走力が上がった気は全くしないのにタイムは早くなっている不思議

かっとび伊吹のタイムが発表された。

1:50:41

昨年より3分早くなっている。

かっとび伊吹はハーフマラソンのタイムが参考になると言われる大会。

ベストタイム差は18分もあると自分にはこの言葉は全くアテにならない(汗)


皆様ご存じの通り私はタイムを追わない人。

好きな時に走り、好きな時に筋トレをする。

完走さえ出来ればOK。

あくまで楽しく走るスタイルだ。

言ってしまえば本気で練習に取り組んでも速くなれる自信にゃし。

サブ○とか別次元な気がしてならない。


ところがどっこい、一年前と比べて3分もタイムが縮む?

月間走行距離は毎月40~50kmほど。

昨年からこれは変わっていない。

凝った練習をするわけでもないので走力が上がっているとは到底思えない(筋力は上がっている。。。)


これは昨年走ったことによる経験値での3分かな。

しんどさでは昨年の方がきつかったですし。


ちなみに会社の美ジョガーさんは88分くらいでゴールしていた。

年代別で5位・・・

すげぇ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

地力

以前地元のスポーツ店主催のランニングセミナーに出た事が有ります。
その時にMRCの福澤監督のお話しではゆっくり走って脚力を強化する、ゆっくり走るだけで脚力が上がるといった主旨の話をされていました。
ご自身もスピード練習をする事無くゆっくり走っておられるけれど蚊フルマラソンをそれなりのスピードではしり切れているとの事でした。(正確なタイムは忘れました。)
マッスルゴリさんも継続的な練習で地力が向上されているのでしょうね。

moscatさん

そういったお話を聞くと安心します。
速く走られませんから(笑)
ダラダラのんびり息切れしないペースで走る方が好きです。

No title

マスゴリさんの京都での最後の上げよう!

自分位の走力と言うか脚力の人間では最後に上げることなんて出来ません(^_^;)

多分、筋力だと思って見ていました!
そして、昨シーズンのカブトムシさんの快走!
ジムでの筋トレの成果だと思ってます!


スピード無くても最後まで落ちないのでタイム出るんじゃないかと!
山登りなんて特にね(*^^*)

此方も故障予防も兼ねて筋トレだと思いジムに行き始めましたが…

この頃、、ジムに行くのをサボってしまってます(笑)



ちょーみんさん

京都での走りはめちゃくちゃ気合いが入っていたので精神的な部分も大きいかもしれません。
しかし、どのレースでも後半ペースを上げているのは筋トレ効果なのでしょうか。

やっている本人も分かっていないのが正直なところ(笑)
これでカブさんが丹後完走しようものなら筋トレ効果もより評価が上がりそうですね。

ジムはなかなか継続するの難しいですよね。
習慣化させてしまえば大丈夫なのでしょうが、これが一番難しい(苦笑)

筋トレは「継続は力なり」だと思います。
是非続けていただきたいです♪
非公開コメント
参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ