~初体験の六甲トレイルはひよパパさんに身を委ねた♪~ ひよパパプレゼンツ六甲トレイルラン 前編

こんにちは、マッスルゴリです。

ひよパパさん企画の六甲トレイルランに参加してきました。

人生初のトレランなので詳細にレポ書いていこうと思います。

ゆるゆるで初心者でも大丈夫という言葉を信じて私レベルでも大丈夫だろうと思い切って参加した。

珍しく興奮してあまり眠れず、5時起床予定が3時半に。

怪我をしてみんなにご迷惑をおかけしてはいけないので、足首、膝、腸脛靭帯、尻にがっちりテーピングとC3fitのサポートタイツも着用して万全の状態で臨む。

9:30に阪急宝塚駅に集合。

20140706_0116.jpg

20140706_0736.jpg
写真はひよパパ&THスポーツwithゴリスポでお送り致します。

参加者(50音順)
かおりんさん
カブトムシさん
きんきんさん
THさん
ひよパパさん
マッスルゴリ
山ちゃんさん
ゆるりんさん

まさかの男女比1:1
こんなに女性が多いの初めてじゃにゃいかい?


まずは塩尾寺に向かって坂道を進みます。

20140706_0739.jpg
登り始めてすぐですが、景色が広がっていて綺麗です。
晴れていればもっと綺麗かも。
箕面、あべのハルカスも一望。

20140706_0741.jpg
塩尾寺に到着。
お賽銭入れずに六甲トレイル成功祈願をする☆ごめんなさい・・・

20140706_0128.jpg
まだまだみんな余裕♪
ここからトレイルに入ります。

20140706_0742.jpg
20140706_0131.jpg

美しい自然の中を初心者レベルに合わせて登りはほとんどが歩きです。
比較的平坦なところだけ走ります。
恥ずかしい話、トレイルランってずっと走っているのだと思っていました。
初心者目線で言うなら登山+ちょっと走るって感じでしょうか。

経験者組はスタスタ登っていくから驚く。
速い速い。
登りは強引に力づくで登れるのですが、トレランに入った途端に一瞬で姿が消えます(笑)

経験豊富なひよパパさんがシンガリを務めて下さっているので安心感があります。

20140705_0140.jpg
きんきんさんの珍行動アリ。。

20140705_0011.jpg
休憩アリ。。

20140705_0127.jpg
「この登りが終わったらあとは楽ですよ」
さすが何度も六甲を登っているゆるりんさんだ。
でも、この笑顔はワッルイ笑顔(通称わるりん)だったことに気づくのだ。

綱を引っ張らないと登れない場所を登ったあとも何ヶ所かそんな場所が続く。
ボクチャンは心の中で叫んだ。
「まだきついところあるがなー!(笑)」

直後の休憩で同じことを訴えるメンバーがチラホラ。。(笑)

高度が上がるにつれ雨が降ってきた。
雨男が紛れ込んでいたので、みんなから攻められる雨男(笑)
ずっと黙っていたんだけど、ボクチャンも雨男だったのだ。
天候が持ったら雨男×雨男で晴れになったと言おうと思ったけど、力が増したようです。

登りで疲れてきても平坦な道になったら走るのですが、それで疲労が飛んでいく感覚がしたのは私だけ?


20140705_0747.jpg
六甲山最高峰に到着!!
大変だったけど、楽しい楽しい。
ひよパパさんもTHさんも私の膝を心配して下さる声をかけてくださり、ありがたかったです。
痛みが出たら先に行ってもらって下山しようと考えていましたが、前半戦は痛みなくクリア。

私たちが写真を撮ったあと、大学生くらいの男女が楽しそうに写真を撮っているのをみて思わず
「ええなぁ、楽しそうやなぁ」
と呟いたら女性陣から
「悪かったな~」と集中砲火を浴びた(笑)
フフ、ボクチャンも今、大人の遊びを満喫していますよ♪
みんながいなければこんなに楽しい時間を過ごせないのだから。

後編へ続く。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

初体験

初体験をいつもの靴はどの様にこなしてくれましたか?
梅雨時の湿った路面でスリップ事故なんて事は無かったですか?
これからはトレイルに進出を決めて、新しい靴購入となりそうな前編でした。
はてさて後編はいかに?
まてよ、詳細にとあったから中編も有りでしょうか?

No title

お疲れ様でした。
楽しかったですねぇ。
ゴリさん、疲れたと言ってましたが
そんな片鱗すらも見えないのはやはり
アンダーアーマーが抜群にお似合いのになる
ボディーの持ち主だからでしょうか。
羨ましく、じっとりした目で観賞致しました。

No title

楽しそうですね^^
夏場は、トレランの話題で持ちきりですね^^
私は、軟なので、一度の捻挫に懲りて、その道には進めません><

しかし、ずっと走り続けて無くてもいいんですね^^;

ウソりんさんいい笑顔してますね(笑)
騙されながらもしっかりと走れて良かったですね。
続きレポ楽しみです。

moscatさん

下りはロードと言えど濡れていたのでやはりスリップするのではないか?
という恐怖心がありました。
マンホールや鉄板の上は滑りやすいので踏まないようにしていました。

シューズは入門用でいいのでやっぱり欲しいなぁと思いました。
中編はなくて後編で終わります☆

きんきんさん

ほんと楽しかったですね。
実は私が参加するって言うと敷居が下がるからきんきんさんも来て下さると思って期待していました。

めちゃくちゃ疲れましたよ。
昨日なんて一歩も家出られませんでしたもん。
一番余裕なかったと思っています。

アンダーアーマー好きなので似合うとおっしゃってもらえるとめちゃくちゃ嬉しいですよ。

ひでちさん

ほんと楽しかったです。
行って良かったなぁって。
捻挫はたしかに恐いです。
私もそれを恐れて足首にテーピング施していきました。

ほとんど歩きでしたよ~

THさん

みんなこの笑顔に・・・(笑)
それがファンの心を鷲掴みにしているのでしょう♪

No title

お疲れ様でした~☆

>登りで疲れてきても平坦な道になったら走るのですが
>それで疲労が飛んでいく感覚がしたのは私だけ?
わかります。登りがんばって乳酸たまってもゆるゆる走ると
分散されてまた頑張ろうと思うんですよね~。
だからトレラン好きなんです。歩けるし^m^

No title

お疲れ様でした~。
いつ見ても爽やかゴリさんでしたよ~
また御一緒ください。

かおりんさん

同じ感覚ありましたか~
不思議な感覚でした。
気分的にも少し走るとスッキリするんですよね。

ひよパパさん

お疲れ様でした。
爽やかを装っていましたが、本人は余裕なし(笑)
今回は助けられながらでしたが、懲りずにまた遊んで下さいね。

No title

山は人を心からの笑顔にしてくれる♪
はず~(笑)
ロードのランだと走ってばかりですが、
山は歩いたり走ったりでイロンナ体の部分を使う分、
疲労が同じ所に集中しないので、
上手く体を使えば返って楽に私も思います♪

ゆるりんさん

あの笑顔は心からの笑顔だったのでつね、分かります。
色んな部分を使うということが筋肉痛の具合から感じ取れました。

し~やんさんもそうおっしゃっていました。
長い距離を踏もうと思えば負担が分散されるのでこの練習もありかもしれませんね。
非公開コメント
参加予定大会
2017.04.29
堺シティマラソン 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
115kg(2017.3)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ