今年もありがとうございました

今日は大晦日、ここ何年か年末であることを感じにくくなっています。

私は今日まで仕事で1/1~3までお休み。

溜まった事務仕事をするだけなのでマイペースにのんび~り仕事をしようと思います。


今年一年を振り返ってみると・・・

①東京マラソンを走ったことで一気に関東ブロガーさんと交流を持てた。

レース自体はそこそこ楽しかったのですが、個人的には京都や奈良の方が楽しかった。

何が嬉しいって前日にたかしさんさんやmotoさん中心に熱烈歓迎してくれたこと。

目的もレースより交流の方が大きかったか(笑)

大阪に戻ってごえちゃんとも肉オフデートもやっちまった。


②名古屋ウィメンズで前夜祭・当日の応援・アフターと狂喜乱舞

盛り上がって楽しかった。

次のウィメンズもいくで~。



③筋肉オフ会に顔を出したことで筋トレへのモチベーションが向上。

パワーラックを買い換え、ホームトレーニーなのにジムにも行ってみるまでに発展。

一年で一回りカラダも大きくなったと思う。

器も大きくならねば・・・


④うちのダメ親父が亡くなった。

迷惑をかけられっぱなしで見事なまでの反面教師だった。

複雑な思いが交錯するが、最期は親孝行したかな。

ダメ親父でも私にとって父親は一人だからな。


⑤真夏の長居グルグルで灼熱の中20km走ることが出来た。

エイドや周囲の力って偉大。

アミノ酸暴発事故見たかった。


⑥かっとび伊吹でまちゃタソとゴールしてバスで二人の時間☆ を楽しむ。


⑦ベンチプレス110kg、デッドリフト150kg、スクワット150kgを突破した。

誰が見てもマラソン走っているようには見えないだろう。

これでいいのだ。


⑧かおりんさんとのデートマラニック企画でスイーツを食べまくる。

女子か!


⑨大阪マラソンでTHさん(お友達も)、えーかわさん、ひよパパさん、ローラさんと楽しく応援出来た

その後もブログでは書けない内容もあってこれまた良い思ひ出。


⑩大阪淀川市民マラソン、奈良マラソンと自分が思った以上の走りをする。

マラソンを持久力ではなく筋力だけで走る男になってしまう。

ハマーさん、両方応援に来て下さりましたね、ほんとありがとう♪


まとまりのない文章でしたが、色んな人と関わり、励まし合い、楽しく話をして、楽しく筋トレして、楽しく走った。

人生における小さな転換期だった気がする。


一人だとこの趣味は続かなかったかもしれません。

ブログを通じて皆様と関わらせていただいたおかげです。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします☆


素敵なクリスマイスイブ

妻は仕事の為、週末は子守り。

仕事に行く前に10kmほど走っておく。

IMG_0014079.jpg
ランは遅いがパンは買う
※逃げ恥っぽく

朝ランをするとなぜか一日お腹が空くし、眠たい。

昼から子どもたちは近所のクリスマス会に出かけたので私もクリスマスらしく(?)筋トレをすることにした。。


トップサイドデッドリフト 5セット
ドリアンロー 3セット
ラットプルダウン 5セット
ロープーリー 3セット
プルオーバー 3セット
ケーブルカール 3セット
ハンマーカール 3セット
インクラインダンベルカール 3セット


90分ほどがっつり鍛えた。

ランと筋トレで3時間近く動きっぱなし、良いクリスマスイブだ☆


スーパーで買い物をして帰宅後洗濯たたんでお好み焼きを作る。

妻が帰って来る手前で風呂を沸かしておいて入浴後にお好み焼き完成。

いつも美味しいご飯作ってくれているからね、たまにはこれくらいせんと。

IMG_0014080.jpg
粉もん食べるとチューハイ飲みたくなるのを知ってか妻が買ってきてくれていた。

すごいな、何も言っていないのに。。

滅多に飲まないけど、二人でチューハイ片手にお好み焼き、くぅ~

プロテインに対する誤解は根深い vol2

約2年前にプロテインに対する誤解は根深いという記事を書きましたが、先日こんなことがあった。


会社でプロテインを飲んでいた時のこと。

上司から

「甘くて良い香りがするね。プロテイン飲んだら胸大きくなるし、逆三角形になってカッコイイな」

と言われた。


私はこの上司が好きだし、発言に悪気は全くないのは表情や口調で分かるし、更衣室でいつもカラダを褒めて下さる。

だが、違う、違うのですよ。。


プロテイン=たんぱく質 なのです。

肉や魚を食べるのと同じ。

脂質や糖質を抜いた粉末でシェイクして飲むだけで手軽にたんぱく質を摂取出来るだけのこと。

肉や魚を食べるだけで筋肉がついて胸が大きくなって逆三角形のカラダになりますか?


たいしたことはないですが、私のカラダはハードにトレーニングをして、栄養管理をして、しっかりと休息をとって作り上げたもの。

周囲が呑み歩いたり、脂っこい物やお菓子を食べたり、運動せずにのんびり過ごしている時にこちらは努力をしている。


極端な言い方をしたら食事だけでPFCバランスがきっちりとれるならプロテインは飲まなくても良い。

飲むだけでそんなカラダを手に入れられるなら発明者はノーベル賞もの。


女性社員「何よ!あの性格ブス女!」

ある日の会社での出来事。

女性社員Aがえらい剣幕で捲し立てていた。

女性社員A「何よ!あの女性社員B、ホンマ性格ブスやわ!」


一体何事だ・・・

一応これでも相談支援業務を専門としているし、みんなで話を聞いた。。

その後も性格ブスという言葉を連発していた。


・・・・
・・・
・・


『その程度のことで怒っているのか・・・』

申し訳ないと思いつつも私の内心はこうだった。

そもそも怒るような内容でもないし、女性社員Aには全く関係のないことだった。

それでもふむふむと話を聞いた。


後で同じ話を聞いていた男性社員Aが私に放った言葉がこうだ。

「Bさんもかわいそうだ。性格ブスで顔もブスの女に言われたくないよな」

思わず吹いてしまった。


正直女性社員Bはルックスが良い。

普段の立ち振る舞いを見ても決して性格ブスではないし、真面目な方。

公正中立な立場で話を聞いても妬みにしか思えなかった。


この手の女性って地雷をどこに仕掛けているか分からない。

下手したら地雷踏んで片足吹っ飛んでいるのに気付かず歩き続けてしまっていることすらある。


今回のケースで言うと地雷というよりブーメランでしたが。。

すぐにカリカリ怒る女性は勘弁。

妻のようにいつもニコニコ笑って側にいてくれる人が一番だな。
(綺麗に着地したと思っているが、そこに地雷があったりして・・・)

マッスルファーム BCAA 3:1:2 無香料パウダー レビュー

アミノ酸の一種であるBCAA(ロイシン・イソロイシン・バリン)のパウダーで味なしのタイプです。

マッスルファーム BCAA 3:1:2 無香料パウダー


IMG_0014222.jpg
ロイシン3:イソロイシン1:バリン2の比率で入っている。

BCAAの黄金比率はロイシン2:イソロイシン1:バリン1とも言われていますので、3:1:2というのは珍しい。


BCAAの中でもロイシンは特に効果が高いアミノ酸と言われているのでロイシンの量を増やしているのはアリだと思う。

4:1:1の比率の商品を出しているメーカーもあります。


今まで様々なBCAAを飲んできましたが、すべて味付きでした。

噂ではBCAAの味なしはかなり不味いらしい。

ついにそのベールを脱ぐ。。


いざ、開封!







うげっ、くっっ、、、くっさーーーー!

臭いからして危険だ。

シェイクしてみるとめっちゃ泡立って飲みにくい。

何度か水を足してやっと飲めた、これはいかんざき。


そして味はホームラン級の不味さ。

プラスチックを食べさせられている気がする(もちろん食べたことはないが・・・)


これは先が思いやられるなぁ。。。


それからあれこれ試行錯誤しながら苦痛のない飲み方に落ち着いた。

それは「ビルダー飲み」
※パウダーを直接口に放り込む飲み方

不味さが激減するのでこれだと飲みやすい。

ビルダー飲みのコツは口の中に少量の水を含ませている状態でパウダーを口に放り込む。

そうすればスッと飲めるし咽込みもない。


そして、不思議なことに飲み続けていることでホームラン級の不味さも慣れてきて、さほど違和感なく飲めるようになった。

人間の対応力ってすごい。


味なしは味なしのメリットもある。

それは人工甘味料や着色料が入っていないこと。

その為、トレーニング中にチビチビ飲む時のBCAAは味付き(エクステンドやアミノXなど)にして、トレ前・後など一気に飲むときは味なしという飲み方が最近の私の飲み方です。

慣れればそれほど苦痛でもないのでしばらくこの飲み方を続けてみようかな。


※プロテインやサプリメントはiHerbでの購入が安くてオススメ。
理由はこの記事をご参照ください。


ジムトレデート

月曜日の夜、久しぶりにジムへ顔を出した。

他の曜日と比べると月曜日の夜は賑わっていて数分器具待ちが発生した。

互いに声をかけあっていてどうぞどうぞと譲り合っていて良い雰囲気だなぁと感じた。


ベンチプレス 5セット
インクラインダンベルベンチプレス 3セット
ペクトラルフライ 3セット
チェストプレス 3セット
ケーブルクロスオーバー 4セット
ダンベルトライセプスエクステンション 3セット
ケーブルトライセプスエクステンション 4セット
ワンアームフレンチプレス 3セット


こう見ると結構ハードにやったなぁと思う。

約90分間。

胸筋・三頭筋、両方パンパン。


さて、同じ時間にカップルが一緒にトレーニングをしていた。

彼氏が彼女に優しく筋トレのやり方を指導しながら。

非常に楽しそうだ。

羨ましいぞ~


二人とも良い笑顔で取り組んでいる。

ぎこちないフォームがまた新鮮味があって良い。

素敵なカップルだった。

同じ空間にいたこちらまで幸せな気分になりました。

末永くお幸せに♪

奈良マラソンからの痛っ!

奈良マラソンの翌日は筋肉痛に関節痛。

立ち上がりや階段を降りるのが辛かった。

「ボロ雑巾」 「油の切れたロボット」状態。


奈良マラソンのエキスポで謎の疲労除去スプレーが流行っていましたね(笑)

お値段聞いてまたビックリしたよ♪


私は鍼・マッサージ、栄養管理でメンテナンス。

ようやく筋肉痛から解放された。

いつものようにマラソンモードから筋トレモードにスイッチを切り替える。


筋肉痛って不思議なもので、フルマラソン後の筋肉痛は筋トレでスクワットやレッグプレスなどの脚トレをした後の筋肉痛とは全く別物。

私の場合、筋トレだと脚全体がドーンと重たいのにマラソンだと部分的にジンジンとする痛み。

痛みの感じ方も様々だなぁ。


膝の痛みはなく、怪我はしていなさそう。


一番負担が大きかったのは足の爪。

内出血があるところもあり、火で炙ったクリップで爪に穴を開けて血を抜く自己手術を試みた。

クリップが爪を貫通した感触があるものの、今回はなぜか血が抜けない。

結局血が抜けた感じはなく、まだ若干痛みが残っている。


最後に・・・ 股ズレ。。

レース中もずっと気になっていた。

走りながらインナーの位置をずらしていたのですが、お風呂でしみるくらい痛かった。

これからはワセリン塗ろう。

股ズレにはムヒが劇的に効く。


なぜか妻は股ズレを起こすと塗りたがる。

アホじゃないのか?(苦笑)
そんな恥ずかしいことしてもらうわけなかろう。。

一人でヒッソリ塗~り塗り。

奈良マラソンレポ 最終章 ~猛追~

奈良マラソンレポ vol1 ~暴発~

奈良マラソンレポ vol2 ~鼓舞~
の続きです。

今さらですが、いつもレポはvo1とか2なのに最後は最終章なのはなぜなんざましょ?


---------------------------------------------------------


奈良マラソンは折り返し区間が長いのでエールを交換しあえる。

初めに気がついたのはkenさん、やべっちさん、じぇーてぃーさん。

登りのきついところで3人ともかなり近い場所を走っておられた。

奇跡の美ジョガーおぐらさんに気付けなかったのは男としてまだまだ小童!

走る前の格好がアレでしたから・・・(詳細は誰かのブログにて♪)


IMG_0014157.jpg
宗教都市の天理までやってきた。

高校の時、天理高校と練習試合をしに何度か足を運んだのを思い出す。
※この学校は天理教学園高校で天理高校とは別です。


この辺りでツイッターで交流のあるさといもさんも発見して声をかけた。

やまけんさん、THさん、山ちゃん、ちょーみんさん、カブトムシさんも発見♪

みんなだいぶ前走っとるな~


IMG_0014167.jpg
折り返しを過ぎて奈良マラソン名物のぜんざいを食す。

あんこ好きなのでこれは絶対外せない。

お餅が入っていたら嬉しかったけど、喉詰めの危険があるかな?


名物エイドの三輪そうめん、私設エイドの豚汁、全部美味しくいただきました。

楽しんで走るが今回の目標だったから制覇する♪

燃費が悪いのでとにかく栄養だけは切らさないように食べまくっていました。

プロテインバー、マルトデキストリン、アミノ酸等あるゆる物を持参 + エイドでの食事。


奈良マラソンレポ vol2 ~鼓舞~
でも書いたように応援により気分がかなり高ぶっていた。

28km付近からの角度ある登り坂。

『さぁ、こっからやな、歩いてたまるか』
猛追開始
この登りからペースをあげた。

そうめんと豚汁食べている間にペースを落とすが(笑)、30kmを超えて少しずつペースをあげる。

30kmの壁はぶっこわーーーす!


キロ6:30で最後まで走るつもりだったのに気分が高まると攻撃的になるのが悪いクセ。

35kmからの登りも『誰がペース落とすか、このボケが!』
と思いながら突き進む。
※口悪い・・・ しかも何に対してのボケか意味不明

応援のハイタッチにも体育会のノリで大きな声で応える。


30kmの壁とか難コースとか知ったことか。

筋力だけで登って突き進んでやるわ。


この辺りでカブトムシさんの背中が見えたので「行こうぜ!」と強引な声かけをする。


IMG_0014172-2.jpg
37km付近だったかな、やべっちさんの奥様、秘密兵器さん、カステランさん、モッコモコのし~やんさんの応援にゲキをもらう。

とりあえずし~やんさんは撃っときました(笑)

集中しすぎてストラトさんがボランティアされているエイドに寄るのを忘れる(泣)


実はスタート前にkenさんに言われた言葉がずっと頭の中に残っていた。

「京都の再現をして下さい、ラスト2km キロ5で!」

初めは「無理難題言いなさんな(笑)」とか思っていたが、
気分が高ぶって集中していたので『やってやろうじゃないの』と思考回路が変わっていた。


40kmの数字が見えて最後の加速をかけた。

ピカチュウかおりんさんの背中が見えたので「ピッカチュー」と呼んだ♪

驚いたっしょ?

ここでペーサーもぶち抜いた。


ラストの競技場前の坂、集中力がピークに達した。

ちょーみんさんも発見して声をかけたら驚いて下さったので頑張る気力に繋がった。

京都マラソンの時以来、最後の登りで他のランナーが止まって見えた。


坂を登りきって残り数百メートルってところで脚が売り切れた(笑)

ふくらはぎが痙攣し始めたのでラストの平地でペースを落とす珍事をかましてゴール。


IMG_0014179.jpg
ちょーみんさん、かおりんさんとゴールの喜びを分かち合った。


アフターはいつもの焼肉屋さん。

美味しい肉を食べまくってブログには書けないあんなことやこんなことで盛り上がる。

お酒呑んでいないのになぜか眠気が襲ってきていた。。

たぶん疲労困憊だったのでしょう。



20161212lap2.jpg

一応PB28分更新のオマケつき。

そんなことよりも奈良マラソンの素晴らしさに感動しました。

運営スタッフさん、ボランティアさん、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。



奈良マラソンレポ vol2 ~鼓舞~

奈良マラソンレポ vol1 ~暴発~
の続きです。

奈良マラソン当日。

IMG_0014119.jpg
時計を持っておらず、いつもスマホアプリで走っている私にごえもんさんが「ガーミン使ってみる?」と貸して下さった。

今まではレース中は設置されている時計で確認するか、気まぐれでスマホを見るくらいでした。

キロ6:30で走ることが出来れば自己ベスト更新なのでこれを守ることを意識。

今回はチラチラとガーミンで確認できて便利でした。


IMG_0014182-3.jpg
スタート前に共に走る仲間たちと集合☆


いよいよ号砲が鳴ってスタート。

スタートロスは8:20ほど。

平常心で飛ばし過ぎないように、景色を楽しんで応援との交流を楽しむ。


平城京の前で奈良時代の衣装に身を包んだ朱雀高校の学生と思われる応援隊がいた。

tenpei.jpg
※画像拾い物のイメージ。

写真撮りそこねましたが、めちゃくちゃ素敵で可愛かった~♪


IMG_0014146.jpg
ねば~る君 小林幸子さんのようなド派手衣装の歌手がいたり・・・

「ワッケンロール!!」 と叫びながら唄っている方がいたり・・・
※画像忘れた。。

IMG_0014154.jpg
奈良マラソン名物 今ノ葉狂志郎さんの歌声に励まされたり・・・

ハマーさんマッキーさんご夫妻もこの辺りで応援して下さっていた☆
ありがとう。


IMG_0014739.jpg
応援が少ない田舎地域でも景色が素敵だったり・・・


なんか奈良マラソンってすごくイイ。。

大阪や東京の派手さはないんだけど、何だろう、温かいのよ。

エキスポも小規模なのに今までで一番楽しかった。

大会全体を見てもどの大会よりも好きかもしれない。

それくらい素敵な大会だった。


応援は子どもからお年寄りまで応援して下さる。

飴やお菓子を持って立っている人がたくさんいる。

炊き出しをしている私設エイドもある。


ボランティア学生のお兄ちゃんもお姉ちゃんもやらされている感がなくてハイテンションで応援している。

「ゴリ」と書かれたニックネームゼッケンをつけていたので
「ゴリさんファイト!」と何度も声をかけてもらった。

「ムキムキのお兄ちゃん頑張って下さ~い!」 子どもや女子高生にこんなこと言われてテンションが上がらないはずがない。


「しゃあ!ありがとーー!」

たくさんハイタッチをした。

どんどん気持ちが高ぶっていく。

自分の中で今までで最高の走りをしたと言える京都マラソンを思い出すようになってきた。


 to be continued・・・

※コメントは最後(次回)オープンします。

奈良マラソンレポ vol1 ~暴発~

走りたくて走りたくて仕方なかった奈良マラソン。

いつも通り速報記事は上げず、コメントはレポの最後にオープンします。


ギリギリまで減量を続けていたこともあって私のカラダの中はカーボがカラカラだ。

なんでもフルマラソン前にはカーボローディングなるものが必要らしい。

ただでさえ私は燃費が悪いのだ、グリコーゲンはたっぷりMAXにしておいたほうが良いでしょう。


朝からご飯大盛り食べて、テキトーに洗濯などの家事を済ませて奈良へ向かう。

受付前に行きたい場所があった。


IMG_0014106.jpg
喫茶 田川

近鉄奈良駅から徒歩10分ほど。

周囲はシャッターだし、昭和の雰囲気満載のこの喫茶店。

中に入るとこれまた昭和の面影がたくさん残っていた。

カレーとコーヒーしか置いていないという粋なお店。


IMG_0014107.jpg
どうですか!この山盛りのカレー!

これが田川名物のカレーだ。

大盛りで700円。

少し辛めで肉がゴロゴロ入っている。

ご飯を少しずつ崩しながらルーに絡めて食べていく。

安くて量が多いだけでなく味も美味しい。

スプーンがズンズンすすむ。


優しい雰囲気のお母ちゃんが「ルーなくなったら足せるから言うてね」

しかも無料で足してくれた。。めっちゃウマー。

「お兄ちゃん奈良マラソン走るん?」と気さくに話して下さった。


当然完食でした。

お店を出る時にも「頑張ってね」と声をかけてくださった。

「美味しかったです。ごちそうさまでした。これで明日頑張れます!」と力強く返事をした。


受付が終わって会場をウロウロしてタビオのレーシングソックスをゲット♪

これはぶっつけ本番で履いてみることにした。


同じ時間帯に受付に来ていたごえもんさんが奈良マラソンの応援で有名な今ノ葉狂志郎さんとの写真をアップされていた。

どこかにいらっしゃらないかな~と思っていたら・・・



IMG_0014110.jpg
オラレタ!!

声をかけたら狂志郎さんも気さくに快く応じて下さり、ノリノリで撮影。

「また明日よろしくお願いします」とご挨拶をしてその場を後にした。


近鉄奈良駅に向かう途中で街のスポーツ用品店が奈良マラソン応援セールをやっていて

ミズノのランニングソックスが1800円→500円になっていたのでこちらも衝動買いしてしまった。。

ランニングソックスなんて今まで1足しか買った事なかったのにまさかの一日二足。

奈良の雰囲気好きだなぁ。


そして家に帰る前に・・・


IMG_0014116.jpg
二見の豚まん二個ををその場でペロリ。

大阪人のソールフードは551の豚まんだけじゃないんだぜ!

剛の551 柔の二見。

どっちも美味しい。

って食べすぎですか?

家族にもお土産で買って帰りました。

二見の豚まんがある時~♪ です。


夕飯もがっつり食べてしっかりとグリコーゲンを蓄えた。

さぁ、いよいよ奈良マラソンが始まる・・・


 to be continued・・・

フースーヤ「もうひといきじゃ、パワーを奈良マラソンに」 ゴリ「いいですとも!」

奈良マラソンまであと二日。

やっとスタートラインに立てる奈良マラソン。

ずっと待ち焦がれていたよ。。


ごえもんさんと同じくウェアをまだ悩んでいる。

気温がイマイチ安定しないことが原因かも。

天気予報や気温は いつも自分で調べることなく カブトムシさんのブログで確認済みだ。


下はC3fitのタイツとアンダーアーマーのハーフパンツ、これは普段通り。

問題は上だ。

ファイントラックのパワーメッシュは必ず着用するとして・・・

候補
 ①長袖のアンダーアーマーヒートギアのみ(ヒートギアは夏用)
 ② ①+半袖のコンプレッションシャツ
 ③長袖のアンダーアーマーのコールドギアのみ(コールドギアは冬用)

今年はまだ一度もコールドギアを着用していない。

②までは着用済みなのだが、これで寒すぎて困った事がまだないのだ。

12/4(日)に②を着て気温が高くて暑すぎたので余計に悩むこととなった。


ただ、場所は奈良。

奈良は盆地で冬は寒い。


いっそのこと全部持って行って当日の気分で着替えてもいいかもしれない。


さぁ、Wメテオ撃つ準備をするとしよう。。(このネタ誰か分かるんかいな・・・)

奈良マラソンに向けての減量終了

約一ヶ月取り組んだ今回の減量。

体重78~79kg→74kg

体脂肪率16%→13%となった。

目標は75kgだったので少しハイペースだったか。


これからは奈良マラソンに向けて少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていく。

カラダが減量モードだったので少しずつ通常モードに戻していく狙い。

いきなりどかんと摂取量を増やすとリバウンドする為。

本当は1~2週間これらの期間を設けた方が良いのですが、今回はギリギリまで絞ってみました。

金曜日、土曜日はフルマラソン前によくあるカーボローディングをしようと思います。


増量・減量、試行錯誤しながら何度か経験していくうちに
ある程度体重を自在に増やしたり減らしたり出来るようになってきました。

計画・実践・見直しを繰り返して自分のカラダで人体実験。

健康的に増量・減量するのが絶対条件です。


あとは体調を整えてしっかり奈良マラソンを楽しみたい♪

いつも通りタイムはどうでも良いので奈良の街、人、応援、エイド、色んなことを堪能するのだ☆

奈良マラソン一週間前 ~コンディションを整える難しさを知る~

減量開始したのは一ヶ月前、大阪淀川市民マラソンが終わった直後から。

現在は体重74kg、体脂肪率13% 身長178cm


カラダが軽くなって走りやすくなっているのかと思いきや、この1~2週間とても重たい。

減量開始前の78~79kgあった頃より断然重たい。

ペースも全然あがってこない、これは一体・・・


土曜日にいたってはチートデイということもあって食べて筋トレして食べて食べまくった結果。。

走りに行っても気持ち悪くなって10km走る予定が、5kmも走られず。

脂質の摂り過ぎでお腹に鎮座しているのが分かる。。


これはいかんざきってことで日曜日にリベンジ走をすることにした。

朝食はいつもの減量用。

起床時にプロテイン

朝食
・全卵2個
・納豆(青ネギ)
・ご飯 50g


IMG_0014100.png
なんとかリベンジを果たす。

気持ち悪くなったのは食事が原因として・・・

カラダの重みは昨日より幾分マシだった。

減量による疲労や栄養不足も考えられる。


今週は筋トレを抑え気味にしてコンディションを整えて奈良に臨みたい。

あとは持ち前の集中力をどこまで高められるか・・・


物は大切にしたい

ジムがオープンして6日目のこと。


腹筋マシンが『調整中』になっていた。

もう故障?

どんな使い方をしたら6日で壊れるのだ?


私が行く時間帯には幸い物を雑に扱う人はまだ見たことがない。

「物を大切にする」
これはスポーツの入り口だと私は考えている。

誤解を招く言い方かもしれないけど、スポーツ経験がない人が大人になって始めた場合、これらが欠如していると感じる割合が高い。

礼儀も同様である。

ちゃんとした指導者に出会っていればまず初めに教えられることだと思う。


筋トレの場合だと
・どっかーん、がっしゃーんと大きな音を立てて元に戻す。
・バーベルやダンベルを上から落とす。

マラソンの場合だと
・シューズのかかと踏む、手入れをしない。
・紙コップや補給食を道端に捨てる。

野球の場合だと
・グラブやスパイクの手入れをしない(グラブを見ればその人の実力がだいたい分かる)
・バットやグラブなどの道具を放り投げる。
・ボールを蹴る(サッカーではないのだ)


物を大切にしている人を見るととても晴れやかな気持ちになる。

物も人も大切に。


参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ 
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ