じんわり残るフルマラソンの疲れと筋肉痛

一昨日にランニングを再開した。

いつものようにキロ7近くのペースでのんびり6km。

そして筋トレもすでに再開。

普段と変わらないメニューなのに筋肉痛や倦怠感が増しています。

胸や背中など3・4日前の筋肉痛がまだ残っている。


昨日に至っては脚のメニュー。

スクワット 5セット
フロントスクワット 3セット
レッグプレス 3セット
レッグカール 3セット
レッグエクステンション 3セット
カーフレイズ 5セット


70~80分ほど鍛えてきたが・・・

スクワットは150kgは挙がるのに140kgほどしか挙がらない。

うぅ、奈良マラソンの再来。。

パワーが戻るまでもう一週間は要するかな。

めちゃくちゃ筋肉痛来るんだろうな~(白目)

レベルアップを見越して今後のシューズ選びに悩む

ランニングへのモチベーション上昇中。

さらなるステップアップを目指してシューズを一足買おうと考えています。


現在履いているシューズは

練習用

アシックス GT-1000
ニューバランス ミニマス MT10(ロード・トレイル共に使用)


レース用

アシックス GT-2000 NY2 slim


2年ほど新しいシューズを買っていない。。

サブ4やその先を見据えてシューズを探しているのですが、いかんせん知識が薄いのでネットで情報収集。


クッション性があった方が良いとか、硬くて薄いシューズが良いとか、色々な情報が出てきてちんぷんかんぷん。

よく分からないのが、上級者向けの硬くて薄いシューズだと衝撃が強くて足底筋膜炎やら膝への衝撃が強くて怪我しやすいやら書いています。

それじゃあベアフット系シューズはどうなるの?

履いているミニマスMT10なんかはペラッペラです。


結果的に硬くて薄いシューズの方が怪我をしないという理論も出てきた。

サブ4狙いでもターサージールが紹介されていてビックリした。


ミニマスMT10を初めて履いた時は3kmほどしか走られませんでしたが、段々慣れてきて昨年の東京マラソンはこれで完走しました。

ミニマスMT10でフルマラソン走ることが出来るならレースの時はターサージール履いても大丈夫ってことでしょうか?

シューズも奥が深くてよく分からないです。


「サブ4 ランニングシューズ おすすめ」

などと検索すると色々出てくる。

アシックスのライトレーサーTS、DSトレーナーなどが気になっています。

それとも・・・ ターサージール(笑)?


プレミアムな筋曜日

プレミアムフライデー、皆様どのように過ごされたでしょうか?

うちの会社ではプレミアムの「プ」すら発することはなく、普段と全く変わりない金曜日でした。

ここ数年、金曜日だからといって飲みに行ったり、遊びに行ったりすることがなくなった。

小遣いの使い道はプロテインやアミノ酸を買うか、ブログ仲間とアフターでの食事代くらいしか使わない。

健康的かつ倹約生活。。


さて、プレミアムな筋曜日。

筋トレ再開二日目。

ひたすら胸ばかり鍛えてきました。

スミスマシンベンチプレス 5セット
ダンベルベンチプレス 5セット
インクラインダンベルベンチプレス 3セット
ペクトラルフライ 3セット
ケーブルクロスオーバー 5セット
ケーブルフライ 5セット

IMG_0014370.jpg
プレミアムフライデーに筋トレはいかがでしょうか(笑)?



【全く参考にならない】筋トレランナーとしてランニングの練習が少ない中でも泉州国際市民マラソンを上手く走られた理由を考えてみる

※あくまで個人的な感想であって、これが正しいということではありません。

こんな考え方もあるんやな・・・程度で読んで下さると幸いです。


泉州国際市民マラソンでの記録4:03:20(4:00:09)

・PBを記録した12月の奈良マラソンからさらに26分のPB更新

・一年で54分更新

・中間点からゴールまでのタイムはハーフのPBよりも早い

・30km~40kmのタイムも10kmのPBよりも早い


今回は記録に拘って走り、自分の中で文句なしの結果だった。

しかし、この一年間、練習量は変わっておらず、月間50~60km、体重75kg前後、ウェイトとマラソンという相反するトレーニングとランナーとしての悪条件は変わっていない。

そのような練習環境の中でもネガティブスプリットでPB更新出来た理由を自分なりに考えてみた。


①大きな怪我なくシーズンを通して走ることが出来た。

数年前の私は怪我ばかりしていたのでその印象が強い人も多いと思います。

小さい痛みや怪我はあったものの、長期離脱しないといけないような怪我はなかったので継続して練習することが出来た。


②スピードを上げた練習を取り入れてみた

練習ではキロ7 キロ8大好きな私。

キロ5分台で走ることはレースだけで後半にやるくらいだった。

レース二週間前からスピードに慣れさせる為にキロ5:30で6~10kmのランニングを取り入れた。

初めは少ししんどいなぁと感じたが、最後の週では比較的安定してきた。

筋力はあるはずなので眠っている筋肉を覚醒させてあげるような感覚で練習した。


筋トレはある意味インターバルトレーニングみたいなものなので、心肺はちゃんと付いてくるんじゃないかと判断。

取り入れた理由としてはこれも筋トレと同じで、負荷は少しずつ増やしていく。
→オーバーロードの原則(漸進性過負荷の原則)

マラソンも同じじゃないか? と考えてやってみた。

わずか二週間のトレーニングでも眠っていた筋肉を覚醒させられた(?) ので、これの効果は結構大きかったと思う。


③栄養管理が上手くいった。

筋トレと栄養学は切っても切れない関係。

多少なりとも気はつかっている。

トレーニーはたんぱく質(アミノ酸)が命。

マラソンにおける市販の補給食を見ているとどれもこれも炭水化物(糖質)ばかり。

筋疲労を抑えたり、脂質代謝に持って行くにはたんぱく質は絶対に必要だと思います。

アミノ酸配合みたいなことを書いていても含有量を見ると1gなどで驚くほど少ない。


例えばアミノバイタルゴールド(アミノバイタルの中でも最高級品)でも4.7g

私の場合、90分の筋トレでもBCAAなどのアミノ酸を前中後で合計30g(プロテインの中に入っている量は含まず)くらい摂っています。

BCAAの持続時間が30分でピークを迎え、2時間で終了することを考えると細目に補給する必要がある。


泉州の時はレース30分前にアミノ酸(アミノX)15gとカフェイン錠を一錠(200mg)飲んだ。

アミノX(真夏の長居グルグルで差し入れしたやつ)はBCAAだけでなく、シトルリン、クエン酸、タウリンなどの持久力が向上する成分が入っている。

ボトルの中にもアミノXを30g、10kmでプロテインバー(たんぱく質20g)、30km地点でアミノX15g

合計80g摂っている。

4時間も走るフルマラソンでアミノバイタルゴールドの1袋4.7gでははっきり言って足りない。

筋肉量の少ない女性ランナーでも最低3袋14.1gは必要だと思います。


糖質は細かくなるので大雑把に書きますが、前日にカーボローディング、朝食白米大盛り、レース90分前におにぎり一個、ボトルにマルトデキストリン70g、10kmでプロテインバー、15km 25kmで私設エイドのミニあんパン1個ずつ、30kmで塩飴。

糖質の摂り方についての考え方が正直難しい。

脂質代謝に持って行く為に糖質は摂らない方法もある。

るみさんのクエン酸の話がそうだ(クエン酸は私もお世話になっています)


糖質に関しての栄養学はまだ分からないこともたくさんあって正直私レベルでは試行錯誤の領域だ。

減量・増量の時に炭水化物の量はかなり調整している。

ケトジェニックとかで糖新生を試したこともある。

ここでのポイントはトレーニーとランナーの違い


瞬発力と持久力の違いで、私の場合、明らかに瞬発力タイプ。

完全に糖新生のカラダに切り替えようと思うと私の場合は二週間かかります。


カーボローディングをするのはインスリンを出してグリコーゲンを増やす為なので、ランナーに比べて体重も筋肉量も多い私は多く食べる必要がある。

切り替えに二週間かかるのでカーボローディングをすると糖新生のカラダになりにくいんですよね。


また、過去にケトジェニック・糖新生のカラダにしたら、明らかにパワーが落ちた(持久力はよく分からず)

マラソンでも筋力や瞬発力で勝負する私の場合はアミノ酸と糖質は必要かなと考えています。

よって、持久力の為ではなく、レース終盤でも筋力・瞬発力を維持したいのと筋肉の異化作用を恐れて食べまくっています(笑)

この考え方がマラソンに通用するのかは分かりませんが、タイムが伸びて内臓疲労もないので自分の中では上手くいったと思っています。


アミノ酸の話も同じことが言えますが、トレーニーとランナーではカラダの作りが全く違う。

ランナーであればアミノ酸は私と同じ量を摂る必要はないと思いますし、むしろ摂りすぎかと思います。


知識を得る時に自分での決め事として、ソースは複数調べること。

様々な理論があるし、トレーニング科学や栄養学は日進月歩。

勉強していくと、特に筋トレの世界では「最新の研究で判明した・・・」 なんてフレーズが多いです。

正解はひとつじゃないですし、私の話も鵜呑みにせずに自分に合いそうと思ったものを自分のカラダで人体実験しながらやっていくのが一番良いと思います。

特に糖質の扱いについては個人差があるように感じます。


FC2ブロガーさんへのお知らせ&脚の状態

泉州レポにたくさんのコメントありがとうございました。

「写真撮らなかったら」 「美女と遊ばなかったら」 サブ4いけた! というお声も頂き、嬉しい限りです。

ただ、これも含めて全部私の走り方だし、天候・トラブルなどレース中にどんなことが起ころうが私の中ではスポーツにおいて「たられば」は存在しないので次はしっかりとグロスで狙います☆

お声を否定しているわけではないので誤解ないようお願いします。

コメント嬉しくて何度も読んでニヤニヤしています。。


--------------------------------------


FC2ブログを使っていると「訪問者リスト」なるものがある。

FC2ブロガーが自分のブログに訪問して下さると足跡のようなものが付く機能。

これはオンオフの切り替えが可能で今まではオンにしていた。


しかし、最近オフに切り替えました。

理由としては、足跡気にせず好きな時に好きなブログ読みたいなぁということ。

『最近ゴリからの足跡ねぇな~』と思われるかもしれませんが、そのような理由です。

ブログは読んだら必ずブログ村のバナーはクリックするようにしていますので。

コメントは気が向けば・・・ですみません(笑)


---------------------------------------


さて、脚の状態です。

レース当日:夜中に膝が痛くて寝返りを打つ度に目が覚める。

2日目:有休をとっていたのでのんびり散歩でほぐす。
階段降りると膝が痛いので後ろ向きで。。

油が切れたロボットのように動きがギシギシ。
レポ書きながらアイシング。

3日目:階段は問題なく降りられるように。
通勤途中に軽く走ろうとしたけど、膝が痛くて20mほどで止める(笑)
整骨院でモミモミ&鍼でチクチク。

4日目:通勤途中に100mほどジョグ。
膝の痛みは感じないけど、力があまり入らない。
筋肉痛は感じないのですが、パワーが伝わらない。

これは奈良マラソンの時もそうで、奈良の一週間後にスクワットをやったら150kgは出来るはずが、130kgくらいまでしか出来なかった記憶があります。

見えない疲労、フルマラソンのダメージってすごいなぁと感じた瞬間でした。

両足の親指と左足の小指が痛い。

軽く内出血していると思われる。


食欲は旺盛で動いていないのに良く食べる。。

回復目的でたんぱく質は普段通り200g以上を目標に摂っています。

これはトレーニーだからであって、ランナーはこんなに摂る必要はないと思います。

維持期なので炭水化物はトレーニングオフ日は200gほどを目安に摂っていますが、フルマラソン走ったし、まぁいいやと思って気にせずここ数日はお菓子なども結構食べています(汗)

明らかにカロリーオーバーかつダーティーな食事。。


大きな怪我はなさそうでひとまず安心。

今後の計画としてはランニングはもう少しお休みして膝関節や脚の筋肉を回復させる。

筋トレは今日から再開。

食事量を増やしてガンガン筋トレして春先までカラダを大きくしていく予定です。


泉州国際市民マラソンレポ 最終章 ~正念場での集中力が試される時~

泉州国際市民マラソンレポ vol1 ~地元を激走~ の続きです。

「モンスターブリッジを制覇せよ!」

泉州のキャッチフレーズだ。

33kmくらいから多くのランナーを地獄に突き落とす往復での橋4連発。

ブログ村応援隊はモンスターブリッジの入口に陣取っていた。


IMG_0014323.jpg
ちゃうちゃうさん、スタートにモンスターブリッジ前にありがとう。
その手から元気をもらった。

IMG_0014324.jpg
かおりんさん、姉御肌で昔から気にかけてくれてありがとう。

IMG_0014329.jpg
サプライズ応援のえーかわさん。
「ゴリさんの走り方が好きです」と言ってくれるから真に受けていつも頬が緩んでしまう。
来シーズンは一緒にアレを目指しましょう!

IMG_0014333.jpg
ダブルアフロのサトさんえむさん夫妻。
見れば見るほどおもしろい。
私が憧れる夫婦。

IMG_0014336.jpg
ごろみさんも応援ありがとう!
日本酒一緒に飲めて楽しかった。
実はメガネフェチなの。。
名古屋ではしっかり応援するよ♪


IMG_0014360.jpg
えーかわさんが「4時間一桁余裕や、いけるよ!」と大きな声。
『よし!やってやるよ!もうちょっと大きなプレゼント付きでな!』
心の中でつぶやき、手を挙げて応える。

IMG_0014340.jpg
関空や淡路島も見える、天気が良くて景色が最高。
夜は夜景も綺麗だから何度もお世話に・・・(笑)

IMG_0014341.jpg
登りは強引に攻める。
俺の筋力、ここで使う!
下りは勢いに任せてドカドカ走る。

最初のすれ違いで会えなかった会社の美ジョガーさん、ここでも会えず。

ここで会えなかったということは素晴らしい記録を叩き出したんだな。

翌日に「目標の3時間15分を上回って入賞した」
LINEでトロフィーと賞状が写真付きで送られてきた。

こんなにすごい人が身近に働いているとは・・・


最後の折り返しでカブトムシさんがいた。
「えー!来ていたんですか!?」

こちらもサプライズ応援だ。

驚きのあまり写真撮るのを忘れる。

みんな心が折れる地点に陣取ってくれるぜ☆


ゴールは近い、ラストスパートをかけて復路のモンスターブリッジをぶちのめす!


・・・と思っていたが、スピートがあげられない。

脚は限界にきていた。

あれだけ得意にしていた登りがきつい、苦しくて顔が歪む。


レース前のブログで大口叩いたからな、ここで心折れてたまるか!

前を向いて集中力を開放する。


モンスターブリッジをクリア。

残り2kmを切った。

ブログ村応援隊の声が聞こえる。

すごい声援だ。

『ったく、やかましいくらいの声援やな(笑)
だけど・・・ それが燃えるし、好きやわ!』

残った力を振り絞る。

4時間20分切りで目標達成の80点
4時間一桁で100点

えーかわさんへのもうちょっと大きなプレゼント・・・

ネットでサブ4

最後の2km、懸命に走った。





































126784512.jpg
正直いったと思った・・・

が、ゴールが見えているのに時計は無残にも4:03:11(3分11秒はスタートロス)を超えてしまった。

あら・・・?

195m・・・忘れていた(笑)

ずっと42kmで考えとったわ(アホ)

プレゼントはスルリと逃げていった・・・


算数が苦手で数字にはめっぽう弱かったのだ。

しかし、目標は達成した。

奈良マラソンから26分のPB更新。

この一年でタイムを54分縮めた。


泉州での中間点~ゴールまでのタイムはハーフのPBよりも早い。

大満足の結果だ。


走力はなくとも自分の武器(特徴)をうまく使えばここまで戦える。

弱者には弱者なりの戦い方をすればおもしろい勝負が出来る。

私がサブ4なんてやった日にゃ常識を打ち破る走りで、天邪鬼な私にとってこれ以上ない快楽だったわけですが、そんなに甘くないわな。

私の中でタイムはグロスが基準なので来シーズンの宿題、課題はかなり見えた。


IMG_0014342.jpg
完走バスタオルをくれたボランティアの子と撮ってもらった。

真面目なことも書いているけど、こんな楽しいこともドサクサに紛れてやっていた。。


最後に・・・

家族へ、仲間へ感謝しかなかった。

いつもフォロー、応援してくれている人たちがいてこうやってレースを走ることが出来ています。

大会関係者やボランティアの方々もありがとうございました。


泉州国際市民マラソンレポ vol1 ~地元を激走~

※毎度のことながら速報記事は書いていません。
コメント欄もレポの最後(明日更新予定)にオープンです。
→コメント閉じるの忘れていたからそのままにしときます(笑)

地元、堺市の浜寺公園がスタートの泉州国際。

直線距離ならたいした距離じゃないのですが、南大阪の電車は南北に走っていて東西に走る電車がない。

泉北方面に住んでいる私にとっては電車だと意外と行き辛く、二回乗り換える必要がある。

そんなわけでJR阪和線の東羽衣線というマニアックな路線で突撃。

東羽衣線は高校生の頃に羽衣学園の文化祭に行ったきりで20年ぶりに乗った。


IMG_0014354-2.jpg
レースを走るのは、はじめましての爽やかイケメンとりしゅんさん
今日のレースのキーとなるちょーみんさん
撮影酒豪ランナーのユキさん
関西ブロガー最速かつ優しい人柄のなーさま
今日こそ脚が千切れる訳にはいかないやまけんさん
前日に楽しいことがあったストラトさん
家族で応援のChoeiさん
ついにバーベルに手を出すか(!?)るみおかんさん
大阪のぼっち練リーダーごえもんさん

写真に写っていないメンバーがサブ4奪還を狙う山ちゃん
ゴミ出し主婦でも奇跡の美ジョガーおぐらさん

かおりんさんは家から走ってきて応援(笑)


泉州国際市民マラソンの目標で書いた通り、目標は4時間20分切り。

スタートは最後尾のGブロック。

待っている間に集中力を高める。

スタートロスは3:11

ちゃうちゃうさんたち応援隊に見送られる。


予定通りキロ6で進む。

初めのすれ違いではみんなとエール交換出来た。

会社の美ジョガーさんはお互い気付けず。


IMG_0014299.jpg
堺の応援は大人しめですが、このお兄ちゃんは目立っていた♪
寒い中、応援ありがとう!


IMG_0014302.jpg
大浜で折り返して浜寺公園まで帰ってくる。
チンチン電車と浜寺公園の松、この景色が結構好き。


IMG_0014304.jpg
消防団の格好で走る素敵女子を見かけたので一緒に撮っていただいた。
私の顔ヒドイな(笑)


ヒドイ顔は差し置いて、ちょーみんさんやストラトさんにスタート前に言われた言葉がある。

「キロ6で進むのは良いけど、大事なのは体感。
時計を気にしすぎず、いけそうだと思ったらペースを上げたほうが良い」

10km 1:02:38
予定通りだ、このペースなら少し上げても最後までいけるかもしれない。

ちょーみんさんに追いついた時に同じことを言ってもらえた。

「速いな、もっといけるよ」
自分のことより人の心配をして下さる、これはやったらんと男が廃る!

こういう事言われると燃えちゃうんよな、性格まで見抜かれている気がした。。


IMG_0014306-2.jpg
泉大津や岸和田に入ると応援が賑やかになる。
だんじりの街なので纏、鳴り物の応援が登場する。

私設エイドも大阪ならではの飴ちゃんやチョコレートを渡してくれる子どももいた。

「いかがですかーー!」 その一生懸命な声に元気をもらう。

あんパン2個入った袋をいただいた。

「2個も!? ありがとうございます!」と声をかける。


20km 2:00:47

順調にきている、栄養補給もここまでは完璧だ。

ここでカフェイン錠を飲もうとしたらポロリ・・・

後ろからランナーも来ているし、急に止まったり、数歩でも逆走するのは危険と判断。

スタート前にも一錠(200mg含有)飲んでいたし、まっいっか。。

カフェインの効き方は個人差がありますが、私の場合は大きな影響はないはず。

ハーフ通過 2:07:28


ストラトさんやごえちゃんに追いついた時に「おぉ、速くない?」と言われた。

待ってましたで、その言葉を。

ごえちゃんはジェルも消化出来ないほど体調が悪いようで心配だ。


ハーフ通過後もスピードを落とさず突き進む。

泉州国際市民マラソンの目標でも触れたように自分の武器は筋力・集中力・栄養学だ。

レース前中後も栄養には気をつかっている。

たんぱく質(アミノ酸)と糖質は絶対に切らさないようにかなりマメにとった。


「マッチョきたー、頑張ってくださーい♪」

悲鳴交じりの声援に聞こえたのは気のせいではあるまい(苦笑)


30km 2:56:49

マラソンはここからだ。

後半に強いのは自分の特徴のひとつ、このまま押し切る!


脚が攣らないように妻が買って来てくれた塩飴を舐める。

まっ・・・まっず(苦笑)

IMG_0014355.jpg
コレね。

まずくて良い意味で脳がシャキーンとした(笑)

ホンマありがとうな(゚д゚)

良ければ名古屋ウィメンズの時に持って行きますぜ。。(シャキーン)


次回、モンスターブリッジ VS マッスルゴリ&ブログ村応援隊

勝負の行方はいかに・・・


泉州国際市民マラソンでの戦闘服

いよいよ明日、今シーズン最終レースの泉州国際市民マラソンだ。

会社でも出場される美ジョガーさんと健闘を誓い合った。

彼女は3時間15分を目指すらしい。

最初の折り返しではエール交換出来ますが、りんくうでの折り返しではどうなるだろうか・・・

彼女やおぐらさんとりんくうですれ違うことが出来たなら、私はかなり良い状態で勝負していることになるが・・・


泉州での戦闘服は決まった。

IMG_0014275.jpg
アンダーアーマー ヒートギア半袖
アンダーアーマー ヒートギア長袖
ファイントラック パワーメッシュ
アンダーアーマー ハーフパンツ
ノースフェイス エンデュランスベルト
C3fit タイツ
タビオ 5本指レーシングソックス
アシックス GT-2000 NY2 slim


IMG_0014266.jpg
ボトル持って走ります。


補給食(燃費悪いので食べまくり)

ボトル内(スポドリ 水 アミノ酸(アミノX) マルトデキストリン70g)
プロテインバー(コンバット
アミノ酸(アミノX) ボトルとは別に
カフェイン錠(ProLab
レース中のあらゆるエイドでパクパク。。


見かけたら気軽に声かけて下さい☆

しっかり休養とって集中力を高めてレースに挑みます。

俺は出来る!やってやる!


四国行きてぇな~

IMG_0014217.jpg
一日休みだったので、朝からトレーニング。

泉州に向けたラストの筋トレとランニングを終えた。

ショルダープレスを床から引いてやってみたら手首ぐねった(泣)

痛いけど、マラソンには関係ないから大丈夫か。

今日と明日は休養して本番に臨みます。



IMG_0014218.jpg
さて、昼食はうどんが食べたくなったので、久しぶりに地元のお店「どとう ぜにや」へ。

地元民しか分からないような場所にあるのに食べログでの評価が高くていつも行列が。。

鶏天がデカイ♪

近頃は妻が作った以外の揚げ物はほとんど口にしなくなったし、普段は鶏肉は皮も剥ぎますが、この日はそのままペロリ。。

→胃がもたれる。゚(゚´Д`゚)゚。

堺に住んでいても美味しいうどんは食べられますが、やはりうどん県で食べる讃岐うどんが一番美味しい。


妻や義母の田舎が香川なので何度か足を運んでいる。

また四国行きたいな。


IMG_18561203682.jpg
新婚当初に二人で愛媛の石鎚山に行ったり・・・


IMG_4895163706.jpg
四国カルストへドライブに行った。

帰りの山道で周囲に光ひとつない場所で星空を見た。

今まで見たことのない星の数に二人で歓喜した☆

子育てが落ち着いたらまた色んなところに旅へ出たいものです。


泉州国際市民マラソンの目標

フルマラソンは過去3回走っている。

4:57:09
2015年京都マラソン

5:01:20
2016年東京マラソン

4:29:39
2016年奈良マラソン


ご覧の通り、PBは奈良マラソン、まだ二ヶ月前の話だ。

ここからどれくらい成長しているのだろう。

マラソンもちゃんと取り組もうと考え出したのはこの一週間くらいの話なので、充実した練習をしたかといえば答えはノーだ。


ちゃんとした目標は来シーズンへの宿題だと考えています。

泉州はそれに繋がるレース展開に持って行きたい。


まずは泉州の目標タイム。

4時間20分切り。

制限時間5時間、関門との戦いなんて止めた。


奈良マラソンでのスタートロス8分、難コース、ぜんざい、そうめん、豚汁の三ヶ所のエイドでの食事。

泉州ではスタートロス(最後尾のGブロック)は5分くらい?
コースはモンスターブリッジ以外は平坦、名物エイドはなさそう。。

ただ、坂を苦にしないので平坦かどうかはあまり関係ないかもしれないし、アップダウンがない方が遅いかもしれない(笑)

これらを考慮するとせめて20分は切りたい。


キロ6で行けるところまで行っていつものように後半ペースアップ出来そうならやる!

キロ6イーブンペース達成で20分切りが狙える。

これで80点。

あわよくば4時間10分切りが出来れば100点満点だと考えています。

ちょーみんさんが私の走り方や性格を分析して下さっているので頑張らないわけにはいかない♪


欲張っているのは分かります。

月間60kmしか走らない人間があわよくば4時間一桁とか・・・


目標(ゴール)に対して道(アプローチ)はひとつではないと思っています。

Aという道があればBという道もある。

王道があれば茨の道もある。


これだけ筋トレやっていて、ランナーにしては体重が重たくて、月間60km

会社の美ジョガーさん(サブ3.5)からは「何でそれでフルマラソン完走出来るの?(笑)」と言われる(笑)

マラソンにおいての自分の武器は筋力・集中力・栄養学だと分かっている。

武器には使い方、使い所がある、それを正しいタイミングで狙う。

走力がなくとも武器を上手く使えば状況は変えられる。


変な道を選択しても最終的に目標に辿り着けばそれで良い。

それはそれでおもしろいかなぁって☆

文章では何とでも書けるので後は結果を残すのみか。

初めてタイムを意識してレースを走ってみようか・・・ ~バレンタインデーに何を思ふ~

今日はバレンタインデーですね。

思い返すと、15歳(中学三年生)の時に初めて彼女が出来た。

それまでチョコもらったことがなくて良い思い出なんて全くなかった(笑)

その彼女とは9年間お付き合いをして毎年手作りチョコをくれた。


バレンタインデーはお付き合いしている女性からしかもらったことがない。

本当にモテる人は色んな女性からもらえるのでしょうね。

お返しも大変なんだろうな。

私には無縁の話(笑)


---------------------------------------------


さて、今までにない感情がぐるぐる頭を回っている。

「マラソン(レース)を走るにあたってタイムを意識する」

今までは何も考えずテキトーに走りたいように走っていた。

タイムなんてどうでも良かった。


しかし、2/19の泉州は何か違う。

2016年奈良マラソンでの記録 4:29:39 これを超えたい。


・ラップ表と初めてにらめっこをしてどのペースで走るかを考えた
・来シーズンの目標を定めた
・筋トレだけではなく、普段のランニングも向上心を持って取り組むことを決めた

一週間前では大きく記録更新は難しいでしょうけど。


これだけはお伝えしておきたいのがタイム至上主義になったわけではないということ。

「楽しく走る」という根幹にあるものは揺らぐことはありません。

タイムで人を判断するのだけは嫌なので。


最も大切にしているのは「自分を超える」こと。

人に勝つ為にやるのは高校野球で嫌というほど経験した。

若い頃にそういった経験を経て・・・
趣味で楽しむ筋トレやマラソンは人をライバル視することもないし、誰かに勝つ為にやるわけでもない。

努力を重ねて自分を少しずつ、少しずつ高めていく為にやるんだ。


泉州の目標タイムについてはまた後日。。


イツカさん・・・  あばよ!

私の朝はイツカさんのブログを読むことから始まる。

そして通勤電車内でハマーさんのブログでもす!と心の中で挨拶をする。


本日、大阪城で練習会があってついに大阪の地でもそのベールを脱ぐ・・・


このブログがアップされる時間、いつもの6:15・・・

私は新大阪に向かうクルマの中。

そしてあれよあれよという間にトキョーへ。。

結婚式に参列の為だ。


日帰りで大阪に帰ってくる。

何時に新大阪に帰ってこられるか分からないけれど、大好きな551を店が閉まる前に買えるだろうか。


練習会、初めは行くつもりだったんだけど、結婚式とカブっていると気がついた時はショックでかし。

itsukano.jpg

生イツカさん、この目に焼き付けたかった。

またいつか。


abayo.jpg

今日も寒いぞ。



泉州国際市民マラソンに向けての減量終了

9日後に迫った泉州。

あまり体重が重いと走るのが辛そうなので3週間ほど減量に取り組んだ。


開始前は76.7kg

結果・・・
身長178cm 体重73.8kg BMI23.2 体脂肪率13.3% 筋肉量60.7kg 推定骨量3.3kg 内臓脂肪レベル7.0 基礎代謝1797kcal 体内年齢23歳 体水分率61.1%


自分の体重から一ヶ月で5%以上減量すると筋肉量を減らしたり健康的な減量とは言えないので、いつも5%以内の範囲で減量するように調整しています。

筋トレやランニングをサボる日もありましたが、食事の調整によりほぼ予定通りに実施出来たかと思います。


ここから大会までに少しずつカーボアップしてカラダを慣らしていきます。

減量が終わって一ヶ月ぶりくらいにパンを間食で食べたらめちゃくちゃ美味しくて昇天しました。。



ランニングも向上心を持って取り組んでみよう ~来シーズンへの宿題~

筋トレとマラソンの両立を目指している当ブログ。

何を持って両立かと言われれば明確な定義はないので自己満足の世界です。

現時点でも「両立出来ている」と自分では思っている。


筋トレとマラソン、相反するものではっきり言って非効率だ。

プロではないし、趣味レベルで自分が両方好きでやっていることだから特に問題ないと思っています。

好き以外の理由としては男としてマラソンランナー体型やガリガリは嫌だということ。

マッチョでマラソン走られたらカッコイイよなという単純明快な理由。

あとは人がやらないとか常識に反したことをやることに喜びを感じるひねくれ者というか天邪鬼な性格な故。

ちなみに頭のつむじは2個ある(苦笑)


そんな理由でマイペースでトレーニングを続けて4年が経過した。

筋トレの伸び方とマラソンの伸び方のバランスが非常に悪い。

トレーニングの比率だけでなく知識・練習内容ともに筋トレに比重を置きすぎているのが原因。


数字で比較すると

筋トレビッグ3(ベンチプレス デッドリフト スクワット)は

ベンチプレス 112.5kg
デッドリフト 157.5kg
スクワット 157.5kg
ビッグ3合計 427.5kg


マラソンは

10km 56:51
ハーフ 1:57:34
フル 4:29:39

となっている。


他人との比較はしたくないのですが、これはどの辺りのレベルなのか調べたところ

筋トレ 上位1%以上 0.数% レベル
マラソン 平均レベル

やはりバランスが悪い。

筋トレはフルマラソンで例えると2時間30分~2時間40分くらいのレベルに到達している。

同時スタートでトレーニングを開始したのにここまで差が開いてしまった。


マラソン、もうちょっと頑張ろうか・・・

趣味なのを良いことにぬるま湯に浸かっていないか?

そんな気持ちが頭をよぎる。

しかもマラソンシーズン終わる頃に(笑)


2/19の泉州国際市民マラソン、これが今シーズン最終レースだ。

今更どう抗おうと時間制限の関門との戦いになるでしょうが、来シーズンの目標を定めるに相応しいレースにしたい。


増量・減量に成功・失敗するタイプ

風船のように膨らんだり縮んだり・・・

増量・減量を繰り返す生活。

これはカラダ作りの為で意図的に増やしたり減らしたりしています。


増やす方が楽だと感じる人もいれば減らす方が楽だと感じる人もいる。

私は増やす方が楽なタイプ。

食や胃が強い人はその傾向にあるように思う。

食べるの好きだし・・・

良くないけど、ダーティーな食べ物(お菓子とか・・・)好きだし・・・

いっぱい食べるのがしんどい人は体重を増やすのもしんどいと思う。


一方の減らす方が楽なのはいくつかのタイプに分かれると思う。

①きっちり栄養管理が出来るタイプ

②運動量が多いタイプ

③カラダがある程度出来上がっていて基礎代謝が高いタイプ

④食が細いタイプ


やっぱりこの中でも一番大切なのは①だと思う。

減量は栄養管理(食事)が締める割合が非常に高くて私の中では7割はこれで決まると思う。

さすがにお菓子大好きでも減量中は絶対に食べない。


減量に失敗するタイプもだいたい決まっている。

①栄養管理が出来ていない。
カロリー収支やPFCバランスがぐちゃぐちゃ。

②楽して痩せようとする。
~するだけ ~を食べるだけ これらはまずアウト

③言い訳が多い
ストレスが溜まって・・・
食べないといけない環境になってしまって・・・
太ってしまう時期で・・・などなど

ストレスはノーカロリーだ。
ストレスで食べたなら原因は「食べたこと」。
※病気など一部の例外を除く。
付き合いである程度は仕方ないだろうけど、断る強い意志やその分動くなど方法はいくらでもある。

①と②は知識や経験で対応可能だけど、③は精神力や性格の影響が大きくて難儀するかも。



さて、ここ数日は何を食べていたのか。。

IMG_0014181.jpg
IMG_0014182-2.jpg
IMG_0014183.jpg

減量中だったよな?(笑)


ステーキ食べてもご飯なしにしたり、
昼・夜も恵方巻きやいなり寿司をたらふく食べてもこの日はチートデイだったり、
ラーメン食べた日は100分ランニング、60分自転車で徘徊、60分筋トレしていたり・・・

一応これでもちょこっとだけ考えながらやっている(笑)


一体何が起きた・・・?

先日、お金に目がくらんで減量チャレンジやったるで!という記事を書いた。

1/19にジムで計測した時の体重が76.7kg

ここから1/31までに痩せたグラム数に応じてキャッシュバックがあるという企画。


1/30にジムに行った時に計測してみるとなんと・・・




76.8kg




バッ・・・バカな!

減量どころか増えとる(笑)

あは・・・あははは・・・

上記記事を書いた時にこんなことを書いていた。


「今までの経験上、10日間だと1~2kg減らせたらいいところでしょう。」

1~2kg減らせたらいいところでしょう

1~2kg減らせたらいいところでしょう

1~2kg


これはごっつ恥ずかしいパターンだ。

明日再計測するが、計測後のスタッフさんへのリアクションまで考えるようになった。

「いやぁ、逆に太りましたわ~(笑)」

「痩せないブタはただのブタですわ~」


・・・ただ、気がかりなことがあった。

この11日間、食事・運動・睡眠 すべて上手くいっていたという自覚があった。

鏡を見ると少し絞れたように見えていたし、体重が減っていないはずはないと思っていただけに意外だった。


そして迎えた1/31

夕飯もちゃんと食べてからジムへ出撃。

妻からは「食べんといったらいいのに~」と言われたが、空腹でトレーニングは筋肉減らすからダメよ。


スタッフさんに声をかけて体重計に乗る。

『さぁ、言い訳言い訳っと・・・』覚悟を決めた。



75.4kg



はい?

見間違えたのかと思った。

スタッフさん「1.3kgの減量成功ですので3月分の会費から1300円引かせていただきますね」

ゴリ「あっ、ありがとうございます」


一日で1.4kgも減る?

1/30も夕飯食べて同じ時間、同じ体重計で測定している。

チートデイも取り入れていなかったし、これといった原因は分からない。


結果的に12日間で1.3kg減量したわけだが、自分の感覚だとこんなもんのはずなので一安心。

不思議なこともあるものだ。。。


参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ