土佐鶴、呉春、八海山、金剛…

20140830054847239.jpg

誰や!ボクチャンをこんなに呑ませるのは…

宴ではオトナの恋愛が話題に。

女子社員さんたち曰く
「マッスルゴリさんは妻を大切にしているから女子は近付いて来るなオーラが出ている」
「優しく賢く付き合ってくれそうやから、結婚を考えていないバツ1女性の彼氏、不倫相手にしたいタイプ」

らしい。

自分のことは自分では分からないものじゃ。

ボクチャンが好きな子は八海山でし。

ってこんな記事を早朝に書くアホ




スポンサーサイト

しばらくは痩せていくんだろうな・・・

こんにちは、マッスルゴリです。

腰を痛めて1ヶ月半。

筋トレがずっと出来なくて辛い日々。

その分ランニングに充てているので、時間をもてあそぶことはないです。

練習も充実しています。


その反面、体重の減少が始まっています。

ついに70kgを切りました。

中学生以来だわ。

身長が178cmあるので、標準体重になってしまった。


でもね、一応マッスルゴリなんて名前でブログやっているし(ゴリっぽくないらしいが 苦笑)、筋トレでごつくてかっこいいカラダを目指している。

世間で言われる細マッチョは私からすると痩せてガリガリなだけです。

腹筋だけ割れているとかありますが、痩せれば腹筋は割れます。
しかし、細い腕や脚、厚みがなくて薄い胸板、背中、肩、腹筋では・・・

全身ちゃんとバランス良く鍛えあげられたカラダにしたい。

鍛えあげられた上でバルクアップして割れている腹筋は魅力的です。


それが70kg切るとかどないよ? って思う。

マラソンとマッチョ化は相反するもので難しいことは分かっているんだけどね。

何度かカラダの写真も載せましたが、現在の自分のカラダには満足していません。


マラソンカテに所属しておいてこんなこと書くとアレなんだけど、

マラソンランナー体型は嫌なんだわさ。

ガリガリは男としての自分が許せない。

自分に対する個人的意見だから荒らさないでね♪


理想は鍛え上げられた75~80kgくらいでそれでもほどほどに長距離が走れる人になりたいのよ。

マッチョ化>ケガなく楽しく走る>フル完走>>>>>>タイムを縮める

そんな考えでランニングに取り組んでいます。

目標を達成するには何年か要するでしょう。


カラダ作りの観点から言うと今は維持期のつもりだったけど、ランニングの頻度が上がったことでカロリー消費量が増えて減量しちゃった。

この際腰痛が治るであろう残り1~2ヶ月はそのまま減量してやろうと思う。

筋トレせずに体重だけ増やしても効果は薄いから。


腰痛が治ったら筋トレしてご飯食べまくって増量したいと考えています。


名古屋ウィメンズと都祁高原 その後

こんにちは、マッスルゴリです。

下書きのままになっていて予約投稿になっておらず。。
いつもより2時間遅れの更新です。
ごめんなさい。

先日の記事 名古屋ウィメンズと都祁高原の続きです。

なるべく機嫌が良さそうな時を狙って妻を名古屋ウィメンズに誘ってみた。

moscatさん直伝ティファニーもらおう☆ 作戦だ。

妻「ティファニー欲しいけど・・・ やっぱり止めとく」

チ~ン。

決断早いな(笑)

家族5人分の旅費を考えると躊躇してしまうとのことだった。

作戦が悪いわけではなく、ボクチャンの甲斐性なし


そして都祁高原マラソン。

こっちはあっさりOK。

ドライブが好きで、名阪国道や針インターが好きな妻。

独身時代もよく一緒にドライブしたし、費用面でも問題ないかな~って。

走るのはボクチャンだけですが、応援か針インター付近で子どもと遊んでおくとのこと。


そんなわけで都祁高原マラソン(ハーフ)エントリーしたお。

11/9(日) 福知山の二週間前。

ちょうど良い時期に走られますね。


走った後の水風呂がマイブーム

こんにちは、マッスルゴリです。

8/23(土) LSD 2時間 やってきました。

大泉緑地を一周して帰ってきたらちょうど2時間くらいになるので良い感じなのですが、美ジョガーさんがいなひ

一体何のためにサングラスをしているのだ?

こんなことばっかり書くから人格障害を疑われる。。


8/24(日) 90分 13km

懲りずに大泉緑地へ。

途中パン屋であんパン補給するも、時すでに遅しで起床後プロテインのみ飲んで走りに行ったこともあって栄養(糖質)不足。

空腹でグダグダになってラスト2kmで大減速。

補給の大事さが身に染みました。

これも良い経験でしょう。


帰宅後は水風呂へ。

これが最近のお気に入り。

キンキンに冷たいのは苦手だから若干冷たいくらいにしています。


さらにその後は長男と泉ヶ丘プールへ。

また水にドボン。

市民プールということもあってか、来られているママさん始め
10~30歳代の女性の9割5分以上がラッシュやシャツ装着(´・ω・`)

けしからんヽ(`д´;)/
出すとこ出して~♪ ではないのか?

コンタクト、ラッシュは残念なものだ






名古屋ウィメンズと都祁高原

こんにちは、マッスルゴリです。

先日妻からお誘いがあって久しぶりに夫婦ランしてきました。

6kmをキロ7で走ったのですが、久しぶりに走ったこともあって良い汗かいた~って言ってました。

走る方に気が向き始めたかもしれないので、シレッと「名古屋ウィメンズどう?」と誘ってみました。

「う~ん、考えとく」 と返事を保留。

保留しといて実は考えていないパターン。
分かってるんだお♪

ほとんど走っていない妻がフル走れるのか?という疑問もあるが、チクチクとイジッていこうと思います。


さて、もうひとつ。

都祁高原マラソン(ハーフ)への参加を考えています。

福知山マラソンまでレースがないし、今年も台風の被害があった福知山。

まだ先だけど大会中止、無きにしもあらず。

それに福知山が初フルということもあって、先にハーフを一本走っておきたい。

福知山の二週間前だし、時期としても良い感じではないでしょうか。


名阪国道の針インターからすぐ近くと我が家からもアクセスが良い。

家族で出かけても遊べる場所もありそう。

大会HPやレポを読んでいると参加者も少なくて手作り感があってストレスフリーでほのぼのとした良い大会みたいだし。

坂もあって奈良マラソンの練習にもなりそう。


槇尾山トレランのお一人様アフター編

こんにちは、マッスルゴリです。

トレランが終わったのは12:30

もちろんお腹が空いているわけですが、清水の滝での激闘もあって土やら蜘蛛の巣やらが付いたし、汗もかいているので極楽湯へ。

前回も妻と来たのですが、500円キャンペーン中と嬉しい価格。

炭酸泉から水風呂やサウナもあって良いどすえ。

ランニングステーションとしての利用も可とのこと。

この辺りは良いランニングスポットがないのが残念だけど。。


さっぱりしたあとは焼肉バイキング左近泉北店へ。

一人焼肉ですな。

お一人様は慣れたもので恥ずかしさなど微塵もありまへんで。


IMG_0011078.jpg
平日ランチなら1200円で肉、寿司、スープ、デザートなどたくさんの料理が食べられます。
安いので食材もそれなりです。
バイキングの良いところは偏食のある私でも栄養バランスを考えて食べることが出来ることかな。

野菜(トマトが欲しかった~)から食べて肉も牛、豚、鶏とバランス良く食す。
走った後なのでたんぱく質、鉄分補給かねて牛、疲労回復で豚と考えて食べる。

寿司は良質な脂肪分(オメガ3)摂取の為マグロやサーモンも食べる。

水はセルフだからアホみたいにガブ飲み。
たぶん2Lは飲んだのでは・・・
クルマなのでお酒は飲みませんが、そうじゃなくても一人酒はしません。
飲み物でカロリーを摂るのがもったいない。


お腹もいっぱいになったし、帰宅。

まずは着ていたウェア類を洗濯。

洗っている間に朝に妻が干した洗濯物をたたむ。。

そしてギャルゲーで遊ぶ。

う~ん、自分でもやっていることがヲタなのかスポーツマンか分からん時がある。

ヲタ気質のスポーツマンなんでしょうね。

見た目だけはヲタにならないように気を付けています。


その後は整骨院へ。

ぎっくり腰の後遺症が残っているし、走った後なのでカラダのメンテナンスをしてきた。

走るのに支障はありませんが、筋トレが出来る状態ではない。

先生曰く「完全復帰にはあと2ヶ月かかるかもしれんなぁ」とのこと。

あと2ヶ月も筋トレ出来ないのか、筋トレランナーとしては辛いところ。

下手に筋トレしてまた痛めることだけは避けたいので完治まで筋トレは控えよう。


一人でもリア充でっせ?


~Mission!施福寺から蔵岩への分岐点を捜索せよ!~ 一人で槇尾山トレイルラン再び 後編

こんにちは、マッスルゴリです。

~槇尾山の自然とマウンテンマッスルゴリ~ 一人で槇尾山トレイルラン再び 前編

の続きです。


IMG_0011051.jpg
10:50 清水(きよず)の滝から再び五ツ辻へ戻ってきました。
往復で25分経過している。
ここからは槇尾山山頂を目指します。


IMG_0011063.jpg
11:20 前回来た時に見た看板だ。
やっと見覚えのある場所へ。


IMG_0011066-2.jpg
11:30 槇尾山山頂♪
でも誰もいな~い。


IMG_0011068.jpg
11:35 蔵岩
クライミングのメッカだが、清水の滝で十分堪能した(汗)
ここもやっぱりスリルある。
今日は誰もいなかったのでベタにヤッホー!と叫んでみたらやまびこがすごかった。
少年に戻った気分。。


IMG_0011069-2.jpg
そして景色が良いので10分ほど休憩♪
さっき登ってきた八ヶ丸山も見えます。

蔵岩を出てるとすぐにある分岐で施福寺へ向かうルートへ進む。
ここも急でこぶ縄いっぱい。
お世話になりっぱなしだな。


IMG_0011074.jpg
11:50 前回、施福寺から蔵岩に入るはずだった分岐へ。
なるほど、ここか!って感じだった。
施福寺からダイヤモンドトレールへ入る道から数10m先にある廃墟の横から入るようだ。
よく見ると蔵岩への看板がある。
でもこの看板の方向だと施福寺へ戻る道と勘違いしてしまう。


IMG_0011075.jpg
その廃墟のすぐ横によ~く見たらこぶ縄がある。
蔵岩からこの縄を伝って降りてきました。
これでもう間違えないぞ。

個人的には今回走ったグリーンランド(八ヶ丸山)から来るルートの方が分かりやすくて良いと思いました。


IMG_0011076.jpg
分岐から数10mで施福寺へ。
ハイカーさんたちが休憩されていた。
「こんにちは」と声をかけると
60歳くらいのハイカーグループからは「お兄ちゃん足取りが軽やかで羨ましいわぁ」とか
20歳くらいの山ガールグループからは「山走ってるんですか、すご~い」と声をかけていただけた。
私も「ありがとうございます、良いハイキングを♪」と笑顔を返す。
こんな底辺ランナーでも声をかけてくださる。
ハイカー vs トレイルランナー なんてどこ吹く風。
互いにルールやマナーを守り、思いやれば問題は大きくならないはず。


IMG_0011077.jpg
12:15 青少年の家の奥にある駐車場に戻ってくる。
休憩時間含めて約3時間のトレイルランニングでした。
お疲れ様でした☆
いや~、楽しかった♪


IMG_0011079.png
結果
山の中なので、一時停止が多いのは仕方がないですね。
実際はもっと長い時間歩くなり走るなりしています。


IMG_0011080.png
ぐるっと回るルートでした。

Mission complete!


~槇尾山の自然とマウンテンマッスルゴリ~ 一人で槇尾山トレイルラン再び 前編

こんにちは、ぼっちよりもぽっちが好きなマッスルゴリです。

槇尾山のトレイルランに行って来ました。

前回妻と行って間違えた道を確認する意味も兼ねて反対側から行くことに。

備忘録と槇尾山に行かれる方の参考になればと思ってレポしようと思います。


9:15 青少年の家の駐車場がいっぱいだったので、もう少し登ったところにある駐車場へ(無料)
青少年の家から槇尾山グリーンランドへ。
コンクリートの坂を登っていきます。


IMG_0011028.jpg
おお、生き別れた弟よ・・・


IMG_0011030.jpg
9:30 槇尾山グリーンランドへ。
芝生が広がっています。
もう少し上へ登ると八ヶ丸山の山頂です。
せっかくなので登ってみましょう。


IMG_0011032.jpg
おお、生き別れた妹よ・・・


IMG_0011035.jpg
9:40 八ヶ丸山の展望台へ。


IMG_0011037.jpg
100円で見られる望遠鏡があるのですが、硬貨を入れる場所がなく、普通に見渡せました。
関空から飛び立つ飛行機、淡路島、六甲山、PLの塔も良く見えます。
妻と一緒にこの景色を見たかった・・・


IMG_0011042.jpg
グリーンランドへ戻られる100m級のローラー滑り台があったので滑ってみました。
お尻が痛ひ・・・
ダンボール敷いて滑ったらスピードが出てスリルありそう。


IMG_0011043.jpg
グリーンランドから槇尾山山頂に向かうトレイルルートに入ります。
看板には五ツ辻方面と書かれています。
ここからしばらくは走られる区間が多く、気持ち良かったです。
先日の台風や雨やらで土が水分を含んでいて柔らかいくらい。
その影響か、蚊もおらず、耳栓せずに最後まで走れました。


IMG_0011044.jpg
途中で景色が開けているところもあって気分爽快♪
と、思っていたらこの辺りから自然との戦いになる。


IMG_0011048.jpg
台風の影響か、土砂崩れあり。
完全に道を塞がれている。
写真左側は谷なので、右側から登ってゆっくり降りる。
危険な箇所なので要注意。


IMG_0011052.jpg
10:25 五ツ辻へ。
ここでやっと50歳くらいのハイカー夫婦と出会う。
「お兄ちゃん、さっき土砂崩れあったけど、どないして来たんや?」
と聞かれたので、なんとか上に登ってから降りましたと答えると
「やっぱりそうか、先日の台風の影響か、この前来た時にはなかったのにな」とおっしゃっていた。
お二人も越えてこられたのでしょう。

そして清水(きよず)の滝へ。
看板に書いてある通り、転落事故多発で危険な場所だ。
左の看板には事故があっても自己責任の文字まで。
ハイカーさんからも「兄ちゃんなら大丈夫やと思うけど、気をつけてね」と注意される。


IMG_0011053.jpg
写真では分かりにくいが、本当に危ない道が続く。
大きな蜘蛛の巣に何回か引っかかった。
しばらく誰も通ってなかったのでしょう。

こぶ縄を伝って降りる箇所も多いし、こぶ縄がなかったら間違いなく降りれないし、転落する。
本当に危ないです、行かれる時は注意してください。

先日の雨の影響で足場の岩がよく滑る。
苔があるからさらに滑りやすくなっている。
トレランシューズ履いているけど、それでも濡れている苔つき岩ではツルッツル。
雨が降ってしばらくは行かない方が良いと思った。
2,3回滑落しそうになってこぶ縄に掴まってリアルファイト一発!状態に。
「ぬおぉぉりゃあああ!」 と一人で吼える。

筋トレしていて良かったと思えた瞬間だった。
ありがとう、俺の筋肉よ・・・


トレランを通り越して完全にクライミングになっています。

さらに降りると・・・






IMG_0011057.jpg
10:35 清水の滝さん、こんにちは♪


IMG_0011056.jpg
木漏れ日も綺麗じゃねぇか・・・


こぶ縄がなかったら絶対にここまでたどり着けなかった。
今まで間違った使い方をしていたね。
ごめんね、そしてありがとう。。。

※清水の滝は寄り道です。
 五ツ辻から槙尾山山頂まで向かうルートがあります。

   to be continued・・・



今日はマウンテンマッスルゴリになってきます

こんにちは、MMGです。

先日妻とトレランしてきた槇尾山

当初思い描いていたルートではないところを走ってしまったので、今日はそのリベンジに行ってきます。

とは言っても妻は仕事なので私一人ですが。


夏の山に行くと蚊が多くて耳の横でずっと♪ブ~ン♪と超絶不快音が続くので耳栓をして登ってみようと思う。

はたして効果があるのか・・・

走った後は温泉→焼肉コースの予定だ。



えぇ、一人ですが♪


良い感じだ♪ 3時間LSD完遂

こんにちは、マッスルゴリです。

たまにはちゃんとしたランニングブログを。。

お盆でやりたかったこと

①3時間LSD
②槇尾山トレランのリベンジ

天候が怪しかったので、3時間LSDをやることにした。


IMG_0011014.jpg
日本一の濁流、大和川を渡り・・・


IMG_0011015.jpg
長居公園へ。。
野球場では後輩たちが練習試合をしていた。
女子マネがいたお、二人も!
時代の流れってやつで自分たちが卒業してから2年後に一部の学部だけ共学になったのだ。
メンドクサイOBが来たと思われもアレなんで心の中でエールを送ってそっと会場をあとにする。

少し雨が降ってきた。。
ランナーが数十名走っていたが、美ジョガーさんは二人しか見かけず。
やっぱり濡れた姿が・・・(ry

こんなアホなことばかり考えないと暑いのにやってらんねぇですたい。


IMG_0011016.png

IMG_0011017.png
結果でし。
なんとか走りきりました。
走るの遅すぎて3時間で帰って来れなかった(苦笑)

初フル完走に一歩ずつ近づけているかな。
ずっと膝ばっかり痛めていた自分とはもうオサラバだ。
先日誕生日を迎えた女神からは「初フルでどんな走りをするのか一番楽しみにしてるねん」
というリップサービスを本気にしているし、完走プロジェクトも始動しつつある。
褒められて調子に乗る自意識過剰男は止まらないお。

これで19日が晴れていたら槇尾山に遊びに行こう♪


祈り泣き女子マネ・チアの破壊力は絶大

こんにちは、マッスルゴリです。

高校野球中継を見ていると試合終盤でスタンドにいる女子マネやチアが泣きながら祈っているシーンが映りますよね。

だいたいが負けているシーンが多いのですが、そこから逆転なんてしようものなら涙が歓喜に変わる。

この瞬間がたまらない。


ずっと野球一筋だったけどこんなに真剣に応援してもらえる機会はもうこの先ないだろう。

3年間一緒に選手を支えてきたマネージャー、野球が好きで応援しているチア、吹奏楽、学校関係者、親、兄弟・・・

選手の中にクラスメイト、幼馴染、はたまた想いを寄せている人がいるかもしれない。

戦っているのは選手だけではないのだ。

地元や学校に凱旋した時の歓迎っぷりもまた嬉しい。


アンタの時はどうだったのかって?









男子校やがな









我が校のチーム方針(自分たちが3年の時)
①自分たちより偏差値が高い高校には負けてはならない。
 勉強で負けて野球でも負けてどないするんや!?

②女子マネがいるチームに負けてはならない。
 平安と中京商業には負けたが、当時は女子マネいなかった・・・はず

③女子マネは勝って泣かせるな、負かせて泣かせろ。
 散々女子マネを泣かせてきた

ひねくれとるが、俺たちは最高の結束力だった(笑)


黄色い声が飛んでくるのはチームメイトのオカンや妹、スタンドに見に来る高校野球ファンくらいだ。



女子マネとの夏の思い出・・・

島根県代表の浜田高校の女子マネからTシャツ下さいと言われて物々交換したくらいか。

着ていた高校の名前が入ったTシャツあげたんだけど(着ているシャツが良いって言うから・・・)
さすがにマネの着ているTシャツをもらうわけにはいかないから帽子をくれた。

女子マネが着ていたシャツだから 浜田高校の名前が入ったシャツなんで欲しかったけど。。

IMG_0011013.jpg
帽子には選手たちも寄せ書きしてくれて良い思い出の品となっている。



えっ、ランネタないって?

8/13 ビルドアップ走 6kmです。

以上(笑)

大阪ごちそうマラソンの出場は見送りました

こんにちは、マッスルゴリです。

妻の都合がつかなくなりました。

二人で出場することで楽しめる大会かなと考えていたので、一人で出場する気になれませんでした。


大阪淀川市民マラソンのハーフも見送ってしまったから、これで福知山の初フルまでレースなし

ダイジョ~ブか、ボクチャン

その分練習に打ち込みますか。。

色んな企画の話も出ているので、それに参加することにします♪


お盆の時期は15(金) 16(土) 19(火)が休み。

この休みで2時間半~3時間LSDか槇尾山トレランへのリベンジに行きたいなぁと画策中。

週間天気予報を見ていると安定しないのでちょっと心配。



平安が・・・ 勝つことの難しさ

こんにちは、マッスルゴリです。

やっとラン再開。

一週間のランオフとぐうだら生活の影響でカラダが重い。。

ドスドス走ってきたお。

腰の痛みは残っているけど、ランニングは出来そうです。


さて、夏の甲子園が始まりましたね。

センバツの王者、平安がいきなり敗れました。

平安に思い入れのある私としては残念な結果。

そのエピソードは
・団体競技の魅力とは

~立ちはだかる王者~ 打倒平安のエピソード 続き

で記載しています。


地方予選から波乱続きの今大会。

野球は夏がすべてだから必死なんだよね。

高校野球はいつ見ても最高だ。

最高の仲間と最高の夏にしてほしい。

今年はどんな大会になるのだろうか。


暇すぎて死ぬかと思った週末

こんにちは、マッスルゴリです。

台風は週末の予定をすべて吹き飛ばしてくれた。

友人とBBQ、整骨院、トレランなど…

ぎっくり腰の痛みも残っているので当然筋トレも不可。

まだ痛みはしばらく続きそうな予感。

日曜日からマッケンジー体操とかやって様子みています。



土曜日はDMMで動画見たり、ランチ食べに行ったりで何とか凌いだ。

しかし、日曜日よ、日曜日。

嫁子どもは留守。

クルマないからどこも行けない。


久しぶりにゲームでゾンビと戦ってもすぐに飽きる。

雨止んだ隙に古本市場に新しいゲームを見に行った。

リア充カップルがマリオパーティー買って行く中でギャルゲー買ってやったわ!



IMG_1007.jpg
所謂泣きゲーってやつで涙腺崩壊させてくれるらしい。
こんな退屈な日にオサラバして感動を求めていたに違いない。
シュタインズゲートも良いストーリーだったし。。って誰もこれ系のネタ分からんわな。
ドンパチばかりでは目が疲れるしね。
お菓子ボリボリ食べながら進めていく。
ヲタっぽいがこんな一面もあるのだ。

座位の時間が長くなると腰が痛いので側臥位で遊ぶ。

するとLINEがきて、気が付いたら梅田にいた。

IMG_1009.jpg
走っていないけど飲む。。




あれ、今度は天王寺…

IMG_1011.jpg
男性陣から女神に薔薇を贈っていた…

やはり3次元ですな☆


魔女の一撃と犬の一撃

こんにちは、マッスルゴリです。

ヨーロッパでは魔女の一撃とも言われるぎっくり腰。

10年前に一度なったことがありますが、今回は強烈でした。

初日は立つことも出来ずにトイレのことを本気で悩んだ。

痛みはだいぶ引いてきましたが、くしゃみをするとまだ痛みが走る。

「怪我をしないことが成長への近道」ときぐまさんからのお言葉を胸に刻んでいたのですが・・・

まさかの安静時にいきなりズキーーン!だもんな。

腰の筋肉が引きちぎられる感覚がした。

ホント魔女の仕業ではあるまいな?


それにしてもまずい。

明日は金剛山トレランもあるけど、台風の接近で非常に厳しい。

なんやかんやで大阪っていつも台風から逃れているけど、安全を考慮すると開催の有無の判断はまた別。

今日は大人しくしときます♪


さて、犬の一撃。

マッスルゴリなんて名前を語っているくせに動物アレルギーがあるのだ。

特に犬には敏感に反応する。

ぎっくり腰を発症した日こと。

担当している方の家に訪問したら犬を飼っている家でして、ペロペロとかスリスリされた。

その日の晩からじんましんが身体中にデケタ。


動物アレルギーがあることも言い出せない。

理由は過去に色んな人に話しましたが、なかなか理解してもらえなかったことが多いからだ。

アレルギーって下手すりゃ死ぬこともあるのに、動物を飼っている人には可愛い「家族」らしいからそんなことは関係なしで終わることが多い。


まだ痒いし、じんましんも消えない。

魔女も犬も一撃は強烈。


笑えない激痛ぎっくり腰

こんにちは、マッスルゴリです。

重い物を持ったわけでもなければ急に動いた訳でもない。

食事中にそれは起こった。


一晩たっても立位をとるのがやっと。

以前痛めた場所で激痛でホント動けない。

これはヤバイな。







~妻と行く冒険心くすぐる槇尾山トレイルラン~ 美ジョガー(?)妻、槇尾山をハシ~ル! 後編

こんにちは、マッスルゴリと美ジョガー(?)妻です。
 文:ゴリ

美ジョガー(?)妻、槇尾山をハシ~ル! 前編の続きです。

施福寺からルートを間違え、槇尾山頂を目指す。

IMG_0010942.jpg
虚空堂の前を通る。

IMG_0010940.jpg

IMG_0010941.jpg
安永9年 1781年 江戸時代中期です。
この一年前に桜島大噴火、平賀源内死去
六年前に杉田玄白が解体新書を発表など。そんな時代。
当時は女人禁制だったみたい。


IMG_0010953.jpg
緩やかな場所が多いのでこの辺りは走れるところが多いです。


IMG_0010957.jpg
ここから分岐。


IMG_0010958.jpg
気持ちは分かるけど、生えている木に直接書き込むのはどうなんだろうか?


IMG_0010959.jpg
岩の間を通り抜け・・・



IMG_0010965.jpg
槇尾山最高峰到着♪


IMG_0010961.jpg
関空も見えて眺望も素晴らしいお。


IMG_0010964.jpg
ぶら下がって撮ってみるが支えきれていないボクチャン(苦笑)


お遊びはこの辺りにして蔵岩へ。
山頂から下ってすぐです。


IMG_0010966.jpg
11:40 蔵岩へ。
ごっついなぁ。
クライマーさんの間では有名な場所とのこと。


IMG_0010974.jpg
登る妻。。
私も脚が震えた。


IMG_0010970-1.jpg
滑落したらアウト。。
スリル満点の場所。


IMG_0010977.jpg
蔵岩の頂上は360度のパノラマ絶景が広がっています。
雲っていたけど、PLの塔(花火見ずに登山する夫婦・・・)、あべのハルカス、六甲山、関空、いっぱい見えます。
トレランっていうより、ここまできたらハイキングに近い。


IMG_0010985.jpg
蔵岩をあとにすると、満願寺に下るコースへ。
この辺りでやっと施福寺付近でコースを間違えていたことに気付く二人。
ここからの下りは走れる区間は少ない。


IMG_0010989.jpg
満願寺からはロード。
12:30 青少年の家へ到着。
約5.5kmのトレランでした。
妻は何ヶ月も走っていないのに快走をみせた、さすがだ。

スーパー銭湯にゆっくり入ってお寿司食べて帰宅。


IMG_0010992.jpg
互いにお疲れ様の乾杯。
妻は初めてのトレランとなった。
楽しかったようでまた機会があったら行きたいなぁとのこと。
こうやって一緒に過ごす時間が少ないので私もすごく楽しかった。
コースを間違えたので走れた区間が少なかったのが申し訳なかったけど、良い思い出になった☆

本来は一周するコースだったので、また行く機会があったら反対側からのコース(青少年の家→グリーンランド→清水の滝→槇尾山頂→蔵岩→施福寺→青少年の家)の確認をしてこよう。


美ジョガー(?)妻、槇尾山をハシ~ル 前編

こんにちは、マッスルゴリと美ジョガー(?)妻です。
 文:ゴリ

ご無沙汰の妻登場です。

休みが重なったのでデートに誘ってみました。

妻「どこイクの? ひだまり庵? PLの花火?」

筋トレもそうだが同じことばっかりではマンネリしてしまう。
カラダは同じことばかりでは慣れてしまうのだ。
あの手この手を使う必要がR
妻のココロとカラダを揺さぶるために
『ゴリ流心理学概論B&手技』を駆使してみた。


ゴリ「槇尾山にトレラン行かない?」

妻「楽しそうやな、イク~

あれ、案外ハヤイ反応で・・・

しかもノリノリ。。。
何ヶ月も走っていないが、私となら安心らしい。
そんなにボクチャンと一緒にいたいか、そうか、そうなのか

ボクチャン、めっちゃ初心者なんだけどね。


やはり刺激を変える作戦は成功したようだ。
もはや心理学とか手技とかなんのこっちゃって感じだ。


自宅からだとクルマで30~40分ほどで槇尾山の麓にある青少年の家に到着する。

この辺りは駐車場が無料なので嬉しい。

IMG_0010911.jpg
10:00 準備体操をして施福寺を目指して歩く。
写真では分からないが、笑顔で登る妻。


IMG_0010912.jpg
心霊写真っぽいのが撮れた。。


IMG_0010916.jpg
まだまだ入口。
本堂までは階段が続きます。


IMG_0010927.jpg
10:30 施福寺到着。
槇尾寺と書かれていますが、施福寺のこと。
西国三十三所観音霊場の第四番札所。
ダイヤモンドトレールの終着点(始発点)でもある。


IMG_0010928.jpg
お参りする。
お線香の良い香りがします。
御朱印を集めたい方はここでどうぞ。


IMG_0010930.jpg
境内から先日THさんとトレランした岩湧山が見えます。
分かりやすいね。
境内にはトイレ、ベンチ、テーブルなどがあるので一息つきます。


IMG_0010926.jpg

IMG_0010925.jpg
次の目的地は蔵岩と槙尾山頂ですが、この地図と分岐の看板があるところで、行き先を少し迷う。
ベテランハイカーらしき人を見つけたので声をかけて蔵岩へのルートを教えていただく。

私たちが通ったのは緩やかなコースで虚空堂→槇尾山山頂→蔵岩と続く。
後で調べて分かったことだが、どうやら山頂までの直通ルートと虚空堂を通らずに直接蔵岩に向かうルートもあったようだ。
実は私が思い描いていたルートは直接蔵岩に向かうルートで、青少年の家→施福寺→蔵岩→槇尾山頂→清水の滝→グリーンランド→青少年の家となるはずだった。

つまり、ここで道の選択肢を誤ったのだ。
蔵岩に向かうルートはこの地図看板が建っている近くある廃墟の横から登るルートがあるらしい。
しかも分かりにくい場所のようだ。
下調べ不足を感じた。

この時はまだ道を誤ったことに気付かない私たち(笑)
ちょっとしたアクシデントがあった方が燃えるし♪


IMG_0010932.jpg
それでもハシ~ル!

  to be continued・・・

減量結果のレポをする(苦笑)

こんにちは、マッスルゴリです。

妻のお尻を叩いたレポは鋭意製作中です。
もう少々お待ちくださいませ。


さて、この2ヶ月間、減量期に入っていました。

どなたも覚えていないかもしれませんが、当時の記事で終わったら効果を検証すると言ったので、発表致します。









IMG_0010625.jpg
IMG_0010544.jpg
減量前 5/29
身長 178cm 体重 73.65kg BMI23.2 体脂肪率15.1% 筋肉量59.3kg 推定骨量3.3kg 内臓脂肪レベル7.5 基礎代謝1759kcal 体内年齢25歳 体水分率59.2%


IMG_0010999-1.jpg
IMG_0011005-1.jpg
減量後 8/1
身長 178cm 体重 70.8kg BMI22.3 体脂肪率12.3% 筋肉量58.85kg 推定骨量3.2kg 内臓脂肪レベル5.5 基礎代謝1740kcal 体内年齢21歳 体水分率61.9%

2ヶ月間での減量結果
体重 -2.85kg BMI-0.9 体脂肪率-2.8% 筋肉量-0.45kg 推定骨量-0.1kg 内臓脂肪レベル-2 基礎代謝-19kcal 体内年齢-4歳 体水分率+2.7%



数字だけを見ると健康的に減量出来たように思われる。
なるべく筋肉量を落とさずに脂肪を多く落とせた。

だが、今回私はこの結果にはあまり満足がいっていない。

理由は見た目があまり変わっていないからだ。
私は数字より見た目重視です。
背中、肩、腕の脂肪は若干落ちて少しカットが出てきたような気がします。

でもお腹がねぇ・・・(笑)
これでも体幹部にはめちゃくちゃ力を入れているんですよ。
相変わらずの脂肪が乗ったこのお腹。
シックスパックちゃんはこんにちはしてくれず今だ脂肪という名の防壁にしっかりと守られています。

また、途中で筋トレ中に腰を痛めたことで1ヶ月間筋トレが出来なかったことも反省点。

先日から軽いメニューで再開しましたが、スクワットやデッドリフトはまだ行えない状態です。

改めて「背中で語る漢」ということを感じた
腹筋フェチの方がおられたらごめんなさいね。
私はこの程度ですから。。

しばらく維持期で過ごそうと思います。
食べたい物食べたいしね~



ブログ村のランキングを抜けて3ヶ月も経っていたのか!?

こんにちは、ブログ村に中途半端に残っているマッスルゴリです。

3ヶ月前にランキングを抜けたので、現在は更新した時だけ表示されるようになっています。

理由は以前も書いた通りランキングに少し疲れた。

当時は体調不良もあってもういっか・・・ってなった。


抜けてからはマイペースに更新しています。

幸いなことに思ったほど読者は減っていません。

異端なブログなのに読んで頂いてありがとうございます


この3ヶ月で一時抜けていたたかしさんやみそらさんも復活されています。

いつも読んでいますが、楽しいブログです☆

みそらさんが抜けている間、私のブログにリンクを貼っているので、経由して行かれる方が多いこと(笑)

復活したら経由する人が減った。ブックマークしと・・・ry


たかしさん、みそらさん、お会いしたブロガーさんなのですが、いつかお会いできるのでしょうか?

たかしさんにお会いしたら学生の頃のように生々しい下ネタトークがしたい。
みそらさんにお会いしたらちょっとイジッて色んな話を聞きたい。

お二人にとっては迷惑な話です。


ロボタソは抜けてから週末更新になっていますが、元気にされているだろうか?


さて、妻はまったく走っていないので登場機会がめっきり減ってしまい、完全に私のブログと化しています。

なので、たまには登場させたい思いもあってお尻を 触りました 叩いてみました。

今日はある場所にデートに行きます。

天候も良さそうなので近日中に登場すると思います♪



参加予定大会
しばらくなし
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ