クレアチン Jarrow Formulas を飲み始めたのでレビューしてみる

こんにちは、マッスルゴリです。

新しいクレアチンを調達してきました。

IMG_0011422.jpg
Jarrow Formulas 325g

過去にProLab、Nowのクレアチンを飲んできたのでこれで3つ目。

上記二つはレビューしませんでしたが、違いを感じられたのでレビューしようと思います。


そもそも、クレアチンって何?

って思われる方も多いと思います。

クレアチンとはアミノ酸の一種で、筋量・筋力向上、体脂肪減少、脳の機能向上、さまざまな疾患のリスク低下、抗酸化作用、日光による皮膚ダメージ防止など様々な効果があります。

特に筋量・筋力の向上の効果が大きく、筋トレをしている人には効果が高い栄養素。


クレアチンの中でも特にオススメなのがドイツにあるアルツケム社が生産するクレアピュア(Creapure®)ブランドの品。

クレアピュアが優秀なので、様々なサプリメントメーカーが使用しています。

逆に言うと、クレアピュアでなければ中国製などの粗悪な素材を使用している可能性があります。

全部ではありませんが、クレアピュアを使用しているメーカーの一覧が載ったHPがあります。

なので、クレアピュアを使用していればメーカーが違っても中身は同じなので、コストの安いメーカーを選べばOKです。


今回購入したJarrow Formulasもクレアピュアを使用しています。

上記HPの一覧には載っていませんが、ラベルにちゃんとクレアピュアのロゴが入っています。


以前使用したNowはクレアピュアではなかったです。

溶けやすさの違いはすぐに分かりました。

クレアピュアは水で簡単に溶けるのですが、Nowはお湯じゃないと溶けませんでした。

クレアピュアに変えてからパンプ具合や挙上重量が増加しました。

クレアピュアの質が明らかに良いと感じました。

コストも安く、非常に優秀な栄養素だと思います。

私の中ではプロテイン、BCAA、クレアチンは三種の神器ですね。



ダルビッシュのスポンサーのDNS。
アンダーアーマーの関連会社。



マッチョが集まるゴールドジムのクレアチン。
クレアピュア使用。



クレアピュア使用のバルクスポーツ。
ゴールドジムと比べても同じクレアピュア使用で量が多く、コストが安い。
国内メーカーならこれがオススメ。


私はいつものようにiHerbで買いました。

H26年12月4日の時点でJarrow Formulas 325gが1000円。
VIP割で900円。
1kgなら2700円。

この値段を知ってしまうとやはりiHerbに軍配が上がりますね。

アベノミクスで円安が進んでいるので昔はもっと安く買えたのになぁ


※プロテインやサプリメントはiHerbが安く購入できてオススメです。
理由はこの記事をご参照ください。

関連記事

コメント

非公開コメント
参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ 
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ