シーク リストストラップのレビュー&お手入れについて

使い出して随分と日数が経つのにレビューを忘れていました。



IMG_0012864.jpg
今や背中のメニューをやる時に欠かせない一品となっています。

デッドリフト系など100kg以上を扱うワークアウトメニューだと、効かせたい背中の筋肉を追い込む前に握力が最後まで重さに耐えられません。

そこでリストストラップを使うわけですね。


似たような物でパワーグリップがあります。

パワーグリップのレビュー

パワーグリップの方が簡単に巻くことが可能ですが、リストストラップと比べるとホールド力に欠けます。

より安全に高重量を行えるのはリストストラップかと。


私はサイドベンド、ワンハンドローなどはパワーグリップ。

デッドリフト、バーベルシュラッグなどはリストストラップ。

という風に使い分けています。


初めはゴールドジムのナイロン製のストラップを使いましたが、汗を吸わずにすぐに滑るようになってしまいました。

シークのリストストラップは革製なので使うほど手に馴染んできてしっくりきます。

好みがあるでしょうけど、私は革の方が好きです。


お手入れについて

革製なので洗濯が出来ません。

汗も吸うので通気性の良い場所への保管が基本です。


野球のグローブもそうですが、手入れをしてあげた方が長持ちします。

乾燥してカサカサになると滑ったり、千切れてしまって足の上にウェイトを落としてしまったら・・・ 恐い恐い。。


そこで私はこれを使っています。



IMG_0012865.jpg
ハタケヤマ 野球用 グラブワックス WAX-1

私は野球のグローブの手入れに数種類のオイルを使っており、これも重宝しています。

このオイルのすごいところは革の手入れと同時に滑り止めの機能もあること。

よってリストストラップのようにしっかりとホールドして欲しい製品には最適かと。

実際に塗ってみたところカサカサはなくなり、ホールド力が回復して全く滑らなくなりました。

スポーツの入り口は道具を大切にすることから。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

う~ん。マニアックすぎて良くわからないけどv-8
道具を大切にするというのは
わかる~~
以前誰かの本でシューズを大切にしない
ランナーは早くならないって
汚れたら丁寧に洗い、脱ぐときも紐をきちんと
ほどいて脱ぎ、踵を踏むなんてもってのほかと
書かれていたのを読んで
実は踵を踏んでいた、わたくし。大反省。
道具は大切に~~ですね。

ちゃうちゃうさん

マニアックな内容なのにコメントありがとうございます☆

野球は特に色んな道具を使うスポーツなので大切にすることを学びました。
これが出来ていない人は例えプロでも軽蔑しちゃうんですよね。

気付いて大切にされていらっしゃるからシューズも喜んでいると思います。

No title

お久しぶりです。

リストストラップ僕も同じものを使っています。
パワーベルトやシューズも含めて、
ジムの個人ロッカーに入れっぱなしなので、湿気などで傷んでそうです^^;

現在増量期。
一気に扱える重量が増えてきているので、
もしかしたら今回でベンチプレス100kgの壁を突破出来るかもです!

あずっきーさん

同じストラップですか、嬉しいですね。
初めのうちはしっかりとしていましたが、段々滑るようになりました。
オイル塗って変わりましたね。

ベンチも遂に100kg近づきましたね。
怪我に気を付けてガツンと達成されること祈っています☆
非公開コメント
参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ