マラソンに向いてないなとつくづく思う

こんにちは、マッスルゴリです。

妻からウォーキングから再開しようかな~ってお言葉をいただきました☆

待ってましたよ、そのお言葉を♪

これで大阪マラソンは一緒に走れるぞ~。

置いてけぼりをくらうか、ゴール前でデッドヒートを繰り広げるか・・・


さて、先日の10km走で膝に若干ダメージがあった(笑)ので無理せず筋トレとウォーキングにて。
10kmでダメージありとか自分でもワロス

脚・腹のルーティン
①スクワット
90kg:10 8
85kg:9

②ダンベルランジ
15kg:9 8 7

③カーフレイズ
30 30 30

④ハンギングレッグレイズ
14 12 10

⑤ニーレイズ
30 30 30

⑥ウォーキング
6.2km 70分


久しぶりに10km走って二日後にランニングをしたのですが、右膝は違和感あり。

走り出して10分くらいはいつも違和感があるのですが、以後は消えます。

30分程度走ってもずっと違和感があったので無理せずにこの日は終了。

正しい判断かは分からないのですが、この違和感(走り初め)は大丈夫、この違和感は痛みに繋がるというのが段々分かるようになってきました。

ストレッチもサボり気味だったので、ちゃんとしなはれや!という合図なのでしょう。

ストレッチポールに乗ったら痛ひ・・・

明らかに右側の大腿筋膜張筋がゴリゴリ。

ちゃんと毎日乗るようにします。。

ウォーキングはこんな時も活躍してくれるのでありがたいです。


さて、ランニングを始めて1年半になろうとしています。

ほとんどが怪我でもったいない日々を過ごしています。

焦る必要はないのでのんびり・・・とは思っているのですが、同じ時期に走り始めたランナーさん達はみんな前の方へ行かれてしまった(笑)


よくマラソンではマイペースと言われますが、そうだなぁと思う。

トップランナーはさておき、人と競争しているわけじゃなければ目標も違う。

私の目標はあくまでフルマラソン完走。

タイムは気にしません。


完走出来た時に新たな目標が生まれるかもしれないし、現状維持でいくかもしれない。

達成してみないとわからない。

なんとなく想像出来るのが、みんなで一緒に走りたいという気持ちがあるのでサブ4で走ることが出来るくらいにはならないといけないのかなという感じです。


体重を減らせば膝への負担も減るし、フルマラソン走るのに有利になるのかもしれませんが、それはしたくない。

マラソンランナー体型は嫌だし、ブログタイトルに偽り有りだしね。


同じ筋トレランナーでもmotoさんはすごいな思います。

細マッチョでサブ3.5達成しているし、さらに高みを目指しておられる。

サブ3.5は想像もつかないし、そのレベルに到達出来る気がしない(笑)


大切なのは向いているとか才能の有無ではない。

走ることが好きか、目標に向かって努力出来るか、継続出来るか だと思う。

ましてや趣味レベルの話だとなおさら。

だから、走り続ける。

やっぱり怪我しないことが一番のポイントになるのかな。


関連記事

コメント

No title

奥様も始動開始とのこと、よかったですね。マラソンも、普段の練習も・・・マイペースが一番ですよね。

怪我が一番避けたいです


自分では歳とったと思えませんでした!!
けれど、やっぱり歳はとり先輩連中が言う事が自分の身にも…

この先、歳重ねれば自分が思うより体は無理が効かなくなります(^_^;)

ストレッチはしておく方が良いですよ♪


故障してから定期的な整骨院とストレッチすることは、つくづくやらねばと思いました(笑)


奥様も再始動の気配、おめでとうございます♪

痛みとの付き合いはほんと難しいですよね。
私はこうしたから、あなたもこうしたほうがいい、って安易に言えないですもんね…。

ご自分でご自分の体の声を聞きながら練習を調節していくしかないのかな。

そそ、だんだん故障系の痛みか、疲労からくる痛みか、なんとなく分かるようになってきますよね〜

No title

まだ走れる体になっていないだけだと思います
走れる体になればマッスルゴリさんなんかはすぐサブ4できますよ
走れる体になるまでの少しの我慢です

今後とも宜しくです・・・

私は42歳から走り始めて、丸二年が経った44歳のおっちゃんです(笑)

若い頃からスポーツ経験ゼロで、マイナスからのスタートだったせいか、走り始めた当初は日常生活に支障が出る(歩けなくなる)ほど脚を痛めてました。

それでも地道にコツコツ距離を踏む内に痛みとは無縁になりました。
※ただし速くはありませんが(笑)

走る脚(筋肉)は走ってしか出来上がらないと思ってます。

痛みの出ない距離からコツコツと少ぉ〜しづつ距離を延ばして脚を作れば大丈夫だと!
根拠の無い確信を持ってます。

ゴリさんは基礎がある方なので、脚さえ出来れば絶対大丈夫だと!おっちゃんは思います。

No title

私もですよー!
どこも痛くないという時期はほとんどないです。
おまけに遅いし。
私より後に走り始めた友人(女性・運動経験なし・月間走行距離40キロ程度)は初フルであっさりサブ4.5とか……。
人と比べちゃいけないと思いつつもちょっとめげますよね。
まぁ記録はイマイチでも大会は楽しいし、こういう凡人は他の悩めるランナーさんの安心感にもつながるだろうし(笑)これはこれでいいかなと。
お互いのんびり楽しんで走りましょう♪

No title

ども!
マッチョとマラソンを目指す。
自身でも言ってたように、この矛盾に対しての挑戦。
矛盾こそ偉大なる挑戦じゃないすかっ!!
そしてロマンじゃないすかっ!!

最後に、あるアスリートのお言葉。
黄金の法則-スポーツを楽しむことを忘れないようにしましょう。

マラソン

50歳の頃に単身赴任を終えて自宅で生活するようになってズボンがきつくなったのが歩き出したきっかけ、そんな自分は一人でゆっくり走って来ました。
そんな自分が初めてフルマラソンを走ったのは60歳に2日前の時でした。
今から思えばもっと早い時分に思い切ってフルを走っていても良かったと思いますが今さらどうにもなりません。
まだまだお若いゴリさんはあわてる事は無いと思いますがどこかで思い切ってフルに挑戦されて下さい。

No title

>走ることが好きか、目標に向かって努力出来るか、継続出来るか
まさに仰る通りですね!
美ジョガー妻さんも再始動されて良かったですね♪
一人だとモチベーションの上がり下がりに影響されますが、二人だと落ちてる時に引き上げてもらえたりしますし(ノ´∀`*)

No title

うわー!持ち上げてもらい、ありがとうございます(笑)
フルにしろベンチにしろ、あくまでも趣味ですが、出来る範囲で一生懸命やった方が楽しい。もちろん仕事や夫や父親しながらやってるので時間的な制限あるけど、少ない時間をやりくりして頑張ることに意義があると思っています。
他人と比べて勝った負けたよりも、昨日までの自分に勝ったのかにこだわっています。と訳のわからんこと書きましたが、怪我してしまうとコツコツ積み重ねたものがゼロになってしまうこともあるので、走った後や筋トレした後は必ず10分くらいストレッチやっています(笑)

こしわかさん

今夜早速一緒にウォーキングに行く予定です。
マイペース、出来そうで出来ないですが、意識することで常日頃から出来るようになるのかな。

ちょーみんさん

自分もまだ歳だとは思っていないのですが、世間からすると十分おっさんなのかな(笑)

ストレッチの重要さは再認識しました。
風呂上りに少しでもいいので面倒だと思わずにちゃんとやるようにします。

ぐまっち

二人で走り始めたから一緒に走ることでモチベーションが上がったり、日常会話も出来て夫婦の関係も深まるように思います。

自分の体の声か。。。
なるほど。

調子が良い時も悲鳴を上げている時も素直にその声に耳を傾けないとダメですね。
もう怪我だけは避けます♪

し~やんさん

はい、ありがとうございます。
少しずつの積み重ね。

年齢だけは有利な位置にいるので練習の積み重ねですね。

Kotakaさん

ありがとうございます。
実体験、非常に参考になります。

走る脚は走って作っていくことに同意です。
走りたい気持ちはあるけど、走りすぎると痛める。
ちょうど良い加減で練習を続けて走れる脚を作り上げる。

野球やっていた経験はありますが、完全に瞬発力タイプの人間ですからね(笑)
でも、そんなことは関係なく、頑張って走り続けてフルマラソン完走に向けて頑張ろうと思います。

ユキねえさん

ユキねえさんも痛み抱えながらですか。
走り終えた後の痛みがないところからすごいなぁと思っていましたが、潜在的には抱えているものはあったんですね。

失礼かもしれませんが、その女性の話を聞くとめげる反面、自分も・・・なんて思っちゃった。

怪我なくのんびり続けることで4.5は達成できるのかな。
秋のレースに向けて今はチビチビ走っていきましょ~

ファーさん

かっこいい励ましありがとうございます。
そういうお言葉に弱いんですよね。
挑戦とかロマンとか聞くと頑張ろうという気になります。

moscatさん

60歳手前でのフルマラソン挑戦、素晴らしいことだと思います。
その半分の年齢である私がこんなところでめげている訳にはいきませんね。

やりたいことをこの年齢で見つけることが出来たのは幸いだと思います。
時間はまだまだたくさんありますよね。
お互い頑張って走り続けましょう。

イケネコさん

ちょっとキザすぎましたか(笑)
一緒に走ることはモチベーションも上がるし、夫婦生活にとってもプラスだと思うんですよね。
共通の趣味、会話、互いに高め合うことができるので。。
ってイケネコさんところもかな。

motoさん

パワー、スピード、スタミナ
これらをすべて高めることは非常に難しいし、筋トレとランニングの二足のわらじのキツさは痛感しています。

昨日の自分に勝ったか・・・ 良い言葉ですね。
いかに怪我しないことが大事か痛感していますが、怪我にビビッているのも事実(笑)
ストレッチはかかさずやるようにします。
非公開コメント
参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ