マラソンにおいては以前から人のことをライバル視しませんが、自分のことすらライバルとも思わなくなってしまった

野球をやっていた時は真逆の考え方だったのに不思議です。

勝ちに飢え、相手エース投手の渾身の一球をフルスイングで粉砕することに喜びを覚えていた10代の頃とは大違いだ。

相手が全力で向かってきているからこちらもそれに応えるのが礼儀だという考えです。


大人になりチーム競技から筋トレやマラソンなどの個人で楽しむスポーツに変わった。

以前より人をライバル視することも誰かに勝ちたいとも考えたことはありません。

「自分を超える」ことを意識していた時期はあります。

ところが、最近「自分を超える」ことを意識するようなこともなくなりました。

元気にトレーニングが出来ているだけで満足している自分がいます。

まさにライバルは一人もいない状態になってしまった。


満足は成長の妨げじゃ~ なんてストイックなことを考えてみるも心に響かない。

これは何度か記事にしましたが、何かに勝つ為にやるスポーツはもう嫌になるほど経験したからかもしれない。

趣味でやっているスポーツだからそれで良いかなって。


関連記事

コメント

走り

50歳の頃から走り始め今は高齢者の自分は残念ながら昔の自分に追いつく事は出来ません。
基本は完走、出来れば速くの思いは有りますが現実は最近のジョギングでもキロ6分台や5分台が殆どです。
かつてサブ4の経験もありますがそんな速度で走り続ける事は不可能です。
昨年は練習量が少ないにもかかわらずアキレス腱周辺炎でほぼ1年間まともに走れませんでした。
幸い最近は10km強走れるようになったのでうれしいです。
お若いゴリさんはもう少し挑戦を続けられてもいいのではとも思いますが、そこは人それぞれですね。

moscatさん

年齢、怪我など色んな事情がある中で走られているのですね。
ライバルがいなかったり、ストイックに練習をしているわけではありませんが、ご存知の通り今は丹後ウルトラ完走とサブ4という明確な目標はあります。

楽しくやれているのが嬉しいのでしょうね。

目標に向かってめちゃ努力して頑張っておられると思います。
私なんてゆるゆるぼちぼちでいつも焦りまくりです。
丹後完走したいですねー!

ごろみさん

走る以上は完走したいからその為の努力はしようかなって。
ごろみさん巻きこんじゃいましたが、是非共に完走しましょう!
非公開コメント
マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.09.16
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

ウルトラ
65km 7:14:05
2018年奥熊野いだ天ウルトラ

78km 9:28:16
2018年奥武蔵ウルトラ

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ