丹後ウルトラ100km挑戦における課題は山積みだ vol2 ~ウルトラ対応の脚作り~

ウルトラマラソンの練習法をネットで調べてみた。

私のウィークポイントであり、改善しないと完走が危うくなることが2つ浮かび上がってきた。


①練習量が少なすぎる
月に150~200kmは最低走っておきたいとか300kmなんて数字も出てきた。

300kmはまず捨てよう、筋トレを止めて家族にも迷惑をかけない限り到達しない数字だ。

それに怪我するだけだ。

私の月間走行距離は50~60km

3/19時点で今月はまだ39km、うん、いつも通り。


サブ4に必要な練習量を見た時にも150~200kmという数字は出てきたように思う。

サブ4達成に関してはイメージが出来ている。

では、丹後100kmはどうか?

と言われると正直完走しているイメージがほとんど浮かばない。

30km走は今まで一回しかやったことがないとか、20kmも通算10回以下とかだと、このままではダメだ、走り込みは必要だと感じた。

まずは月間100kmは走ろう。

練習を重ねるうちにイメージがわくかもしれない。


②すぐに膝が痛くなる
走行距離を伸ばす、スピードを上げる これをやるとだいたいガタがきます。

痛くなるのは決まって左膝。

普段から歩いていても左側が何かおかしい気がする。

ランニングフォームが悪いのか、カラダの歪みが原因なのか分からない。


そんなわけで早速行動開始。

HPを見てマラソンにも精通されていそうな整体に行ってみた。。

筋トレとマラソンを両立したいむねを伝えた。

「それは難しいことをやっていますね」と言われた。


若干骨盤に歪みがあったものの、軽度のものらしい。

また、筋肉の柔軟性もほどほどにあって悪くないらしい。

ストレッチは全然曲がらないのですが、これとは関係ないのだろうか。

話しやすい雰囲気の先生で会話も盛り上がり、一時間の施術終了。


3/20に18km走ってきました。

左足の運び方がスムーズになった気がする。

これだけ走るといつも疲労感も左側に溜まっていたので左右差が少なくなっている。

今のところ順調なようです。

でも、一回の施術では完璧には整わないと思います。

保険がきかないのでしょっちゅうは難しいけど、また機会を作って行ってみようかな


関連記事

コメント

No title

私も9月にウルトラにチャレンジしようかなと思っています。

筋トレとマラソンの両立ってどこかで壁にぶつかりますよね(笑)

フルマラソンを走ろうと思うと筋肉の鎧がやけに重く感じます。

少し走る方に重点を置こうと考えて筋トレ控えたら筋肉落ちて来ました。

悩ましいところです。

ozakiさん

ウルトラ挑戦されるのですね。
互いに頑張りましょう。

痩せた方が怪我のリスクが減りますし、タイムは早くなるとは思いますが、理想のカラダにはどんどん遠くなってしまいます。
ここのせめぎ合いが何とも大変ですね。

No title

膝の問題はあるかと思いますが、ゴリさんの場合フルと同じアプローチで臨めばいいと思います。あっ、練習とかではなく、自分の強みを生かして100kmを時間内でゴールする方法を考えればと・・・。補給計画の上手さ(知識)、1km10分で歩けるなど強みがあるのでそのあたりを活かせれば距離にこだわらなくてもいけるんじゃないかと思ってます。私の場合、速く歩けない、上り遅い・・・。ので別の所でカバーしようと思っています。

無謀

フルマラソン完走の実績は有るものの月間50km~60km程度の練習量でウルトラ挑戦は一般的には無謀と思われますが、我々の会の若者が昨年88kmに挑戦しました、走り始めたばかりでレースは10kmさへ経験無し、それがいきなりの88kmにエントリーです。
正直完走出来ないと思いました、無謀な挑戦だと思いました、ところが見事制限時間ぎりぎりながら完走しました。
若さと言う武器が有効に働いたのでしょう。
この若者、その後の初フルマラソンではあわやサブ3.5、そして今ではサブ3.15を狙えるかと思われるタイムです。
ごりさんには強い筋肉と強い意志という武器が有りますから、きっとボロボロになりながらも完走される事と思います。
膝対策等をしっかり準備されて見事完走の報告をされて下さい。

丹後100キロ挑戦、素晴らしいです!
でも一筋縄で行かないのは、皆さんのブログを見ても分かると思います。
個人的には、フルマラソンとは別の競技だと思ってます。
もちろん距離もなのですが、メンタルコントロールが必要です。辛くなってから復活はあると信じて進む強い意志。
これを事前に経験しておくと、粘れると思います。体の大きな外国人ランナーさんも多くゴール出来ています。筋肉はハンデじゃないですよ。
応援してます!

えーかわさん

いつも心強いコメントありがとうございます。
ちょーみんさんもそうですが、分析能力が特徴をピタリととらえていて驚くばかりです。
ウルトラは歩くこともあるでしょうから、歩くスピードは活かせるのかなと思います。

えーかわさんも下りビャーンといっちゃうのでしょうね。
今すぐにでも走りたい気持ちはありますが、まずはレベルアップしないとですね。

moscatさん

色んな人がいらっしゃいますね。
どのような練習方法でそのレベルまで持って行ったのでしょうね。

ボロボロになってもかまわないので完走したいです。
怪我だけは嫌ですが。
まずはしっかり準備ですね。

らぴさん

ありがとうございます。
実はらぴさんの丹後レポも読ませていただきました。
復活はある・・・ 頭にしっかりと刻みました。

走る以上はゴールしたいので出来ることはしっかりと準備しようと思います。

非公開コメント
マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
2018.06.03
奥武蔵ウルトラ 78km
2018.09.16
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ