買っちまったよ

IMG_0014978.jpg
ゲーマーの顔がこんにちは。

Xbox360 PS3が部屋に鎮座しているから、片付けるかリビングに引っ越すか。


ドラクエ11(PS4用)もバッチリ予約してきました。

ドラクエは1~7までしかプレイしていませんので20年ぶりくらいのプレイになりそう。


オンラインを止めてハイスペックマシンで発売させるスクウェア・エニックスはナイス。

RPGは一人で腰を据えてじっくりマイペースで遊ぶ方がおもしろい。

あとはストーリーや音楽が良いか、キャラクターが魅力的(感情移入ができる)かどうか。

堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういち のトリオに期待して発売を楽しみにしています。


負けられない戦いがここにはある

IMG_0014974.jpg
私の住んでいる地域には子どもから高齢者まで参加するガチの運動会があって家族で参加してきました。

私は100m走、百足競走、三人四脚、4×100mリレー、障害物競走、大縄跳び、綱引き、7種目エントリーのフル稼働。


花形種目である100m走は昨年連覇を阻まれて2位だったので、今年は優勝奪還しか頭にない。

野球の試合より緊張する。

対戦相手が強く見えてしまう現象ってありませんか?

一緒に走った人もそうだったみたいで、「絶対速いでしょ、筋肉すごいし、恐いくらいですわ」と言われた。


そしてきっちりと30歳台の部、優勝奪還しました!


4×100mリレーは予選3位で決勝進めず。

毎年3位でなかなか決勝に進めない。

決勝で走りたかったな。


綱引きも花形種目で、2~3人分は引いてやる!
って気合入れていくもこちらは一回戦敗退orz


やっぱり個人種目の優勝よりも団体競技で勝ちたいんですよね。


妻や子どもたち、野球を教えている子たちも頑張って走っていました。

近所の高校生の女の子たちが「ゴリさんはここの町のヒーローですね」と言ってくれたのは嬉しかった。

ちょっと前まで小学生やったのになぁ。

その分、自分も年齢を重ねているわけですが、カッコイイ父親でありたいものです。


それから同級生やその弟もいたので、フルマラソン勧めておきました。

堺シティマラソンの10kmでもあんなにしんどいのにフルなんか無理やって~って言ってました。

同級生の彼は10km47分でゴールしていたのでフルは十分走られると思うんだけどなぁ。


史上最高のRPGトップ100が発表されましたが、私の好きなゲームはランクインしているのか?

海外のゲーム誌が発表した史上最高のRPGトップ100

1位のスカイリムは首をかしげますが、2位のFF6や3位のクロノトリガーはおもしろかったです。

懐かしいソフトがいっぱいで読んでいるだけでワクワクしました。


16位の聖剣伝説2もおもしろかった。

オープニング、フィールド、ボスやラスボスの音楽は今も耳に残っている。


ドラクエ派とかFF派で盛り上がったことはありませんか?

どっちも好きですが、私はFF派。

FF4 5 6は本当によく遊んだ。

今でもスマホアプリのFFRKで遊んでいますし。


私がベスト3だと思っているRPG作品もすべてランクインしていて興奮しました。

19位にランクインしているペルソナ5
30位にランクインしているペルソナ4

ペルソナシリーズでひとくくりにしちゃいますが、高校が舞台で青春を感じながらも奥深いストーリーと魅力ある友人たち。

エンディングもきっちり感動させてくれて両方ともサントラまで買っちゃって筋トレしながら聴いています。


29位にランクインしている幻想水滸伝2

出来れば1から続けてプレイして欲しい作品(特に2が素晴らしい)

中国の水滸伝をファンタジーで描いている。

休戦協定を結んでいた公国の策略にはまり、少年兵として一緒に戦っていた親友と離ればなれになり、主人公は都市同盟を組んで徐々に仲間(108人)を増やしながら公国と戦っていく。

一方の親友は違った形で平和を取り戻そうとする・・・

ただ戦って強いだけではなくて、108人それぞれ役割があっておもしろい。

このゲームで軍師というポジションのカッコ良さに惚れた。

敵・味方、それぞれに戦う理由があり、エンディングで泣いた。


神作品だったのに、3と4でクソゲー化したのが残念。

5はそこそこおもしろかったが、それ以降新作を楽しみにしているも、もう発売はなさそう。


75位にランクインしているシャドウハーツ2

私の中では歴代最も好きなRPG

感動超大作でお笑い要素もバッチリ、魅力的なキャラもたくさん登場する。

1はホラー系RPGの雰囲気がありますが、2ではライトな雰囲気に変わっています。

2は完全に1からの続きで1のバッドエンド後の世界なので是非1からプレイして欲しい。

なので、悲しいシーンもたくさん出てきます。


舞台は第一次世界大戦後の欧州や日本。

自分の身代わりになって亡くなった愛する人。

守りたいのに守られなかった、なんとかして生き返る手段を探す主人公。

しかし、呪いをかけられ最終的には記憶がなくなってしまうことが分かる。

楽しかったこと、悲しかったこと、愛する人を思う気持ちも忘れてしまうのか?


一方の1で知り合った日本兵と再会するも、彼も同じく愛する者を失っていた。

分かり合えるようで交錯する思い。

愛する者を失って今もなお愛する思いを忘れられない主人公を愛してしまう女性も2で登場するが、その結末は・・・


このストーリーを、ゲームを作った製作者には本当に感謝したい。

エンディングで涙腺崩壊、ストーリーの途中でも何度も泣いた。

エンディングの曲がまた素晴らしくてこれもサントラ買いました。



プレイしていないと曲を聴いても感動はないかもしれませんけど。

筋トレとランニングをやりだしてからはゲームはほとんどやらなくなりましたが、ゲームや映画の為に5.1chのシアターセットも組んだし、また時間作って遊びたいな。


アウトドアとインドア、どっちも好き

昨日は珍しく平日の休み。

妻は仕事だし、子どもは学校で完全にフリー。

仕事のシフトが出たときにダイトレ走りに行こうと計画していましたが、故障の為断念。

雨も降っていたので、元気だったとしても行けませんでした。


結局何をしたか。

午前中はジムへ。

4/29に堺シティマラソンを控えているのでトレミでも良いので走っておきたかった。

脚トレも今のうちにしておかないと筋肉痛がひどくなりそうなので、軽めで。


IMG_0014871.jpg
もうじき増量期も終わるので、しばらくラーメンとはお別れ。



IMG_0014873.jpg
帰りに久しぶりにツタヤへ寄って一人用にゾンビ映画2本。
好きな映画で家族と観賞用に香港国際警察(ポリスストーリー)とベストキッド(原作の方)を借りてきた。

ゲーマーで映画(ほとんどホラー)好きだったから5.1chのシアターセットも組んでいる。

筋トレやランニングやりだしてからは活躍の場を失っていましたが、昨日はたっぷり堪能。

詳細は控えますが、少々ヲタ気質なところもあります。

人間、色んな顔がありますわな。


器が大きくなったのか、事なかれ主義になっただけなのか

通勤はTENGA茶屋(りょうたさん命名 笑)で降りている。

会社まで向かう途中で正面から自転車に乗った女性がすれ違い様にわざわざこちらに寄ってきてぶつかられた。

結構痛かったが、女性は何事もなくそのまま走り去った。


むっかー!ときたが、怒りをこらえて何も行動することなく職場へ向かった。

以前もTENGA茶屋で自転車に乗った男性にぶつかられたが、その時は追いかけて掴まえた。

もちろん、前回も今回も端っこを真っ直ぐ歩いている。

今回、何も言わなかったのにはいくつか理由がある。


・外国人っぽかった
西成なので非常に多い。
変なトラブルは避けたい。

・女性だった
女性にガツンと言ってロクな目に合ったことがない。
逆ギレ、泣く、事実を捻じ曲げる、尾ひれを付けて密告などなど。

hikanukobinukaeriminu.jpg
サウザーの定理の典型例なので聖帝様とは戦わない方が良い。

・負の感情を持つのはアホらしい
イライラしている人は余裕が感じらない。
ぶつかられたくらいの怒りなんて一時のもの。
怪我はなさそうだし、さっさと忘れて前向きな感情を持って生きた方が楽しい。


ぶつかって、10秒ほどすると、たまたま後ろから会社の先輩が歩いていたようで、声をかけてくれた。

「えらいぶつかってたけど、大丈夫?
よく何も言わずに辛抱したな~」

その先輩と何気ない会話をしながら会社に向かったので気も紛れてありがたかった。

トラブルを起こしているところは見られたくないですから。


heartsama2.png
筋トレしといてよかったーー

参加予定大会
2017.08.27
夢高原かっとび伊吹 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ