デートの〆は台湾まぜそばでどない?

アンダーアーマーのシークレットセールの帰りに寄ってきました。

今回お邪魔したのは・・・


つけ麺 雀 天満橋店


減量真っ只中ですが、この日にチートデイを合わせてきました♪

朝からパンをアホほど食べましたが、買い物はお腹がすきますよね。

12時過ぎに来店、数名並んでいましたが、10分ほどで着席。


IMG_0015029.jpg
台湾まぜそば 通称:国税局ブギー きたー!

麺大盛り無料で400g 温玉トッピング。

これをま~ぜまぜ。

魚粉の良い香りがしてきた。

これはおいしそうじゃ~。


実食!


う・・・うまぁ☆

ピリ辛で麺はパンチ力があるし、これはイイ。

暑い季節になってきましたが、それがまた美味しさをそそる。

夫婦でがっつく、リズム良くどんどんススム。

まさにブギーじゃ。


〆に追い飯もあってま~ぜまぜ。

白ご飯になるとあら不思議、一気にあっさり食べやすくなった。

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい、ぶひー。


☆ごちそうさまでした☆


減量6週間が経過してカラダも走りも変わってきた

12週間の減量プランで考えているので、半分が経過。


IMG_0015026.jpg
体重は-4.5kg

恥ずかしがり屋さんの私の腹筋も少しずつこんにちはしてきています。

まだ脂肪があるのでしっかり削っていきたい。


一度低血糖症状を起こしてしまいましたが、強烈な空腹感に襲われることもないです。

食事は結構食べているとは思いますが、今回の減量では

・運動量が多めであること
・クリーンな食事が出来ていること(自分比)
・基礎代謝が高い(1800kcal)
・減量を何度か経験することで自分に合うと思われるやり方に調整出来ている

などで現在のところは順調に減らせています。


体重が減ってくると走りの調子も上向きになりますね。

丹後100km完走に向けて今までの練習ではダメだと思い、ランニングの量を増やしています。

たのくるさんに教えていただいたフォームを自分の物にする意識で練習では毎回丁寧に走っています。

少しずつではありますが、自分の走りが変わってきていることを感じています。

マイペースに、一歩ずつ自分が成すべきことを成すのみ。


食べ物を残すことの罪悪感と本当に食べなければいけないのかという気持ち

「出された物は残さず食べる」

そのように育てられてきました。

基本的にはこの教えを守っていますし、そのように育てられた方も多いと思います。

家ではご飯一粒も残しません。


ただ、この考え方に近頃疑問符がつくのです。


・嫌いな物まで食べないといけないのだろうか?

私は恥ずかしながら好き嫌いが激しいです。

味覚は人それぞれだし、アレルギーはなくても食べたらえずいたりカラダの調子が悪くなるものがある。

栄養的には代用しているし、たくさん好き嫌いがあっても他人より健康的な食生活をしています。

カラダが受け付けない物まで無理矢理口に入れないといけないのだろうか。

世界中で食べられない人がたくさんいるという理屈がよく登場しますが、全く別問題だと思う。


・カラダに悪い物まで食べないといけないのだろうか?

会社の昼食で白身魚のフライが出ました。

衣を剥がして魚だけいただきました。

減量中だし、どんな油を使っていて酸化しているかも分からない油物は口に入れたくない。

むね肉をいつも食べていますが、皮は剥ぎます。

皮は好きですが、脂質が多いからです。


大前提として作って下さった方に感謝の気持ちを持つ。

自分で作る時に食べない部分を捨てる時は『ごめんなさい』と心の中で言うようにしています。

0か100かの考え方ではしんどくなるので臨機応変に対応しているというのが現状です。

嫌いな物やカラダに悪い物を口に入れても後で苦労するのは食べさせた人ではなく、何よりも自分だから。


低血糖症状を起こしちまった

減量を始めて三週間。

差し入れのお菓子や勧められるお酒などすべて丁重にお断りをし、クリーンな食事を続けられています。

運動量が多いからか、-3kgと少しペースが早い減量になっています。

猛烈な空腹感を覚えることはなくてまぁまぁ順調かなと思っていました。


ところが、一昨日の夜のこと。

この日はスクワットなどの脚の筋トレをしてから走る予定だったので、夕飯の量は多めに調整した(つもりだった)

筋トレが終わって走りに出かけたら、どうも調子が上がらない。

naanii.jpg




3km走ったところでついに眠気やふらつきまで出てきた。

間違いない、低血糖症状だ。

teikettou.gif

仕事でしょっちゅう糖尿病患者さんに「低血糖は命にかかわるので十分に気を付けてくださいね」

とお伝えしている自分がなるとは何とも情けない話。




yacchimatta.jpg

走るのを止めてトボトボと歩いて帰ることにした。

歩いていても眠たいし、酔っ払いみたいにフラフラ。

これはいかんざき。

お金持っていなかったのでどこかで買い食いすることも出来ず。

30分ちょっとかかって帰宅、なかなか辛い時間だった。


家に着いたらプロテインにマルトデキストリンを混ぜて早速栄養補給。

入浴は危険なのは分かっていますが、多少汗もかいているのでそのまま寝るのは嫌ですし、入っちゃいました。

湯船に浸かっていても眠気で2~3回5分ほど寝ちゃっていました。

さすがにこれは危ないと思って入浴終了してすぐに寝ました。

『朝ちゃんと目覚めるやろうか・・・』なぜか弱気(笑)


・・・はい、ちゃんと目覚めました。

減量に入ってからまだチートデイを設けていませんでした。

低血糖を起こしたし、その翌日には元々チートデイにする予定だったのでがっつり食べることにしました。





会社での差し入れで嶋屋の大学いも(これがまた美味しいのよ)がタイミングよく来たのでこちらもペロリといった。

元気100倍アンパンマン。

男は黙って炭水化物!
男は黙って炭水化物!

減量始めました 2017年夏ver ~10kg減で目指せバキバキボディ~

夏に向けて減量始めます。

海やプールなど薄着になるので一年の中で最もカラダを絞る時期です。

現在のお腹が出た状態とはオサラバだ。


目安としては8月いっぱいまで。

分かりやすく10kg減とは書いたものの、体重はあまり重視していません。

私の場合は体脂肪率や見た目を大切にしています。

体脂肪率はまだ10%を切ったことがないので、今回は頑張って切りたい。

それに9月に丹後100kmウルトラマラソンもあるから減量するのにはちょうど良い。


もちろん、筋トレやランニングはしますが、健康的に正しく減量するには栄養管理が非常に大切だと考えています。

減量に入るので大好きなお菓子は完全に封印。

栄養管理(PFCバランス)に気を付けて月2~3kgペースで脂肪を削ぎ落としていきます。

まだカラダが増量期モードなので少しずつ摂取量を調整して少しずつ減量モードに変えていきます。


また夏に逢いませう♪

参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ