自宅~りんくうタウン 35km走レポ vol1 ~GT2000えひゃい~

PS4コントローラーが入院中につきドラクエ11遊べないし、子どもたちも野球や祖母と出かけたので急遽予定が空いた。

先週長居ぐるぐるで結構走りましたが、夕方までフリーになる機会も少ないので走りに行くことにした。

IMG_0015357.jpg
アラブの石油王みたいになってしまった。

タオル+サンバイザー、なかなか走りやすいです。


IMG_0015356.jpg
目指すはりんくうタウン。

少しでもアップダウンのある道を走ろうと思い、泉北1号線沿いをホイホイ。。

光明池のダイエーでピットインしておにぎりと水を補給。

歩きながら食べていたらなんかシューズが引っかかる感覚がある・・・

見てみると。。


ehyai.jpg
※最近断末魔が多ひ。

IMG_0015358.jpg
致命傷ではないが。。(ソールが剥がれた)

丹後で履こうと思っていたのにえひゃいになったら使えないよなぁ。

履けるシューズ探さないと。


さて、えひゃいのまま泉北1号線を南下。


IMG_0015360.jpg
和泉中央を越えて突き当たりまで。

ここら辺りまで来ると平坦な道が続きます。


IMG_0015361.jpg
暑さでガリ子ちゃんを喰らう。


IMG_0015362.jpg
泉州国際のコースでもある旧26号線へ。

岸和田城通りましたね、レースを思い出しながら進む。

暑さもピークになってきました。

南に進むので太陽が直撃。

私がとった行動とは・・・?



  to be continued・・・


PS4コントローラーたわば!!

本日、ドラクエ11発売!

いぇーい、パフパフ~


のはずだった。

自宅近くの古本市場が7時オープンで問題なくゲット予定だった。。


ところが、一昨日の深夜・・・

ドラクエをやる前に今遊んでいるテイルズオブベルセリアをクリアする必要があり、無事クリア。

ピコピコ遊んでいると、コントローラーから「バキッ」という破滅のサウンドがこだました。



tawaba.jpg

ボタンが外れよった。

そない強く押しとらんべ。。


なんというタイミングの悪さ。

急いで修理に出した。

保証期間内なので恐らく無償交換になりそう。


新しいコントローラー買おうかなと思いましたが、5000~8000円くらいしよる。

高いっしょ(汗)


来週にならないと遊べないなこりゃ。

明日から俺は!!

今日から俺は!!

という漫画が昔あったのですが、好きでした。


それはさておき、明日から俺は!!


冒険の旅に出る!


draque11.jpg
ドラクエ11発売(PS4版)

ドラクエは7を途中で投げ出してから遊んでいなかったので約20年ぶりのプレイになる。

久しぶりに童心に戻って遊びたい。

学校が終わって早くゲームがしたい、ワクワクするストーリー、心躍る音楽。

最も重視するのがストーリー。

涙腺崩壊の感動する内容だったら嬉しいな。

丹後ウルトラに向けて長居ぐるぐるで試したこと vol2

暑くなることが多い丹後ウルトラ。

強い日差しを避けたり、水をかぶったりこちらの対策も必要になってきます。

ハットは似合わないし、軍隊帽は持っていない。

キャップ以外で持っている物で対応するとなると・・・


IMG_0015329.jpg
タオルを頭に巻いてみることにした。

長居公園には水道があちこちにあるので水をかぶりながら走ることが出来ます。

ただ、水がしたたり落ちてくるのは気になったり、気持ち悪くて嫌。

タオルだと絞った状態で頭に巻けば水は落ちてこないし、気持ち良いのと首も若干日よけになる。

上手くいったかなぁと思いましたが、よく考えると顔が完全に日に当たっている(笑)


タオルを巻いてキャップをかぶったら蒸れちゃうかな?

ってことはタオル+サンバイザーならいけるんじゃね?

これはまだ試行錯誤する必要がありそうです。


丹後ウルトラに向けて長居ぐるぐるで試したこと vol1

フルマラソン以上の距離を走ったことがなく、初めてのウルトラマラソン参戦。

いきなり丹後の100kmになったわけですが、もちろん完走を目指しています。

長居ぐるぐるでは仮想丹後でいくつか試したことがあります。


まず、栄養面に関しては最も気をつかいたいと思っています。

色んな人から話を聞いたり、レポを読んでいると大切さを感じます。

これをしくじると一気に完走が難しくなるでしょう。


私の場合は基礎代謝が高く、消費カロリーはランナーより明らかに多いので水分・食べ物共に多く摂らないといけません。

消化できずに苦しんだ経験はあまりありませんが、レースでは何が起きるか分かりません。

ガツガツ食べる→消化不良は避けたい。

普段から咀嚼回数は多いので、これは問題なし。


あとはしっかり消化・吸収してくれるか。

丹後ではエイドが充実しているので、アミノ酸は持ちますが、ジェル(糖質)は持たずに固形物から摂取しようと考えています。


IMG_0015328.jpg
そこで「強力わかもと」を試してみた。

簡単に説明すると消化・整腸・栄養補給の成分が入った胃腸薬です。

普段は筋肉量や体重を増やす増量期のみ用量の1/3ほど飲んでいます。

増量期には食べまくって消化・吸収させたいので消化酵素が入ったわかもとを飲むと良い具合にお腹もすくし、どんどん食べられます。


これ、理論上はウルトラマラソンでも使えるんじゃね?

と考えていました。

まずは朝食後に3錠(用量は9錠)

35度の猛暑の中走っていても胃腸は見事なまでに元気だ。

エイドのパンやコンビニに寄っておにぎりを頬張りながら走り、最後まで胃の不快感はなかった。


30km走り終わってすぐに栄養補給(リカバリー)の為にサラダチキン、サーモン刺身、あんパン、チーズパン、野菜ジュースを調達。

エイドのそうめんやパイナップルも快調に食べる。

ここでわかもとをさらに3錠飲んでおいた。


アフターでは食べ飲み放題で餃子・麻婆豆腐・青椒肉絲・酢豚・焼飯・大学芋などこちらも快調に食べつくす。

飲み物はひたすら烏龍茶。

むしろ快調過ぎてまだまだ食べたいぞーー! ってくらいでした。

現在は減量期により、食べ過ぎてもダメなのでセーブしました。

これはレースでも採用決定だ。






長居ぐるぐるに参加したよん

IMG_0015308.jpg
毎年恒例になった真夏の長居ぐるぐる。

この時期はどうしても外せない仕事があるのですが、一週ずれたので今年も参加♪

早めに走っておいて、終わったらすぐ栄養補給して日焼けをする作戦。

約一時間前にスタートしてうまくいきました。

10時頃にはさらに暑くなっていて走るのにはかなり辛い気温になっていました。


IMG_0015312.jpg
主催のかおりんさんから説明。

50名ほど集まっていた。

ビックリ。。


そして走っている写真が一枚もない(笑)

今思い出しても何を考えながら走ったのか良く分からないくらい無心で走っていた。

最後2kmほどごろみさん、まきさんと話しながら走った。

まきさんがゆるりんさんのことを「つるりんさん」と言い間違えたことにごろみさんとお腹痛くなるくらい笑った。

ごろみさん「ゴリさん、ちょっと聞いて下さいよ。
 ちゃうさんとまきさんと一緒に走っていたら二人ともずっとこんな調子やねん、おもしろ過ぎて疲れるわ(笑)」

ゴリ『まったくだ・・・
 俺、2kmしか一緒に走っていないのにこれやもんな(笑)』


一周(2.8km)走ってエイドで水分と栄養補給してまた走るの繰り返し。

エイドで3分以上は滞在しないことを意識して走った。

もちろん丹後を想定しての事。


IMG_0015317.png
結果。。

走っている時はだいたいはキロ6を刻むことが出来た。

これも皆様が出してくれたエイドのおかげです。

準備や差し入れして下さった方々、ありがとうございました。


IMG_0015319.jpg
銭湯で汗を流したあとは山東でアフター。

し~やんさん節全開で新たな美ジョガーをその場で丹後関西メンバーツアーに引きずり込んだ(笑)

どんな言葉でも丹後に絡めてしまうという新技も誕生した。

例:「あ」 アミティ丹後
  「い」 碇高原
  「う」 美しい海岸線
などなど


昨年はキロ7の20kmでヘロヘロやったのに成長したもんだ。

丹後参戦のおかげですね、ありがとう丹後(笑)

さぁ、そんな丹後ウルトラも本日がエントリー締め切りです。

お買い上げはお早めに☆


和歌山・桃源郷マラニック

IMG_0015285.jpg
カステランさん、ストラトさん、えーかわさんと遊んで来ました♪

場所は和歌山県紀の川市。

打田駅に集合。

すでにめちゃくちゃ暑い。


IMG_0015284.jpg
結婚式の余興の為に集まっていた若者と一緒に。

この後もマラニックで初めて知り合う方々と写真を撮ることになろうとは・・・

たぶんみんな暑さでテンションおかしかったのかな(笑)


IMG_0015231.jpgIMG_0015233.jpg
IMG_0015235.jpgIMG_0015237.jpg
西行法師像、大量のたまねぎ、弘法大師像を通り抜け、百合山新八十八ヶ所のコースに入ります。

IMG_0015236.jpg


IMG_0015241.jpg
この小さいのがお寺で、一番~八十八番まであるので良い道案内になってくれます。

若干ロストしましたが(笑)


IMG_0015298.jpg
この写真、幻想的で好きです。

「世界遺産」と思いきや「世間遺産」だった石碑を眺めています。


IMG_0015242.jpg
標高のわりにきつい階段を登り・・・


IMG_0015244.jpg
紀の川や街を見渡せる最初ヶ峰の展望台へ。

桃やブドウの実がなっている道を下ってロードに戻ると暑さが酷くなっとる。

桃源郷だけあって販売所が多く、ほのかに香る桃の香りが暑さを一瞬忘れさせてくれた。


IMG_0015247.jpg
チラッと三船神社に寄ってゴールの下井阪駅へ。

16.6kmのマラニックでした☆


IMG_0015251.jpg
和歌山に移動してPOWER OF わかやまの会場でビールを飲み歩き。

オレンジビールを飲みましたが、さっぱりして飲みやすかった。


IMG_0015275.jpg
女子高生がラーメンパン売りに来られたり

タイ料理のカオマンガイ食べていたら外国人と間違われたり(笑)


IMG_0015289.jpg
せんべい女子に声をかけられたり


IMG_0015256.jpg
家族写真を撮っておられたので撮ってあげたところ
「せっかくなので一緒に撮ってください♪」と言われたり写真祭り。

和歌山城や刺田比古神社も散策。

神社でコスプレ祭りというアンバランスがおもしろい。


IMG_0015302.jpg
一日怪我なく終えたことを神に感謝して締めくくる。

一人では暑くて走られませんでした。

カステランさん、ストラトさん、えーかわさん、一日遊んで下さってありがとうございました☆


蒙古タンメン中本 火を噴く北極ゴリ生まれる

カップ麺食べないのにずっと気になっていた蒙古タンメン中本。

ごえちゃんに勧められ、数年ぶりカップ麺を食す。


IMG_0015167.jpg
あぁ、懐かしい味だ。(中本は初めてね♪)

栄養成分は見ない方が良い。見たけど。。


いやぁ、旨辛でしたね。

喉ごしを楽しもうなんてしたらそこで「ごふっ!」ってなりました。

大学の頃に下宿している友人宅で男女問わず6人くらいで辛いチゲ鍋作ったのを思い出したぜ。

あぁ、もも肉入れたいなぁ。

チーズ入れても美味しいかもしれない。。

麺よりもご飯バージョンの方が個人的には好きかな。


数日後・・・



さらに辛いやつが出たという情報が!

IMG_0015226.jpg
ただでさえ辛いのにさらに辛くなっとる。

なんと10辛 アフォ?

ちなみに辛いのは比較的強い方だ。

あえて挑戦したりはしませんが、激辛メニューでギブアップした経験はありません。


IMG_0015227.jpg
地獄の赤

まずはスープからごくり・・・



umaiii.jpg
か・ら・いーーーーー!!!
火を噴く辛さ。

食事で汗が出ることのない私が額に汗が出てきた。


shuren.jpg
顔だけ熱い(笑)


IMG_0015228.jpg
完食。。。

途中でご飯ダイブかました。

やっぱりご飯の方が美味しい。

ごちそうさまでした。


ラ○ウ「まさに炎の男よ・・・」

ゴ○「性格的にはジュウザなんだが」


乱れた食生活 減量10週目

6週目の時に-4.5kg

順調に来ていると思いきやこの4週間で急ブレーキ。

最も大切なことである食事・栄養管理がグチャグチャになってしまった。


あまり体重計に乗らない人ですが、今朝4週間ぶりに体重見たら全く変わっておらず(笑)

IMG_0015224.jpg
でも鏡を見ると4週前より少しだけ絞れたようにも見える。

体重より見た目重視なので気合入れすぎずテキトーに続けます♪


健康的でお金のかからない遊び

先日は平日休みだった。

繁華街で遊ぶこともなく、お酒、タバコ、ギャンブルもしない。

筋トレして昼ご飯冷蔵庫の残り物で自炊、ゲームしてランニング。

今日の筋トレ部位は脚。

スクワット
フロントスクワット
ダンベルランジ
レッグエクステンション
レッグカール

ダラダラやってしまいましたが、終わったら結構ヘロヘロ。

そのまま走りに行く元気はありませんでしたが、昼ご飯食べてゲームしたら復活。

筋肉痛が起きる前にランニングに行ったら何とかなりました(笑)


IMG_0015218.jpg
551に突撃。
からしつけてから撮ってもうた。

夏限定ってことでポン酢も置いていましたが、やっぱりからしに醤油が最強。




お婆さんを発見した時は他に救助を手伝っている方々がいらっしゃった。

私がやったのは救急隊を誘導しただけです。

止血役、119番に通報役など数名の人がいたので互いに協力して役割分担したのでスムーズに救急隊に引継げました。


電気代云々言い出すとアレですが、551で豚まん170円かかっただけなので何ともニーズナブルな遊びじゃて。


ポンポン山マラニックレポ vol2 ~おかわりで限界突破?~

ポンポン山マラニックレポ vol1 ~ええ眺めやなぁ~ の続きです。

IMG_0015181-2.jpg
トレイル区間を終えると、しいたけ屋さんがあった。

ここで小休憩。


IMG_0015214.jpg
おぉ、野菜も売っているじゃないですか。

○崎さんがトマトを買ってくれて美味しかった。

疲れている時にもすんなり胃に入っていきます。


この後は下りが続きます。

一部上るところがありましたが、歩かないことを意識してせっせと付いて行く。

下りの弱さが課題なので色んな人に聞いたアドバイスを意識しながら走る。


下山すると暑さも増してくる。

途中で川遊びをしている方々がいてとても気持ち良さそうでした。


島本駅に到着。

ここまでで25km。

高槻駅まで走る組と電車で戻る組に分かれる。


IMG_0015182.jpg
結構疲れていたので私はここでスマホアプリを止めて今日のマラニックは終了。

パルム(アイス)・野菜ジュース・ゆで卵・むぎ茶を買って完全に終了モードでまったり。

「電車で帰る人~?」という質問に迷うことなく手を挙げた。


そこで丹後の使者から「ゴリさん、こっから高槻までの5kmちょいが丹後の海沿いをイメージさせる良い練習になるんや。暑くてしんどい中やけど、走っといた方がええで」

『キタ。。顔は笑ってはるけど、こりゃ真面目に言うてはる・・・』

過去を振り返るとし~やんさんのおっしゃることを素直に聞いた時はいつも上手くいっていた。


し~やんさん含めてサトさん、じぇーてぃーさん、おぐらさん、ゆるりんさん、やまけんさん、○崎さんが最後まで走る組に。

『全員強くて速い人たちばかりやけど、付いていくと何か得られるかもしれない・・・』

この日はミニマスMT10のペラッペラシューズで走っていたので足の裏やカラダに疲れがあるものの、故障が出そうな痛みはなかった。

・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・

ホイホイ付いて行った。

島本駅に着いた時はヘロヘロだったけど、補給してから回復した。

こういう経験もウルトラにあるでしょうから、参考になった。

スマホアプリを再起動。


マラニックというイベントでしたが、今日は初めから目標達成の為の練習になるだろうと思って参加した。

トレイルの下りで歩いちゃいましたが、可能な限り走ろうと意識していました。

まさか(自分が思っている)限界値を超えて走るとは思っていなかった(笑)

島本駅から高槻駅までの5.7kmは非常に良い経験になりました。

「よく付いてきた」とみんな褒めてくれて素直に嬉しかった☆

「引きずられた」の方が正しいかもしれませんが(汗)


アフターでもめちゃくちゃ嬉しいニュースがあったり、色んな良い話をしてくれた。

マラニック自体も楽しかったのにこんなに楽しい時間を過ごさせてくれた。

本当に良い友達(仲間)を持ったなぁと幸せな気持ちになって帰宅しました。

洗濯を済ませたら死んだように寝ちゃいましたが、それもまた良いです。


サトさん、えむさん、素晴らしい時間をありがとうございました☆


高槻駅~ポンポン山~島本駅
26.8km 5時間7分31秒 計測止めず休憩含む

島本駅~高槻駅
5.7km 45分59秒 計測止めず休憩含む


ポンポン山マラニックレポ vol1 ~ええ眺めやなぁ~

IMG_0015172.jpg
IMG_0015173.jpgIMG_0015174.jpg
IMG_0015198.jpg

サトさん、えむさん主催のポンポン山マラニックに参加してきました。

集合時にごろみさんに「久しぶり♪」と笑顔でポンとしていただいたのが嬉しかった。

言葉だけではない何かを感じて(気のせい?)
「よし、元気に走ろう!」と思えた瞬間だった。


美しい木々、冷たく透き通った水、自然を感じられる素敵な場所でした。

実はポンポン山は一度だけ一人で高槻駅~山頂の往復コースを走ったことがあります。

バスに乗って途中合流も可能でしたが、今日は出来るだけ走ろうと心に決めて参加したので駅から走る組に。


IMG_0015170.jpg
ごえちゃんと「ええ眺めやなぁ」としゃべりながら走っていく。

えむさん曰く「上り基調」の坂をゴリ曰く「結構な角度の坂」を上っていく(笑)


IMG_0015200.jpg
バス組と合流。

爽やかなバス組と対称的にすでに茹でダコと化した登坂組。


IMG_0015211.jpg
激坂→鬼坂→本山寺でお参り。

前回来た時は鬼坂まで頑張って走りましたが、今回はと言うと・・・

やっぱり鬼坂の途中で力尽きて歩く(汗)


実は最近参加されるようになった○崎さんの近くで走ることが多かったのですが、ヘアバンド(バフ?)からチラッチラ見える髪形がめちゃくちゃ気になっていました(アフター時に解決する)

つっこんでいいものか分からず二人ともぜぇぜぇ言いながら坂を上っていく。

前を走るサトさん、おぐらさん、ゆるりんさん、やまけんさん、し~やんさん、じぇーてぃーさん(マラニックの前にまた20kmくらい走ってきたらしいが 笑)たちは足取りが非常に軽い。

明確な走力の違いはあるものの、強引にパワーで走っていく自分とは違ってスムーズなんですよね。

印象的だったのは笑顔の美ジョガーまきさんもずっとニコニコしながら走っていた。

前回のマラニックでも感じましたが、こんなにきつい坂でも笑顔なのはすごいや。

きっと楽しかったのでしょう☆


IMG_0015207.jpg
パクる時は全力で!
関西メンバーの最近の流行。

カブトムシさんは調子が悪そうでしたが、後程原因も分かって事なきを得て良かったです。


気持ちの良いトレイルに入って山頂到着。

IMG_0015171.jpg
両手に華☆
この顔よ。。

ひまわりえむさんは「私もこっそり写ったで~」


山頂で休憩した後は下りへ。

高槻駅に戻る組と島本駅経由に行く組へ分かれた。


IMG_0015180.jpg
途中で水が非常に綺麗な場所へ出た。

どうやら飲むことも出来るらしい。

私は体が熱くなっていたので頭にかけたら冷たくて気持ち良かった。

このプリケツ、良い眺めだな。これワシね・・・


 to be continued・・・

汗のかきかた

発汗量や汗をかきやすい部位は人それぞれ違いますよね。

たぶん私は汗の量は多くない方です。

私の汗をかきやすい部位は手のひらと背中。


手のひらは子どもの頃からそうで、体は全然汗をかいていないのに手のひらだけ・・・ってことも。

デートの時に手を繋ぐのが申し訳なく思うくらい。

野球の時は打席に入る前にロジンバッグかバッティンググローブが必須でした。

近頃は体質が変わったのか、そんなこともなくなってきましたが。


背中は今でもそうで、走り終わったシャツを触ると前側は普通なのに背中だけ汗をかいているなんてことも。


binbocchama.jpg

貧ぼっちゃまみたいなウェアがあると少しは楽になるのだろうか・・・

よく見るとスギちゃんに似ているな。


おねむちゃん、寝落ち連発にインスリンショック

トレーニングは夕飯後の21時頃に行うことが多い。

最近、夕飯を食べ終わるとリビングで寝落ちすることが増えてきました。


夜中の2時頃に目が覚めて電気を点けっぱなし、夫婦揃ってリビングで寝てしまっている。

睡眠時間は平均6時間ほどです。


トレーニングの日は寝落ちしないように帰宅したらすぐにカフェインの錠剤を飲んでいます。(脂肪燃焼効果も狙って)

効く時はシャキーン!となるのですが、飲み忘れたり、まれに全く効かなくて寝落ち。

普段はカフェインを含んだ飲み物は摂っていないので、比較的効きやすいタイプだとは思います。


夜トレ(ラン)派の方々は寝落ちしないのでしょうか?


昨夜は睡魔に勝って走りに行った。

んがっ、15分ほどでフラフラで力が入らなくなって走るのを止めた。

前回ほどではないものの、軽いインスリンショック(低血糖)と思われる。


お昼に狂ったようにお菓子を食べ、夕飯は白米食べずに味噌汁に入っていたお餅を食べた。

栄養管理ぐちゃぐちゃっす。


レジェンド ~第三回暗峠王選手権 その後~

この日以来、大食いした時には妻から「レジェンド」と言われている。

時は第三回暗峠王選手権前夜・・・


妻から「夕飯いる?」 と聞かれて

ゴリ「家で食べるよ」 と言うと え~っ!という表情。

いない方がご飯作る手間省けますからね、この反応も仕方ないか。


暗峠王選手権が終わり、お風呂に向かう途中で腹ペコだったので、ゆで卵を買おうとしたら売り切れ。

仕方なしにサラダチキンを食べました。

散々走って喉カラカラにサラダチキンは拷問(笑)

お風呂に入ってアフター会場の大阪王将へ。


同じテーブルに座ったカブトムシさん、山ちゃん、ストラトさんは焼きそば・ビール・餃子のセットを注文した。

私だけ「酢豚と餃子5人前下さい」

明らかに浮いている。

IMG_0015161.jpg
IMG_0015162.jpg
5人前乗らなくて皿2枚でキタ。

今日は頑張ったから食べる。

お腹いっぱいになって疲労困憊で電車で寝落ち。


IMG_0015163.jpg
甘い物が食べたくなってTENGA茶屋で嶋屋のポテトを買って帰った。

洗濯してゲームしながら甘い時間を過ごす。

妻にはお腹いっぱいだから夕飯不要ですとLINEを送る。


「レジェンドになったん?

嬉しそうに帰宅した妻の横でモシャモシャ芋を頬張る我が家のレジェンド。
※減量中だったよな?

第三回暗峠王選手権 ~登り番長、完膚なきまでにKOされる~

IMG_0015165.jpg
やべっちさん主催の暗峠王選手権に参加してきました。

普段楽しく走る仲間もこの日は早く頂上に辿り着かないといけない為、みんなライバルだ。

関東からの刺客、た○さん(伏字にならず)も来襲。


登りで遅れをとるわけにはいかぬ。

えーかわさんがロッキーの曲を流しながら応援して下さったり、
おぐらさんの美女の水で潤ったり、
山ちゃんエイドやごろみさんの飴ちゃんで生き返る。

ありが㌧♪

密かな目標で大阪側ではサブ3.5ランナーに食らいつくことを考えていたので何とか目標達成か。


奈良側は惨敗で持久力のなさを露呈してしまった。

すぐに歩いてしまって、復活することもなくズルズル。

大阪側で上位に食い込んだのに奈良側は後ろから数えた方が早かった。

before



after
IMG_0015166.jpg
惨敗写真


優勝したなーさまはさすがに強かった。

やべっちさんも男を魅せたし、takeちゃんは笑顔で登って行くし、

やまけんさんやサトさんには後ろからブチ抜かれた。

た○さんの背中が視界から消えた時は尊敬の念を抱いた。


あわよくば大金星が頭の中にチラついたのが情けない(笑)

ガシガシ登っていく姿を目の当たりにして『みんな強いな~』と何度もつぶやいた。


持久力のなさと下りの弱さを痛感。

これでは丹後の碇高原の下りで地獄を見る。(辿りつけたらの話ね)

サトさんやし~やんさんにコツを聞いたので、これからの練習で活かしてみよう。

やっぱりみんなと走るのは楽しいです。


土台作り勝負の7月が始まる

丹後100kmウルトラマラソンまで3ヶ月を切った。

理論的ではなく、感覚でテキトーに練習していますが、準備期間として大事な7・8月になりました。


皆様の丹後レポを読んで予習したり自分なりに対策を想像しています。

中でもまちゃタソのレポがとてもおもしろく、完走への攻略のヒントが至る所にあるような気がします。

レースまでにあと5回は読み直すでしょう(笑)


この2ヶ月をしっかり走り込む(自分比)と共に補給を上手く出来るように色んなパターンを試して色々口に入れてみようと思っています。


5月 130km
6月 120km


今まで月60~80kmほどの距離だったので、私にとっては順調に距離を踏めています(中身は知りませんで)

7月はサトさん主催のポンポン山トレイルかおりんさん主催の長居ぐるぐる

共に30kmが待っているので、ここをしっかりクリアしたい。




筋トレは頻度を落として一週間に3~4回。

雨で走られない時も筋トレだね。

晴れている日はなるべく走ろう。

参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ