筋トレをする時はメニューの順番も気にかけてみよう

こんにちは、マッスルゴリです。


皆様、筋トレされていますか~?

最高ですか~?





筋トレのメニューを組む時に正しい順番があることはご存知でしょうか?


結論から申し上げると

原則大きな筋肉(胸・背中・脚など)から先に鍛える必要があります。

理由は小さな筋肉(腕や腹など)を先に鍛えてしまうとこれらが疲れて大きな筋肉が追い込めなくなるからです。

これは先日私が行ったメニューの順番です。

①インクラインベンチプレス(胸 上腕三頭)
②トライセプスキックバック(上腕三頭)
③コンセントレーションカール(上腕二頭)
④ダンベルフライ(胸)
⑤ドラゴンフラッグ(腹)
⑥ケツ出しレッグレイズ(腹)

実はこの日、メニューの順番を間違えたのです。

お気付きになりましたでしょうか?

おかしなところは④
ダンベルフライは胸のメニューなので本来②に持ってこないといけないのです。

案の定、ダンベルフライは腕が疲弊していていつもの半分の回数しか出来ませんでした。

結果、胸の筋肉を追い込めませんでした。


しかし、原則があれば例外があります。
ウォーミングアップで行ったり予備疲労法というやり方もありますが、長くなるのでここでは触れません。
これは私レベルでは必要のない上級者用やビルダー用のテクニックです。


関連記事

コメント

No title

ドラゴンフラッグは強烈ですね。とても出来ない(^-^;)
順番があるとは知りませんでした。奥が深い!

proceed2600さん

ドラゴンフラッグはきついですよね。
proceedさんのプランク3分の方がきついと思いますよ。
そんなに長く出来ないですもん。

どうしても腕や腹筋を先にやってしまいがちなので順番には注意が必要ですね。
非公開コメント
参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ
2018.02.18
泉州国際マラソン フル
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ