FC2ブログ

大阪マラソンという名の一大イベントが終わった

毎年応援隊に参加していた大阪マラソン。

今年も前夜祭、応援、アフター、二次会とフル稼働でした。

しかし、直前まで参加するかどうか悩んでいてギリギリの参加となりました。


楽しい一日が過ごせました。

色々と企画して下さった方々、関わって下さった方々にお礼申し上げます。


短く感想だけ。


IMG_0015867-3.jpg
前夜祭で食べた三佳屋の超激辛カレーうどん
トンデモナイ辛さでした。

二年前? に激辛をクリアしたので挑戦してみたのですが、途中で水や出汁で薄めて何とか具だけは食べきりました。
どうやら激辛の倍の辛さとのこと。

自分の限界を知った。
辛さはほどほどにしませう。


当日、おぐらさん率いる応援隊に参加。

ローラさんのエスコート役、えーかわさんに会えたこと、Choeiさんの息子さんが懐いてくれたこと、ランナーの頑張り具合を見られたことが良かった。

個人的な思いとしてはし~やんさんの登場→完走に感動した。


薄々気が付いていましたが、ジェイソンで応援はみんな恐がって寄ってこないからアカンね(笑)

「恐いわ!」って言われることもチラホラ。。

ランナーとしてなら声援が飛んでくるか試してみたいが・・・


IMG_0015873.jpg
また会いましょう♪


スポンサーサイト

今更なのですが、マラソンに筋トレ(ウェイトトレーニング)必要なの?

おはようございます、筋トレランナーのマッスルゴリです。

もうめちゃくちゃ今更!?な話題ですよね。


「筋トレした方が良いですか?」

「上り強いのは筋トレのおかげ?」

「後半に速くなるのは筋トレの効果?」


これらの質問はよくいただきます。

レースの速報記事は書きませんが、結論を先に書くと・・・


IMG_0014444.jpg
自分でも正直分からなくて一番疑問です(汗)


何となく感じることは
・自重トレくらいはした方が良いかもしれない。
・ウェイトはホント軽めで良いと思います。


筋トレはマラソンの為ではなくてボディメイクの為にやっています。

結果的にパワーは身についていますが、マラソンにパワーあっても・・・ね。

よく聞く体幹ってやつもランナーにしては恐らくかなり出来上がっているはずです。

何よりウェイトして速くなるなら今頃トンデモナイ記録で走っているはずですが、konozamaですから(笑)


「脚に筋肉つけたら膝を怪我しないから筋トレしなさい」って理論。

あれにはめちゃくちゃ疑問符がつきます。

だったら私は怪我しないはずですよね?(笑)


しかし、良い面もあると思います。

・栄養学に詳しくなる

筋トレと食事(栄養学)は切っても切れないほど大切です。

練習量のわりに走られるのはこの要素は大きいかと思います。

日常生活の過ごし方、何を食べてどのようにコンディションを整えるのか、レースで何をどれだけ摂るのかなど。


・脚の調子が悪い時でも筋トレは出来る

脚が痛いなら上半身を鍛えれば良い。

膝や足底が痛い時でもスクワットやランジをしても全く痛くないです(症状による)

走ることが出来ない時期って辛いですもんね。


・周囲と明らかに体型が違う

ボディメイクの為にやっているので私はここに重点を置いています。

マッチョでマラソンを走りたいっていうのが私の目標です。

道半ばですが、細い腕・カラダ・脚では嫌なんです。

腕振り時に掴まりたくなるような腕、威圧感のある大胸筋からゴツゴツした腹筋、逆三角形の背中、着地した時に丸太のような太い大腿四頭筋。

体型で気が付いてもらえるランナーになりたいな。


マラソンとウェイトの両立は無謀(無理)だと何人からも言われました。

たしかにすごく負担が大きいですし、相反することをやっているのも分かります。

互いに邪魔し合って成長が著しく遅れるのも理解しています。

でも、決して不可能じゃないと思っています。

なぜなら自分では両立出来ていると思っているから。


私のように昔から運動神経が悪い人間でも出来るのです。

ただ、努力だけはしています。

「正しく努力」さえすれば決して無謀なことではないと思っています。

恐らく無謀(無理)だと言った人は「やらなかった人」だと思うのです。

やる前から出来ないって言われるの嫌じゃないですか?


神戸マラソンレポ 結びの章 ~お二人へ~

レースは終わった。

ゴール後に激沈上等シャツを着ている方を見かけたので

「同じ激沈シャツですね、お疲れ様でした」と声をかけた。

すると、「もしかしてマッスルゴリさんですか? ブログ読んでいます」

とお声をかけていただけた。


IMG_0015787.jpg
互いに健闘を称え合う☆


IMG_0015790.jpg
荷物を受け取ったら真っ先にプロテイン(笑)

配られたバナナとQBBのチーズもいただいた。


多少混んでいますが、すぐ電車に乗れて三宮到着。

神戸クアハウスでゆっくりお風呂に浸かる。

アフターまでもう少し時間がありましたし、お腹が空いたので軽く食べに行くことに。


IMG_0015791.jpg
イスズベーカリーであんバターフランスとクリームパンをペロリ。。


IMG_0015792-3.jpg
一昨日食べたばかりですが、三宮一貫楼の豚まんもペロリ。。


---------------------------------------------------


アフターが始まった。

この日はとても喜ばしいことがありました。

☆ストラトさん・まきさんの結婚報告会☆

企画が秀逸なTHさん、素敵な衣装を作ったりプレゼントの選定もミラクルだった山ちゃん

この為に集まってくれて場を作ってくれた関西のみんな、はりゆうさん、ありがとう。


思い返すと色んなことがありました(笑)

・彼女ができずに正座をさせられたストラトさん
・デートマラニックで天使と筋肉の人に無理矢理縁結びに連れて行かれたストラトさん
・まきさん登場で周囲にくっつけようと策略されるストラトさん

しんどい時も笑顔を絶やさないイケメンストラトさん、本当に優しくて良い男性なんです。


まきさんは私の中でのキャッチフレーズが笑顔の美ジョガー

いつもニコニコ笑顔でとても愛嬌のある女性。

まさにお似合いの二人。


長居公園で花見をしている時も何とかまきさんとくっついて欲しいと願っていたのが昨日のよう。

心配をよそに着々と仲を深めていかれたようです(笑)

出会いの日から知っているだけに、二人がお付き合いを始めたと聞いた時にはめちゃくちゃ嬉しかった。


夏は丹後に向けてストラトさんと結構走り込んだ。

幸せエピソードを聞こうと思いましたが、なるべくそっと見守っていました。


秋になり、ストラトさんから結婚しますとLINEが届いた。

スマホの前でガッツポーズをした。

ブログを始めて一番嬉しいニュースだった。


神戸マラソンはスタートまで三人で一緒だった。

幸せオーラがあり、取材された時には「新婚さんで~す」と宣伝しておいた♪

ごろみ姉さんもお二人の写真を撮る為に15分遅れの第二ウェーブスタートから猛追でベストショットを獲得(写真は後程)

かっこよすぎ!

ちなみにごろみ姉さんも「新婚さんで~す」と宣伝して大いに盛り上がったそうだ。


IMG_0015843.jpg
お二人から手作りサブ4達成記念メダルをいただいた。

結婚の準備が大変な中、ありがとうございました。

渡せる状況になって良かったです(笑)

大事にさせていただきます。



~お二人へ~

これからはご近所になりますね。

もしかしたらラン中にお会いするかも(笑)

カステランさんが寂しがるのでまた和歌山走りに行きましょう。

筋トレしたい時は是非ゴリジムまでお越し下さいませ♪
(もうちょっとマシなこと言えないのかと自分で思います。。)



IMG_0015839.jpg
いつまでも互いに手を、心を握って長い人生を歩んで下さい

同じ時を過ごせたことに感謝して私の神戸マラソンレポ、結びとさせていただきます。


神戸マラソンレポ 第四章 ~ゴール間際の激闘 信念を貫き通してサブ4達成か、未達成か~

IMG_0015777.jpg
浜手バイパスの上り坂に一歩踏み込んだだけで痙攣するふくらはぎ。

それでも止まることは許されない。


心が折れそうになる区間にもボランティアの学生さんたちが応援してくれている。

これは本当に素晴らしいアイデアだと思う。

「ありがとう!」

時にハイタッチ、時にガッツポーズで応える。


両足の大腿四頭筋も痙攣している、限界がすぐそこまで来ている。

チョーケイさん「いよぉ♪(´ε` ) もうアカンのちゃうw?
 痛いよねww? 痛いよね~www?」

ゴリ『・・・ええ加減黙ろうか』


ペースを上げる余裕など全くない。

呼吸も荒くなってかなり険しい表情をしているだろう。


IMG_0015778.jpg
次第に海が、空が、船が見えてきた。

神戸の綺麗な景色、夜景も綺麗な場所。

『デートやドライブでお世話になったなぁ(笑)』

追い込まれている状況なのにレースとは関係ないことをニヤニヤボーッと考える。

一瞬だけど安らぎになる。


100kg以上のバーベル担いでスクワットやカーフレイズをやってきたんだ。
(マラソンには関係ないかもしれんけど。。)

『あと少しだけ耐えてくれ、頑張ってくれよな』

ついに筋肉と会話し始めた(笑)

逆境でこそ力を発揮すると決めていた。

ボーッとしていても脚には祈るように意識を集中する。


40km辺りで状況が変わった。

バイパスが終わりそうな下りに入り、かなり先の方まで見えるようになった。





matouki.jpg
見つけたぞ! ペーサー!!



折り返しの時は遠くにいたペーサーをついに視界に捉えた。

恐らく200mほど離れているはず。

『キロ5切らんと追いつけんぞ・・・』

痙攣する脚を、自分の集中力と筋力を信じて走る。


hunter.jpg
どぅおぉりゃああ!(声:内海賢二)


最後まで絶対に諦めずに勝負をすると決めてスタートラインに立った。

「たられば」で後から言い訳をするのは大嫌いだ。

ハーフのPBで通過した(直近の練習でもやったことのないペース)

失速するかどうかなんてやってみないと分からない。

激沈上等だ、どっちに転ぼうが俺の心は錦だ。

頑張った人間を嘲笑することだけは絶対にしたくない、これはスポーツに対するブレない「信念」だ。


沿道の応援をチカラに変えた。

神戸の街やランナーと楽しい時間を過ごした。

エイドの食べ物で元気をもらった。

ボランティアの笑顔でこちらも自然と笑顔になって痛みが飛んだ。


IMG_0015862.png
そして俺には応援してくれる家族や仲間がいる。

これが俺の走り方だ!























IMG_0015856-3.png


丹後すげぇ~~!!!
叫びながらゴールした。
サブ4達成 PB19分更新。


ippennokuinashi.jpg
筋トレランナーのグランドスラムまであとひとつ

神戸マラソンレポ 第三章 ~オレの楽しくマラソンを走るとは~

IMG_0015741.jpg
折り返してから再び須磨まで帰ってきた。

次のブログ村応援隊は30km地点だったはず。

そういえばきのこの山食べていないよな・・・

23.6kmのエイドで楽しみにしていたきのこの山を見逃していた。


塩飴は2個ほど口にしていたが、補給はボトルに入っているマルトデキストリンとアミノXだけだった。

今までの経験上全く何も食べていない場合、20kmを過ぎるとガス欠気味になる。

『そろそろ何か食べないとやばいな』


その前にカフェイン錠を口に入れる。

カーボローディングをしたので消費カロリー計算を算数苦手な頭で考えると、あと少し持つ。

次のエイドでしっかり食べる策を選んだ。

チョーケイさんも顔を出してきているし、まだまだ先は分からない。

エイドまで急ぎます。


IMG_0015753.jpg
楽しみにしていたどら焼きとカステラを頬張る。

フジッコの塩こんぶも口に入れた。

くぅ~、生き返る!


食べ終わった後はせっせとアミノXを補給。

レース中は必ず血中アミノ酸濃度を高めておくのがマイルール。
筋トレランナーだし。。

ボトルで混ぜることも考えていましたが、もうええわと思ってビルダー飲み。

3回くらいに分けて何とか咽ずに飲めた。

コツは先に水を口に含んでおいて粉末を流し込む(笑)


ここのエイドでは1分ほど休憩。

筋肉が栄養を欲しがっている。

ラストスパートで地獄を見るくらいならしっかり食べるのを楽しむことを選んだ。

筋肉>タイムだ。


食べてご機嫌さんになって間も無くブログ村応援隊(えむさん、サトさん、おぐらさん、かおりんさん、naratakeちゃん、はーちゃん 抜けあったらごめん。この辺りは記憶が曖昧)

を見かける。

声援浴びて走り続ける。


そろそろしんどくなってきた。

チョーケイさん「やぁ、頑張っているねw どこまで持つかな?」

ゴリ『・・・うっせ~な』

膝も結構きている。


私設エイドの方からパイナップルや飴をいただいた。

子どもからたくさんハイタッチをしてもらった。

ゼッケンを見て沿道から「ごりちゃん頑張れ~!」とたくさん応援してもらった。


IMG_0015754.jpg
チア大好き♪

高校生かな? ホントありがとう。


仲間や沿道の応援はめちゃくちゃ力になる。

35kmあたりからふくらはぎが痙攣し始めた。


36kmでTHさんとカブトムシさんに元気をもらう。

笑顔で寄って行ったけど、本当はしんどくて助けられました。

応援とのふれあい>タイムだ。

これらを捨ててまでタイムを狙おうとは思わない。


ラスボス浜手バイパスの手前に差し掛かるカーブ付近に山ちゃんがいたらしいけど、発見できなかった。

ひよパパさんもピンクにアフロという目立つ格好だったのに分からなかった。。

気付けなくてごめん。。


IMG_0015777.jpg
いよいよラスボス浜手バイパスだ。

『!!』

力強く進もうとするも坂に入った一歩目から痙攣が強くなる。

まだ5kmある、ここで攣ったら終わってしまう。


『終わってたまるか!俺にはやることがある!』

武器である集中力を開放する。


ラスボスと意地がぶつかる。

 続く・・・

神戸マラソンレポ 第二章 ~挑戦が始まる~

神戸マラソン当日・・・

3時半に起きていつも通り白米・全卵2個・納豆を食す。

IMG_0015685.jpg
三ノ宮駅でお仕事前のまくりくままさん(先日サブ4達成!)から
「サブ4目指してがんばれ」と直筆メッセージと大人のきのこの山をいただいた☆


IMG_0015830.jpg
そしてみんな集合。

初めましてのはりゆうさん、デカイカラダしてはるなぁと思っていたらアメフトの選手やコーチをされていたとのこと。

デカイカラダで走られるのはカッコイイ。

新婚のストラトさんとまきさんは山ちゃんが夜なべして作った素敵な衣装で参戦。

スタートまで一緒にいましたが、途中で新聞社(?)から取材攻撃☆

今日は良い一日になりそうだ。


IMG_0015696.jpg
阪神淡路大震災からの復興を願い、感謝のひまわりを咲かせてスタート。

目指せ!楽しく走ってサブ4!

Dブロックでスタートロスは3:38

待機中は上下カッパとカイロで寒さを凌いでいましたが、走り出して温もるまでのんびり流れに任せて走ります。


IMG_0015698.jpg
アイーン


IMG_0015700.jpg
一反木綿を背負った鬼太郎


IMG_0015702.jpg
4kmほどでピカチューTHさんと視認性に欠けるカブトムシさん(笑)

めっちゃ遠くからでも分かりにくかったですわ~


IMG_0015706.jpg
8.5kmあたりでやまけんさん、レインボーアフロかおなしサトさん


IMG_0015708.jpg
ピカチューえむさん、パンダおぐらさん(肉球萌え)

すぐ後ろにガチャピンはーちゃん、天使かおりんさん、お猿naratakeちゃんいたのになぜか気付けず(泣)


IMG_0015715.jpg
この日は西からの風が3~4mの予報だった。
(神戸マラソンは西に向かって走って折り返してくるコース)

海沿いのコースに入ると風がきつくなる。

海と電車のコラボが素敵。


14908188_1780255465567971_509583487355542328_n.jpg
神戸市水上消防署の放水はカッコ良かった。
※上手く写真を撮れなかったのでHPより転用


IMG_0015718.jpg
道幅が狭く風もあってなかなか自分の思うようなペースで走られませんが、周囲のスピードやスペースを確認しながら走ります。

明石海峡大橋が見えた。

恐らくこの辺りでmizoreさんに声をかけていただけた。

折り返しまでそう遠くはない、ここは体力を使わず我慢しよう。


IMG_0015726.jpg
娘が最近ミニオンズ大好きなのでお姉さんと撮っていただいた。


折り返しのくら寿司到着。

ここからは追い風や!

と思っていましたが、追い風は体感出来ないのね。


結局スピードは上がらずホイホイ進む(ただ脚力がないだけ)

そして不安視していたチョーケイさんが顔を覗かせようとしていた。


 続く・・・


神戸マラソンレポ 第一章 ~受付と南京町食べ歩きデート~

アンダーアーマーのシークレットセールに行った後は神戸マラソンの受付へ。

IMG_0015666.jpg
IMG_0015667.jpg
妻はてっちゃんが好きなので嬉しそうだ。

エイドではちくわを提供して下さります。

マラソン大会でたんぱく質の補給食を提供するところは珍しいですよね。

三大栄養素の中で最も大切な栄養素なので嬉しいです。

ただ、私はちくわは食べられません(泣)


ちゃうちゃうさんも同じ時間帯に会場入りしていたようですが、見つけられず南京町へ移動。


IMG_0015675.jpg
三宮一貫楼へ。


IMG_0015676.jpg
豚まんを頬張る。

生地も中身もとても美味しかった。

たまねぎがシャキシャキで噛む度に音がして新鮮さを感じます。

大阪では剛の551 柔の二見で両方美味しいのですが、551と二見の良いところを両方楽しめるような味だ。


IMG_0015677-3.jpg
続いて台湾タンパオで小龍包をいただく。

皮に穴を開けて汁をすする。

めっちゃうまー♪

続いて餡と皮を一気にいただく。

あっさりでいくつでも食べられそう♪


IMG_0015678-2.jpg
続いて南京町で一番行列を作っている老祥記

一人で8個食べてもうた。

でも、ここの豚まんは小さいからペロリといけます。

高校生の時に初めて足を運んでから何度も来ているお店。

ジャンクな味がまたタマラナイ。


IMG_0015679-2.jpg
南京町は洋菓子の美味しいお店もあります。

最後はエスト・ローヤルのシュー・ア・ラ・クレーム。

硬い生地タイプのシュークリームです。

個人的には柔らかいシュークリームが好きですが、美味しくいただきました。

隣で妻も美味しそうに食べている、その顔を見るだけで幸せじゃ。


【欲望の塊】神戸マラソンが終わったら食べたい物リスト
で書いたリストのうち豚まんとシュークリームを走る前に食べてもうた。

まぁ、えっか。


 続く・・・


ダイソーナンパ→アンダーアーマーシークレットセール FALL/WINTER 2017

IMG_0015664.jpg

この記事がアップされる頃は神戸に向かう電車の中でしょうか。

11/17(金) 久しぶりの夫婦二人きりのデート日だ。

神戸マラソンの受付に行く前に毎度楽しみにしているアンダーアーマーのシークレットセールへ突撃。

今回から会場で整理券が配られて指定の時間になったら入場できるシステムに変わっていた。


入場まで一時間あったので京阪モールのダイソーへ。

神戸マラソン用のカッパを調達した。

隣で女性もカッパを見ていた。

シューズを見るとランナーなのは明白だった。

EH師匠を模範として思い切ってナンパしてみた。


「明後日の神戸用ですか?」

「明日雨の中で使わないといけなくて」

「シューズを見ててっきり自分と同じく神戸マラソン走るのかと思っちゃいました」

「ホノルルとウィメンズ走ります☆」

「おぉ!それはすごいです、頑張って下さいね」

「神戸マラソン頑張ってくださいね」


ほど良い時間になったのでセール会場に戻る。

せっせと見て回る。

人多いのでサッと見て購入するかどうか即決める。


ものすごいバルクのお兄ちゃんが数名かいた。

狭い会場にマッチョがいると通りにくい(笑) でも羨ましいカラダだ。。


セール会場で先程ナンパした女性と再会。

互いに笑顔で「頑張ってくださ~い」

行動が全く同じ(笑)

美人さんだったのですが、こちら側に引き込む術は持ち合わせておらず、その場を楽しく会話だけで終了となった。


IMG_0015681.jpg
今年の戦利品


神戸マラソンへの決意表明

いよいよだ、神戸マラソン。

かっとび伊吹は急用でDNS
丹後ウルトラは台風で中止

レースに出たくて仕方がなかった。

matouki.jpg
覆いきれない魔闘気が溢れ出している。
※ゴルベーザじゃないよ

毎度同じことを書いている気もしますが、スポーツに対するブレない自分の信念のようなものなので記しておこうと思う。


・すべてを受け入れる

スポーツに「たられば」は存在しない。

膝の痛み、体調不良、気温の低さ(私にとってはマイナス要素)、言い訳なんて掃いて捨てるほど出てくる。

~だったら・・・ ~がなければ・・・

こんなのはすべて言い訳だ。

タイムはどうでも良いという考えですが、今回だけはしっかりと狙っていきたい。

結果がすべて、サブ4達成か、未達成か

目標達成の為にどのように準備し、自分の武器の使い所をどこでどう使うのか、言い訳を考える時間があるならばこれを考える方が有意義だ。

フルスイングで起死回生の逆転ホームランしか狙っていません。


・神戸の街、自然、人々に感謝の気持ちを持って走る

なるべく気持ちは伝えようと思います。

みんなで神戸マラソンという名の作品を作り上げよう。


・何事も精いっぱい楽しむ

嬉しいこともトラブルが起きようとも楽しもう。

逆境でこそ力を発揮しよう。

写真も撮るしエイドも楽しむ。

タイムが遅くなろうが楽しまないと意味がない。


IMG_0015055.jpg
黒の激沈T(半袖)で走ります(写真がないので以前撮ったノースリーブ)

シャツ買う時にキミ兄さんにこれを着てサブ4達成するって約束したから。

咲こうが散ろうが誇りを持って帰ってきます。


最後に・・・ これもいつも通りですが、速報記事は書きません。

大会の様子はブログでレポートしていきます。




【欲望の塊】神戸マラソンが終わったら食べたい物リスト

焼肉

寿司

お餅

うなぎ

讃岐うどん

肉丼

激辛カレー

パン(特にあんパン)

ラーメン(にんにくたっぷりのチャーシューメン)

551の豚まん

餃子

酢豚



ロールケーキ一本まるかじり

バウムクーヘンまるごと

ケーキ

シュークリーム

ホットケーキ

ティラミス

嶋屋のポテト

みたらし団子

おはぎ

オレオ

エントリー

パイの実

コロン


美味しく喰らって欲望を満たす為、いざスタートラインへ!


神戸マラソンはエイドが楽しみ☆ 補給食は高性能かつ激安作戦

今夜6~7kmのペース走をします。

ここで膝に違和感や痛みがないか確認をして神戸マラソンのスタートラインに立つか最終判断をします。


神戸マラソンではエイドも楽しもうと思います。

昨日の記事でも触れたようにきのこの山が楽しみです。

その他にも好きな食材が満載。

バナナ・チョコパン・どら焼き・カステラ・きんつば・塩こんぶなど。


補給食に関しての基本的な考え方は以前書いた記事の通りです。
「補給食は自作した方が高性能かつ安く作ることが出来る」


最も重視しているたんぱく質(アミノ酸)について。

スタート60~30分前にアミノX・カフェイン錠

今回もボトルポーチで走りますので、ボトルの中には水・アミノX・マルトデキストリンを入れます。

ボトル以外の糖質・ミネラルはエイドから。

調子に合わせて20~30kmあたりでアミノX・カフェイン錠

レース後プロテイン・BCAA・クレアチン・グルタミン・バナナ(フィニッシュエイド)・マルトデキストリン


燃費が悪いのと私の栄養学に対する考え方から一般ランナーの2倍の糖質と3倍のアミノ酸を摂りますが、これでもコストは200円ほど。

市販品の補給食でこの性能を揃えると8000円はする。

詳細は上記リンクにも記載していますが、やはり自作に勝るものはない。


たけのこの里派→きのこの山派へ



レース前最後の筋トレ。

栄養面も少しずつ調整しています。

とりあえず4km走ってきました。

1kmランニング 200mウォーキングを交互に。

調子はまだまだですが、ひとまずここはクリアです。

--------------------------------------------

きのこの山派? たけのこの里派? 

きのこたけのこ戦争とも言われ、平和な日本においてかれこれ30年以上も続いて多くの血が流れている(?)


大のお菓子好きの私は子どもの頃からたけのこ派に属していた。

ちなみに食材としてはたけのこ、きのこ両方食べられない。


ところが30歳を超えたあたりからきのこ派に変わってしまったのだ。

たけのこが重たくなってきたのと、きのこのシンプル感の良さに気付いた。

20171115.jpg

両方食べられるエンジョイパックは最高の組み合わせだ☆

冷凍庫に入れてから食べるとまた美味しいのよ。


神戸マラソンのエイドではきのこの山が提供される。

嬉しすぎるやん。

走っている時に食べるきのこの山は格別なのだろうな。


神戸マラソンまでのスケジュール

体調不良&チョーケイさんこんにちはで10日間のランオフ中。

右肩痛もあるので胸と肩の筋トレは出来ない。

ボロボロやん(笑)


それはさておき、今週末はいよいよ神戸マラソン。

スタートラインに立つ&目標のサブ4達成の為に出来る限りの準備をしています。


11/14(火) ウォーキング混ぜながらのランニング再開(3~5km)

11/15(水) 整骨院

11/16(木) レース前仕上げペース走(6~7km)

11/17(金) 妻とデート☆
 アンダーアーマーシークレットセール→神戸南京町食べ歩き→神戸マラソン受付
 時間があれば整骨院

11/18(土) 仕事 夕飯後さっさと寝る

11/19(日) 神戸マラソン


もしもこの短い距離のランニングで違和感や痛みがあるようであればDNSします。

この数日が私にとっての第一関門だ。


肩痛 思っていた以上に重症みたい

8月頃にベンチプレス中に痛めたと思われる右肩。

放っておけば治るかなと思っていましたが、3ヶ月経過して若干痛みは軽減しています。

・上着を脱ぐ時
・腕の挙上時(可動域制限なし)
・腕を後ろに回旋する動作

などで痛みがあります。

激痛ではなくてちょっと痛いなぁというレベルです。


さすがに受診した方が良いと思い、整形外科へ。

診断結果はSLAP損傷 タイプ2(上方関節唇損傷)

確定診断にはMRIが必要ですが、ない為に麻酔をして痛みが出るか試したのとレントゲンでの診断となった。


痛みがなくなる人もいればずっとなくならない人もいるらしい。

治るとしても半年~一年。

マヂか?

保存療法か手術しかない。

野球選手に多い怪我で職業にしているなら手術をすることが多いらしいが、趣味でやっているので保存療法となった。


最近ベンチプレスを軽めにして再開したけど、若干痛むからやっぱり止めておこう。

大胸筋のサイズが小さくなってきているのを感じるだけに辛い。

ただでさえマラソンもしているので筋肉の減少が激しい中で筋トレ休むとみるみる小さくなっていくのだろうな。


医師からは痛みが出なければ胸まで下ろさずにパーシャルでスミスマシンやダンベルなどでやるのは良いよと言われました。

スミスマシンは家にないのでやるならダンベルベンチとかフライか。


原因が分かっただけでもスッキリしました。

ちゃんと受診しないとダメですね。

予後に関しては神頼みしかない。


奥熊野♪ 奥熊野♪

20171109.jpg


PCの前にスタンバイしてエントリー開始と同時に申し込みました。

すんなりエントリー出来て良かったです。


ウルトラマラソンデビュー戦。

のんびり楽しくエイドを楽しみながら走ろう♪


くろしお号や和歌山の綺麗な海・山の景色、前夜祭も楽しみです。


いざ!地元の泉州国際マラソン抽選結果

15時に抽選発表だったので一日中ソワソワ・・・



20171107.jpg

よし、当選!

地元の大会ですし、楽しく走らせていただきます♪

ご一緒される方々、よろしくお願いします。


さぁ、今夜は奥熊野ウルトラのエントリーだ。


【締切りは11/9】神戸マラソンアフターのご案内☆

神戸マラソンのアフター参加者を募集中です。

詳細はコチラ

締切りは11/9

現在13名(もう少し増えると思います)


おおよその人数把握の為に11/9にしています。

9日までに予定が分からないと個別にお聞きしている方もおられます。

同様のケースの場合は個別にご連絡いただければあと一週間ほど調整可能ですのでお気軽にご参加&お知らせ下さい。


みんなで楽しいひとときを過ごしましょう♪


チョーケイさん「やぁ、久しぶりだね、元気にしていたかい?」

膝の外側が痛い。

久しぶりに顔を出しやがった。

お会いしたくないから避けていたのですが。


加えて体調を崩して家でオネンネ。

ベッド上で本を読んで勉強したりテレビをダラダラ見る。

こういう時ってお菓子を食べたくなるのですが、神戸マラソンまでにもう少し体重を減らしたいので我慢我慢。


ってなわけでピンチです。

ピンチの後にチャンスありで大逆転サブ4か、あっさりDNSか(笑)


貴公子来阪につき護衛する!

関東の貴公子、官九郎タソがやってきた。

集合場所のぽてぢゅう(ぼてぢゅう)に早めについた。

次に現れた素敵な女性に「ごりちゃん」と声をかけられた。

ん?おぐらさん?

一瞬どなたか分からなかった。

めちゃくちゃ綺麗でドキッとした。

男性陣もスーツで登場するので普段と違う服装でカッコイイ。


東京マラソンでお会いしてからの二度目まして。

やっぱり綺麗なイケメンだ、光っとる。

もうね、彼の前では女性陣の目がキラッキラ しているのよ。

関西には貴公子・王子様タイプいないよね~という話になった。

年齢は官九郎タソと3歳しか変わらなくて私と官九郎タソは恐らくほとんどのイベントやアフターに参加しても一番年下なことが多いと思います。

関西では私かnaratakeちゃんが一番下。

同じ年代でも私の場合は寡黙に城を守っている兵士というところでしょうか。


東京ではゆっくり話せなかったので、今回は色々とお話した。

すると私の想像を大ジャンプで越えていくほど「しっかりと自分の考え(信念)を持って生きておられる」という印象を持った。

自分がいかに大雑把な物の考え方で生きているかがよく分かります。

それは他の関西メンバーとお付き合いしていても感じること。


「そんな視点でブログを書いたり読んでいたりするのかぁ」と思いが最近込み上げてくる。

私は書かれている文章そのまましか感じないのですが、みんな背景や筆者の本当の思いみたいなものまで読み取っているところがすごい。


官九郎タソを囲む会の様子はきんきんさんのブログで私が感じたことを見事なまでにおもしろく表現していた。

感性がすごい。


文章力・感性・考え方、色んな人がいてとてもおもしろい。


私はあまり自分から話す方ではなくて、聞き役のことが多い。

先日、社員旅行でドンチャン騒ぎをしていても輪の中心にはおらず、端の方で見ていました。

これが楽しくない訳ではなくて、楽しそうにしている人たちを見ていたり、同じ空間にいるだけで満足なのだ。


会社でも私の部署は専門職で自分が話すよりも相手に話してもらうのが仕事になってきます。

そういったことも影響しているのでしょうか。

子どもの頃はジャイアンでやんちゃ坊主だったのですが、いつから月見草タイプになったのだろう(笑)


IMG_0015650.jpg

貴公子はカエルになってもお守り致す!(笑)

良い写真です♪


下心だけでウルトラを走る・・・の?

ツイッターを覗いていたら来年の奥武蔵ウルトラマラソン(通称:オクム)の開催日が6/3に決定したという情報をキャッチした。

来年はウルトラマラソンに挑戦したいと思っています。


4/22 奥熊野ウルトラ 65km

6/3 オクム 78km

9月中旬? 丹後ウルトラ 100km


奥熊野はカステランさんやストラトさんから良い大会だと聞いているので気になっています。

過去に何度かトライブで訪れたことのある好きな場所です。

今年は誰か走られるのでしょうか?


オクムはねぇ・・・

ズバリ下心!

やっぱり夏姫さんにお水かけてもらひたいぢゃん。

カステランさんは高野山・竜神温泉ウルトラに参戦されるのでご一緒しようかと思いましたが
友情より下心を優先してしまった

下心だけでウルトラ完走出来るのか!?

レポ読んでいてたら大会自体もすごく楽しそうなんだもん。

煩悩ランナーはいねぇか~?


丹後は今年の借りを返しに行く。


マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.11.18
都祁高原マラソン ハーフ
2018.12.09
奈良マラソン フル
2019.02.24
姫路城マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

ウルトラ
65km 7:14:05
2018年奥熊野いだ天ウルトラ

78km 9:28:16
2018年奥武蔵ウルトラ

100km 10:55:36
2018年丹後ウルトラ

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ