炭水化物の大切さを感じる日々

こんにちは、マッスルゴリです。

ご周知の通り、減量期中の私。

減量期の時は炭水化物を控えめにしています。

増量期はその反対ですね。

※ ワークアウト後は減量期でも炭水化物を摂取しています。


するとどうでしょう。。

見事に筋疲労、肉体疲労の回復度合いが遅い。

火曜日に行った脚の筋トレの筋肉痛が土曜日になっても続いています。

体重減少も原因のひとつですが、扱える重量も若干落ちました。

カラダ作りに関してはたんぱく質が重要視されがちですが、実は炭水化物も大切だということが身にしみて分かります。

しっかりと筋肉をつけたい場合には炭水化物も多く摂る必要があると。。

今は減量期中なので、我慢の日々です。


妻「ナニが欲しいのか言ってごらん」

マ「し・・・白いモノ下さい、いっぱい」

妻「いっぱい欲しいの?入れて欲しいの?」

マ「はっ、はひ・・・いっぱい入れて下すわぁぁぁい!」

妻「まだ入れてあげない

マ「ヒィ・・・」


なんてやり取りが日常的に行われているとか行われていないとか・・・


白いモノを口に出来るまでの道のりは長い・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 


本日のワークアウト ※減量期中

筋トレ 胸・腕のルーティン

インクラインベンチプレス 70kg:6 4
             65kg:6

ダンベルベンチプレス 30kg:6 4
           27.5kg:4

インクラインダンベルフライ 25kg:5
              22.5kg:5 4

トライセプスキックバック 12.5kg:11 11 10

エアロバイク 30分

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 



関連記事

コメント

炭水化物か…
私は「白いアレ」が大好きなんで余り不足しないんですが、油断してると「肉のアレ」がすぐ不足してしまいます
更に「男のアブラ」がすぐ摂取過多に…
いやあ、食事の大切さはわかるけど、実践するのは難しいっすね

季節外れさん

白いモノ、肉、アブラ、なんちゅう会話だ(笑)

食べるのは楽しみでもあるし、スポーツする上での大切な物のひとつ。
毎日の事だから実践するのも難しい。

家族の協力あってのことだなぁと感じます。
非公開コメント
参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ
2018.02.18
泉州国際マラソン フル
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ