FC2ブログ

【パワーブロック】可変式ダンベル買ったど~

ピンポーン♪

・・・キタか((((;´・ω・`)))

せっせせっせ・・・


IMG_0016274.jpg
IMG_0016275.jpg
パワーブロック 41kg×2個 キター!

宅急便のおっちゃん、いつも重たい荷物ありがとう。

コーヒーを渡して感謝を伝える。


ちなみに購入したパワーブロックはコピー品です(笑)

正規品は126300円とめちゃくちゃ高いです。

こちらのコピー品だと29500円(送料込)
1/4の費用で買えました。


パッと見、何か分かりにくいですが、これはダンベルです。

特殊なダンベルなので説明書が付いていました。


IMG_0016277.jpg
・・・ほほぅ(´・ω・`) マッタクワカラン


IMG_0016276.jpg
一番の長所はピンを差し替えるだけで重量変更が出来る!

その時間わずか3~5秒。

従来のスクリュー式だと1~2分かかります。

インターバルでハァハァしんどい時にプレートの付け外しの辛さを解消してくれます。


IMG_0016282.jpg
数字(ポンド表記)の色と同じ場所にピンを挿して引き抜いたらその重量分だけ付いてきます。


IMG_0016283.jpg
OPEN と CLOSED のレバーを切り替えたら

IMG_0016284.jpg
側面に 1.05kg×2個 重りが入っているので

IMG_0016285.jpg
27段階の細かい重量調整も出来ます。


その他の長所としては

・側面が平らなのでオンザニーがやりやすい。

・重量切り替えが早いのでスーパーセットやドロップセットなどが出来てトレーニングの幅が広がる。


短所としては

・リストストラップが巻けない。
(パワーグリップなら何とか巻ける)

・特殊な形なのでプルオーバーや両手のフレンチプレスなどごく一部のやりにくいメニューがある。
(これに関してはスクリュー式のダンベルがあるので、それで補えばOK)

・重量がポンド表記
(kg換算する必要がある)


そして購入の決め手となったのは重量の誤差が少ないこと。

powerblock.jpg
自宅の体重計で計測して表にしてみました。

誤差は最大でも0.6kg程度で2つのブロックの重量差も少ないです。


IMG_0016489.jpg

上の表を参考にして2本ある重り(1.05kg)を入れたkg換算表を作成しました。

パワーブロックにも分かりやすく表を作って貼り付けようと思います。


多少手間はかかりましたが、10万円安くなるなら趣味レベルの私にはコピー品で問題ないレベル(笑)

可変式ダンベル(アジャスタブルダンベル)はパワーブロックの正規品やボウフレックスなどの高い商品以外の物(コピー品など)は重量の誤差が大きいです。

例えばカタログ値40kgの可変式ダンベルでも実測値は37.5kgしかない物もあります。


IMG_0016276.jpg
あと、デザインは好みが分かれるかもしれませんね。

時限爆弾みたいですし(笑)

一本でも配線切り間違えたら・・・


bonda.jpg


スポンサーサイト

60分コースの手技で気持ち良くなりすぎた

昨日は仕事だった為、土曜日のお話。

クルマのリコール作業の為、ディーラーに預けに行った。

作業完了まで2時間あるので自宅まで走って帰ってトレーニング。


筋トレ

トップサイドデッドリフト
150kg:12 11 10 9 9

ワンハンドロー
41kg:11 10 9

シーティッドロー
45kg:15 13 12 11

ダンベルカール
13.6kg:11 8
10kg:5 6.5kg:13 1.8kg:15(ドロップセット)

①リストカール
8.6kg:15 15 15

②リバースリストカール
8.6kg:15 15 10
①②スーパーセット

ランニング

ジョグ 10.4km 58分 ペース5:33


泉州国際が終わってからカラダを作る為にしっかり食事を摂るようにしています。

しっかりと食べている時ほど筋トレ中のあと1回!って時の粘りやパンプ具合がやはり違いますね。

背中や二頭筋のドヨ~ンとした疲労感が心地良いです。


ランの方はまだ膝に違和感が残っています。

10kmほどジョグが出来るまで回復。

筋トレ直後に走り、気持ち良く汗をかけました。

外もポカポカ陽気でこの時期にしては暖かい。

私は暑い方が好きなので嬉しい感覚でした。


お風呂に入った後は泉州国際のご褒美&疲労がまだ抜けていないのでマッサージに行ってきた。

指名なし60分コース

担当して下さった熟練の技を持っていそうな女性。

下半身を中心にマッサージして下さるようにお願いしました。


カラダを触るなり「筋肉すごいですね~」と言われ気を良くする。

「脚、背中、腕の筋肉もすごいですね、背中と腕も張っているところありますよ」とのこと。

背中と二頭筋のトレーニングしてきたのはお伝えしていなかったが、さすがはプロだなぁと驚きました。


女性は60分の間丁寧に私のカラダをほぐして下さった。

気持ち良くて幸せでした。

終わった後は良い意味でヘロヘロになりました。


脚の芯の方に疲労が残っている感覚がモロにあったので行って良かったです。


umibozu.jpg
私は連射・連発機能は搭載しておらず、一発にすべてをかける男なので、
二週連続フルマラソン走られる人はすごいと思いました。

速報記事を書かない理由

速報記事でレース結果をあげる記事は書かないようにしています。

それには理由があって

私にとってはタイムはどうでも良くてどんな気持ちでレースに挑み、レース中に何が起きて何をして何を感じて、どんな風に走ったのかが大事だから。

速報記事をあげている方々がそうではないと言っているのではありませんので誤解のないようお願い致します。


趣味レベルで好きな時に好きなように走っているので結果よりも中身重視なのです。

関西メンバーの中には私が結果をブログにアップするまで結果を伏せる配慮をして下さる方もおられますが、それは遠慮なく書いて下さって大丈夫です(笑)

他の方々に私の拘りを押し付けるのはどうかと思うので。


とはいえ、一応数字で結果が出てしまうスポーツなのでそこは書かないわけにもいかない。

だったら結果が分からずワクワクしながらレポを読んでいただけた方がおもしろいのかなぁと。


泉州国際マラソンレポ 第四章 ~し~やんさんが心拍ブームなのでラップと心拍を載せておこうかな~

関西が誇る壺売り商人のし~やんさん。

大好きな方の一人なのですが、し~やんさんの中でマフェトン理論による心拍ブームが来ているようで

お風呂で裸の付き合いをしている時やアフターの席でもずっと心拍の話をされていた(笑)


私はあまり自分から話す方ではないのでし~やんさんといるとずっとしゃべって下さるから非常に助かります(笑)

心拍トレーニングなどは言葉では聞いたことがあるものの、理論として無知だった私は興味津々で聞き入った。


エプソン(J350B)を使い出してから心拍を計れるようになりました。

しかし、心拍の理論が全く分からないので数字を見ているだけでした。


し~やんさんがこの記事を見て下さっているか分かりませんが
とりあえず泉州国際のデータを載せておこうと思います(笑)

IMG_0016470.png
IMG_0016472-2.png
IMG_0016473.png
最初の4秒のやつはオートストップを解除しようとして間違えたボタンを押しちゃいました。


泉州国際マラソンレポ 第三章 ~当日の栄養 食べた物~

筋トレランナーゆえに自分のカラダに入れる物、食べる物は大切にしています。

2週間前にドフラットの大阪ハーフでの記録が想像以上に良かったことから
勢いに乗ってサブ3.5に挑戦したので走力の土台はグラグラでした。

精神力と栄養摂取だけでも武器として使えるように策を立ててレースに臨みました。

これが自分に出来る数少ない兵法です。


数日前にお菓子を食べすぎるなど多少計画が崩れてしまったので完璧な食事ではなかったですが、
せめて当時の朝からレース終了まではきっちりしようと思いましたので実際に食べた物を記録しておこうと思います。


5:30 起床
ホエイプロテイン(マイプロテイン) 30g
グルタミン(マイプロテイン) 5g
水 300ml

6:00 朝食
全卵 2個
納豆 1パック ネギ入れる
白米 150g
お餅(小) 3個

6:15 食後のサプリメント
マルチビタミン&ミネラル(マイプロテイン
オメガ3(マイプロテイン
わかもと
水 300ml

9:00 レース90分前
自分で握ってきたおにぎり 1個 海苔の佃煮入り

9:30 レース60分前
カフェイン錠 200mg含有
水 50ml

10:15 レース15分前
アミノX 15g
水 200ml

カフェインと併せて摂ることでプレワークアウトとして。

11:00 6km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)
11:45 15km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)
12:15 21km地点
プロテインケーキバイト 1個(3個入り)

おやつ代わりに購入したのですが、甘くてあまり口に合わず食品庫に眠っていた物(笑)
(欲しい方おられたら差し上げます

この時期なので溶けなくてたんぱく質、脂質、炭水化物がちょうど良いバランスだったことから補給食にしちゃいました。


ここでカフェイン錠を飲もうとストックを持っていましたが、飲むのを忘れました。

私の場合は持続時間が5時間程度ありますので大きな痛手にはならず。


12:35 25km地点
私設エイドの塩飴 1個

13:00 30km地点 
足立フレンドリーの参加賞でいただいたジェル(笑)
たんぱく質も入っていて良い感じ。


給水
10.7km 16.6km 23.9km 28.9km 34.4km すべてスポドリ
39.4kmはスルー

マイボトルの中身
アクエリアス 300ml
水 200ml
アミノX 25g
BCAA(マイプロテイン) 5g
マルトデキストリン(マイプロテイン) 40g

血中アミノ酸濃度を高く維持する為、チビチビ飲んで38km地点で飲みきる。


レース後
IMG_0016433.jpg
ホエイプロテイン 30g
グルタミン 5g
BCAA 5g
クレアチン 5g
マルトデキストリン 30g

荷物を受け取ったら即プロテインです(笑)

起床後からレース終了直後までのPFCバランス
たんぱく質 130g 28%
脂質 27g 6%
炭水化物 300g 66%
合計 1963kcal


オマケ
IMG_0016437.jpg
アフター会場に行く前に難波で二見の豚まん2個頬張る。

関西では551がソウルフード。

剛の551 柔の二見 でこちらもたまねぎの甘味があって美味しいです。

泉州国際マラソンレポ 第二章 ~サブ3.5へ辛抱強く耐えろ!ホームランか三振か、フルスイングの結末 マッスルゴリVSモンスターブリッジ~

IMG_0016420.jpg
モンスターブリッジに突入した。

何人ものランナーを地獄に突き落としてきた橋4連発。

『ここは辛抱だ、辛抱強く耐えろ!』

橋が4つあって2つ越えてからの区間が意外と長くて心が折れそうになるのは昨年経験済みだ。


橋が4つあるとは考えずにゴールまであと8kmとか5kmなどの距離だけを見るようにした。

スピードダウンしたら間違いなくサブ3.5は逃げてしまう。

ツーストライクまで追い込まれている。

ホームランだけを狙ってひたすら耐えて進んでいく。


『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
『ここでホームラン打ったらモテるで~w』
by ごえちゃん

ドス黒い欲望の塊をバットに込める。


し~やんさん、とりしゅんさん、やまけんさんとすれ違ってエールを送る。

橋を2つクリア。


IMG_0016448.jpg
※ちょーみんスポーツ
・ちょーみんさんご夫婦のカメラ&声援
・10人くらいの女子高生グループの元気応援ハイタッチ


折り返しまで長くて心折れる区間で最高のエールキタ!
マラソンランナーの脚じゃないな(笑)


IMG_0016450.jpg
※ちょーみんスポーツ
左脚の大腿四頭筋が痙攣し始めたのでマイボトルに入れている自作ドリンクをすべて投入。

そして短足(笑)

『あと4km!耐えろ!』


IMG_0016429.jpg
これを越えたらえむさん、山ちゃん、ストラトさん、makiさんたちの応援隊が待っている!

メガネくんやChoeiさんも頑張っている!

すれ違う寸前に見かけたので声をかけられませんでしたが、大阪ハーフでお会いしたどんぐりさんも真剣に走っていた。


膝、血マメ、痛いところだらけだけど、そんなものは集中力で吹っ飛ばしていた。

応援隊が見えた、何か聞こえるけど前だけを見た。

「おっしゃ!行くぞオラーー!」最後の気合いを入れて応援隊に応えた。



昨年の泉州ではゴールが見えているのにネットサブ4のタイムを見送った。

今年も帰ってきた、一皮ズル剥けた男が。







IMG_0016446-4.png







「だぁあありゃああ!!しゃあああーーー!!!」


咆哮をあげた
(近くにいた皆様申し訳ございません)



後半の21kmは2週間前の大阪ハーフのPBと同等タイムで突き抜けた
11月の神戸マラソンでのPB17分更新
1年前の泉州国際からシーズンでPB36分更新



今シーズンの丹後すげぇ~、ここに終結。



続く・・・


泉州国際マラソンレポ 第一章 ~集中力を高める~

集中力、やる気が上がらないままレース前日となった。

洗濯物を干そうとしたら家具で膝を強打(泣)

アイシングをするも歩いたり触ったりすると痛い。

やる気ってこんなところにも影響が出るんやな。

長女とアニメやホラー映画のDVDを借りてきて家でのんびり鑑賞。

カーボローディングをしていつも通り就寝。


~ 当 日 ~

IMG_0016308.jpg
同じ堺市内なのに浜寺公園までは電車のアクセスが悪くて1時間近くかかります。
※自転車やクルマなら15~20分

昨年と同じく鳳から出ているJR東羽衣線で到着。

受付はスムーズでチーム関西の仲間たちの元へ。


IMG_0016442.jpg
ごえちゃん、あかりぱぱさん、とりしゅんさん、やまけんさん、メガネくん
カステランさん、し~やんさん、Choeiさん、マッスルゴリ



トイレに行って陣地に戻る時に普段着のだれやねんさん発見&捕獲して陣地まで拉致しました(笑)

見つけた時に嬉しくてテンション上がりました。

どうもやる気がないまま会場入りしてみんなの士気を下げても嫌だなぁと思っていたのですが、徐々にやる気が湧いてきました。

今年はあかりぱぱさんとDブロックの先頭に並んだ。

しばし会話をして、いざスタート!


オートストップを解除しておくのを忘れてストップ→再開を数回繰り返す。

スタートロスは1:52

サブ3.5は頭の片隅に置いておいて体感で走ることにした。

1kmのタイム6:52

借金は増えていくが気にせず自分がイケると思ったペースで進む。

泉州は参加者が少な目だし、道幅もあって非常に走りやすい。

比較的早く自分のペースに乗ることが出来た。


IMG_0016339-3.jpg
IMG_0016342-3.jpg
浜寺公園付近のチンチン電車や松の木はやっぱり良い景観です。

浜寺公園の入り口や8kmあたりでえむさんや山ちゃんの応援隊に見送られる。

ちょーみんさんご夫婦も少し離れた場所で写真を撮って下さっていました。

昨日強打した膝の痛みは気にならない、良かった。。


『どうやって集中力を高めようか・・・』

レース序盤はずっと考えていた。

その為にやったこと(真面目な話)

①5~10m前方にカップルがいて私と似たペースだったのでお尻を見ながら走ることにした。

結果的に15kmくらいまで連れて行ってもらった。


②沿道の応援はみんな私に向いていると思い込んだ。

「(マッスルゴリさん)頑張ってください!」
「(マッスルゴリさん)ファイトで~す♪」


③強く前向きに考えるようにした。

『俺は本番に強い、大舞台に強い人間だ』
『やると言ったらやり通す』
『歓喜のゴールシーンを想像する』


良からぬ考えだろうがドス黒い気持ちだろうが集中力が上がればそれで良かった。

お尻触るわけじゃないですし。。


Choeiさんが前方に見えた時、沿道の応援に丁寧にハイタッチで応えていた。

その丁寧な姿勢に心打たれた。

故障明けでも懸命に走っている。

背中から様々な思いを感じた。


IMG_0016374.jpg
IMG_0016398.jpg
IMG_0016412.jpg
泉州国際マラソンの名物、だんじりの鳴り物応援。

若者たちも寒い中懸命に応援してくれている。

良い表情しているわ。

「ありがとう!」こちらも大きな声で応える。


私設エイドで塩飴をいただいて生き返った。

いちご大福もあっていただきたかったのですが、気が付いたのは通り過ぎる瞬間だった。

『ぬぉ~、大好物のいちご大福・・・泣』


いよいよりんくうタウンに突入。

メガネくんも体調不良(呪い)明けだ。

それでもここまで走っているのはさすがだ。

事前にブログにコメントをいただいて力を抜くことが出来た。


そのすぐ前にぐわぁTを着用した長身の男性がいたので声をかけた。

「もしかしてマッスルゴリさんですか?」と知って下さっていてとても嬉しかった。

またゆっくりお話しする機会があったらお会いしたいです。


IMG_0016420.jpg
応援隊から声援をいただき、33kmを過ぎていよいよモンスターブリッジ。

泉州国際マラソンはここからが本当の勝負だ。


この時には足裏に血マメができて痛みが出ていた。

でも弱音は頭に浮かべない。

ごえちゃんのブログへのコメント、「ここでホームラン打ったらモテるで〜w」

頭の中はロクでもないことばかり考えていた。

『もうヒットなんぞ狙わん』

フルスイングで一発逆転ホームランか三振か。


マッスルゴリ VS モンスターブリッジ

サブ3.5をかけて最後の勝負が始まる。


続く・・・


泉州国際マラソンへの決意表明

明日はいよいよ今シーズン最終レース泉州国際マラソンだ。

いつも通り楽しく走ります。

サブ3.5達成したらラッキー程度で。


でもなぜだろう、集中力、やる気が上がってこない。

集中力を高めて本番に強いのは自分の武器のひとつ。

食事も疎かでお菓子食べまくっていますし。

平常心、モチベーションなど気持ちってやっぱり大切だなぁと思います。


それでも一瞬で集中力を高められるのかなと淡い期待をする自分がいれば

そんな甘いもんじゃないよなぁと思う自分もいる。


IMG_0016279.jpg
自分に喝を入れる為に喝Tを着て走ります。


IMG_0016280.jpg
プリントは背面にされており、正面は真っ黒で気付きにくいので応援隊は私から見つけます♪(2.0の視力バカ)

喝入れられた方は遠慮なくお声かけ下さい(笑)

若い芽を摘んではならない

先日、小学2年の次男坊が学校から怪我をしたと呼び出しが合って帰ってきた。

先生が少しカッとしてしまって押した時に机に鼻をぶつけたらしい。

人相が変わるくらい腫れあがっていて骨折の疑いもあるとのことだったので整形外科や眼科受診に連れて行った。

現在のところ骨折はなかったし、眼科も異常なし。

腫れが引いた時に鼻が曲がっていたら治さないといけないらしいが、ひとまず安心。


この話を聞いた時に『次男坊、先生に対して何しよったんや?』と思ってしまった。

次男坊から話を聞いて日を改めて妻と一緒に学校からの説明を聞いてきた。

双方の話を聞かないとどうも判断出来ませんし。

担任の先生、1年の時のベテランの担任の先生、校長先生まで話に立ち会って下さり、恐縮でした。

共働きなので話も19時を回ってからでしたし。

双方から話を聞いて分かったことは

・次男坊は人を傷つけるような言動はしなかったこと
・学校側は完全にこちらのミスでしたと謝って下さっていること
・次男坊はおちゃらけた性格なので先生に対して変な気持ちもなく、翌日も普通に先生と接していたり、自分の顔を見て笑っていること
・現時点では後遺症が残るようなことはない


これらのことからすんなり解決しました。


それよりも私たち夫婦が気になることは

・まだ24~25歳の先生がこれをきっかけに教師が嫌になって退職するのではないか
・教師というストレスのかかる環境で普段とらない行動をとってしまったのではないか(先生に対するケアは適切だったのか)
・私たちと学校の問題なのに関係ない第三者の親が怒鳴り込んでくるのではないか(ドラマでありそうな展開)

ということでした。

学校側にもこの事はお伝えしました。

第三者の親が何か言って来たらこちらからも話をするので言ってくださいと。


先生はまだ若いし、未来がある。

先生も次男坊も一皮剥けるきっかけになってほしい。

起きたことよりも未来が大事なのだ。


これが下手に言い訳してきたり、40~60歳辺りのベテランの先生だったら話は変わっていたかもしれない。

エイジズムな考え方かもしれませんが、未来ある若い芽を摘んではならないと思っています。

ゆとり世代とか平成生まれとかひとくくりにされて辛い思いをしている世代だと思います。

私は氷河期世代ですが、日々思うのは「若い人の方が年配の人よりしっかりしていて常識もある」

若い人の姿勢を見て私の方が学ばせてもらっているのです。


日常生活でも40 50 60と年齢を重ねた方と接するに連れ「う~ん・・・」と思うことが多い。

「ゆとりが~」とか言っている人たちの方がよっぽどタチが悪い。

自分も気を付けないと・・・ って言い聞かせています。


若い人はいっぱいミスをしていいのです。

そうやって学ぶことも成長することもあるから。

それをフォローするのが我らの役目だから。

自分に喝!!

先日の記事にメガネくん、ごえちゃん、moscatさんからコメントをいただきました。

ホントおっしゃる通りでハッと我に返りました。

サブ3.5に挑戦すると宣言した記事は二週間前。

こんなことを書いていた。

>タイムはどうでも良いという考えはブレないので
>成功したらヤッター、失敗したらハイ残念、また来年な!
>くらいにしか考えていないし、楽しく走ることが一番大事。


・・・矛盾したレースをしてしまうところでした。

気付かせてくれてありがとうございました。


いつも通り楽しく体感で走ろう。

いけそうならサブ3.5狙うし、無理ならそれはそれでOK。

そこを目指して練習してきたわけではないから。


ごえちゃんのコメントではホームラン(サブ3.5)打ったらモテるらしい(笑)

よ~し、モテたい願望でどこまで力を開放出来るか試してみよう♪

サブ3.5達成の暁には皆様、色々とよろしくお願いします

ォィォィ、逃げ出したくなってきたぞ(笑)

日曜日の朝

泉州国際マラソン前、最後の週末。

15kmビルドアップ走をしようとしていたらお腹の調子が悪くて格闘していたら時間がなくなって結局10kmに変更(汗)

2kmまでゆっくり走ろうと思っていたのにスピード出し過ぎてしまう。

3~8kmはレースペース
8~10kmはレースペース+10秒

で走る計画だったが・・・



5km手前で腹斜筋が痛ひ。。

昨日に腹筋トレした影響か、筋肉痛や急に走り出した時の痛みとは違って痛めている感じがする。

ペースを維持出来ず、歩いてしまう。


帰るか、続けるか・・・


復活を信じて歩いた。

少しずつ走ってペースを上げていった。




一時復活しましたが、最後はやっぱり痛かった。

レースペースで練習する度に

『このペースで本当にフル持つのか?』
『ちょっと調子が良かったからってサブ3.5は背伸びしすぎでは?』

と思ってしまう。

気持ちで走るタイプなだけにこれはいかんざき。


午後から家族でりんくうに買い物に出かけた。
(欲しい物が安く買えた

アウトレットやイオンまで行ったのでモンスターブリッジもクルマで通りました。

試走しているランナーがたくさんいました。


『一週間後、ここをどんな状態で走っているのか・・・』

色々考えちゃいます。

そんな中で姫路城マラソンの速報が続々と上がってくる。

家族が一緒なのでスマホばかり見るわけにはいかないので時間を置いてからゆっくり心の中でお祝いをしました。


【コスパ最高】プロテインとオマケ届いた

今日は姫路城マラソンですね。

関西の仲間が何名も走られますので応援しています!

やったりましょう!

-------------------------------------------------

IMG_0016258.jpg
マイプロテインのセールで購入したプロテインとオマケが届きました☆

今回購入したのは

・ホエイプロテインアイソレート ストロベリークリーム味 5kg
・ホエイプロテインアイソレート ナチュラルチョコレート味 2.5kg
・プロテインシェイカー
・カフェイン 200錠
・カルニチン 90錠(値段調整の為)

オマケ(無料)で
・グルタミン 250g
・ミールリプレイスメントバー 12個

合計15200円でした、やっぱりコスパ最高。


私は乳糖不耐症の為、ホエイプロテインは乳糖を除去したアイソレートタイプを飲んでいます。

一般的なホエイプロテイン(コンセントレートタイプ)ならもっと安くなります。


プロテインは1kgだと2週間もたないので大量かつ安く買えるのは助かります。

スポーツショップや普通の通販だとコンセントレートタイプ(WPC)でも1kg3000~4000円

アイソレートだと5000~6000円とかするのでその価格で飲んでいたら趣味として続けられません(泣)


安く良い物を。

消費者として欲望の塊です♪

スーパーで買い物する時も安くて素材の良いお店に行くのと同じかな。

こういった情報収集も大切だと思います。


オススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
amazonや楽天で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン 割引コード TAISHI-R3
iherb 割引コード GGR078


ギリギリまでレースペースで走るのや~めた

11月の神戸マラソン以降、練習でレースペース(Mペース)で走るのを止めました。

参考:神戸マラソン3:44:38

ダニエルさんに聞いてみると
Eペース5:51~6:13
Mペース5:19 となる

12月~1月はずっと
・Eペースでジョグとロング走
・キロ7~8のLSD
・キロ5:40あたりで10~12kmのミドルペース走

これらの練習に切り替えました。

筋トレ+ランニングの練習にならない限りは余裕度のある練習です。

※大阪ハーフで想像以上に走られたので以降はペース設定は変更しています。
11月以降レースペースまたはそれ以上で走ったのは信太山クロスカントリーと大阪ハーフ、いずれもレースのみです。



今思うと、以前までペース設定とか何も考えずにただ気ままに走っていました。

レースペースでばかり走っており、しょっちゅう膝痛ひ・・・ を繰り返す日々。

走力に対してメリハリがなくて負荷の高い練習ばかりだったのかな・・・と反省しました。


普段からレースペースで走る練習もやらないとダメというご意見もあるかもしれません。

しかし、メンテナンスに力を入れ始めたのもありますが、上記の練習法に変えてから調子が良いのです。

もちろん、レースペースで30km走も負荷が大きすぎるので止めました。

これが正解は分かりません。


泉州国際マラソンまで残り9日ほど。

ここからはいよいよレースペースでの練習をしてカラダを馴染ませていこうと思い、水曜日に走ってきました。

目標であるサブ3.5(キロ4:55)ペース

IMG_0016253.png
IMG_0016254.png

結構辛かった。。

このペースでフル持つのか?

そんな疑念にかられながら走っていました。


あと2~3回短い距離でレースペースで走ろうと思います。

答えはいずれにしても9日後に分かる。


泉州国際マラソンに向けての減量、まもなく終了 ~誤ったダイエット法にダマされない~

泉州国際マラソンまで残り二週間を切りました。

11月の神戸マラソンが終わってから正月明けまで増量期で筋肉や体重を増やしてカラダを作ってきました。

お菓子が好きなので気にせず食べまくっていたら脂肪も結構育っちゃいましたけど(汗)


そんなわけで約一ヵ月間、減量に入っていました。

減量は食事が7割を占めると思っています。

減量中も結構な量を食べていましたが、そこは運動量と基礎代謝でカバー(笑)


IMG_0016233.jpg
身長178cm 体重72.5kg 体脂肪率10.5% 基礎代謝1830kcal(簡易的に記載)

相変わらず脇腹はたっぷりつまめます。

一ヶ月で4kgの減量なので予定通りです。


減量中で栄養不足な中でハードなトレーニングを続けてカラダには疲労が溜まっています。

一気に食事量を上げるとリバウンドするので少しずつ上げて
減量モード→通常モードに切り替えてレースに挑みます。


ちなみに私はカロリー計算はしません。

何度かやってみたことがあるのですが、面倒くさい。。

ある程度慣れてくると感覚でPFCバランスも分かってきます。

プロアスリートやフィットネス選手なら必要かもしれませんが、趣味レベルの私には不要です。


あと、ダイエットは新情報や誤った情報に振り回されることもしばしば。

少し前に流行ったココナッツオイルダイエット。

良質な油で、中鎖脂肪酸ですぐにエネルギーになるとか脂肪になりにくいとかで見かけるようになりました。


パンに塗って食べています♪
スイーツに塗って風味も味わっています♪
料理油の代わりに使っています♪


マヂか!?

糖質制限、ケトン体(ケトジェニック)、糖新生

これらのキーワードがあって初めて効果があるものなのに
パンとかスイーツに塗るとか糖質+脂質となり、全く逆効果でむしろ太るだけです・・・

ほとんどの人は普通の食生活をしていても脂質を摂りすぎているのにまだ摂りますか。。


良質な油ならオメガ3を摂るのが一番オススメです。

油なら

えごま油
亜麻仁油
しそ油

すぐに酸化しちゃうので早く消費しないといけないのが難点か。。


食品なら

サバ、イワシ、サンマ、ブリ、サケ、マグロなど

青魚が最も手っ取り早いですね。

ごえちゃんのサバ缶料理食べたい☆


私もオメガ3を意識して青魚は増量・減量関係なく食べるようにしています。

毎日青魚を食べるわけにもいかないので、そんな日はオメガ3のサプリを飲んでいます。

マイプロテイン
iherb

で調達しています。

安くてかなり重宝します。



誕生日LSD

日曜日

お姉ちゃんの誕生日だったので走ってお墓参りに行ってきた。

土曜日のハードな練習がめちゃくちゃカラダに残っている。

走り出した瞬間、脚への疲労感と膝の違和感を覚えた。

怪我によるものなのか、ただの疲労なのか分からず、様子を見ながらLSDペースでお墓方面へ。


いつものようにお墓近くの花屋さんでお花を買う。

ここ数年はマラソンでの重要なレース前のことが多く、『頑張るから見守っていてな』と想いながら手を合わせている。

あとは家族安泰と。


最後まで痛みが増す事はなく、2時間のLSDを終えることが出来た。

帰宅後は昨日同様に入浴・ストレッチ・アイシングでしっかりとケアをしておく。


お墓参りの後はいつもお姉ちゃんの事を考える。

遊んだことやケンカしたことばかり思い出す。

もう20年以上経ってしまった。

一緒に過ごした年数よりも離れてからの年数の方が長くなったことが何だか寂しい。

私が中学三年生で受験の少し前だったもんな。

歳とったもんだ(笑)


お姉ちゃんは好きみたいだったけど、私は反面教師にしていた親父も亡くなった。

オカンは様々なものを背負いながら元気に自分の人生を歩んでいる。


ドン底から這い上がる為に生きるような生活は若い時にしておいてまだ良かったのかもしれない。

歳とってから落ちるところまで落ちるのは辛いし、這い上がる力が湧いてこないかもしれない。

何よりも今、私は幸せだ。


色々考えながらも走っている脚はガクブルなわけだが・・・(汗)


ハード過ぎてヘロヘロのビッグな鬼になる

金曜日の仕事中、久々に後頭神経痛を発症。

我慢出来ずに痛み止めを飲んだ。

トレーニングも出来ずにそのままリビングで寝落ちした。


土曜日

頭痛は完治していませんでした。

翌日まで頭痛が残るケースは珍しい。

今週は思うようにトレーニングが出来なかったのでハードなメニューを組んだ。




ノッポさん、怖ぇわ・・・

ベンチプレス
インクラインダンベルベンチ
インクラインダンベルフライ
スカルクラッシャー
ケーブルプレスダウン

すべて3セット

昼食はむね肉とキャベツを湯がいてご飯に乗っけて焼肉のタレぶっかけるという時短料理。

料理って言えるのか・・・


食後1時間ほどで走りに出かけた。

堺市内をウロウロ。。

IMG_0016227.jpg
ミラクルな組み合わせ


IMG_0016231.png
何とか予定通りのメニュー完遂。

ハード過ぎてヘロヘロになった、余力ゼロ。

しっかりと入浴、ストレッチ、アイシングでケアをしておく。


IMG_0016229.jpg
IMG_0016230.jpg
夕飯までのおやつで近所にあるハンバーガー屋さん

ビッグベリーマン

巨大なハンバーガー(商品名もビッグベリーマン)を食す。

バンズ、パティ、野菜、素晴らしいチームプレイでとても美味しい♪

一口では上から下まで入らないけど、豪快にかぶりつく。

☆ごちそうさまでした☆


意志の強い自分と弱い自分

妻に「夫の好きなところは?」

と聞くと「やると決めた事は必ずやり通す」 「努力家」だと答える。

意志が強いんだそうだ。


「嫌いなところは?」

と聞くと「短気」だと答える。

ごもっとも、器の大きな男になりたいものです。



IMG_0016222-3.jpg
意志が強いと言っても減量中に誘惑に負けて22時におやつを食べるなど弱いところもある(笑)

嫌なことや不愉快なことをされても「嫌」とか「やめて下さい」とか言えずに耐えていることが多い。

何度も同じことが起こったりしつこい時、自分以外の人にも影響が出た時にやっと声に出す。


この「嫌」とか「やめて下さい」を伝える相手やタイミングを間違えると、(本当は間違ったことを言っていないのに)自分が火傷をしてしまったこともあるので注意しないといけない。


この前歩きタバコ&ポイ捨てした男性に注意したらちゃんと拾って捨ててくれました。

過去同じことが何度かありましたが、逆ギレしてきた人もいる。


昨日は会社で何年も言いたいけど言えなかったことを遂に直接言ってしまった(汗)

ウォッシュレットを使った後に便座に水しぶきをつけまくったままにする人がいるので
「飛ばした水、拭いていただけませんか?」と・・・

『何で俺が人が飛ばしたウォッシュレットの水拭かんとアカンねん・・・』

と気持ち悪いとかモヤモヤした思いを持ちながら何年も拭いていた。

こんな小さなことすら言えない人間なのです(汗)


社会にいると理不尽なことが通ったり、一部のクレーマーの声が大きくなって本質が見失われることってありませんか?

言うべきことは言わないと変わらない。

分かっていながらも言えずに耐える自分もいる。

弱い弱い(笑)


【地獄練】地獄を旅する方法

脚の筋トレ後に走る地獄練(勝手に命名)

火曜日の話になりますが、今週もこなしました。


大阪ハーフから中1日・・・

筋トレルームで127.5kgのバーベルと向き合った。

先週は130kgでセットを組んだが、疲労が残っていると思って弱気の設定だ。


唸れ、大腿四頭筋!
爆発せよ、ハムストリングス!

腹圧をかけ、意識を集中してパワーラックからバーベルを担いだ。

『お・・・重ひ・・・』

ベンチプレスやスクワットはラックアップした瞬間に何となく何回くらい出来るか感覚で分かってくる。

5回しか挙がらなかった・・・

こっ、これくらいで許してやらぁ・・・(*`ω´*)


スクワット3セットやった後も
ワイドスクワット
カーフレイズ
レッグエクステンション
レッグカール

それぞれ3セットやって脚がフラフラ。

そこから走りに行くのが辛い。。


脚トレの後はスピード出せないのでのんびりキロ8で30分ほど走ってきました。

それでも心拍は180を超えることが多かった。

脚トレの後に走りに行くのは地獄ですが、ゆっくりでも走っておいた方が明日・明後日の筋肉痛や疲労の具合がマシな気がします。


ってここまで記事を下書きして、昨夜ミドルペース走をしようと思っていましたが、筋肉痛が結構残っていました。

無理して走って怪我したら嫌なのでアッサリとサボっちゃいました。

減量中なので回復も遅かったのでしょうか。

筋トレ+ランニング、メニューを決めるのも難しいです。


サブ3.5に挑戦する! ~勢いでブチのめすか、モンスターブリッジに跳ね返されるか~

大阪ハーフで予想以上の走りが出来た。

想像していなかったサブ3.5

「泉州でサブ3.5狙え」というコメントが何通かいただきました。

ダニエルズさんの計算式(今年に入ってやっと使うようになった♪)
に大阪ハーフの記録(1:40:28)を入力した。


3:28:46(ペース4:57)



見やんかったら良かった(汗)



高速コースで気象条件も良かった大阪ハーフ。

泉州も同じ条件かは分からない。

申告タイムは3:45:00くらいと記憶しているので少し後ろからのスタートでしょう。


泉州国際まで残り3週間を切っている。

出来ることは限られるでしょうが、サブ3.5への挑戦権は得た。

出来るか、出来ないかではなく
やるのか、やらないのか



野球は特に「流れ」「勢い」がとても大事です。

今、その流れというものが自分に傾いていると感じます。

折角の機会だから流れと勢いに乗ってブチのめしてみよう。


タイムはどうでも良いという考えはブレないので
成功したらヤッター、失敗したらハイ残念、また来年な!
くらいにしか考えていないし、楽しく走ることが一番大事。


それでも練習でやらないことを本番でやらなければならない。

弱者が勝負に勝つには?

IMG_0014444.jpg
策を思案するか・・・


マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.11.18
都祁高原マラソン ハーフ
2018.12.09
奈良マラソン フル
2019.02.24
姫路城マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

ウルトラ
65km 7:14:05
2018年奥熊野いだ天ウルトラ

78km 9:28:16
2018年奥武蔵ウルトラ

100km 10:55:36
2018年丹後ウルトラ

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ