神戸マラソンはエイドが楽しみ☆ 補給食は高性能かつ激安作戦

今夜6~7kmのペース走をします。

ここで膝に違和感や痛みがないか確認をして神戸マラソンのスタートラインに立つか最終判断をします。


神戸マラソンではエイドも楽しもうと思います。

昨日の記事でも触れたようにきのこの山が楽しみです。

その他にも好きな食材が満載。

バナナ・チョコパン・どら焼き・カステラ・きんつば・塩こんぶなど。


補給食に関しての基本的な考え方は以前書いた記事の通りです。
「補給食は自作した方が高性能かつ安く作ることが出来る」


最も重視しているたんぱく質(アミノ酸)について。

スタート60~30分前にアミノX・カフェイン錠

今回もボトルポーチで走りますので、ボトルの中には水・アミノX・マルトデキストリンを入れます。

ボトル以外の糖質・ミネラルはエイドから。

調子に合わせて20~30kmあたりでアミノX・カフェイン錠

レース後プロテイン・BCAA・クレアチン・グルタミン・バナナ(フィニッシュエイド)・マルトデキストリン


燃費が悪いのと私の栄養学に対する考え方から一般ランナーの2倍の糖質と3倍のアミノ酸を摂りますが、これでもコストは200円ほど。

市販品の補給食でこの性能を揃えると8000円はする。

詳細は上記リンクにも記載していますが、やはり自作に勝るものはない。


あのサラダチキンとカラムーチョがコラボしたぞ!

IMG_001E5626.jpg
トレーニーの味方、サラダチキン。

意外なコラボを展開で早速買ってきましたよっと。

おやつの時間にペロリ。


おぉ、なかなかイケる。

カラムーチョのジャンクな味がサラダチキンの淡白さをかき消す良い仕事をしています。

辛さは控えめの部類でしょうか。

よほど辛い物が嫌いな人でなければ食べられると思います。
※私は激辛好きの辛さ耐性あり


ファミリーマートとサークルKサンクス(経営統合の為)で買えます♪


ランナーと鉄分 ~その鉄分、本当に必要ですか?~

酸素供給や貧血対策で鉄分を積極的に摂取しているランナーもいると思います。

しかし、その鉄分、本当に必要なのでしょうか?

特に男性ランナー。

下の表は平成24年に厚労省より発表のデータ

tetsujuusokuritsu3.jpg
青:男性 ピンク:女性
※10~69歳の女性の推奨量は月経ありの数値を採用。

データから読み取れるのは
・男性は成長期以外は鉄分は充足している。
・女性は成長期や月経ありの世代で大きく不足している。

女性ランナーは月経があるので貧血になりがちな中、マラソンによりさらに失ってしまいます。

一方の男性ランナーはマラソンにより鉄分を失いがちですが、鉄分は充足されているので貧血になる人は少ないです。


貧血よりもむしろ恐いのは鉄分過多。

過剰摂取は心臓・肝臓・胃腸・血液等に障害を引き起こす。

マルチビタミン&ミネラルのようなミネラルが含まれたサプリメントや鉄剤を飲んでいる人は要注意。


tetsumeyasu.jpg

私もマルチビタミン&ミネラルのサプリメントは飲んでいますが、あえて鉄分だけ抜いている物を飲んでいます。

例えばネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルは鉄4mg含有です。

男性がこれらを毎日摂っていると過剰になることがあります。

血液検査で貧血かどうかしっかりと確認した上で自分に合った摂取をしたいですね。



祝☆減量終了と胸やけ

5月から始めた減量が無事終了しました。

-10kgを目標にしていましたが、結果は-8kg

栄養管理(PFCバランスやカロリー収支)、筋トレとランニングで落としていくやり方。

しかし、途中で緊張の糸が切れて何度も大食いやお菓子に手を出す始末(笑)





上半身
IMG_0015452.jpg IMG_0015458.jpg

下半身
IMG_0015455.jpg

いつも通り絞りが甘い(汗)

身長178cm 体重71.6kg BMI22.6 体脂肪率10.9% 筋肉量60.55kg 推定骨量3.3kg 内臓脂肪レベル4 基礎代謝1804kcal 体内年齢18歳 体水分率65.7%





減量終わったら何でもコイヤ~!




と思っていたら大阪を代表するこってりラーメンに胸やけKO。

こってりラーメン以外にも揚げ物、肉の脂等は胃が受け付けなくなっている。

体質変わったなぁ。


早速色々と食べちゃっていますが、本来は2週間くらいかけて食事量を減量→通常モードに変更していきます。

ここ数ヶ月栄養が足りない状態でトレーニングをしていたので、体調を整えていざ丹後へ!


やっぱりマイプロテインのコスパは素晴らしい&プロテイン購入の狙い目

プロテインやアミノ酸などのサプリメントはマイプロテインで購入することが多いです。

理由はコスパの良さが素晴らしいから。

特にプロテインに関しては日本語サイトオープン前から利用しており、ここより安くて品質の良いプロテインは見たことがありません。


通常の価格でもまぁまぁ安いのですが、しょっちゅう何かしらのセールをやっています。

狙い目は25%オフ以上の時

このタイミングは月に1度ほどやってきます。

先日のセールでは35%オフに加えて3600円もするプロテインウエハースもオマケでついてくる大きなセールだったので7.5kg分のプロテインを大量購入しました。


それでは、どれくらい安いのか?
ホエイプロテイン(WPC)1kgの価格を調べてみました。
※8/16 amazon価格

ザバス 4020円
ビーレジェンド 3970円
DNS 4860円
バルクスポーツ 3100円
グリコ 3945円
kentai 3645円
マイプロテイン 3320円

これでも安いですが、こう見るとバルクスポーツの方が安いです。

myprowhey.jpg

しかし、マイプロテインの強みはここから。

・25%オフ以上またはオマケ付きのセールをしょっちゅうやっている。

・2.5kg 5kgサイズも販売されており、サイズが増えると価格も下がる。

・味が50種類以上と豊富。



私の場合プロテインは1kgだと2週間足らずで飲み切りますので大きなサイズで買っています。

先日の35%オフセールに5kg(9770円)を買ったとすると6350円

1kgあたり1270円!

さらに今回は3600円のプロテインウエハースのオマケ付き。

時にはBCAAなどのアミノ酸がオマケでついてくることも。

年間通したら数万円の差になりますね。


しかし、デメリットもあります。

イギリスの会社から発送されるので届くまでに2週間ほどかかります。

amazonで国内産を買うと1~2日で届くのでこの差は歴然。

余裕を持って購入することをオススメします。


私は経験ありませんが、ダンボールが潰れていて中身が破損していたなんて話も聞きます。

日本の品質と比べると梱包や発送技術に疑問あり。

神経質な方にはオススメ出来ません。


しかし、上手に使えば非常にお得です。

トレーニングもこういった情報が大切だと思います。


マイプロテインから購入時に
初回購入限定全品25%オフ割引コードTAISHI-R3を入力するかこのリンクから飛ぶと自動的に適用されます。


参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ
2018.02.18
泉州国際マラソン フル
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ