泉州国際市民マラソンの目標

フルマラソンは過去3回走っている。

4:57:09
2015年京都マラソン

5:01:20
2016年東京マラソン

4:29:39
2016年奈良マラソン


ご覧の通り、PBは奈良マラソン、まだ二ヶ月前の話だ。

ここからどれくらい成長しているのだろう。

マラソンもちゃんと取り組もうと考え出したのはこの一週間くらいの話なので、充実した練習をしたかといえば答えはノーだ。


ちゃんとした目標は来シーズンへの宿題だと考えています。

泉州はそれに繋がるレース展開に持って行きたい。


まずは泉州の目標タイム。

4時間20分切り。

制限時間5時間、関門との戦いなんて止めた。


奈良マラソンでのスタートロス8分、難コース、ぜんざい、そうめん、豚汁の三ヶ所のエイドでの食事。

泉州ではスタートロス(最後尾のGブロック)は5分くらい?
コースはモンスターブリッジ以外は平坦、名物エイドはなさそう。。

ただ、坂を苦にしないので平坦かどうかはあまり関係ないかもしれないし、アップダウンがない方が遅いかもしれない(笑)

これらを考慮するとせめて20分は切りたい。


キロ6で行けるところまで行っていつものように後半ペースアップ出来そうならやる!

キロ6イーブンペース達成で20分切りが狙える。

これで80点。

あわよくば4時間10分切りが出来れば100点満点だと考えています。

ちょーみんさんが私の走り方や性格を分析して下さっているので頑張らないわけにはいかない♪


欲張っているのは分かります。

月間60kmしか走らない人間があわよくば4時間一桁とか・・・


目標(ゴール)に対して道(アプローチ)はひとつではないと思っています。

Aという道があればBという道もある。

王道があれば茨の道もある。


これだけ筋トレやっていて、ランナーにしては体重が重たくて、月間60km

会社の美ジョガーさん(サブ3.5)からは「何でそれでフルマラソン完走出来るの?(笑)」と言われる(笑)

マラソンにおいての自分の武器は筋力・集中力・栄養学だと分かっている。

武器には使い方、使い所がある、それを正しいタイミングで狙う。

走力がなくとも武器を上手く使えば状況は変えられる。


変な道を選択しても最終的に目標に辿り着けばそれで良い。

それはそれでおもしろいかなぁって☆

文章では何とでも書けるので後は結果を残すのみか。

参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ 
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ