ジムトレデート

月曜日の夜、久しぶりにジムへ顔を出した。

他の曜日と比べると月曜日の夜は賑わっていて数分器具待ちが発生した。

互いに声をかけあっていてどうぞどうぞと譲り合っていて良い雰囲気だなぁと感じた。


ベンチプレス 5セット
インクラインダンベルベンチプレス 3セット
ペクトラルフライ 3セット
チェストプレス 3セット
ケーブルクロスオーバー 4セット
ダンベルトライセプスエクステンション 3セット
ケーブルトライセプスエクステンション 4セット
ワンアームフレンチプレス 3セット


こう見ると結構ハードにやったなぁと思う。

約90分間。

胸筋・三頭筋、両方パンパン。


さて、同じ時間にカップルが一緒にトレーニングをしていた。

彼氏が彼女に優しく筋トレのやり方を指導しながら。

非常に楽しそうだ。

羨ましいぞ~


二人とも良い笑顔で取り組んでいる。

ぎこちないフォームがまた新鮮味があって良い。

素敵なカップルだった。

同じ空間にいたこちらまで幸せな気分になりました。

末永くお幸せに♪

物は大切にしたい

ジムがオープンして6日目のこと。


腹筋マシンが『調整中』になっていた。

もう故障?

どんな使い方をしたら6日で壊れるのだ?


私が行く時間帯には幸い物を雑に扱う人はまだ見たことがない。

「物を大切にする」
これはスポーツの入り口だと私は考えている。

誤解を招く言い方かもしれないけど、スポーツ経験がない人が大人になって始めた場合、これらが欠如していると感じる割合が高い。

礼儀も同様である。

ちゃんとした指導者に出会っていればまず初めに教えられることだと思う。


筋トレの場合だと
・どっかーん、がっしゃーんと大きな音を立てて元に戻す。
・バーベルやダンベルを上から落とす。

マラソンの場合だと
・シューズのかかと踏む、手入れをしない。
・紙コップや補給食を道端に捨てる。

野球の場合だと
・グラブやスパイクの手入れをしない(グラブを見ればその人の実力がだいたい分かる)
・バットやグラブなどの道具を放り投げる。
・ボールを蹴る(サッカーではないのだ)


物を大切にしている人を見るととても晴れやかな気持ちになる。

物も人も大切に。


ジョイフィットでの愛すべき会員さんたち

近所にオープンしたジョイフィット。

土曜日にオープンしたばかりで、26・27日両方行って2時間ずつトレーニングして来ました。

みんな新しい顔でスタッフにやり方を聞きながらトレーニングしていたり、新人スタッフがベテランに付いて研修していたりと新規オープンならではの雰囲気が良い。


昨日は眠い・疲れが溜まっている・寒い・雨とサボる言い訳がたくさん言える状況だった。

しかし、カフェインとBCAAぶち込んでジムに行ったらアラ不思議。

スクワット
ワイドスクワット
レッグプレス
カーフレイズ
レッグエクステンション
レッグカール

トレッドミル 40分

2時間ほど結構がっつり鍛えてしまった。。

ジムの雰囲気や他に頑張っている会員さんがいるので自然とやる気が沸いてくる。


ホームトレーニーなだけにジムに足を運ぶと興味深い方々に遭遇する。
以下、勝手に命名。


No1 B地区おじさん
今にもB地区が見えそうなゆるゆるのタンクトップを着用。
もちろんフリーウェイトエリアに出没しているのだが、スタッフや他の会員さんに話しかけまくっている。

頼まれてもいないのに筋トレをしているお兄ちゃん(初対面なはず)のフォーム指導を始めたりする。
二日ともお会いしたが、まだ私には話しかけてこない。。
なぜか二日とも胸・背中・腕を鍛えておられた。


No2 カールおじさん
ひたすらカールばかりやっている。
私が上記メニューの脚トレ(1時間ちょい)やっている間ずっとカール。
パワーラックの中でバーベルカール、プリーチャーカール、ダンベルカール、インクラインダンベルカール、Wバーカール・・・etc
すごい、いったい何セットやっているのだろう・・・
ちゃんと追い込めているのかは疑問符がつく。


No3 ちょいベンチ兄ちゃん
70kgでベンチプレスのセットを組んでいて『おっ!?』と思ったら可動域が1/5くらいしか動いていない。
ちょいちょいと5回くらい動かしてラックに戻す、これを2~3セットほどやって終了。
パーシャルレップ法でもなさそうだ。。
40kgくらいでセット組んでちゃんとした可動域でやった方が良さそうな感じ。。


ずっと一人で黙々とやってきただけに違う環境でやるだけですごく楽しい。

第二回 筋肉オフ会に参加してきた

関西の夜を筋肉で熱く彩る筋肉オフ会。

ツイッター繋がりで第一回に続き、今回も参加させていただきました。


アンダーアーマーのシークレットセールが予想以上に早く終わってしまったので待ち合わせまでだいぶ時間がある。。。

IMG_0014042.jpg
腹ペコだったので551にピットイン。
豚まん、あんまん、餃子、角煮パン 食べすぎた。。

隣に座った男女が夜のお店に同伴出勤前のお姉ちゃんとお客だった。

胸元パックリの服でHカップはありそうな巨乳さん。
カラダもかなりのボリュームだったけど。。

トレーニングするようになって女性のタイプも締まったカラダの方が良いなぁと思うようになった。


IMG_0014043.jpg
さて、そんなこんなで集合場所へGO。

みんなカラダがデカイので良い目印になりました。

幹事のポンツヨさんにご挨拶をし、人気youtuberのKTMさんもいらっしゃった。

有名人に会った気分で一緒に写真を撮ってもらった。

お話するととても優しい方だった。

とんでもなくカッコイイカラダをしているし、ほんと憧れます。


IMG_0014059-2.jpg
IMG_0014061-2.jpg
お店に移動してまぁみんな食べる食べる。

やっぱりデカくなるには食べなアカンと再認識。

みんなデカくてかっこいいし、優しい若者ばかり。

トレーニングしていると男女ともに締まったカッコイイ(綺麗)カラダしていますね。

さすがにマラソンをやっているのは私だけでしょう(笑)


トレーニングの話、栄養面の話、ジムの話、めっちゃ参考になりました。

私も頑張ろう!一気にモチベーションがあがった。

吸収したことは早速取り組もう。


IMG_0014063.jpg
何名か帰られましたが、お店から出て集合写真。


IMG_0014064.jpg
そして始まったカオスな集合写真。

ここは道頓堀のど真ん中、アッという間に数十人のギャラリーが集まってきて色んな人たちがカメラを向けて撮影会状態。


あぁ、楽しかった☆

お話出来なかった方もいらっしゃいましたが、またお会いしましょう。

ご一緒して下さった方々、ありがとうございました。

ジョイフィット24が近所にオープンするので見学に行ってきた

マイコースを走っていると「ジョイフィット24が11/26オープン」

というポスターが店頭前に貼られていた。

大阪府立大学のすぐ傍にあって、自宅から自転車で7~8分とまぁまぁ近い。


自宅周辺には3つのジムがある。

その時の記事→ついに入会? 近所のジムを見学


コナミに数ヶ月通ったが、福利厚生を利用して都度利用に変更。

しかし、それから一度も通っていない。

理由としては・・・
・自転車で15分すら面倒になった
・月会費1万円(都度利用1800円も)が高い

など、そんなこんなでずっとホームトレーニーである。



話を戻して、ジョイフィット24、会社の近くにあったので名前だけは知っていました。

情報として持っていたのは24時間オープンしているジムということだけ。

気になったので色々と調べてみるとこれが想像以上に私向きのジムかもしれないことが分かった。

特徴としては
・24時間365日オープンでいつでも好きな時にトレーニングが出来る
気まぐれ故にやりたい時にやれるのは良い。
休館日があったり、曜日によって利用時間が短いジムが多い。

・マシン特化型ジムを謳っており、有酸素、フリーウェイト、筋トレマシンしか置いていない
これらしかやらないのでありがたい。
ちゃんとスミスマシンだけじゃなくてパワーラックも置いてある。

・プール・スタジオ・お風呂はない(シャワーや更衣室はある)
これらがないことでシニア層のたまり場になりにくい。

・スタッフがいる時間といない時間がある(入退室はカードを使用)
24時間防犯カメラで管理しており、異常時は警備会社がかけつける
マシンの使い方とかも分かるし、スタッフがいないことに不自由は感じない。

・月会費が安い
6666円(税別)で利用出来る。
7618円(税別)で全国のジョイフィット相互利用が可能。
一般的なジムより4割くらい安い。
長居・昭和町・難波あたりの店舗は行くこともありそう。

省スペースかつ人件費が安くつくことや特化型にすることで低価格を可能にしている印象。

エニタイムフィットネス、ファストジム24なども同様のシステムのようだ。


IMG_0014031.jpg
新規オープンによる入会キャンペーンも魅力的だったので見学に行った。

初々しい大学生くらいの男の子が案内して下さった。

話し方は慣れていないけど、それも新規オープンのおもしろさ。

マニアックな質問をするようになってからは他店から応援に来ているスタッフさんも対応して下さった。


重要視しているフリーウェイトはなかなか充実していた。

パワーラック2台、スミスマシン1台、8面でケーブルトレーニングが出来るマシン(ケーブルクロスオーバーも可)

筋トレマシンは肩・胸・背中・腹・脚など全身鍛えられるものが一通り揃っていた。


ダンベルが30kgまでしかないのはマイナスだけど、これは自宅で補えばいい。

それに30kg以上のダンベルを置いているジムは少ないから仕方ないし、それならゴールドジム行きなさいよって話になりそう。


一通り説明が終わって気がついたらハンコをついていた(笑)

ホームトレーニングをメインにしつつ、気分転換に違う場所でトレーニングをするのも良いかな。


参加予定大会
2017.04.29
堺シティマラソン 10km
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
115kg(2017.3)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ