スポーツ用品店に行ったら思うこと

先日、家族で出かけた時にスポーツ用品店に行った。


・洋服のお店より行く回数が多い

ファッションには疎いこともあって、普段着を見るよりスポーツウェアを見る方がワクワクします(笑)

あっ、カッコイイウェアあるやん!

このバッグ欲しいな

新しいシューズ履いてみたいな

全部スポーツ用だ。


・・・買えないけど(妄想)


・女子のトレーニングウェアもかわいい

モデルや女優が宣伝用に着こなしている。

フィットネスモデルならなおの事美しい。

タンクトップやブラトップなどの薄着で筋トレやランニングをしている映像が流れている。

これくらい薄着の方が素敵な女子がたくさんいらっしゃるだろうな(妄想)

妻曰く、「薄着したいけど、日焼けしたらシミできるのが嫌なんちゃう?」



・サプリメントが高い

プロテインが1kg4000円!?

BCAA、アミノ酸何でも高い。



・野球コーナーも楽しい

白ユニフォームとか昔から変わらないなぁ

ミズノ・SSK・ZETT・ハタケヤマ・ハイゴールド・久保田スラッガーなど以外にも色んなメーカーが出てきたなぁ。

大阪は野球王国の為、大阪に本社を置くメーカーが多い。


ビヨンドマックスギガキング?

名前が長くなったもんだ。

ビヨンドはどうも芯のブニブニした感覚が苦手だ。

打球音が変で妙に伸びるから外野泣かせ。

バットが4万円ですと!高杉ちゃん


愛用バットはルイスビルスラッガーのカタリスト。

こっちの方がスパーーン!って感覚で打てるから好きだ。

あんまり店頭では見かけないが・・・


プレーするうえで感覚って大事。

長男坊が一丁前に「守備用の手袋欲しい」とか言い出したもんだから

「今のグラブは手袋なしで型作ったから感覚変わるぞ」と一蹴。


shugyou.jpg
わずか数ミリだけど、その感覚が分からず見た目やカッコ良さだけで身に着けるなど修業が足りぬわ(笑)

宙に浮くくらい守備が上手になってから言いなはれ(嫌な親)


ってワシ最近野球やっとらんなぁ(妄想)

火を噴いてきたカタリストはずっと眠ったまま。


娘の卒園式

お世話になった保育園の卒園式が終わりました。

終わってからも友達同士で写真を撮りあう姿はすっかり女の子だ。

ふりかえりのDVDを流して下さったのですが、あぁ、こんなんだったなぁと思い出されます。


4月からは小学一年生。

この一年だけ三人の子どもたちが同じ小学校に通うことになります。

帰宅後は家族でお出かけ。


共働き家庭で妻は土日も仕事。

4月からは長男(小6)と次男(小3)はある程度放っておいても大丈夫になってきました。

長女(小1)がまだ小さいので家事、トレーニング(自分の時間)、それぞれを上手く調整して時間を作りだす生活もあと少しかな。

早めに結婚、子育て開始して良かったのかなぁと最近思います。


日曜日は仕事だったのでこの週末はあまり走られず。

隙間時間に筋トレをちょこちょこ。

ってここまで下書きをしていましたが、日曜の晩に時間を作って走ってきました。


花粉症対策始めました

私はアレルギー検査の結果、スギとヒノキに強い反応があります。

まだ発症していない時期からの対策が大切なので2月の下旬から花粉症対策を始めました。


・小青龍湯の服用

・点眼薬 マリンアイALG

・マスク

・自宅は加湿空気清浄器



小青龍湯は薬局で購入すると高い(5日分で1000円ほど)ので内科で処方してもらいました。

28日分で2300円(受診代込み)ほどなので先生と相談して14日分を28日分にしていただくなどすれば受診の手間も気にならないでしょうか。

私が通っている内科は患者さんが少なくていつもすぐに診てもらえるので助かっています(笑)


点眼薬は薬局で済ませました。

マリンアイALGは500~900円ほどで買えますし、15mlと量も多い。

コスパ良好の点眼薬。


マスクは11月頃から会社でも着用が義務付けられていて支給されます。

花粉が終わる時期まで着用しているので長期間マスク生活・・・


あとは今年からメガネ対策もしたいなぁと考えています。

ずっと付けるのもアレなので通勤時に使えたらいいかな。


乳酸菌を摂ったら花粉症対策に効果的らしいですが、どうなのだろう。

結構摂っていますが、私はあまり実感がなかったです。


速報記事を書かない理由

速報記事でレース結果をあげる記事は書かないようにしています。

それには理由があって

私にとってはタイムはどうでも良くてどんな気持ちでレースに挑み、レース中に何が起きて何をして何を感じて、どんな風に走ったのかが大事だから。

速報記事をあげている方々がそうではないと言っているのではありませんので誤解のないようお願い致します。


趣味レベルで好きな時に好きなように走っているので結果よりも中身重視なのです。

関西メンバーの中には私が結果をブログにアップするまで結果を伏せる配慮をして下さる方もおられますが、それは遠慮なく書いて下さって大丈夫です(笑)

他の方々に私の拘りを押し付けるのはどうかと思うので。


とはいえ、一応数字で結果が出てしまうスポーツなのでそこは書かないわけにもいかない。

だったら結果が分からずワクワクしながらレポを読んでいただけた方がおもしろいのかなぁと。


若い芽を摘んではならない

先日、小学2年の次男坊が学校から怪我をしたと呼び出しが合って帰ってきた。

先生が少しカッとしてしまって押した時に机に鼻をぶつけたらしい。

人相が変わるくらい腫れあがっていて骨折の疑いもあるとのことだったので整形外科や眼科受診に連れて行った。

現在のところ骨折はなかったし、眼科も異常なし。

腫れが引いた時に鼻が曲がっていたら治さないといけないらしいが、ひとまず安心。


この話を聞いた時に『次男坊、先生に対して何しよったんや?』と思ってしまった。

次男坊から話を聞いて日を改めて妻と一緒に学校からの説明を聞いてきた。

双方の話を聞かないとどうも判断出来ませんし。

担任の先生、1年の時のベテランの担任の先生、校長先生まで話に立ち会って下さり、恐縮でした。

共働きなので話も19時を回ってからでしたし。

双方から話を聞いて分かったことは

・次男坊は人を傷つけるような言動はしなかったこと
・学校側は完全にこちらのミスでしたと謝って下さっていること
・次男坊はおちゃらけた性格なので先生に対して変な気持ちもなく、翌日も普通に先生と接していたり、自分の顔を見て笑っていること
・現時点では後遺症が残るようなことはない


これらのことからすんなり解決しました。


それよりも私たち夫婦が気になることは

・まだ24~25歳の先生がこれをきっかけに教師が嫌になって退職するのではないか
・教師というストレスのかかる環境で普段とらない行動をとってしまったのではないか(先生に対するケアは適切だったのか)
・私たちと学校の問題なのに関係ない第三者の親が怒鳴り込んでくるのではないか(ドラマでありそうな展開)

ということでした。

学校側にもこの事はお伝えしました。

第三者の親が何か言って来たらこちらからも話をするので言ってくださいと。


先生はまだ若いし、未来がある。

先生も次男坊も一皮剥けるきっかけになってほしい。

起きたことよりも未来が大事なのだ。


これが下手に言い訳してきたり、40~60歳辺りのベテランの先生だったら話は変わっていたかもしれない。

エイジズムな考え方かもしれませんが、未来ある若い芽を摘んではならないと思っています。

ゆとり世代とか平成生まれとかひとくくりにされて辛い思いをしている世代だと思います。

私は氷河期世代ですが、日々思うのは「若い人の方が年配の人よりしっかりしていて常識もある」

若い人の姿勢を見て私の方が学ばせてもらっているのです。


日常生活でも40 50 60と年齢を重ねた方と接するに連れ「う~ん・・・」と思うことが多い。

「ゆとりが~」とか言っている人たちの方がよっぽどタチが悪い。

自分も気を付けないと・・・ って言い聞かせています。


若い人はいっぱいミスをしていいのです。

そうやって学ぶことも成長することもあるから。

それをフォローするのが我らの役目だから。

マッスルゴリオススメのプロテイン・アミノ酸等のサプリショップ
スポーツショップ、amazon、楽天等で買うより圧倒的に安いです
マイプロテイン
 割引コード TAISHI-R3
iherb
 割引コード GGR078
参加予定大会
2018.04.22
奥熊野いだ天ウルトラ 65km
2018.06.03
奥武蔵ウルトラ 78km
2018.09.16
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 47:53
2018年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:40:28
2018年大阪ハーフマラソン

フル 3:27:39
2018年泉州国際マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ