ついに入会? 近所のジムを見学

bgさんがゴールドジムデビューしたのでリレマラの時に詳しくお話をうかがった。

福利厚生で安く利用できるとのことで羨ましいなぁと思っていたけど、調べてみたら・・・・

うちの会社も福利厚生で使えるじゃねぇか。

調べてみるもんだな。。

しかも結構な数の店舗で使える。


今までホームトレーニーとして頑張ってきたけど、たまには気分転換も良いかもしれないと浮気心を持って近隣のジム見学の旅に出た。

ウェイト中心でスタジオやプールは興味がないのでそれらを踏まえての感想となります。


①コスパ深井
自宅から徒歩3分と好立地。
福利厚生を使えば本来はない都度利用が可能になる。
しかも1回1000円と安い。
月額なら10000円→8000円に減額。

平日の夜に見学に行き、フリーウェイトゾーンには3名のお兄さんが。
パワーラックがなく、スミスマシンやケーブル、マシンがそれなりに揃っていた。
ベンチは一台あったが、恐らくセーフティーバーもなかったので、ベンチプレスとスクワットはスミスマシンを使わないといけないのがマイナス。
ダンベルは30kgまで。

3名いるだけで窮屈な感じ。
スタッフのおばちゃんが丁寧に説明してくれ、知識も豊富で驚いた。
補助も付いてくださるとのこと。


②NASなかもず
なかもず駅前にあり、自転車で15分ほど。
福利厚生はNASグループでは阿倍野などで使えるものの、なかもずでは使えない様子。
都度利用はないが、月額8000円と福利厚生使わずともコスパ深井と同じ。

土曜日の昼間に見学に行ったが、明るく人が多くて活気があった。
オープンして半年ほどの新しい施設。
色んな設備もあって安いし、これは人気があるのが頷ける。
案内してくれたスタッフのお姉ちゃんも可愛かったし・・・(汗)

だが、残念な点もある。
私が最も重視しているウェイトゾーンが貧弱なのだ。
パワーラックがなく、こちらもスミスマシンのみ。

ダンベルは22.5kgまで。
コスパ深井の30kgでも足らないのに、これでは辛い。
ケーブルも見当たらなかった(見落としていただけかも)
マシンの数は色々ありました。


③コナミスポーツクラブなかもず
なかもず駅から離れているが、自転車で15分ほどと変わらず。
NASなかもずがオープンしたことで利用客が激減しているらしい。

週一回だけなどの料金プランが選べるのが特徴だが、福利厚生を使っても減額は月500円ほどだったり、都度利用が1800円となかなか高い。
これなら週一回プランにしたら福利厚生で6400円ほどで安くなる。

日曜日の昼間に見学に行ったが、NASなかもずと比べて暗い雰囲気は否めない。
若い子は新しくオープンしたNASなかもずに移っちゃってどちらかと言えば・・・ な感じ。

「いつもガラガラで今日は混んでいるくらいです」
とスタッフさんがおっしゃるくらい(笑)
どのジムでも人気のトレッドミルなどの順番待ちもないとのこと。
オイオイ、経営大丈夫かいな。

そりゃ、綺麗で値段も安いNASなかもずに行くのも納得だ。

しかし、フリーウェイトゾーンがかなり充実していた。
ホームページを見ても大阪府下のコナミの中でも最大級のフリーウェイトゾーンがあると謳っているだけの設備があった。

パワーラック、スミスマシン、ベンチ台、インクラインベンチ台(共にセーフティあり)、ケーブルクロス、Tバーロウ、ディップス台、ダンベル46kg、ハックスクワット台などなど。。

古い物もあるが、マシンもたくさんあった。
マシンなんぞ古かろうが効かせたいところに効いてくれればそれで良い。
補助は付かないとのこと。

スタッフのおっちゃんやお姉ちゃん(こちらも可愛かった♪)も丁寧だし、コナミなかもずにかなり心が揺らいだ。

むしろ空いている方が器具の順番待ちとかもないから嬉しいわ。
可愛い子見る為に行くわけじゃないし


--------------------------------------------------


すべてのジムのお姉さんに「良いカラダしていますよね、すでに他のジムで鍛えられているんですか?」

と聞かれたのはリップサービスだろうけど、正直嬉しかった。

フリーウェイトでしか鍛えたことがないから、たまにはマシンやケーブルも使って筋肉に違う刺激を入れたいです。


ちなみにゴールドジムでも福利厚生使えますが、一番近い店舗が梅田なのでさすがに遠い。

ホームトレーニングが基本で、たまに気晴らしでジムに行くのもいいかもしれない。


スポンサーサイト

THさんの人徳

大阪城リレーマラソン走ってきました。

かおりんさんがリレマラアフター兼THさん壮行会も詳細にレポ書いてくださっているので丸投げ☆


同日に行った壮行会にはリレマラの倍くらいの人数が集まった。

リレマラ不参加なのにTHさんを送り出す為なら壮行会に参加すると言ってどんどん参加者が増えた。

すごいよね、人望、信頼、友情がないとこれだけ集まらない。



涙よりも笑顔で送り出した。

THさんがハゲヅラかぶって松山千春歌っている時も、動画を流している時も、奇跡の美ジョガーおぐらさんをナンパしている時も、正直泣きそうだった。


六甲山トレランでゴミ拾いをしながら走る姿に感動し、

岩湧山に二人でトレラン行ったり、

デートトレランにもお付き合いいただいて丹後明けでバテバテになったこと、

大阪での応援、

福知山ペーサー申し出からの私のDNS→京都での恩返し、



思い出がいっぱい蘇ってきていた。

ハゲヅラで泣きそうだったのはさすがに堪えたが(笑)


父親よりちょっと若いほどの年齢のTHさん。

こんな父親なら家族は幸せだろうとなと思う。


企画・実行まで色んな人たちが関わり、
「THさんのために」 この思いだけでみんなが動いた。


そんなTHさんを心から尊敬する。

いってらっしゃい。



マラソンの神「・・・」

夜のブログ村の皆様、こんばんは。

いつもの6:15更新ではなく夜間にお邪魔致します。


明日は大阪城リレーマラソン。

今シーズン最後のレースでございます。

とは言っても関西ブロガー結集のお祭りなのでガチで走るつもりはありません。


東京マラソンが終わって20日が過ぎた。

その後、走った回数 1回 
筋トレの回数 12回



しかも明日の衣装はコレだ。




IMG_0013017.jpg
変態の完成。

前はなかなかのモッコリ具合。

ゆるりんさんはあんなに可愛く仕上げたというのに・・・



これらはもはや神をも冒涜する行為ではなかろうか?



kamitomo.jpg

ジュウザ様のように生き、ラオウ様のように果てたいものです。


マラソンの神「あんさん、ホンマにリレマラ走る気あるんでっか?」

今週末に迫った大阪城リレーマラソン。

関西ブロガー結集の大会☆


実は東京マラソン終わってから一回も走っていません(汗)

しっかり休めたと思っていましたが、先週スクワットをしたら115kg 4回しかできず、フルマラソンのダメージってすごいなぁと感じた。

筋肉痛はとれていましたが、疲労が残っていたのでしょう。



さすがに一回も走らないまま参加するわけにもいかない。

それにウィメンズで感動をたくさんいただいた。

だから、俺はやったよ









ランニング筋トレを。。




リレマラはゆるゆるでお願いしますよ☆

「ごりちゃん」

近頃この呼ばれ方に胸キュンしている。

お会いする方にはほとんど「ゴリさん」と呼ばれているなか、

最初にこの呼び方をしてくれたのはマルしゃんだ。

初めてお会いした2013年の大阪マラソンの時からそう呼んで下さった。



記憶が正しければ「ごりちゃん」という呼び方をされるのは

マルしゃん
まちゃタソ
ロボタソ
みそらさん
ふぅちゃん

たーはるパパさん


先日の名古屋でも「ごりちゃん」と呼んで下さるメンバーが多く参加されていたので、胸キュンしまくっていました(アホ)

あだ名や下の名前で呼ばれること、或いは人と違った呼び方をされることは嬉しい。


子どもの頃からずっと苗字で呼ばれることが多く、あだ名がつくタイプではなかった。

大学生の時だけは下の名前で呼ばれていたかな。

こういった要因もあるのかもしれない。


ちなみにローラさんだけは「マッスルさん」と呼んで下さる。

これもまた同じ♪

ウィメンズを彩ったブロガーたち

※皆様からいただいたお写真を使用しています。


応援隊として3年連続の参加。

たーはるパパさんが参加出来なくなり、代打でキーキさんが率いて下さり、ありがとうございます。

IMG_0012953.jpg
らぴさんの私設エイドは今年も絶好調☆

IMG_0012893.jpg
映画泥棒に堂々と撮られる。

IMG_0012899.jpg
ほしこさんやトモリンコさんも合流して応援隊も華やかに。
喉が痛くまで声を出した。


3年目になって見方が変わったことに気付く。

華やかなウィメンズ、今までは美ジョガーさんとのハイタッチの嵐も嬉しかったのですが、今年は違った。


興味はブロガーさんの走りと交流

目標を達成したい方、体調不良からの復帰戦となる方、皆色んな想いを持って走る。

それを見届けたい、アフターや前夜祭を楽しみたいという気持ちが強かった。

陸上競技はよく知らないのでオリンピック云々も全然分かりません。


皆様のブログにコメント残したいですが、全員は難しく長くなるので可能な範囲で感想を綴ろうと思います。


akiさん:力を出し切ったのでしょうね。
その後の体調はいかがでしょうか?
晴れやかな表情は達成感でいっぱいだったかと思います。
新しいブログタイトルが楽しみです。

ankoちゃん:美女ガーの鏡。
ローラさんとのコンビランは百花繚乱でした。
お二人揃ってバッチリ決めましたね。
次はかっとびでお会いしましょう。

iwatobiさん:初めてお目にかかりました。
チャイナで現れた時は驚きました。
何人その姿を見たかったことでしょうか。

えむさん:いつもと違うウェアで素敵でした。
レース中はオーラを纏っているようにも見えて「これは絶対いった」と思いました。
カッコ良かった、感動した。

かおりんさん:恒例のエイドでのんびりからの珍記録達成☆
強いからこそ出来る戦術♪
「ゴリさんはそのままでいい」は嬉しかったなぁ。
良き理解者(笑)

きんきん姉さん:ぶっ倒れていたのではなかったのですかい?
キレッキレで走っていましたで。

kumikoさん:今度一緒に走りましょう。
私、遅いですけど(苦笑)

コッコさん:最近あまりしゃべってない気がするよん。
ランパンランシャツ似合うよなぁ。
料理教えて欲しいっす。

ふぅちゃん:ティファニーは是非ヒサシさんにかけてあげて下さい♪
互いに思いやってのサブ4達成、感動しましたよ。

まーがれっとさん:白のウェア似合いすぎです。
すらっと伸びた脚で颯爽と走られましたね。
ぼっち練の成果バッチリ♪

まちゃタソ:秘めたる気迫を感じました、それもかなりの。
言葉では表しにくいけど、胸が熱くなった(考えすぎ?)

マルしゃん:私から見ればその背中はとても輝いて見えました。
近くにいたのになかなか会えないことが多かったので久しぶりに話せて良かった。

山ちゃん:山ちゃんもめっちゃ気迫を感じて胸が熱くなった。
特別な思いあった?

ユキさん:あの涙を力に変えて次こそは!
ご夫婦での目標達成が一番喜ばしいことですね。

ユキねえさん:胸いかがでしたか?
また「次、俺の番ね」って言うの忘れていました(何度目や)
筋肉と肉を語っているところが好きです。

杠さん:天むす、ふわふわで美味しそうだった。
想像以上の走りが出来たのでは?
40km地点でしんどそうな反面、充実感に満ちた表情に見えましたよ。

ローラさん:東京で色んな話を聞いてさ、個人的にめちゃくちゃ応援していた。
めっちゃ力強かった。
本当に本当に強かった。
ご両親から一緒に走った友人のことも思い出しますよね。
悲願達成おめでとう!

ロボタソ:女子の絆を感じました。
one for allの気持ちがないと出来ないことですよね。
あの・・・ 今度は脱ぎましょうか?(笑)


IMG_0012954.jpg
IMG_0012957.jpg
IMG_0012973.jpg
IMG_0012979.jpg
IMG_0012975.jpg
IMG_0012974.jpg
IMG_0012972.jpg
IMG_0012984.jpg

まだいっぱい良い写真がある、応援隊もランナーもみんな良い顔している。

走っている姿はカッコイイ。

やっぱスポーツっていいよな。




私の仕事もきっちりこなす♪


IMG_0012936.jpg
IMG_0012993.jpg
IMG_0012948.jpg
IMG_0012945.jpg
IMG_0012950.jpg
IMG_0012995.jpg



みんなで作り上げたウィメンズ。

来年もまた胸熱な展開が待っているかな。



IMG_0012923.jpg

   ☆ありがとう、また来年☆


シーク リストストラップのレビュー&お手入れについて

使い出して随分と日数が経つのにレビューを忘れていました。



IMG_0012864.jpg
今や背中のメニューをやる時に欠かせない一品となっています。

デッドリフト系など100kg以上を扱うワークアウトメニューだと、効かせたい背中の筋肉を追い込む前に握力が最後まで重さに耐えられません。

そこでリストストラップを使うわけですね。


似たような物でパワーグリップがあります。

パワーグリップのレビュー

パワーグリップの方が簡単に巻くことが可能ですが、リストストラップと比べるとホールド力に欠けます。

より安全に高重量を行えるのはリストストラップかと。


私はサイドベンド、ワンハンドローなどはパワーグリップ。

デッドリフト、バーベルシュラッグなどはリストストラップ。

という風に使い分けています。


初めはゴールドジムのナイロン製のストラップを使いましたが、汗を吸わずにすぐに滑るようになってしまいました。

シークのリストストラップは革製なので使うほど手に馴染んできてしっくりきます。

好みがあるでしょうけど、私は革の方が好きです。


お手入れについて

革製なので洗濯が出来ません。

汗も吸うので通気性の良い場所への保管が基本です。


野球のグローブもそうですが、手入れをしてあげた方が長持ちします。

乾燥してカサカサになると滑ったり、千切れてしまって足の上にウェイトを落としてしまったら・・・ 恐い恐い。。


そこで私はこれを使っています。



IMG_0012865.jpg
ハタケヤマ 野球用 グラブワックス WAX-1

私は野球のグローブの手入れに数種類のオイルを使っており、これも重宝しています。

このオイルのすごいところは革の手入れと同時に滑り止めの機能もあること。

よってリストストラップのようにしっかりとホールドして欲しい製品には最適かと。

実際に塗ってみたところカサカサはなくなり、ホールド力が回復して全く滑らなくなりました。

スポーツの入り口は道具を大切にすることから。




BSN アミノX フルーツパンチ味 レビュー

BSNのアミノX、アミノ酸サプリの中でもエクステンドと並んで私のお気に入りのひとつ。

今回はフルーツパンチ(ポンチ)味のレビューです。

IMG_0012853.jpg
BSN  アミノX フルーツパンチ味

恒例の成分から

1スクープ(14.5g中)
炭水化物 1g
ビタミンD 500IU
ナトリウム 160mg

混合アナボリックアミノ酸 10g
ロイシン
バリン
イソロイシン
アラニン
タウリン
シトルリン
Efforsorb ENDURAコンポジット 2g 
クエン酸
リンゴ酸
重炭酸ナトリウム
コレカルシフェロール

BCAAなどのアナボリック促進・カタボリック予防のアミノ酸だけでなく、疲れにくかったり持久力を高める成分も入っているのが特徴的。

先日の東京マラソンにも持って行って スタート前 10km 30kmで摂取しました。

これらのアミノ酸を摂っていると後半の粘りが変わってきますね。

筋トレ中も最後までスタミナ切れを起こしにくいです。


微炭酸なのも特徴的。

少しシュワッとします。


色はなかなかの濃さ。
赤い赤い・・・
飲んで大丈夫なんかいな? と思わせるレベル(苦笑)


味は子どもの水薬みたいな味。

ダマにならず綺麗に溶けてくれます。


アミノXはウォーターメロン味は何度もリピートしていますが、個人的にはそちらの方が好み。

スポーツ用品店などで売っている一個で何百円もするアミノ酸よりも、含有量は倍以上あって値段は半分以下なのでコスパ高くてお気に入りです。


※プロテインやサプリメントはiHerbでの購入が安くてオススメ。
理由はこの記事をご参照ください。

狂ったように肉を求める

ごえ&ごり で肉を喰らってきた。

ごえもんさんは姫路城マラソン、私は東京マラソンのお疲れ様会って感じ。

男同士で色々語り合ってきた。

杠さんも今度行こうね~。


IMG_0012848.jpg
シャレオツな熟成肉だったり


IMG_0012844.jpg
限定のローストビーフだったり・・・
これは脂が甘くて美味しかった。

行ったお店は 大衆肉ビストロ ココノスケ キューズタウン店


ブログに書けないあんな話やこんな話で盛り上がったり・・・


1564512.jpg
アブナイ夜を過ごした・・・








翌日・・・


あんなことをしておいてイケシャアシャアと妻とデートに出かけた。

ランチデートで訪問したお店はこちら

焼肉 弘



IMG_0012852.jpg
ボリューム焼肉セット(二人前)
ごはん、キムチはお替り自由でサラダ・スープもついています。

このお肉がまた優しい味で美味しい。
1480円でこのクオリティのお肉が食べられるお店は滅多にないと思います。

キムチは辛さが抑えてありますが、酸っぱいキムチ(私の中では邪道)ではなく、こちらも優しい味。

「良いお店見つけたなぁ」
と妻で話しながら二人でパックパク平らげちゃいました。

オープン前に来店したので問題なく食べられましたが、テーブルが少なく、平日なのにすぐに満席になりました。
予約で来るお客さんもいたので確実に食べようと思えば予約した方が良さそうです。

接客も良いのでこりゃ人気出るよなぁと思いました。


☆ごちそうさまでした☆イロイロと



東京マラソンレポ 最終章 ~待ち受けるのは 怒られる? 素晴らしい出会い? 狂喜の宴?~

無事東京マラソンを完走したので、最後の楽しみであるアフターへ。

大急ぎで銭湯で洗って会場へ向かう。

走力的に一番最後の登場になるかと思ったら予定があったロボタソやキクティーさんという大物がまだ到着していないという出来事もあった☆


超絶人見知りとおっしゃっているので心の氷を溶かすトークに持って行こうと考えていたけど、杞憂に終わった。

思いっきり笑顔で挨拶して下さり、他のブロガーさんとも饒舌にトークを展開されていた。

フリーキックばりの切れ味だな、こんにゃろ。

そういえばマニアックな話をしようと思っていたけど、出来なかったなぁ。

次への宿題。。


キクチさん以外にも初めましての方がほとんど。

馴染めないのではないかという心配は全くしていなかった。


岩城滉一のようなダンディパパがおられたり
福田綾乃のような明るい雰囲気の方がおられたり
渡部篤郎にヒゲが生えてセクシーだったり
ダダ姉さんはやはり福岡に行っても姉御肌だったり
いつも名古屋で会うのに東京で会うのが不思議だったり
ぽむっとしたくなったのに出来なかったチキンハートだったり
関東も関西も夫婦ブロガーはみんな仲良くて夫婦似るよなぁと思ったり
想像以上に官九郎タソがイケメンで笑顔が眩しかったり
山でサブ3を倒す勝村政信に共感したり(自分もそんな走りがしたい)
世界(湘南)のレザーフェイスたけしさんの弾けっぷりがおもしろかったり
プロさんの幹事能力は無双だったり
アメリカンヒーローとヒロインで人生を語り合ったり
筋肉祭り・肉の壁があったり(画像自粛・・・)



ANYV0068.jpg
素晴らしい似顔絵をプレゼントされたり
(ブログ村の画像に使わせていただきます♪)


いっぱい楽しいこと、出会いがあって素晴らしい夜だった。


一方・・・ 私には大事な使命があった。

motoさんにパワーラックを買わせた悪友の汚名を背負い、奥様であるmakiさんに怒られることだ。

「あんなデカくて場所をとる物を買わせて・・・」

とでも言われるだろうなぁと覚悟していた。


まずは離れた席に座って様子を伺う為にチラ見。

視力バカなので離れた席でも名札を確認してどなたがmakiさんがリサーチ。

うむ、時々目があう。。

ましてや謝る前に目の前で筋肉祭り・肉の壁とかやっていますからね(汗)
怒られる要素を増やして説教部屋は刻一刻と近づく。


しかし、私にも一発逆転の秘策があった。

「ゲインロス効果」

心理学のテクニックなわけだが、簡単に説明するとマイナスの印象から始めて後でプラスの印象に変えることで一気に評価を上げるというもの。


『ゴリ流心理学概論B』(意味不明)を駆使してあわよくば

コチラ(筋トレ)の世界へ引き込もうという野望まで持っていた。

ドス黒い心の持ち主の私が爽やかな仮面をかぶってmakiさんに近づき、丁重に謝罪する。


話をしてみると怒られるなんてことはまったくなかった。

あのmotoさんが射止めた女性なだけあって芯の強い美しい才女だった。

才女好きな私は一瞬怯んだが、それを隠しながら少しずつコチラの世界への呼び込みを始めた。


私のそんな小手先の技なんぞ見破られているかのように優しく接して下さるmakiさん。

「やっぱりコチラの世界へ来るべきです」
本当にそう思った。

毒は少しずつ注入することにしよう。


さらに磨きがかかって健康的に美しくなれる。
motoさん惚れる→夫婦仲さらに円満☆


001NPRB2244.jpg
和解の一枚♪
筋トレランナーの称号ブログ村4M withT 結成しましょう。
motoさん、makiさん、マーマンさん、マッスルゴリ、たかしさん

素晴らしいご夫婦だった。

毒を注入しにまた関東へ出向こう。

※子どもたちへのお菓子ありがとうございました。
とても喜んでいます。


夢のような時間はあっという間だった。

写真を眺めながら記憶を蘇らせる毎日。

少しずつ現実に戻り、いつもの生活に戻る。

そのいつもの生活があるから夢の時間が楽しい。



001VSQI0484.jpg
ありがとう
   また行くから



東京マラソンレポ vol4 ~ブログ村応援隊に背中を押され、厚切りジェイソンさんとのデッドヒートを繰り広げる~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

東京マラソンレポ vol3 ~華やかさと失速の予感~

の続きです。


ハーフを過ぎてどんどんきつくなってくる。

辛くなると沿道側を走って応援をいただいて元気になる。

私設エイドも増えてきたのでチョコレートやエアサロンパスなどをいただきながら走る。


30km付近の浅草寺あたりが最高潮にきつかった。

demo.png
昨年の京都マラソンでぶっ壊した30kmの壁はデモンズウォールとなって襲い掛かる。

膝が痛い、ペースが上がらない・・・


IMG_0012707.jpg
なぜか白馬登場、かっこよす。。

疲労が溜まった場所ではなく、別の箇所の筋肉を使うように意識して走る。


東京マラソンで唯一応援が途切れる佃大橋。

応援隊は36km付近と聞いていたけど、見当たらない。

どこや・・・?
目と顔と性格は良いとよく言われるので気付くはず
37kmになり、橋をクリアした。

沿道の応援が再び現れた。

そろそろのはず。

ヘロヘロの姿は見せられない。

ブログ村応援隊の手前から沿道に手を振ったり、大きな声を出しながら走っていた。

そのままのテンションで応援隊に突っ込んでいった。



IMG_0012712.jpg
IMG_0012717.jpg
IMG_0012718.jpg
IMG_0012719.jpg
その手、その笑顔から勇気を、力をもらった。

『みんな良い顔しているわ、ありがとうな』


そして、ちょうどブログ村応援場所を通過してから

「Why Japanese people !!」
「ジェイソンさん頑張って~!」
という声援がとても増えてきた。

なんのこっちゃか分からなかったけど、横を見るとテレビクルーと外国人男性が走っていた。

もしや・・・厚切りジェイソンさん?(以下敬略)


しかもおもろい♪


スパイダーマン(マッスルゴリ)と厚切りジェイソンが並ぶ。

応援持って行かれちゃっている?


このまま失速するわけにはいかない。

俺はどのレースでもラストは後ろから追い上げてぶち抜きをかましてきた。


ペースを上げて再び応援はこちらに向いた・・・と思ったのもつかの間。


また隣に並んでさらには抜き去られようとしている。

『追い付いてきた・・・ マヂかよ、ジェイソン』

ラスト5kmでジェイソンと抜きつ抜かれつのデッドヒートが始まった。


スパートをかけているのにジェイソンをかわせない。

明らかに周囲のランナーより速い状態なので二人だけ異様だったと思う。

それでも私に応援を送って下さる沿道の方もおられる。


最終コーナーまで勝負(?)がもつれた・・・






















マッスルゴリ
489452151561.png
厚切りジェイソン
jason0228.png

一方的にジェイソンに一緒に走っていただけたことに感謝した。

トイレは最後まで我慢した。

私のように大量の水を飲む生活をしていて、尿意が来ようが理論上5~6時間行かなくても膀胱内はいっぱいにならないことが分かっているから恐るるに足らず。


二回目のフルマラソン。

昨年走った初フルマラソンの京都マラソンよりグロスで4分 ネットで90秒及ばず。

悔しさはまったくない。

走力は昨年より上がっていると思う。

ミニマスで完走出来たのも大きい。


昨年は執念で実力以上の走り(ゾーン体験)をしたが、今年は持てる力を存分に発揮した。

俺の中で「たられば」は存在しないし、サブ5までの1分20秒を搾り出す力なんて残っていなかったよ。

これが今の100%。

サブ5は簡単じゃないな。


タイムなんかより目標であった楽しく走る。

沿道の方々から応援をいただき、ブログ村応援隊との交流も果たした。

マスクの下にある表情は充実感で晴れやかだった。


最高やったで、東京マラソン


  to be continued・・・


東京マラソンレポ vol3 ~華やかさと失速の予感~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

の続きです。


IMG_0012672.jpg

新宿に出没したマッスルゴリ。

厳戒態勢が敷かれる東京だが、幸い私が止められることはなかった。

金属探知機をクリア。



IMG_0012660.jpg
スパイダーマンの下はこんなことになっているというのに・・・



IMG_0012670.jpg
IMG_0012671.jpg
ちょっと崩れちゃったが、昨日買った木村屋のあんぱんを食べてスタートを待つ。

噂通り荷物があまり入らない荷物預け用の袋。

28Lのザックが入らなかったので予定よりも少ない量にした。



IMG_0012675.jpg
スパイダーマンに変身し、Hブロックからスタート。

スタートロスは約13分。


IMG_0012683.jpg
IMG_0012684.jpg
いきなり東京のど真ん中、綺麗に整備された道路や建物の間を通り抜ける。

全く途切れない応援。

「スパイダーマン頑張って~」
「OH!SPIDERMAN!」

子どもや海外の方からの応援がすごい。

ハイタッチで応えたり、「サンキュ!」「ありがと~!」大きな声で走り抜ける。


5km通過  00:47:25 (0:34:16)

早くもトイレに行きたくなる。
スタート前にちゃんと済ませたんだが。。
一日4Lも水飲むから?

7kmの竹橋付近でブログ村応援団に声をかけていただく。

この時ネックウォーマーを着けてしまったまま走っていたのでホシヲさんに預かっていただいた。
ありがとうございます。

Sugiさん・ふぅさん・ローラさんたちにも声をかけていただき、元気もらった!!


10km通過 01:21:42 (1:08:33) 0:34:17

京都マラソンの時より6分も早い。

『これマズイんとちゃうか?』

15km通過 01:57:35 (1:44:26) 0:35:53

気持ちペースを落として景色や応援を楽しむ。



IMG_0012694.jpg
海外の方から声をかけて下さって写真撮影☆
「Japanese?」
「Yes!Yes!」 → 一応筋肉アピール♪
互いに「Good Luck!」と声をかけて励ましあう。


IMG_0012696.jpg
台湾の方からも。
ちゃんとお礼言えなかった気がしますが、声をかけて下さってありがとうございました。
ランナーズアップデートで確認したら完走されていたので嬉しかった。
また日本に遊びに来てくださいね。


20km 02:34:02 (2:20:53) 0:36:27

この頃から何となくカラダの異変を感じ始めていた。

このままだと失速するのではないか?



IMG_0012838.png
関西メンバーのLINEグループでもTHさんに見破られていた。

ちゃうちゃうさんはボケかましていますが(笑)


このままズルズルと失速して終わるのか?俺の東京マラソン。
・・・・・
・・・・
・・・


『終わらせるかっちゅうねん』


予定通りプロテインバーを食べながら攻略の糸口を探す。
そういやトイレまだ行っていない。。


  to be continued・・・

東京マラソンレポ vol2 ~東京グルメを食べつくす~

東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

の続きです。


カーボローディングなんてカッコイイことをするつもりはありません。

ただ、美味しい食材をいただきたい☆

減量が終わった今、食べたい物を食べ、前回の記事でいただいたビモンでこの日すでに4食目。

東京マラソン参加にあたって、自分でしおりを作成しました。

何時にどこに移動して、どのお店で何を食べて・・・
などなど、すべて計画を立てていました。


次に寄ったお店は

IMG_0012627.jpg
築地木村屋ペストリーショップ本店


IMG_0012628.jpg
ところ狭しとパンがいっぱい♪
特にあんぱんに力を入れておられるようです。


IMG_0012632.jpg
IMG_0012633.jpg
どれもめちゃくちゃ美味しかったですが、このクリームあんぱんが最高傑作!
ぎっしり詰まったカスタードクリームとあんこのコンビプレイが素晴らしい。
今まで食べたあんぱんの中でナンバー1の美味しさ。
もっと買えば良かった。。


ホテルにチェックインして荷物を預けたらエキスポ(受付)へ。

「受付♪受付♪さっさと受付、しばくぞ!」 騒○おばさん風

なぜか頭の中をこの歌が流れながら足を止めることなくササッと見て回る。

マラソン走りに来ているのにエキスポのレポを除外するとはオメェは何しに来とるんや!?って話。

そんなことより食べる方が大切。。


IMG_0012638.jpg
夕飯は築地に出没


IMG_0012639.jpg
又こい家 総本店に突撃


IMG_0012642.jpg
又こい丼を喰らう。

980円と手軽に丼が食べられるんだから幸せ☆

ご飯も酢飯なのが嬉しいですね。



んでもって、ハシゴ。。

又こい家の隣にある「おかめ」へ。

立ち食いで姉妹店のようです。


IMG_0012643.jpg
IMG_0012645.jpg
こはだ、あじ

IMG_0012646.jpg
寒ぶり

IMG_0012647.jpg
さば、ほほ炙り

私以外にカップル一組、寿司を握る大将と会話を15分ほど楽しむ。

お腹いっぱいになって満足満足♪


ホテルに戻って早めの就寝。。




















明朝・・・




また築地にいた。


ホテルは6時前にチェックアウト。

ホテルバイキング食べていたらスタートに間に合いません。

こちらのお店は24時間開いているので助かります。



IMG_0012661.jpg
すしざんまい 築地駅前店


IMG_0012664.jpg
極上まぐろ 特選五貫にぎり

IMG_0012665.jpg
サーモン、かんぱち


こちらも美味しかったなぁ。

職人さんが「今日は走られるのですか?頑張って下さいね」

と声をかけて下さって嬉しかったですね。


マラソンのレース前にこれだけ生ものを食べるのもどうかと思われるかもしれません。

これであたるようであれば俺の運はそこまでだったということ。

走る為だけに東京に来たわけじゃないからね。


そしてスタート地点の新宿へ向かおうと「しおり」を見ようとしたら
ない・・・ にゃい・・・ ぬぅわい・・・

どうやらなくしたようだ。

「新宿♪新宿♪さっさと新宿、しばくぞ!」


  to be continued・・・



東京マラソンレポ vol1 ~熱烈な歓迎を受ける~

レポを始める前に。

関東ブロガーの皆様、素敵な時間と応援をありがとうございました。

絶賛東京マラソンロス&膝痛。。

皆様からいただいたと思い出と写真を使いながらレポを書かせていただこう思います。

---------------------------------------------------------------

10年ぶりくらいに富士山を眺め、新幹線で東京に出没したマッスルゴリ。

東京駅に降り立つと嬉しい光景が広がっていた。


IMG_0012625.jpg
motoさん、たまさん、たかしさん、まーがれっとさん、かまかまさん、ユキねえさん、proceed2600さん

こんな熱烈歓迎を受けたのは初めて♪

みんなぼっち練のあとでお疲れのところなのにありがとうございます。
寝坊で走っていない方もおられるとか

このメッセージカードいただいて帰ったら良かったなぁと後悔。。

写真に納めてあるのでニヤニヤ。


IMG_0012626.jpg
ビモンに突撃してみんなでランチ

まーがれっとさんとユキねえさんの美女コンビに挟まれて、すねバーグのランチセットをいただく。

赤身が多くてコリッとした歯ごたえ、噛むほどに肉の旨みが広がってきて美味しい。

脂っこくないところがまた嬉しい。

塩、大根おろし等色々な組み合わせで食べられます。

私は塩か何もつけずに食べるのが美味しかった。


たかしさん、ずっと会いたかったですから嬉しかったですね。

魅力的な笑顔でやっぱりイケメンだった。

ネットで繋がっていると意外と初めてでも何も問題なく話せます。

そういえばエロい話しようと思っていましたが、全然出来なかったね。


かまかまさんの発音(アクセント)が関東よりなのが印象的でした。

走った後ということもあってか、motoさんとともにビッグサイズのハンバーグを召し上がっていました☆


IMG_0012654.jpg
エロねえ降臨♪

「この谷間がイイ」
※真昼間ね

胸ピクピクして遊びました。


「次オレが触る番ね」
っていつも言おうと思っているんやけど、言い忘れる(汗)


たまさんは先週泉州国際で選手としてたまたま必然的に自己ベスト。
※早口言葉でどうぞ

おめでとうございます☆



筋肉トークからマラソンの話までブログに書けない話があったかはアレですが、

楽しくお話してお店をあとにしてからも駅まで案内して下さって心強かったです。


  to be continued・・・


参加予定大会
2017.2.19
泉州国際市民マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:29:39
2016年奈良マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ