減量始めました ~PFCバランスを意識して、目指せ!自分史上最高のカラダ~

今年も始まりました。

夏に向けての減量が。


減量のやり方は色々あり、前回、前々回とケトジェニックダイエットをやりました。

やっていくうちにメリット・デメリットが見えてきました。


今回はあえてやり方を変えてみようと思い、

今まではめちゃくちゃ大雑把だったカロリー収支やPFCバランスをもう少し考えてやってみようかと。
※詳細はまた・・・



今年も子どもたちを連れて海・川・プール等も行くでしょうから絞りきってカッコ良く出没したい。

この記事を書いている時には数日経過していますが、

今のところ空腹に悩まされることなく順調です。

毎日食べていたお菓子も完全に封印します。


また夏会いませう♪


スポンサーサイト

ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記 vol6 ~マンツーマントレーニングでがっつり追い込まれる~

マイフィットプランナーの続きで、残り30分はイケメンマッチョの香取君似(以下香取君)とマンツーマントレーニングになった。

スクワット後の脚の追い込みを考えていたのでレッグカールのやり方を教わった。

レッグカール(初)
52.2kg:16 10

教えていただく時間を優先したいのでインターバルは30秒ほどと短く。


あと、トレッドミルでランニングフォームを見ていただいた。

いつも左膝が先に痛くなることを伝える。

後ろから見てもらったところカラダの傾き等はないとのこと。

香取君、ランニングは専門じゃなさそうだったのでやっぱり筋トレを教えていただくことに(笑)


最近ベンチプレスが伸び悩んでいるので補助ありで追い込んでいただいた。

ベンチプレス
90kg:7 補助3
85kg:3 補助3
75kg:3 補助3
60kg:4 補助3

全部インターバルが30秒ほどと短い(苦笑)

「あと一回いけますよ!よし、いきましょう!」
「ネガティブ意識して~」


ヒィ・・・ きっつ~

わずか4セットで胸が焼けそうだった。

補助ついて筋トレするの初めてだもんな、刺激あった~。

挙げ方のコツや停滞打破の方法も教えていただいた☆


「ありがとうございました」とお伝えして30分のマンツーマントレーニングは終了。

以上がマイフィットプランナーの内容となる。

初めてのことだらけでとても充実した時間を過ごせたと思う。


最後に一人でちょこっとだけオカワリ。

レッグエクステンション(初)
52.2kg:14 11


色々と勉強になったし、楽しくトレーニングが出来たのでやって良かったなぁと思いました。


ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記 vol5 ~データ化でカラダを丸裸にされるマイフィットプランナー体験~

コナミスポーツクラブに行き出して二週間が経過した。

今回はマイフィットプランナーをしていただく予定だ。

※マイフィットプランナー(公式HPより):身体測定、カラダがどれだけ動けるかを調べるアクティブチェック、さらにヒアリングを行い、現時点での最適なメニューを提案。
その後、トレーニングのコツをレクチャーするマンツーマントレーニングを実施。


予約30分前にジム入りしたので、先にスクワットをやっておく。

スミスマシンスクワット(初)
120.5kg:5 4
115.5kg:4
113.5kg:4
108.5kg:5

この日の担当はV-BODY体験の時と同じくイケメンマッチョの香取君似のお兄ちゃんだ(以下香取君)

身体測定では血圧や心拍測定、機械をカラダにあてて筋肉や脂肪の厚さなどを計測した。


次にカラダがどれだけ動けるかのアクティブチェックを行った。

やり方は台から立ち上がる動作。

左足を真っ直ぐ伸ばし、両手を胸の前で交差させた状態にて右足一本で反動なしで立ち上がる。

5段階あってどんどん台の高さが下がる。

スクワットやった後にきっついな~と思いながらも笑顔でチェックが始まった。

香取君「さすが強いですね。
ほとんどのお客様は2~3段階目で脱落します。
4段階目をクリアしたお客様は初めて見ました。
良いですよ~、それでは最終の5段階も挑戦しましょう」


やはり香取君は褒めて伸ばすタイプだ。

私はすぐに調子に乗る。

結局最終段階もクリア。

「ホントすごいですよ、私も見ていて楽しくなってきます」

「さすが」 「すごい」
※番外編 こんなの初めて・・・
上の二つは簡単かつ魔法の言葉で男性に対して言うと一気に喜ばれる。
特に女性が言うと効果的。

例:お手伝いをした旦那さんに「ありがとう、さすが頼りになるね」
  頑張った話や自慢などをした男性に相槌を打ちながら気持ちを込めて「うん、すごいね」 などなど

コミュニケーション技術を心得た良いトレーナーさんだと思う。

見習わないといかんな。

おっしゃっている内容が本当かどうか分からないけど、スクワットを5セットやってからでもクリア出来たのでそこまで難しくないような気もする(笑)


ヒアリングではV-BODYの時にもお話したようにボディメイク・スポーツに活かしたい等の理由、運動の頻度等お伝えするとパソコンでデータ入力をしていく。

「今までにないデータが出てきそうですね、どんなデータが出てくるのか楽しみです」

その間も褒めトークは続いた(嫌味は全くなくて超快適)

結果は以下の通り

IMG_0013154.jpg
WBIが上記の立ち上がり検査の結果。
120(上限)はアスリートレベルらしい。。

総合評価Sは初めて目にしたとのこと。
褒め殺しの最終段階にキタ。
マッスルゴリ、完全に有頂天になる。

基礎代謝は1800kcalあるが、この機械ではあまり数値は出なかった。
香取君も同じらしい。


IMG_0013155.jpg
筋肉量、うでの筋肉量 あしの筋肉量 オール8も初めて目にしたと。。
香取君の初経験いただいちゃった


トレーニングプランもプリントアウトしてくださったが、「お一人でメニュー組める方なので参考程度に・・・」

ウェイトメニューばかりが書かれた紙をいただく。


残りの30分はマンツーマントレーニング。

「トレーニングのやり方はもう知っておられるでしょうから、徹底的に追い込みましょうか」

ヒィ・・・

  to be continued・・・


モチベーションが高いと何かを買いたくなる

最近筋トレへのモチベーションが高いです。

ジムへ行ってみたことが良い刺激になっていると思います。


ただ、あくまで私はホームトレーニー。

タイミングが合えば欲しいと思っていた物を買い足しました。


IMG_0013137.jpg
バーベルシャフト160cm@アイロテック

パワーラックで使用しているのは200cmのバーベルシャフトなので少し短いタイプ。

スーパーセットでバーベルで二種目やりたい時にもう一本あればなぁと思うことがありました。

また、シャフトが二本あればパワーラックのセーフティバーに置いてディップスが出来そうなのでやってみようかと。


IMG_0013135.jpg
トライセプスバー@アイロテック

その名の通り上腕三頭筋を鍛えるのに適したもの。

バリエーションが増えて新しい刺激になるかな。



IMG_0013146.jpg
ハンマーカールにも使えちゃう。

ダンベルでやるよりも効きますね。


IMG_0013141.jpg
アイロテックの付属のカラーは滑るので正直かなりいけてない。

今回はバーベルのカラーと少し違うタイプのカラーが送られてきた。
5kgプレート4枚つけてみたらこれくらいの重さなら下に向けても滑らなかった。

万が一のことがあっても嫌だからスプリングカラーを使用することをオススメします。


【堺おやつ探訪記】飛ぶように美味しい羽つきたい焼き

一時間ちょっと筋トレで背中と腕のトレーニングをやってから久しぶりにランニングに出かけた。

日差しが強くてTシャツで走っても暑いくらい。

お腹も空いてきたのでピットイン。


IMG_0013147.jpg
花あずきのたい焼き

メニューはシンプルであずきとカスタードの二種類でいつも両方買います。

羽つきでこれがまた羽の部分も含めて美味しい。


猫舌な私だと、焼きたてなら火傷しそうなほどあっつあつ。。

中身ぎっしぎしで勝負というより、素材を活かしたシンプルかつ王道な味。

人工的な甘さがないんですよね。

あずきのふっくら温まる美味しさ、バニラビーンズが入ったカスタードからも丁寧な甘さが香ってくる。


近くに寄った際は是非寄って欲しいお店だ☆

おみやげにも良いと思います♪



筋トレ女子ランナー

そういえばあまり壷売り(ダンベル売り)をしない筋トレランナーたち。

昨年、野球チームの教え子のママが筋トレを始めた(私から毒を注入したわけではない)


「どんな器具を揃えれば良いですか?」
冗談で言っている風にも見えず、真剣な目をされていたので可能な範囲でお伝えした。

筋トレルームの写真を見せたら興奮されていた。


「○○さん(私の名前)のようにムキムキになりたいねん
そう話すママに教え子は引いている(笑)

今でも十分スタイル良いし、綺麗な方なのですけど、努力を惜しまないのでしょうね。

休日になるとクロスバイクで20~30km走ったりもされていたようだ。


教え子が卒業してからしばらくママとは顔を合わせていなかった。

ところが、近所を歩いていると、正面からランニングウェアに身を包んで走ってこられるではないか。

「お久しぶりです~。最近夕飯作ってから30分だけこの辺り走っているんです」

ゆっくりですけど・・・

とか言いながら私の安定のキロ7よりよっぽど早いペースで走っていかれた。


こりゃあ十分筋トレ女子ランナーだよな。

やっぱり筋トレ女子はカッコイイし、綺麗だ。


ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記 vol4 ~V-BODYでイケメンマッチョと筋トレ♪~

コナミに入会してから一日おきに足を運んでいます。

今回はV-BODYの体験。

担当していただくのは笑顔がまぶしい香取君似のイケメンマッチョのスタッフだ。

カッコイイなぁ。。


まずはカウンセリング。

私の体型をみて今までトレーニングを積んできたのは分かるようで話が弾む。

筋トレビッグ3(ベンチプレス デッドリフト スクワット)のMAXを聞かれたのでお伝えすると、

「指導受けずに一人自宅でやってそれだけ挙げられるのはめちゃくちゃ強いですね」


コナミのスタッフはみんな褒め上手だ。

香取君の方が私なんかよりはるかに良いカラダをしている。

思わず頬が緩む。

どうやらベストボディの大会とかにも出場歴があり、今年はフィジークの大会にも出ようと考えているとのこと。

大会参加に興味はないかと聞かれましたが、滅相もないことをお伝えする。


カウンセリングが終わるとチェストプレスマシンへ。

初めて触るのでやり方を説明聞いて、いざっ。

とりあえず62.5kgで15回。

「余裕ですね。75kgくらいにしても全然大丈夫でしたね」

ヒィ・・・


その後重さはわすれましたが、ドロップセットや補助をしてもらって3セットほど行った。

きつくなってきたら「あと2回頑張りましょう、いけますよ!」
「強いです強いです、2秒かけて挙げて3秒かけて戻して、そう、良い感じ」


励ますのもとても上手。

さすがプロだ、イケメンでこれはズルいな(笑)

イケメンとトレーニングするのも楽しいですが、カブトムシさんがの多いスタッフとトレーニングするのがどれだけ楽しそうなのか想像が膨らむ。


「さすがです。V-BODYの体験でいきなりこれだけこなされたお客様は初めてです」 

イケメン香取君の歴史に名を刻めて何より♪

私くらいの強さの人なんてジムに来ればいるでしょうけど、あまり受けられないのだろうか?


その後は料金の説明等受けた。

興味はありますが、貧乏トレーニーの為ここは丁重にお断りをした。

一人でも追い込めるし、メニューも組み立てて試行錯誤しながらやろうと思う。


「質問があればいつでも声をかけて下さい」

最後までイケメン爽やか笑顔で対応して下さった。

来週は同じスタッフにマイフィットプランナーを担当していただく予定だ。

初心者や大会出場など大きな目標がある方は受けた方が良さそうですね。


体験のあとはオカワリで脚トレ。

スクワット
140kg:2
115kg:5 5 5 5 5

スミスマシンフロントスクワット(初)
73.5kg:6
65.5kg:7
53.5kg:10

レッグプレス(初)
120kg:23
150kg:21
200kg:15

カーフレイズ(レッグプレスマシン使用)
100kg:31 31 20


スクワット等で9セットと結構やりこんでから追い込みで初めてレッグプレスをした。

思った以上に重さが扱え、重りが230kgまでしかないので最後の追い込み以外では使うのは難しそうだ。


この日は初めて可愛い女子がトレッドミルで走っている姿を目撃した。

ゆっさゆっさ・・・

スクワットのインターバルでハァハァしているところに幸せなひととき。。

ジム楽しいなぁ。


家族の支えがあって趣味を続けられる

ブログを始めた当初、妻と一緒にランニングを楽しんでいるブログだった。

その頃を知っている方も少なくなってきて寂しいです。

様々な理由があって趣味やブログを続けられなくなります。


我が家の場合、子どもが三人いてまだまだ手がかかります。

共働きで私も妻もフルで働いている。

家事、子育てはお互いが出来ることをしている。

長男も四年生と大きくなってきたので家事を手伝ってくれます。


そんな中で妻は走り続ける難しさを感じたので現在は私のみのブログになってしまった。

私は「時間は作るもの」という考え方で、いかに仕事を定時に終わらせて帰宅し、さっさと家事をこなして作りだした時間を趣味にあてる。

それでも限界がありますよね。

睡眠時間を削ることは絶対にしない。

健康を損なっては意味がないからだ。


ブログは多くあれど、女性でフルで働いて家事・子育て(小さな子ども)して走ってブログ書いて・・・

私の知る限りいないけど、ふらっとさん・ユキさん夫妻はそうかもしれない。

それだけ難しいことなんだと思う。

私のやっている家事・子育てなんて妻との割合を比べると少ない。


忙しいのに妻は毎晩夕飯を作ってくれる。

買ってきた惣菜や冷凍食品などが出てくることはまずない。

食事の大切さを理解しているので気を遣って作ってくれている。


もう感謝しかない。


妻なしに趣味を続けることなんて出来ない。

感謝の気持ちは普段から伝えるようにしているつもりだけど、何をすれば一番喜んでくれるのだろう?


明日は二人で休みを合わせて娘の誕生日プレゼントを買いに行く。

久しぶりにデートを楽しもう。


ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記 vol3 ~コアトレーニング体験でプルップル~

入会時に勧められたコアトレーニングの体験日。

始まるまで30分ほど時間があったので肩のワークアウトを先にやっておいた。


スミスマシンバックプレス
53.5kg:7
48.5kg:9
43.5kg:10

ショルダープレスマシン
35.6kg:14 14 14

ケーブルサイドレイズ
10kg:15 14 12


すべて初メニュー。

バックプレスは肩を怪我しやすいですが、スミスマシンを使うと軌道が安定して痛めにくそうで気に入りました。

ケーブルサイドレイズは三角筋に効かせられているか怪しい。

練習を積む必要がありそうだ。


今日のメイン(?)のコアトレーニング。

担当スタッフは若いイケメンだ。

神野君の青学も取り組んでいることもあってコアトレーニングはスポーツをする上で大切な基礎であることを説明される。

今後受けていくにあたってレベルチェックをすることに。


スタッフ「ホバー(プランク)の体勢をとりましょう」

「まずは膝をついた状態で20秒いきましょう」


ストレッチポールを背中に置かれ、一直線になるように指示される。

余裕だ。。


「では膝を浮かせて20秒いきましょう」

まだまだ。。


「片方の足をあげて20秒」

およ、負荷が一気に上がった。


「対角線上の腕も上げて20秒」

スタッフが説明している間もずっとこの体勢が続いているし、20秒に含まれていないから倍くらい秒数が経過している。。

うひ~、きつい。

ストレッチポールは乗ったままだが、右のお尻のバランスが崩れかけているのを注意されて修正する。




1分ほどのインターバル時もコアトレーニングの大切さを語って下さる。

コアを鍛えるとカラダに芯ができるのでマラソンにも重要とのこと。

は・・・はひ、そうですか・・・(呼吸があがってしんどい 笑)


「今度は膝をついた腕立ての体勢で20秒」

先ほどと同じようにストレッチポールを背中に乗せて一直線になる。

問題なし。


「腕立ての体勢で20秒維持してください」

ちょい肩が痛くなってきた。

肩のワークアウト三種目した後だから疲労している。


「次も片方の足をあげましょう」

うほっ、やっぱりここからきつい。

カラダがプルップルし始める。

20秒がやけに長く感じる。

イケメンスタッフの目が光る。。

~以下妄想~

「オラ、キツイやろ!?
耐えろ、耐えるんだよ!」


ゴリ「ヒィ・・・」
ビッシビシ 鞭が飛んでくる

~妄想終了~


ドMの人にはたまらんだろうが、生憎私は・・・(略)


「最後にまた対角線の腕をあげましょう」

ぐぐぐっっ・・・ 維持できん、肩痛ぇ

力尽きた。。

コアよりも肩が先に力尽きてしまった。


「お疲れ様でした。
かなり体幹(コア)強いですね。
この教室はレベル1~5まであるのですが、お客様ならレベル5で始められるのがオススメですね」


笑顔で褒めて下さった。

飴とムチを使い分けられるかなりのテクニシャンだな。。

レベル5で鍛えればさらにカラダを上手く使えるようになって肩よりも体幹に疲労が来るようになるとのこと。

たしかに・・・ 体幹にしっかり負荷をかけられていなかったのが自分でも分かる。


本番ではバランスボールを使ったワークアウト等行うようで動きを見せて下さった。

綺麗なフォーム。。さすがしぇんしぇい。

腹筋崩壊しそうなほどきつそうだった。

「ありがとうございました」とお礼を伝えて20分強の体験はこれで終了。


その後は強引にパーソナルトレーニングを勧められることもなかった。

むしろ私の場合はV-BODYの方が良いと思いますとのこと。

自信なかったけど、体幹強かったのは意外だったなぁ。


体験が終わってからオカワリの肩トレ&腹筋トレ。

ケーブルリアレイズ
10kg13 9
5kg:15

ケーブルクランチ
30kg:20 17 15

ハンギングニーレイズ
15 14 13


充実したワークアウトだったなぁ。

競技志向の人には良いかもしれない。

次回はいよいよV-BODYの体験♪


ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記 vol2 ~いよいよジムデビュー~

入会手続き、着替えを済ませていよいよデビュー。

この日は背中と上腕二頭筋のメニューをやると決めていた。


躊躇することなく、フリーウェイトゾーンへ。

やっぱり広い。

他に見学へ行ったジムの3~4倍のスペースがある。

器具も充実している。

4名ほどお兄さん、1名マダムがいたが、全く問題なし。


背中のメニュー
1種目目は床引きデッドリフト。

家でも出来るけど、ビッグ3は外せない。

120kg:8 7 6

ベルトは貸出し品を使用でリストストラップは持参。

初めてオリンピックバーを触って感動。


2種目目はTバーロウ

初めてやった。

スタッフさんにやり方を聞いて行った。
バーの重さが不明とのこと。

60kg:6
50kg:7
40kg:9

すべてプレートの重さのみ。
フォームが不安定だったので、回数をこなしていきたい。


3種目目はフロントラットプルダウン。

こちらも初メニュー。

ケーブルトレーニングやってみたかったんですよね。

44.5kg:11 10
40kg:11

広背筋のストレッチと収縮を意識して背中に負荷を乗せられたと思う。


4種目目はシーティッドロープーリー

これも初。

30kg:13 12 11

これも広背筋のストレッチと収縮を意識した。


インターバル中にスタッフさんが「随分と追い込んでいますね」と声をかけて下さった。

ゴリ「ジム今日が初めてなのでやり方を模索しながらですけどね」

するとスタッフさんは不思議そうな顔をした。

スタッフ「どこか違うジムでされていますよね?」

ホームトレーニーであることを説明すると納得していただけた。


上腕二頭筋のメニュー

1種目目はバーベルカール

28.5kg:11 6
21.4kg:7

家でも出来るメニュー。
重さが書かれているけど、7kgプレートが4枚ついていたから、これもシャフトの重さは含まれていない模様。


2種目目はプリーチャーカールマシン

初メニュー。

14.5kg:7
10.5kg:10
7.5kg:13

びっくりするくらい重さ扱えなくてワロタ。

2種目目だから高回数でパンプ重視でフィニッシュで絞るよう意識。



土曜日の昼間に行って器具待ちが全くなく、1時間ほどで初日を終えた。

見学の時に感じた通り、可愛いお姉ちゃんなんてスタッフさんくらいでお客さんの年齢層は高い。

フリーウェイトゾーンはコナミの中でも大阪府下最大級の謳い文句通りだった。


Tシャツでワークアウトしているのは私だけでみんなタンクトップかコンプレッションシャツだった。

これがなかなか他のお客さんが立ち入りにくい状況を醸し出しているかもしれない。

でも、この服装は別に筋肉を見せつける為ではなくて、鏡を見てフォームを確認しながら効かせたい筋肉を確認しながらやれるからだと思うんですよね。

殺伐とした雰囲気もないし、常連さん同士で挨拶等もされている(無駄な長話なし)など、初日は好印象。


持参したプロテインを飲んでお風呂でスッキリして帰宅。

折角ジムに来たのだから家では出来ないメニューを多くこなせて楽しかった。

可愛いお姉ちゃんがスタッフさんのみというのが寂しいですが

硬派なジムで行く時間が変わればまた雰囲気も違うかもしれないし、しばらく続けます。

次はコアトレーニングを体験予定☆


ホームトレーニー、マッスルゴリのコナミスポーツクラブ体験入会記

ジムに行かず、パーソナルトレーニングも受けず、自宅で一人黙々とトレーニングを続けて3年。

たまには心身ともに違う刺激を入れるのも良いんじゃないかと思い、試しに入会してみることにした。

ジムを見学した話はコチラ


悩んだ末に入会を決めたジムはコナミスポーツクラブなかもず。

入会キャンペーンでお安くなっているところにホイホイ飛びついた。


WEB入会である程度の情報を入力しておいて来店。

見学時に案内してくれたお姉ちゃんが入会手続きをしてくれた。

二週間ほど経過していたが、名前から話した内容まで覚えて下さっていた(ポイント高し)

「自宅でのトレーニングでそこまでカラダを作り上げるのはすごいです
「奥様の為にトレーニング始められたなんて素敵な旦那様ですね


リップサービスに気を良くする私。

笑顔で語りかけてきて可愛いんだよな。

このパターン、カブトムシさんのケースに似ていないか?(笑)


会話が弾んでくると徐々に小悪魔の顔を覗かせる。

「ご友人がV-BODYされているのですよね?
入会された時なら一回無料ですが、いかがですか?オススメです

V-BODY:引き締まった魅せるボディをつくる4週間のパーソナルトレーニング

カブトムシさんが取り組まれているのを拝読していたのでイメージはついている。

「コアトレーニングも一回無料です」


キタ、パーソナルトレーニング。

どちらも数万円となかなかのお値段。

とりあえず無料だから後日受けてみることにした。


「もうひとつだけオススメしたいのがマイフィットプランナーです

マイフィットプランナー:体組織計での計測、トレーニングプランの作成、マンツーマントレーニングを一回受けられる。
3240円なり。

これくらいのお値段ならマシンの使い方が分からないものもあるし、コツを教わろうかな。


お姉さんの笑顔に負けた。

感じ良くて一生懸命勧めて下さるし、安く入会出来たから少しはお金を落とそうと思った。

どのお客さんも入会時がモチベーション高いでしょうから、ここで営業かけるのは理にかなっている。

営業上手☆


コアトレニーングとV-BODYの体験は週明け。

マイフィットプランナーは来週に行うこととなった。


50分ほどの手続きが終わり、ついにジムデビューとなる。


  to be continued・・・




ギョウザNight

私たち夫婦は共働きでさらに妻は週末も仕事の為、なかなか二人の時間というのが持てない。

そんな中、子どもたちは春休みの為、祖母宅に遊びに行った。


二人きりの夜・・・
あとは分かるよね?



腹が減ってはなんとやら。





シャレオツなお店には行かずに王将で8人前の餃子と焼き飯を喰らってきた。

精もついた。

『覚悟しとけよ』 餃子食べて迷惑なヤツ


帰宅後、こたつに入りながら風呂をわかす。

・・・・・

・・・・

♪~♪~♪~

お風呂がわいたことを知らせるメロディーが流れる。


妻はこたつで眠ってしまっていた。

家事に仕事に疲れているのだろう。

しばらく寝かせておくことにした。

寝顔をボーッと眺めて幸せを感じていた。



次に私の意識がはっきりしたのは朝の5時だった。

睡魔、こたつ。

鬼に金棒。

絶望感をくれたわ。


「心の友よ~」

久しぶりに野球のユニホームに袖を通した。

他のコーチ陣やお母さん方は子どもに対して真剣ですごいなぁと思う。

野球に関してはやっぱり見るより、教えるより、プレイする方が好きだ。

子どもたちを見ながらジャイアンみたいだった自分の少年時代を思い出す。


帰宅後は筋トレ。

こちらも久しぶりに行った内容記載しようかな。

トップサイドデッドリフト
152.5kg:11 10 10

ドリアンロー
75kg:11 10 9

Wバーカール
33.5kg:9
31.5kg:7
26kg:11

コンセントレーションカール
10kg:10
7.5kg:14 14

ハンドグリッパー
COC #T


ジムにはまだ入会していない。

行くのが面倒な反面、新しい刺激もあって楽しそうなのもある。

基本悩んだ時は立ち止まる。

急ぐ必要もあるまい。


昨日は長居で関西ブロガーの花見があった。

私は子守りもあったので不参加だったが、花見に参加されたメンバーから誕生日のお祝い動画が届いて表情が緩んだ。

ジャイアン『心の友よ~』


マイペース、それが一番大事

3月の走行距離10km

野球と違って誰かと勝負するわけじゃないし、マイペースマイペース♪


明日で35歳。

ついこの間30歳過ぎたと思ったところなんだけどな。

この年齢になっても自分はオッサンとは1ミリも思っていないのが平和なアタマ。



参加予定大会
2017.04.29
堺シティマラソン 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
115kg(2017.3)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ