あらためて感じたが、筋トレとランニングの両立は体力的になかなかきつい

こんにちは、マッスルゴリです。

9月の月間走行距離は130km ウォーキングは27kmでした。

jog201409.jpg


ブログ村の方々からするとたいした数字ではありませんが、私からするとこの数字を出せるようになったことは喜ばしいことです。

膝の怪我を克服してからのここ数ヶ月は100~130kmくらい走られています。

ランニングを始めて1年半が経過してやっとまともに練習出来るようになってきたと感じています。


9/5から筋トレも再開し、9回実施。

腰痛がしつこく残っていてまだリハビリみたいな内容ですが、久しぶりに筋トレランナーに戻った気分です。


しかし・・・





体力的にきついね(;´Д`)



筋トレ+ランを再開したばかりということもあるかもしれませんが、筋トレ1時間した後に走りに行くのって上半身トレの後でも結構きつい。

下半身トレの後なんてもう・・・

別々の日に分けたりもしますが、完全休養日が少なくて疲労が残ってしまうのです。

ランニングのみで月間100kmと筋トレ+ランでの月間100kmの体力面でのきつさは全然違いますね。


休養の理由が全く別物で
ランニングのみ:脚が出来上がっていないから怪我してもダメだし、走るの止めておこう。

筋トレ+ラン:筋肉痛残っているし、カラダがダルくて疲労が溜まっているから止めておこう。

こんな感じだ。

筋トレ+ランになってからより栄養、睡眠なども考慮して疲れを取り除く努力はしています。


いくらタイムを縮めることを考えていないにしても月間100kmを維持しながら筋トレ。。

200kmとか300kmなどは私の中での筋トレ>ランニングの構図を逆転させない限りこの域に達することはないだろうな

それともカラダが慣れてどんどんこなせるようになっていくのだろうか?

これが所謂hentaiへの道筋なのだろうか・・・

自分ではその聖域に足をつっこむことはないと思っているのだが・・・
変態は認めるが、hentaiにはなれない。


他の筋トレランナーたちはどのようにメニューを組んでいるのだろうか?
(筋トレとランの比率や回数、追い込み具合など)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

同感。
かなり身体に負担があってシンドい。
ジムトレは月6回くらいしか出来ていないから
現状維持も出来ていないかも…。
メニューは特に変更なし。
翌日のランは筋肉痛で腕振れないし、日中眠くてしょうがない。
でも筋トレ止めない。
3:20切って、ベンチ100kg上げるのが目的だからね…趣味だし(笑)

No title

同じくキツイです><
200~300km走ろうとすると筋トレ<ランニングになっています。
自分は基本的に上半身しか筋トレしていないので、追い込み過ぎると翌日は腕振れない・胸張れない・背中&腹筋痛いで走れない時があります。
用意から考えると時間もかかるので、筋トレをやらないほうが速くなりそうだって分かっています。でも筋トレ止めない・・・デブだし(笑)

両立

筋トレなるものは全くやらないのでなんとも感覚が分かりませんが、さすがに両立はなかなか難しそうですね。
自分が現役の頃は土日に走るだけでしたから100kmも走る事はまず無かったです。
フルにエントリーした後でもせいぜい150km位、最大でも200kmにも満たなかったです。
それどもそれなりの時間を消費しましたので、さらに筋トレも両立させるとなると体力面だけでなく時間の捻出も大変でしょう。
家族団らんの時間睡眠の時間等を削らざるを得ないのでは無いですか?
幸い、奥様の理解は有るようですからここは艱難辛苦汝を玉にすの山中鹿之助の心境でさらに頑張って下さい。

motoさん

この記事書いている間にちょうどmotoさんの9月の練習記事を見てランの多さに驚くばかりです。
あれだけ走って筋トレもしているんだからすごいですよね。
筋トレする時は上半身いっきに鍛えていたと記憶しています。

きついけど止めたくないんですよね。
せっかくここまで鍛えましたしね♪

マーマンさん

ランニングだけやっていた月と筋トレ+ランの月があったので余計に差が分かるようになりました。
ほんときついですよね。
腕触れない、胸張れない、よくわかります。
走っていて胸筋痛いとかおかしいやろってなる(笑)
私の場合は背中や腹筋の痛みで走られないことはあまりないので上手に追い込めていないのかもしれません。

時間もかかるし、やりすぎるとランニングに支障をきたすのに筋トレを止められない私たち・・・(笑)

moscatさん

そうですね、おっしゃるように時間を作ることも考えさせられます。
仕事、家庭があって小さな子どもがいる環境の中でもどれだけ趣味に時間を作ることが出来るかというのは大きなポイントになっています。

山中鹿介を例に出されるとはさすが山陰にお住いのmoscatさん。
軍師官兵衛にも出ておられましたが、上月城の戦いは印象深いです。
非公開コメント
参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ