いつしか「楽しく走る」という当初の目的を忘れている気がする

こんにちは、マッスルゴリです。

新年会兼信太山クロスカントリーアフター計画中です。
参加希望の方は
コチラ
締め切りは12/28です。

膝の怪我で走られなくなって2ヶ月が経過した。

そろそろ走ってみても大丈夫かなと考えているので、年末年始の休みを利用して筋トレ&ランニング生活再開しようと思います。

ヨーイドンで一緒にスタートした筋トレ&ランニング。

実力差は広がる一方だ。

伸びる筋トレ、伸び悩むランニング。

筋トレに重きを置いているのでそうなるのも必然かもしれませんね。


それにしても「楽しく走る」という当初の目標を忘れている気がします。

フルマラソン完走ばかりに囚われてしまって実力以上の練習や無理をしてしまっていないか?

と考えることが増えました。

レースにエントリーする時も「怪我なく順調に練習をこなせられれば完走出来るだろう、目標は高い方が頑張れる」そう思ってエントリーしたものが多い。

蓋を開けてみればご覧の有様だ。


身の丈に合っていないということだ。

順調に仕上がるかどうかなんて分からないし、経験値も浅いのだからなお難しいはず。

これは来年以降のランに気を付けようと思う。

楽しく走ることを忘れずに。


とは言いつつ、京都マラソンはエントリーしちゃっていますからね。

ここまでは無理をしないとね。

これだけ練習していない&爆弾を抱えているのだからすべての力や想いをぶつけないと完走は出来ませんから。

意地とか執念で完走するって述べていますが、成し遂げられた時に「こんなことに拘ってアホらしかったなぁ」と感じてしまう気がしてならない。

今は多くを語らないけど、走る理由はそれだけじゃないから。

今はただ、復活を目指すのみ。


関連記事

コメント

目的

走る目的が何に有るかによって走り方も変わって来ますね。
お正月の箱根駅伝を目指す人やオリンピックを目指す人と楽しく走る、走り続ける事で健康を維持するもしくは走る事を楽しむ目的で走る人では自ずから走り方が違って来ます。
無理をして怪我をして長い期間走れなくなっては困ります。
身の丈に合った走り、それが一番ですね。

今、語られなかった目的は何なのでしょう?

moscatさん

おっしゃる通りですね。
自分の目的や実力を把握できていなかったので目標だけが独り歩きしてしまった感があります。
「タイムを求めず楽しく走る」ということをもう一度実践していこうと思います。

走る目的に関しては京都マラソンが終わった頃に話そうと思います。
非公開コメント
参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ