思い出した!俺はゲーマーやったんや!

野球をしているか、ゲームをしているか。

子どもの頃はこんな感じだった。

オカンから「ゲームと同じくらい勉強も集中してくれたらな~」と言われたものだ。


やり始めた順で行くと、ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション、プレイステーション2、パソコンのオンラインゲーム、Xbox360、プレイステーション3、プレイステーション4

ハードユーザーだったのでDSや64、Wiiなどはやらなかった。

PCエンジン、ネオジオなどは子どもだったので買えず。


プレステ2(PS2)が発売された時、たしか19歳でした。

この頃からバイトも始めていたので自分が稼いだお金で好きなように遊べるようになっていました。


予約するのを忘れてバイトが終わってから整理券を貰う為に近所のゲーム屋さんで並んだ。

私の後ろにご夫婦が並んでいた。

向こうから話しかけてくれて朝までの時間を潰すつもりも、24時頃にご主人の方は明朝から仕事の為に帰宅。

人妻と朝まで一緒。。

3月だったのでまだ夜は冷えるが、人妻さんとの会話で寒さも凌げて何とか整理券をゲット。

「朝まで一緒にいてくれたからあったかいコーヒーおごってあげる」

何とも姉御肌なセリフを言われ、近所の喫茶店で一杯のコーヒーで温まる。

そして、オープンの時間になり、私たちは無事PS2をゲット。

PS2はホント名器(?)だった。


大学生の夏休みは長いので、何もない時は一日20時間くらい遊んでいて夢にまでゲームが出てくるような廃人生活を送っていた時期もありました。

社会人や結婚を機にゲームをやる時間が大幅に減った。

おもしろいソフトが減ったのも原因のひとつでしょうか。


だが、先日PS4を買ってから遊ぶ遊ぶ。

寝不足気味だったり、分かりやすいようにブログを書かなくなった(笑)

やっぱりゲームは楽しい。


p.s.今日は小学校の運動会。

  三週連続の運動会行事はこれにて終了。。

  週末はなかなか自分の時間がとれないね。

  やっぱりホームジムは自分の生活に合っている。


堺~阿倍野往復 グダグダ食べながら30km走

週末は子どもの対応や地域の行事に参加したりとなかなか長時間走る機会がないので平日休みを利用して走ることにした。

一人で30km走るのは3年前にやったっきり。

ちゃんと走られるだろうか・・・


上野芝→堺東と少し遠回りするルートで阿倍野へ。

10kmまでに泉州国際の時にサンプルとして入っていたハニーアクションと家から持参したプロテインバーを頬張る。


IMG_0014985.jpg
職場が近いのでよく買いに来るパン屋さん。

IMG_0014986.jpg
おいしいパンがたくさんありますが、オススメのひとつ、枝豆のクリームチーズパン。

ここまでで15km

IMG_0014988.jpg
母校の前を通って・・・


IMG_0014989.jpg
長居公園へ。
暑ちぃです。

次はパリーネというパン屋さんで補給しようと思っていましたが、この暑さでもうパンは食べたくなくなっていた。


IMG_0014990.jpg
結局スーパーで野菜ジュースとアイス調達。

冷たい物食べているのに物足りないくらいカラダは熱かった模様。

ちなみにパリーネは火曜定休日みたいで閉まっていた。



ここまでで約20km。

すでにギブアップ近し(汗)

歩きも混ぜながら南下。


IMG_0014991.jpg
北花田阪急(7月末で閉店らしい)の551へ突撃
お茶がぶ飲み。。

豚まん食べようと思っていましたが、胃が持たないだろうと判断してシュウマイに。

走った距離のわりに食べすぎたのか、胃は辛いし、脚も痛くなってきた。

見事な大失速をぶちかまして新金岡(25km)で脚が売り切れ。。

ここから家までの5kmテクテク歩く。


練習の30kmとレースの42.195kmこんなに違うか。。

結局30km完全に走り切られなかった。

これくらい食べたら胃は持たないというのも分かったので良い経験になりました。

家に強力わかもと(消化酵素)あるからこれも試してみようかな。


買っちまったよ ~その後~

PS4がマイルームにやってきました。

Xbox360とPS3はリビングに移動。

子どもたちのおもちゃ及びブルーレイレコーダー代わりになって大喜び。

そしてマイルームは・・・






IMG_0014982.jpg
あら・・・?
配線だらけ・・・





















IMG_0014984.jpg
あらら・・・?

50インチの液晶テレビ投入。

インドア化待ったなし。


食べ物を残すことの罪悪感と本当に食べなければいけないのかという気持ち

「出された物は残さず食べる」

そのように育てられてきました。

基本的にはこの教えを守っていますし、そのように育てられた方も多いと思います。

家ではご飯一粒も残しません。


ただ、この考え方に近頃疑問符がつくのです。


・嫌いな物まで食べないといけないのだろうか?

私は恥ずかしながら好き嫌いが激しいです。

味覚は人それぞれだし、アレルギーはなくても食べたらえずいたりカラダの調子が悪くなるものがある。

栄養的には代用しているし、たくさん好き嫌いがあっても他人より健康的な食生活をしています。

カラダが受け付けない物まで無理矢理口に入れないといけないのだろうか。

世界中で食べられない人がたくさんいるという理屈がよく登場しますが、全く別問題だと思う。


・カラダに悪い物まで食べないといけないのだろうか?

会社の昼食で白身魚のフライが出ました。

衣を剥がして魚だけいただきました。

減量中だし、どんな油を使っていて酸化しているかも分からない油物は口に入れたくない。

むね肉をいつも食べていますが、皮は剥ぎます。

皮は好きですが、脂質が多いからです。


大前提として作って下さった方に感謝の気持ちを持つ。

自分で作る時に食べない部分を捨てる時は『ごめんなさい』と心の中で言うようにしています。

0か100かの考え方ではしんどくなるので臨機応変に対応しているというのが現状です。

嫌いな物やカラダに悪い物を口に入れても後で苦労するのは食べさせた人ではなく、何よりも自分だから。


買っちまったよ

IMG_0014978.jpg
ゲーマーの顔がこんにちは。

Xbox360 PS3が部屋に鎮座しているから、片付けるかリビングに引っ越すか。


ドラクエ11(PS4用)もバッチリ予約してきました。

ドラクエは1~7までしかプレイしていませんので20年ぶりくらいのプレイになりそう。


オンラインを止めてハイスペックマシンで発売させるスクウェア・エニックスはナイス。

RPGは一人で腰を据えてじっくりマイペースで遊ぶ方がおもしろい。

あとはストーリーや音楽が良いか、キャラクターが魅力的(感情移入ができる)かどうか。

堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういち のトリオに期待して発売を楽しみにしています。


低血糖症状を起こしちまった

減量を始めて三週間。

差し入れのお菓子や勧められるお酒などすべて丁重にお断りをし、クリーンな食事を続けられています。

運動量が多いからか、-3kgと少しペースが早い減量になっています。

猛烈な空腹感を覚えることはなくてまぁまぁ順調かなと思っていました。


ところが、一昨日の夜のこと。

この日はスクワットなどの脚の筋トレをしてから走る予定だったので、夕飯の量は多めに調整した(つもりだった)

筋トレが終わって走りに出かけたら、どうも調子が上がらない。

naanii.jpg




3km走ったところでついに眠気やふらつきまで出てきた。

間違いない、低血糖症状だ。

teikettou.gif

仕事でしょっちゅう糖尿病患者さんに「低血糖は命にかかわるので十分に気を付けてくださいね」

とお伝えしている自分がなるとは何とも情けない話。




yacchimatta.jpg

走るのを止めてトボトボと歩いて帰ることにした。

歩いていても眠たいし、酔っ払いみたいにフラフラ。

これはいかんざき。

お金持っていなかったのでどこかで買い食いすることも出来ず。

30分ちょっとかかって帰宅、なかなか辛い時間だった。


家に着いたらプロテインにマルトデキストリンを混ぜて早速栄養補給。

入浴は危険なのは分かっていますが、多少汗もかいているのでそのまま寝るのは嫌ですし、入っちゃいました。

湯船に浸かっていても眠気で2~3回5分ほど寝ちゃっていました。

さすがにこれは危ないと思って入浴終了してすぐに寝ました。

『朝ちゃんと目覚めるやろうか・・・』なぜか弱気(笑)


・・・はい、ちゃんと目覚めました。

減量に入ってからまだチートデイを設けていませんでした。

低血糖を起こしたし、その翌日には元々チートデイにする予定だったのでがっつり食べることにしました。





会社での差し入れで嶋屋の大学いも(これがまた美味しいのよ)がタイミングよく来たのでこちらもペロリといった。

元気100倍アンパンマン。

男は黙って炭水化物!
男は黙って炭水化物!

負けられない戦いがここにはある

IMG_0014974.jpg
私の住んでいる地域には子どもから高齢者まで参加するガチの運動会があって家族で参加してきました。

私は100m走、百足競走、三人四脚、4×100mリレー、障害物競走、大縄跳び、綱引き、7種目エントリーのフル稼働。


花形種目である100m走は昨年連覇を阻まれて2位だったので、今年は優勝奪還しか頭にない。

野球の試合より緊張する。

対戦相手が強く見えてしまう現象ってありませんか?

一緒に走った人もそうだったみたいで、「絶対速いでしょ、筋肉すごいし、恐いくらいですわ」と言われた。


そしてきっちりと30歳台の部、優勝奪還しました!


4×100mリレーは予選3位で決勝進めず。

毎年3位でなかなか決勝に進めない。

決勝で走りたかったな。


綱引きも花形種目で、2~3人分は引いてやる!
って気合入れていくもこちらは一回戦敗退orz


やっぱり個人種目の優勝よりも団体競技で勝ちたいんですよね。


妻や子どもたち、野球を教えている子たちも頑張って走っていました。

近所の高校生の女の子たちが「ゴリさんはここの町のヒーローですね」と言ってくれたのは嬉しかった。

ちょっと前まで小学生やったのになぁ。

その分、自分も年齢を重ねているわけですが、カッコイイ父親でありたいものです。


それから同級生やその弟もいたので、フルマラソン勧めておきました。

堺シティマラソンの10kmでもあんなにしんどいのにフルなんか無理やって~って言ってました。

同級生の彼は10km47分でゴールしていたのでフルは十分走られると思うんだけどなぁ。


史上最高のRPGトップ100が発表されましたが、私の好きなゲームはランクインしているのか?

海外のゲーム誌が発表した史上最高のRPGトップ100

1位のスカイリムは首をかしげますが、2位のFF6や3位のクロノトリガーはおもしろかったです。

懐かしいソフトがいっぱいで読んでいるだけでワクワクしました。


16位の聖剣伝説2もおもしろかった。

オープニング、フィールド、ボスやラスボスの音楽は今も耳に残っている。


ドラクエ派とかFF派で盛り上がったことはありませんか?

どっちも好きですが、私はFF派。

FF4 5 6は本当によく遊んだ。

今でもスマホアプリのFFRKで遊んでいますし。


私がベスト3だと思っているRPG作品もすべてランクインしていて興奮しました。

19位にランクインしているペルソナ5
30位にランクインしているペルソナ4

ペルソナシリーズでひとくくりにしちゃいますが、高校が舞台で青春を感じながらも奥深いストーリーと魅力ある友人たち。

エンディングもきっちり感動させてくれて両方ともサントラまで買っちゃって筋トレしながら聴いています。


29位にランクインしている幻想水滸伝2

出来れば1から続けてプレイして欲しい作品(特に2が素晴らしい)

中国の水滸伝をファンタジーで描いている。

休戦協定を結んでいた公国の策略にはまり、少年兵として一緒に戦っていた親友と離ればなれになり、主人公は都市同盟を組んで徐々に仲間(108人)を増やしながら公国と戦っていく。

一方の親友は違った形で平和を取り戻そうとする・・・

ただ戦って強いだけではなくて、108人それぞれ役割があっておもしろい。

このゲームで軍師というポジションのカッコ良さに惚れた。

敵・味方、それぞれに戦う理由があり、エンディングで泣いた。


神作品だったのに、3と4でクソゲー化したのが残念。

5はそこそこおもしろかったが、それ以降新作を楽しみにしているも、もう発売はなさそう。


75位にランクインしているシャドウハーツ2

私の中では歴代最も好きなRPG

感動超大作でお笑い要素もバッチリ、魅力的なキャラもたくさん登場する。

1はホラー系RPGの雰囲気がありますが、2ではライトな雰囲気に変わっています。

2は完全に1からの続きで1のバッドエンド後の世界なので是非1からプレイして欲しい。

なので、悲しいシーンもたくさん出てきます。


舞台は第一次世界大戦後の欧州や日本。

自分の身代わりになって亡くなった愛する人。

守りたいのに守られなかった、なんとかして生き返る手段を探す主人公。

しかし、呪いをかけられ最終的には記憶がなくなってしまうことが分かる。

楽しかったこと、悲しかったこと、愛する人を思う気持ちも忘れてしまうのか?


一方の1で知り合った日本兵と再会するも、彼も同じく愛する者を失っていた。

分かり合えるようで交錯する思い。

愛する者を失って今もなお愛する思いを忘れられない主人公を愛してしまう女性も2で登場するが、その結末は・・・


このストーリーを、ゲームを作った製作者には本当に感謝したい。

エンディングで涙腺崩壊、ストーリーの途中でも何度も泣いた。

エンディングの曲がまた素晴らしくてこれもサントラ買いました。



プレイしていないと曲を聴いても感動はないかもしれませんけど。

筋トレとランニングをやりだしてからはゲームはほとんどやらなくなりましたが、ゲームや映画の為に5.1chのシアターセットも組んだし、また時間作って遊びたいな。


ゴールデンウィーク明けて、早速有休を使う

楽しいけど、家族サービスで疲れたゴールデンウィークが終わった。

仕事の手帳を見ていると、5/9(火)の予定がすっからかん。

溜まった仕事も少ないので有休を取った。

うちの会社は有休を取っても何も言われないのでありがたい。


朝からジムまでジョグ(片道2km)して脚の筋トレ。

スクワット
ワイドスクワット
スミスシーティッドカーフレイズ
レッグプレス
レッグエクステンション
レッグカール

すべて3~4セット 約80分がっつり脚を追い込んできた。

帰宅後にタレに漬け込んでおいたむね肉焼いて白ご飯でがっつく。

完全に減量筋肉飯ですな。。

楽チンでいいや。


シャワーや洗濯を済ませて難波へ。

IMG_0014965.jpg
暑くなってきたのでアヴィレックスでTシャツやタンクトップを購入。
鍛えたカラダに馴染むのでここのシャツ好きなんですよね。

ついでに二階にあるフィットネスショップを物色。
サプリメントやトレーニング器具がいっぱい置いてあった。


IMG_0014966.jpg
小腹が空いたので道頓堀肉劇場へ。
9日は肉増し無料だったのでホイホイ入ってしまった。
ご飯なしで肉とモヤシナムルばっかり食べる♪


IMG_0014968.jpg
家族へのお土産は鉄板の551
いつもおかず作るの大変やろうから、たまには楽してもらおうかなと。

この年齢になると難波まで行って服を買う機会もなくなっているので、たまには気分転換に良いですね。


たのくるさんの練習会にドタ参してきた

ゴールデンウィークど真ん中。

ずっと行きたいと思っていたたのくるさんの練習会に参加してきました。

家の用事で参加出来ないことが多かったのですが、妻から「家族サービス頑張ってくれているから、好きなことしといで」とプッシュしてもらい(感謝) 急遽ドタ参となったのでした。


すぐに膝が痛くなるので恐らく正しいランニングフォームが出来ていないと思います。

今日の課題は怪我をしにくいランニングフォームの習得。


しっかりと身に付けていく為に教わった内容を自分メモとして記録しておこうと思います。

・肩を下げた状態で腕を振って自然に骨盤が動くように

・踏み出す側の足を反対側の足のひとつ分前に出すつもりで

・お尻に踵がつくイメージ


IMG_0014949-2.jpg
・膝を抜いて重心(おへそ)の真下に着地
私の着地は靴半分くらい前になっているので膝に負担がかかっている


IMG_0014945.jpg
・前傾しすぎている
頭を引っ張られているイメージで走ってみよう(修正案はかおりんさんとの会話にて)

・骨盤を動かす
たのくるさん「腕をちゃんと触れたら肩甲骨と連動して骨盤も動くけど、筋肉が付きすぎて連動しにくいかも(笑)」
ごめんなさい、こればっかりはどないしようもないですね(笑)
腕振りのドリルを反復練習します。

・楽に感じる着地点がある


4スタンス理論においては私はB1なので教わった内容を落とし込んで何度も意識しながら練習して身に付けようと思います。

写真や動画を撮ってもらって見返すとご指摘の内容が良く分かります。

参加者全員に丁寧にご指導していただき、みんながどのような指導をされているのか横で走って見たり聞いたりしていました。


指導が終わったら長居公園を一周ジョグして終了。

アフターであんなことやこんなことを話して解散。


初めて指導を受けてみて学ぶことが非常に多かったです。

教わった内容は絶対に自分のモノにしよう。

たのくるさんはマラソンのパーソナルトレーナーですね。

有意義な時間をありがとうございました。

減量始めました 2017年夏ver ~10kg減で目指せバキバキボディ~

夏に向けて減量始めます。

海やプールなど薄着になるので一年の中で最もカラダを絞る時期です。

現在のお腹が出た状態とはオサラバだ。


目安としては8月いっぱいまで。

分かりやすく10kg減とは書いたものの、体重はあまり重視していません。

私の場合は体脂肪率や見た目を大切にしています。

体脂肪率はまだ10%を切ったことがないので、今回は頑張って切りたい。

それに9月に丹後100kmウルトラマラソンもあるから減量するのにはちょうど良い。


もちろん、筋トレやランニングはしますが、健康的に正しく減量するには栄養管理が非常に大切だと考えています。

減量に入るので大好きなお菓子は完全に封印。

栄養管理(PFCバランス)に気を付けて月2~3kgペースで脂肪を削ぎ落としていきます。

まだカラダが増量期モードなので少しずつ摂取量を調整して少しずつ減量モードに変えていきます。


また夏に逢いませう♪

ちょっとした嬉しかったこと

先日走った堺シティマラソン。

地元の人もチラホラいたのですが、その中に同級生が一人いた。

彼とは保育園からの付き合いで小学校の時は別の野球チームでライバル関係、中学校では同じ野球チームに入って塾も同じで親友と呼べる一人だった。

一緒にやんちゃな事をいっぱいした。

思春期に入り、不安定な感情の中で自分の人生にも色んなことが起きるなどして考え方が合わなくなっていき、次第に交流することが少なくなったまま卒業してしまった。

それぞれ別々の高校に進学したのでそこからは交流もなくなった。


大人になり、同窓会で一緒に飲んだり、地元の祭りや運動会で顔を合わしたら話すほどの関係になっている。

彼は子ども頃から足が速く、リレーの選手にも選ばれたり、野球では守備も上手かった。

一方の私はジャイアンだったので鈍足だが、バッティング・遠投・パワーは学年で一番だった。


小学校のライバル関係だった頃に試合で彼はショートを守っていて私が打席に入ると

彼は「ゴリやぞ、外野もっと下がれ!」 と指示を出した。

私はそれに応えるようにさらにその外野の頭を超えるホームランを打った。

ベースを回っている時に互いに笑顔で
彼「だから言うたのに、ホンマえげつない打球打ちよるわ」
ゴリ「◯◯(彼の名前)が守っているところに打ったらアウトになるからな」

そんなやりとりも懐かしい。

野球は何か得意分野があれば活かせるスポーツだから、プレイスタイルが違う彼をかっこいいと思っていた。


中学校卒業から約20年。

地元の運動会で顔を合わすと、他の同級生もみんな中年太りになっているので、私程度の足の速さでも100m走やリレーで活躍出来る。

ちなみに100m走のベストは高校生の時で12.5秒なのでズバ抜けて速い方ではない。

努力を続けている者が強いのだ。


彼は数年前に結婚して、マラソン大会で再開した時にはスリムになっていた。

10kmの部がスタートして彼は私の前を走っていた。

5kmくらいまで背中は見えていたけど、ペースは落ちることなく、結局最後は背中が見えなくなってゴールした。


何だろう、懐かしい嬉しさと自分より速かったことにワクワクした。

元々私より走るのが速くてかっこ良かった彼を思い出した。

ゴール後、話をしたらフルマラソンは走った事がないらしい。


丹後に誘ったら「考えとくわ」とサラッと流された。

この「考えとくわ」は大阪では断るの意味(笑)

運動会は二週間後にあるからその時にまた会えるやろうし、もう一回壺売ってみる ヒヒヒ



堺シティマラソンレポ ~家族や地元の人たちと交流する~

IMG_0014877.jpg
地元、堺を走るマラソン大会。

私のマラソン大会デビューが2013年の堺シティマラソン4.5kmでした。


世界遺産を目指す大仙古墳(仁徳天皇陵)や、中央環状線、ラブホの前も走る魅力的なコース(笑)

タイム計測は手動、スタート前の整列もテキトーなローカルのゆる~い大会。

妻・長男・次男・長女の4人はファミリーの部。

私は10kmの部に参加。


受付をしている時に「ブログ見てます!」と声をかけていただけた。

ノンブロガーさんでしたが、その方も鍛えながら走っておられるとのこと。

体型を見て分かったようで、カラダが名刺代わりになって声をかけていただけるのは嬉しいですね。


IMG_0014879.jpg
Choeiさんと娘さん。
最初は走るのを嫌がっていたようですが、笑顔でとても楽しそうでした。
走り終わったら楽しかったのではないでしょうか。

Choeiさんは家族連れで良いお父さんなのが伝わってきました。
見習わないと。


IMG_0014892.jpg
我が家もみんな楽しく走りました。
妻は二年前の大阪マラソン以来のラン。
5歳の長女はしんどくても歩かずに走り切りました。
お疲れ様。
長男坊には数年したら抜かされるかもね。

親父としてはパワーでは負けないけど、マラソンくらいは勝ってもらわないと困る。


IMG_0014895.jpg
10kmの部スタート。
イマイチやる気なさそうに見えますが、適度に緊張しているだけです。


IMG_0014901.jpg
古墳の周囲をぐーるぐる。


IMG_0014903.jpg
一部区間は中央環状線を走られます。
デートマラニックでも走った場所。

給水ボランティアはほとんどが地元の高校生。

近所の女の子がボランティアをしているのを見かけたので声をかけると笑顔でハイタッチをして「頑張ってくださーい」と応援してくれた。

故障明けなので膝に不安はあったけど、痛みもなくゴール出来た。


IMG_0014904.jpg
時計の右隣にいる高校生たちがハイテンションでハイタッチの嵐に「激沈上等~!」と声をかけてくれた。

こちらこそ一日ありがとうだよ。


49分23秒

約7分のPB更新だ☆

元々のPBが信太山クロスカントリーだし、あの大会は400mほど長いらしいからアレだけど、79kgも体重ある中で良く頑張った☆


IMG_0014905.jpg
走り終わってからは自転車博物館をブラブラ。(写真撮影可)

自転車乗り場で遊ぼうと思ったら降雨の為、帰宅。


色々とゆる~い大会で参加費も高いのでガチな人にはオススメ出来ませんが、私は結構好きかな。


参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ 
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ