り切られなかった。

これくらい食べたら胃は持たないというのも分かったので良い経験になりました。

家に強力わかもと(消化酵素)あるからこれも試してみようかな。


スポンサーサイト

たのくるさんの練習会にドタ参してきた

ゴールデンウィークど真ん中。

ずっと行きたいと思っていたたのくるさんの練習会に参加してきました。

家の用事で参加出来ないことが多かったのですが、妻から「家族サービス頑張ってくれているから、好きなことしといで」とプッシュしてもらい(感謝) 急遽ドタ参となったのでした。


すぐに膝が痛くなるので恐らく正しいランニングフォームが出来ていないと思います。

今日の課題は怪我をしにくいランニングフォームの習得。


しっかりと身に付けていく為に教わった内容を自分メモとして記録しておこうと思います。

・肩を下げた状態で腕を振って自然に骨盤が動くように

・踏み出す側の足を反対側の足のひとつ分前に出すつもりで

・お尻に踵がつくイメージ


IMG_0014949-2.jpg
・膝を抜いて重心(おへそ)の真下に着地
私の着地は靴半分くらい前になっているので膝に負担がかかっている


IMG_0014945.jpg
・前傾しすぎている
頭を引っ張られているイメージで走ってみよう(修正案はかおりんさんとの会話にて)

・骨盤を動かす
たのくるさん「腕をちゃんと触れたら肩甲骨と連動して骨盤も動くけど、筋肉が付きすぎて連動しにくいかも(笑)」
ごめんなさい、こればっかりはどないしようもないですね(笑)
腕振りのドリルを反復練習します。

・楽に感じる着地点がある


4スタンス理論においては私はB1なので教わった内容を落とし込んで何度も意識しながら練習して身に付けようと思います。

写真や動画を撮ってもらって見返すとご指摘の内容が良く分かります。

参加者全員に丁寧にご指導していただき、みんながどのような指導をされているのか横で走って見たり聞いたりしていました。


指導が終わったら長居公園を一周ジョグして終了。

アフターであんなことやこんなことを話して解散。


初めて指導を受けてみて学ぶことが非常に多かったです。

教わった内容は絶対に自分のモノにしよう。

たのくるさんはマラソンのパーソナルトレーナーですね。

有意義な時間をありがとうございました。

ちょっとした嬉しかったこと

先日走った堺シティマラソン。

地元の人もチラホラいたのですが、その中に同級生が一人いた。

彼とは保育園からの付き合いで小学校の時は別の野球チームでライバル関係、中学校では同じ野球チームに入って塾も同じで親友と呼べる一人だった。

一緒にやんちゃな事をいっぱいした。

思春期に入り、不安定な感情の中で自分の人生にも色んなことが起きるなどして考え方が合わなくなっていき、次第に交流することが少なくなったまま卒業してしまった。

それぞれ別々の高校に進学したのでそこからは交流もなくなった。


大人になり、同窓会で一緒に飲んだり、地元の祭りや運動会で顔を合わしたら話すほどの関係になっている。

彼は子ども頃から足が速く、リレーの選手にも選ばれたり、野球では守備も上手かった。

一方の私はジャイアンだったので鈍足だが、バッティング・遠投・パワーは学年で一番だった。


小学校のライバル関係だった頃に試合で彼はショートを守っていて私が打席に入ると

彼は「ゴリやぞ、外野もっと下がれ!」 と指示を出した。

私はそれに応えるようにさらにその外野の頭を超えるホームランを打った。

ベースを回っている時に互いに笑顔で
彼「だから言うたのに、ホンマえげつない打球打ちよるわ」
ゴリ「◯◯(彼の名前)が守っているところに打ったらアウトになるからな」

そんなやりとりも懐かしい。

野球は何か得意分野があれば活かせるスポーツだから、プレイスタイルが違う彼をかっこいいと思っていた。


中学校卒業から約30年。

地元の運動会で顔を合わすと、他の同級生もみんな中年太りになっているので、私程度の足の速さでも100m走やリレーで活躍出来る。

ちなみに100m走のベストは高校生の時で12.5秒なのでズバ抜けて速い方ではない。

努力を続けている者が強いのだ。


彼は数年前に結婚して、マラソン大会で再開した時にはスリムになっていた。

10kmの部がスタートして彼は私の前を走っていた。

5kmくらいまで背中は見えていたけど、ペースは落ちることなく、結局最後は背中が見えなくなってゴールした。


何だろう、懐かしい嬉しさと自分より速かったことにワクワクした。

元々私より走るのが速くてかっこ良かった彼を思い出した。

ゴール後、話をしたらフルマラソンは走った事がないらしい。


丹後に誘ったら「考えとくわ」とサラッと流された。

この「考えとくわ」は大阪では断るの意味(笑)

運動会は二週間後にあるからその時にまた会えるやろうし、もう一回壺売ってみる ヒヒヒ



しばらくランニングはお休みじゃ

IMG_0014858.jpg
右足の膝裏の内側が痛い。

ランニング中以外ではグッと曲げた時。

痛みは数日で引いたので一週間様子を見て、昨日ランニング再開。

7~8kmくらいで痛みが出たので走るのを中止して再びアイシングやストレッチ。

やっぱり安静とストレッチが一番なのかな?


堺シティマラソン 10kmが4/29にある。

どうすっぺかな。


とりあえずしばらくはランニングはせずに筋トレマンになっときます☆


5本指ソックス必須の足

ここ数年、5本指ソックスを履かないと足の爪が干渉して水ぶくれができるようになってしまいました。

その為、普段履きからランニング用まですべて5本指ソックス愛用です。

ちょっと履くときに面倒だったりしますが、水ぶくれができずに良い感じです。


そんな中、妻がある日新しい靴下を買ってきた。

「コムサ(コムサ・デ・モード)好きやったやろ?
靴下めっちゃ安かったから買ってきたで、5本指ちゃうけど、いけるかな?」


折角買ってきてくれたので履いてみた。

普段履きの靴はサイズが少し大きめなので爪が干渉することもなく履けましたが、ランニングシューズはぴったり目に履いている為、200mほど走るともう爪が干渉していて痛みが出だした。

やはり5本指ソックスじゃないとダメなようです。


わざわざ靴下履き変えて走りに行くのも面倒だったので走るの止めた(笑)

『走る前に筋トレしたからいっか』
無理矢理自分を納得させる言い訳をしてとぼとぼと家に向かった。


参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ