私がタイムを縮める目的で走らない理由

スポーツ、特に趣味の領域になると様々な目的があると思います。

特にブログで自分の活動内容を綴っている場合は目標タイムを達成する為にやっている方が多い。


そんな中、走り出して3年経過したが、私は一貫して「タイムを縮める為には走らない」と言ってきている。

何度かその理由を書いたこともあるが、年齢は34歳とマラソンのタイムを縮めるにはまだまだ若くて頑張れそうだから、「サブ4いけるよ、目指しなよ」と言われることもある。

しかし、上記の答えのまんま。

改めてここにその理由を記載しておこうと思う。


・ランニングよりも筋トレ優先
筋トレを週4回前後、1回で60~90分やっている。
筋トレ後に走りに行くこともあるが、なかなかキツイ。
週末は野球のコーチと走られる時間が少ない。

私が思うカッコイイカラダを作ろうと思うとランニングをやりすぎると非効率。
むしろ有酸素運動は必要ないと思っている派。
筋トレとマラソン、相反するので三歩進んで二歩下がりながらやっている感じ。

走るのは好きだけど、マラソンランナー体型にはなりたくないのだ。


・不器用である
筋トレ、マラソン、野球、何足もわらじを履いて器用にこなせる才能はない。


・楽しくやりたい
筋トレに関しては書籍やネットなどから独学で勉強してアレコレ試行錯誤しながらやるが、マラソンはそこまでしていない。
気分転換、景色を楽しみ、ブログを通じてみんなと交流することに価値を見出している。

小学校2年から野球を始め、勝つ為にやっていた。
勝つ喜びや努力の大切さ、チームメイトとの友情を味わった。
優勝したい、全国の強者と熱い戦いがしたい。
勉強との両立に苦労しながらも一生懸命にやった。

大人になったら違うスポーツの楽しみ方がしたくなった。
対戦相手がいるわけでもないし、ストイックにやりすぎない。
筋トレもマラソンも自分が楽しいからやるのだ。

レースは完走すればOK。
雰囲気を感じ、ボランティアや応援の方々との触れ合いが好き。
タイムはあくまで結果。
更新すれば嬉しいが、更新の為に走っているのではない。
これからも何年も走っていて結果的にサブ4を達成することがあるかもしれないが、それを目標において練習することはないでしょう。

もし嫌々とか義務感で走ったり、ブログを書く日がきたら、いっそのこと止めると思う。

関連記事

コメント

同感

その考えや良し!!

moscatさん

ありがとうございます。
折角の趣味ですから、楽しく長く続けたいですね。

No title

ゴリさんの考えには激しく同意です。
私もタイムを縮めるためにストイックになるのは
義務的になってできないです。
ただ、楽しく走る中でのスパイスとして
タイムを意識するのはアリかなと思っています。

〇よ(♂)さん

賛同いただける方がいて嬉しいです。
タイムを追うのもひとつの考え、楽しく走るのもひとつの考え。
〇よ(♂)さんのおっしゃる「楽しく走る中でのスパイスとしてタイムを意識する」
これもひとつの考えですよね。

誰に強制されることなく自分の方向性を持って取り組みたいですね。
非公開コメント
参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ