THさんとダイヤモンドトレール(滝畑~岩湧山~紀見峠)を突っ走る! 前編

こんにちは、マッスルゴリです。

~ダイヤモンドトレール~ Wikipediaより

1970年に大阪府によって整備された自然歩道であり、大阪環状自然歩道の一部を構成している。 なお、ダイヤモンドトレールという名称や指定は1972年になされたものである。
屯鶴峯 - 二上山 - 岩橋山 - 大和葛城山 - 金剛山 - 岩湧山 - 槇尾山とつながる全長約50kmに及ぶ。大阪・奈良・和歌山県境きっての山を経由する、六甲縦走、比良縦走とならぶ関西地方を代表する縦走路となっている。通称ダイトレ。健脚者の中には一日で走り抜ける者もあるが、交通の便が比較的よくエスケープルートも多いため通常はコースを分割することが多い。


大阪に住んでいながらダイヤモンドトレールという言葉を知ったのはつい最近だ。

トレイルランを始めてからちょこちょこ調べるようになった。

今回走ったルートはダイヤモンドトレールの一部。

滝畑~岩湧山~紀見峠
を走ってきました。

人生二回目のトレランでダイヤモンドトレールデビューとなる。


南海高野線の河内長野駅に集合。

THさんの方が早い電車に乗っておられたのですが、急行の通過待ちをしていたら車内にTHさんの姿を確認。
あっという間に通り過ぎていった

無事に合流し、滝畑ダム行きのバスに乗り込む。

35分くらいバスに乗っていたので、のんびり会話。

IMG_0010776.jpg
出発前にトイレを済ませ、10:00にいざ出発!

トレイルランニングといっても初心者なので、登りはほぼ歩き、平坦や下りに走る程度です。

※写真はTHさんとの協賛でお送りいたします。


IMG_0010775.jpg
紫陽花が綺麗に見送り♪


IMG_0010777.jpg
スギかな?
背の高い針葉樹がたっくさん。

ここからしばらく虫との戦い。
びっくりするくらい蚊が多い。
ずっと耳元でブ~ンブ~ン・・・
これが延々と続く。
途中で休憩しようと思っても止まったら地獄が待っていると思ってほとんどノンストップで登り続ける。


IMG_0010779.jpg
わかりにくいですが、水場がありました。
コップも置いてあります。
どんな味がするのかな?


IMG_0010824.jpg
でも蚊が多いのでスルー(笑)


IMG_0010780.jpg
カキザコへやってきました。
府が整備した道だけあってダイヤモンドトレールは分岐には看板が設置されているので迷いません。
蚊との戦いはまだ続く・・・


IMG_0010781.jpg
ダイヤモンドトレールという響きがカッコイイ。
ネーミングした人、素晴らしいセンス。

ダイヤモンド☆マッスルゴリ
ダメだな、センスがないどころかパクリで変態的。
名前聞いただけで引かれる。
でも虫には惹かれるようだ。


IMG_0010783.jpg
鉄塔の真下を通る。
この辺りまで来ると高度も上がり、蚊はいない。
走れる場所も多くて気持ち良い。


IMG_0010784.jpg
THさんと景色。
背が高くてスラッとしている上品な男性。
親父より少しお若いのですが、優しい兄といった感じ。


IMG_0010785.jpg
かおりんさんが「どSやわぁ~」と書かれていた丸太階段。。
景色も開けてきてこういう場所は大好きです。


IMG_0010786.jpg
山が続いていて綺麗です。
THさんからもさすがに「一旦休みましょう」とお声がかかり休憩。
想像以上に階段が長い。

「ゴリさん登るの速いですよ、普通に登っていたら離れていくんですもん」
これは歩き限定の話ね。
やはり登り番長のようです(走った場合と下りは激遅です)

THさんの方が脚力が上なので退屈させてはいけないという思いと蚊との激闘でほとんど休憩を取らずに山頂に来ちゃいました。

休憩をとるタイミングが分からなくて突っ走ってしまい、初心者丸出しでした、スミマセン。


IMG_0010796.jpg
11:00 岩湧山の山頂に到着!

ここでお弁当タイム。
視界が開けているので非常に気持ち良いです。

IMG_0010798.jpg

IMG_0010788.jpg

IMG001_0790.jpg
少し霧があったので、視界は良くなかったですが、富田林市、河内長野市、河南町なども一望。
金剛山、葛城山などのダイヤモンドトレールの続きも見られます。

心配されていた天候もまずまず。
太陽があまり顔を出していないので暑くなくて涼しかった。

ここでTHさんから名言が生まれた。
「これで本当の雨男がハッキリしましたね」

この言葉の成り行きは六甲トレイルレポにて


次は岩湧山~紀見峠に向かいます。

to be continued・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

「上品で優しいお兄さん」(笑)持ち上げて頂きありがとうございます。
歳は違っても楽しかったですね。友達感覚でお話出来ました。
それにしても登りは強かったです。参りました。

No title

丸太階段、きっと地獄なんでしょうけど
景色がすごく綺麗ですね。
あまり開けた場所に経験がなので、
いいなぁ…と思いながら読ませて頂きました。
お天気も悪くなく怪我なく、
楽しく終了のようでなによりです◎

No title

確かに蚊はうるさかったですね。
コチラでもずーっと耳元でぶんぶん。
しかし「本当の雨男」・・・まずいやん。
丹後は今年も雨になってしまいそうな気がする。

No title

↑  ↑  ↑
名前入れ忘れ。

No title

山は今あじさいシーズンでしたか(*´∀`*)
やっぱり上の方は少し涼しいのでしょうね。
蚊に追われて止まれない…ご褒美につられて登るより辛い><
それにしても体が強いですね♪トレラン向きなのでは(ΦωΦ)フフフ…

雨でなくてよかったですね~(笑)
景色もよさそうですね。
行ってみたいです。

THさん

同じ趣味があると、年齢も関係なく接することができるのも魅力的だと思います。
自分は登りの歩き限定ですが、下りでは見事なまでに実力差がありましたね。

あのスピードでは走れませんでしたけど、上のレベルの走りが見られることが良い勉強になります。

きんきんさん

きんきんさんも山に魅了されちゃっていますね~。
金剛山も綺麗だと思うので楽しみですね。

山は怪我が恐いですよね。
そう考えると今回も何事もなく終了できたことが大事ですね。

カブトムシさん

雨を通り越して台風直撃の中走りきったのですから大丈夫ですよ~。

暑さを抑える恵みの雨男になってくださるかもしれません。

イケネコさん

たしかに、街中ではもう見かけなくなった紫陽花も山のふもとではたくさん見かけました。
涼しいところではまだまだ元気なようです。

蚊の大群には驚きました。
着いて来ているのか? と思わせるほどずっとブ~ン

雨男さん

雨の岩湧山も良いかもしれませんよ(笑)
色んな山行ってみたくなりますね。
また遊んで下さい☆
非公開コメント
参加予定大会
2017.04.29
堺シティマラソン 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
115kg(2017.3)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ