大阪マラソンに向けてキレッキレボディを! ~ケトジェニックダイエット開始します~

夏に向けた減量が終わってから、二ヶ月で2kgほど体重を増やして少量ですが、バルクアップに努めてきました。

約一ヶ月後に迫った大阪マラソン。

motoさんが関東から来られるので東西筋トレランナーの共演予定となっています。

せっかくなのである程度絞れたカラダでお会いしたいと思っています。

そう、速く走りたいから絞るのではなく、motoさんに会うから絞るのだ(アホ)

ユキねえさんも楽しみにされているし・・・


そこで、一ヵ月間だけですが、減量してみることにしました。

さらに新しい取り組み方としてケトジェニックダイエットを始めました。

簡単に説明すると、
炭水化物(糖質)を極力減らし(一日50g以下)、たんぱく質、脂質中心の食生活に変える

体内のブドウ糖(グリコーゲン)を枯渇させると、肝臓内で脂肪を使ってケトン体を作る。

そのケトン体が脳や筋肉の栄養となる。

脂肪を使うわけなのでどんどん脂肪燃焼→痩せる という仕組み。


糖尿病の治療などにも用いられている方法だが、筋トレをしている人にも効果的な方法らしい。

今までの私の減量法は低糖質・低脂質 高たんぱく。

だが、ケトジェニックは超低糖質 高脂質 高たんぱく となる。

脂質を摂らないとケトン体は作られないから。


もちろん、脂質は良質な脂質(オメガ3など)を中心に摂らないといけない。

ケトン体を作るにはココナッツオイルが有効とのことなので早速使用している。

マーガリン、ショートニングなどの粗悪な脂質はご法度。


よって、たんぱく質、脂質がある肉・魚・大豆・野菜などはどんどん食べる。

反対に炭水化物の食品(米、小麦粉を使った物、ジュース、お菓子、芋類)はNG。


色んなダイエット法が出てきては消えていく。

個人的な考えとしてダイエットに最も大切なのは食事、次に運動、最後に休息の三本柱だと思っている。

最もやってはいけないのは○○だけダイエット。
○○だけ食べる
 明らかに栄養バランスが崩れる。
 体重だけは減るだろうが、健康的に痩せなければ意味はない。
 体重至上主義はやめましょう。
○○を5分するだけ
 運動を5分したところで消費カロリーはスズメの涙。


科学も日進月歩だからある程度新しい情報には耳を傾けたい。

色んな方法を調べていくと共通点が見えてくる。

食事や運動のやり方など。

すると知識がついてくる。

知識がつけば新しいダイエット法が出てきても自分に合いそうかどうか判断が出来る。

人によって合う合わないがあるので後は自分に人体実験をするだけ。

やれば見えてくるものもあるでしょう。


実践するのは一ヶ月だけですが、キレのあるカラダ(自分比)に仕上がるだろうか・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

勉強して根拠を元に いろんな方法にチャレンジしているゴリさんは凄い!って思います。
テキトーにやっているオレとは大違いだ(笑)
どんな身体に仕上げているか 来月が楽しみです!

motoさん

どうしてもスタート地点で遅れていることが多く、あれこれ考えながらやって初めて周囲と肩を並べられるような感じなんですよね。

テキトーでも楽しくやっておられるし、それが一番だなぁって。
一ヶ月でどこまで絞られるか分かりませんが、私も楽しみにしています。

大阪マラソンに、フルの東京マラソン!
今シーズンはメジャー大会が楽しみですね^^
筋トレにも益々身が入りますね!

カステランさん

今年はメジャー大会が多くて楽しみです。
怪我なく本番を迎えないと。
非公開コメント
参加予定大会
しばらくなし
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ