男同士の約束

以前、私には人間としてどうしようもない弱い親父がいるという記事を書いた。

その時の記事→強く、弱く儚い親父


昨日、その親父は息を引き取った。

一昨日、いよいよ危ないって時に最期の顔合わせをした。

友人や家族に囲まれている親父を見て幸せな人だと感じた。


5歳でいなくなっちゃったし、私にとってはどうしようもないほど出来の悪いダメ親父だったけど、こんなに愛されている。

「苦労かけさせられっぱなしやったけど、なんやかんやで俺はお父さんの子で良かったで。ありがとう」

「お姉ちゃんによろしく伝えてくれ」


と耳元で話した。


聴覚は最期まで残るというけど、この言葉を言ったら目を開き、握っている手が強くなるなど、驚くほど反応が返ってきた。

「男同士の約束」
小さい頃によくこの言葉を親父から言われた記憶がある。

「ちゃんと伝えろよ、男同士の約束やからな」





ああしておけば良かったとか、もっとこうしておけば良かったとか後悔の念は全くない。

俺に出来ることはすべてやった。


子どもたちには
「誰にも死は訪れるもの。
 死から目を逸らさずに爺ちゃんの姿を見ておくように」
と言った。


死に方を選ぶこと、死ぬ環境を整えておくこと

これは自分の生き方を示すことになる。

正しい判断が出来る間に本人を含めて家族で話あっておくことが大切だ。


縁起が悪いとかそんなことを言うのはただ死から逃げているだけだ。

生き残る者に迷惑をかけたり後悔させないようにしないといけない。

それも親(死んでいく者)の仕事だと私は思う。


さぁ、最後の親孝行をしてくる。



関連記事
スポンサーサイト
参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ