~最後まで諦めてたまるか!持ってくれ!俺の膝!~ お伊勢さんマラソンレポ vol3

こんにちは、マッスルゴリです。

~俺のことはいい!先に行け!絶対に後ろを振り向くな!~ お伊勢さんマラソンレポ vol1

~迷子のコリラックマ、ゴールに向かって~ お伊勢さんマラソンレポ vol2

の続きです。


11km地点で妻のコリラックマと別れる。

走ることができない・・・

歩いたりストレッチをして痛みを取り除く作戦に出る。

周囲のランナーさんは当然そんな私を追い抜いて行く。

クリスマスツリーさんや2時間20分のペーサーさんにも追い抜かれた。


12km地点まで歩いて通過。

ここでとても大きな声で応援されていた一家がおられ、何かを感じたのか、引き寄せられるようにその一家に向かって行った。

祖父母、父母、中学生~保育園児くらいの年齢の子どもまで7人家族くらいだったろうか。

笑顔でハイタッチを交わす。

不思議とその手から力をもらった。


再び走り出す!

痛みはあるが、何とか走ることが出来る。

14.8km地点の給水所まで走りきる。

ボランティアの学生さんに感謝の気持ちを伝えて歩きながら水分補給をする。

だが、走り出そうとしたらさらに膝と膝の裏に激しい痛みが出る。

やっぱりペース良く走らないといけないんだな。

最後の給水所まで行けたら走りながら飲もうと決めた。


また歩くもちょうど15km地点で痛みはピークに達した。

歩いても痛い・・・


コースアウトしてとうとう座り込む。

顔は苦痛に歪んでいた。

仮装して楽しませないとアカンのに・・・


膝の裏は今にも攣りそうな痛みだった。

ストレッチやセルフマッサージで膝や裏の痛みを取り除こうと必死になる。

当初の計画ではこの15km地点まで膝が持てば歩いても何とか完走できる計算だった。

しかし、途中で歩いたりストレッチをして止まっているので、ここから歩いても間に合わない。

痛み止めは飲まないと宣言していたが、ロボッチさんから「痛み止めをお守りとして持っていても悪くないかも」とアドバイスがあったことを思い出す。

コメントを見たのが自宅を出発してからだったけど(笑)


スタッフさんが大丈夫ですか?と声をかけに来てくれた。

「はい、痛いですが、何とかなりそうです」

と根拠もない返事をする。

隣にいた15km地点の看板を持った女子高生も心配な眼差しでこちらを見ている。


痛みは少し和らいだ。

立ち上がり、また歩き出す。

気が付けば2時間30分のペーサーさんが私を追い抜こうとしていた。


「マジか・・・」

思わず声が漏れた。

制限時間2時間35分のお伊勢さんマラソン。

このペーサーさんに抜かれるとデッドラインがすぐそこまで迫っていることを表していた。

しかし、ペーサーさんが「まだ大丈夫!8分/kmでもいいから走ることが出来れば何とかなりますよ」

と励ましてくれた。

ありがとうございます。


気が付けばペーサーさんの背中は見えなくなっていた。

もっともきつい時間だった。

・妻は今どこを走っているのだろうか?
・奈良のみんなは走れているだろうか?


頭の中は様々なことが浮かぶ。

お伊勢さんレポ vol1でお会いしたリラックマさんも追いついてきて「大丈夫ですか?」と声をかけて下さる。

「膝が痛くて・・・でも頑張ります」

と伝えると、リラックマさんもゴールに向かって走り出された。

「頑張れ、もう一人のリラックマさん」


さらに進んでいくと明らかに体育会系男子からも「ファイト!」と体育会系独特のイントネーションで声援が飛んでくる。

嬉しいね。こういう掛け声、懐かしい。

宇治山田商の学生さんだ。

さすが、スポーツが盛んな学校なだけある。

顔つきや体型を見ただけで並みのスポーツマンでないことが分かる。

苦痛に歪む私の顔を見て同じく体育会系女子からも「頑張ってください!」と笑顔で喝を入れられる。

「俺だけ」を見つめて応援をくれる無垢な笑顔と眼差しを涙に変えるわけにはいかぬわ!! 究極のアホ

そして何より妻がゴールで待っている!

笑顔とガッツポーズを返して「動け、俺の脚、膝よ!まだ終わっちゃいない!」マンガの見過ぎ?

どれだけ窮地に追い込まれていようと制限時間がこない限り終わりじゃない。

絶対に諦めんぞ、俺は!

打ってやろう!逆転ホームランを! ホームラン級のアホ
~次回 最終章~ to be continued・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

関連記事

コメント

No title

もう、この経過を見てると臨場感で
めっちゃめちゃカンドーしてたんですが、
いつもの如くと言っては何ですが、、、
オチが出てくるので、笑ってしまうという( ^^)

しかし、今応援しても終わってるのに応援したくなりますね!!
次が楽しみです。

No title

走る中にもドラマがありますね。

一つ一つの大会がいい思い出になりますね^^

No title

相当痛かったのですね><
お伊勢さんマラソンにはペーサーさんがそんなに走っているとは。ありがたい(*´∀`*)
辛くて歩いてる人に何と応援していいかいつも考えますが、「まだ大丈夫!8分/kmでもいいから走ることが出来れば何とかなりますよ」ってかなり具体的でわかりやすいですね。
次、いよいよ最終章ですか。
最愛の美ジョガー妻さんとの再会シーンありですね((o(´∀`)o))

shozyさん

自分で書いていても臨場感あるなーって思い出しながらレポ仕上げました。
感動とか応援したくなるとおっしゃっていただけると嬉しいです。
オチに関してはたしかにいつも通りだ(笑)

座り込んだ時は崖っぷちで必死でしたね。

ひでちさん

膝痛めてこんな展開になっちゃいましたね。
痛めなかったらまた別のストーリーがあったのかな。
たらればを言うと何にでもなっちゃうか(笑)

イケネコさん

痛みはかなりありました。
あの痛みの中ここまで走ることが出来るとは思っていませんでした。
ペーサーは10分間隔でいました。
算数苦手なのでアドバイスには助けられました。

明日の朝にいつも通り記事上げますので最終章お楽しみください☆
非公開コメント
参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ