丹後ウルトラ100km参戦は間違いなく私のマラソンに対する意識を変えた

あと3ヶ月に迫った丹後ウルトラマラソン100km

参戦を決めてからのこの3ヶ月、マラソンに対する意識や取り組み方が変わってきているのを感じる。

筋トレ7:3マラソン

くらいの比率でトレーニングをしていました。

マラソンに対してはタイムを気にせず走りたい時に走り、ペースや練習内容もテキトーで気分屋。

月間走行距離は60~80km程度だった。


それがサブ4に手の届きそうな位置にきて、瞬発力人間なので最も苦手な分野であろうウルトラマラソン挑戦。

かなりデッドラインに近い場所にいるのは分かっているのですが、完走出来るかどうかのギリギリの戦いをすることに良い意味でのドキドキ・緊張感が湧いてくる。

こういうのが好きでスポーツやっているんだろうな。

そういや昔からそうだった。

強い相手と戦うことに喜びを感じていた。


『このままじゃ完走は厳しい、もう少しマラソン頑張ろう』

そう思うようになった。

少しずつですが、行動に移している。

筋トレ5:5マラソン に変わりました。


今までは一週間あるうち、4~5日 筋トレ 2日マラソンくらい(両方練習することもある) 2日休息だった。

それが3~4日筋トレ 3~4日マラソン 2日休息 くらいになった。


一回で走る練習の距離や月間走行距離も伸びた。

3月 79.6km 丹後ウルトラ参戦決意

4月 98.8km 怪我があって月途中失速するも100km近く走られた

5月 129.3km 3年ぶりに30km走をやった

6月 まさかの二ヶ月連続の30km走、昨日はダイトレ21km一人旅


一気に練習量を増やして怪我するのだけは避けたいので少しずつ。

マラソンに関しては筋トレのようにトレーニング理論や栄養学を勉強しようとまでは思いませんが、それでも自分の長所を活かした走りが出来るように、そして丹後ウルトラ完走とサブ4を達成して筋トレランナーのグランドスラム(筋トレビッグ3 350kg フルマラソンサブ4 ウルトラマラソン100km完走)を達成したい。




関連記事

コメント

非公開コメント
参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
2018.01.28
大阪ハーフ 
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ