これからの目標

こんにちは、マッスルゴリです。

昨日の記事にはたくさんのコメントありがとうございました。

良い仲間を持って幸せだなぁと思います。

お返事は後程させていただきますね。


さて、ランニングと筋トレを始めて一年が経ちました。

思い返すと、筋トレはそこそこ順調に進んでいったと思います。

ランニングに関してはダメダメでずっと怪我をしたまま一年が経過しました。


泉州のDNSを決意したことで、もう一度自分のカラダと向き合いました。

私にとってのランニングは楽しみ。

決してタイムを縮めることではない。

その為には怪我なんてしていたら走ることも出来ない。

目指すべきは怪我をしないカラダ作りではないのか?


これからその方法を模索していくことになります。

怪我をしないカラダ作りも様々な理論がありますが、興味深かったのはイチロー選手のこと。

人間としても野球人としても非常に尊敬しています。

彼のすごさは説明不要ですが、ずっと思っていたのは彼のすごさは怪我をしないことだとも思っていました。

その理由について調べたらこんな記事を見つけました。


なるほど、要約すると

・無理をしない
・左右対称のバランスのとれたカラダ
・入念な準備(ストレッチ)
・普段から力を抜く

そうなのか、とくに力を抜くというのはポイントになるのかもしれない。

私が読んだストレッチ・メソッドという本にもポイントに力を抜いて行うことと記載されている。


走るときもそうではないか?

力んで走っていないか?

踏み込みが強いのでは?


ムチのようにしなるカラダ。

これが出来上がった時、たかしさんのことをバッシバッシ出来る時かもしれない・・・
本人はレース中で見ていないかも♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



関連記事

コメント

いやん。
たくさん叩いて下さい!

No title

筋トレで鍛え上げているのも尊敬します。

私は、やっても腹筋と背筋しかやれないと思う。辛いの嫌><

私も無理しないで、自分に甘く頑張ります。

マッスルゴリさんもゆっくり足を休めてください^^

たかしさん

いやん、まさかのレース前にブログ訪問(笑)
変な走りしたらいっぱい叩いちゃうんだからv-238

ひでちさん

私は逆に怪我しないひでちさんすごいなぁと思います。
体重は私と同じくらいなのに膝痛めませんから。
ゆっくりでも良いので少しずつ成長したいものです。

No title

泉州は苦渋の決断かと思いますが、来シーズン期待してます。
ボクも走る時は可能な限り脱力を心がけてます。
速く走ろうとする時なんかはつい力んでしまったり強く蹴ったりしてしまいますが、後からダメージが凄いです。
後、普段のジョグは時間の許す限り遅く走ってます。

左右のバランスは難しいですね。
自分じゃ良くわかりませんが、間違いなく悪いです。

メガネくん

メガネくんは怪我ないので参考になります。
しっかり怪我を治して再出発する時には力を抜いてゆるく走ろうと思います。
非公開コメント
参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ