ランニングも向上心を持って取り組んでみよう ~来シーズンへの宿題~

筋トレとマラソンの両立を目指している当ブログ。

何を持って両立かと言われれば明確な定義はないので自己満足の世界です。

現時点でも「両立出来ている」と自分では思っている。


筋トレとマラソン、相反するものではっきり言って非効率だ。

プロではないし、趣味レベルで自分が両方好きでやっていることだから特に問題ないと思っています。

好き以外の理由としては男としてマラソンランナー体型やガリガリは嫌だということ。

マッチョでマラソン走られたらカッコイイよなという単純明快な理由。

あとは人がやらないとか常識に反したことをやることに喜びを感じるひねくれ者というか天邪鬼な性格な故。

ちなみに頭のつむじは2個ある(苦笑)


そんな理由でマイペースでトレーニングを続けて4年が経過した。

筋トレの伸び方とマラソンの伸び方のバランスが非常に悪い。

トレーニングの比率だけでなく知識・練習内容ともに筋トレに比重を置きすぎているのが原因。


数字で比較すると

筋トレビッグ3(ベンチプレス デッドリフト スクワット)は

ベンチプレス 112.5kg
デッドリフト 157.5kg
スクワット 157.5kg
ビッグ3合計 427.5kg


マラソンは

10km 56:51
ハーフ 1:57:34
フル 4:29:39

となっている。


他人との比較はしたくないのですが、これはどの辺りのレベルなのか調べたところ

筋トレ 上位1%以上 0.数% レベル
マラソン 平均レベル

やはりバランスが悪い。

筋トレはフルマラソンで例えると2時間30分~2時間40分くらいのレベルに到達している。

同時スタートでトレーニングを開始したのにここまで差が開いてしまった。


マラソン、もうちょっと頑張ろうか・・・

趣味なのを良いことにぬるま湯に浸かっていないか?

そんな気持ちが頭をよぎる。

しかもマラソンシーズン終わる頃に(笑)


2/19の泉州国際市民マラソン、これが今シーズン最終レースだ。

今更どう抗おうと時間制限の関門との戦いになるでしょうが、来シーズンの目標を定めるに相応しいレースにしたい。


スポンサーサイト
参加予定大会
しばらくなし
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ