美ジョガーと行くお花見マラニックに行って来たぞ~

谷町線の大日駅集合。

IMG_0014850.jpg
本日のイケメンジョガー
ストラトさん、じぇーてぃーさん、カブトムシさん、サトさん、ねむねむさん、私
本日の美ジョガー
かおりんさん、まきさん、えむさん、山ちゃん

ごえちゃん、ハマーさんが見送りに来てくれて小雨の中スタート。

近頃雨男疑惑がある男前ハマーさん。

見送りが終わってハマーさんが帰宅するにつれ雨が止んでいった^^;


IMG_0014849.jpg
淀川河川敷を京都方面へ。

みんなで会話をしながら初めましてのまきさんに丹後の壷売りに精を出す。

ストラトさんには丹後の話をねほりはほり聞き出す。


IMG_0014847.jpg
上流から走ってこられた激沈Tの男性Iさん。

みんなのブログを呼んでくださっていてハンドルネーム言うだけで「あーっ!」という反応で盛り上がる。

ブログ村のランキング登録していない私のブログまで読んで下さっていて驚きました。

しかも見た目だけで名前当てて下さったので嬉しかった(笑)


IMG_0014846.jpg
同じく上流から走ってこられたこっしーさん

ヒッチハイクのように手作りプリント♪

土地勘があるので道案内や土地のエピソード、美味しい御餅のお店も案内して下さりました。


天候が不安定だったので予定を変更して先に本日のお目当ての背割提へ。

おぐらさん、ちゃうちゃうさん合流でじぇーてぃーさんはご帰宅。


IMG_0014817.jpg
桜のトンネルが続く。

すごく綺麗、こんな良い場所があったなんて知りませんでした。


IMG_0014837.jpg
下からの景色もまた角度が変わって素晴らしい。

美女と桜は良く似合うぜ


花見が終わったらお風呂屋さんへGO

ここから雨が本降りになってきたけど、膝が売り切れてねむねむさんが付き添いして下って数キロ歩いた。

ずぶ濡れにしてしまってすみません。

水も滴る何とやらです。

お風呂屋さんで本日最後のゲスト、ちょーみんさん合流。

ここで打ち上げをして帰宅。


歩きも含めてですが、32km。

主催のかおりんさん、いつもの仲間たち、初参加の方々、お世話になりました。

めちゃくちゃ楽しい時間をありがとうございました☆


丹後ウルトラ100km挑戦における課題は山積みだ vol3 ~ランニング中に固形物を食べる練習始めました~

私の場合、フルマラソンまでの距離しか経験がありません。

フルの時はプロテインバーやパン、バナナなどを食べています。

あとはボトルを持って走っているのでBCAAやマルトデキストリンを混ぜています。


長丁場になる丹後ウルトラマラソン。

私は基礎代謝が1800kcalあり、体重も重たいので非常に燃費が悪い。

これらだけでは到底足りないでしょう。

何もしなくても普通の人より一食分多く食べる必要があるし、運動中なら消費カロリーにも差が出るので食べないといけない量の差はさらに広がります。

補給の仕方はウルトラ攻略にあたって重要なポイントのひとつになりそうです。


みんなが過去に書いた丹後ウルトラのレポを拝見しているとエイドで固形物をしっかりと食べているし、色んなメニューがあって美味しそうです。

カタボリックを起こすのもなるべく避けたい(マラソンやる以上仕方ないが・・・)ので、エイドでしっかりと食べられるように今の間にランニング中に固形物を食べる練習をしておこうという考えだ。


IMG_0014770-4.jpg
これからはロング走やLSDをやる時になるべくピットインってことで、いつもの花あずき(自宅から約5km)のたい焼きを頬張る。

冷たいたい焼きの販売もやっていますが、温かいたい焼きの方が美味しい。

夏場でもあえて温かい方がオススメ。

やっぱりここのが一番美味しいな。


キロ8のLSDでのんびり進んで14kmの堺東で好物の551豚まんを一個食べる。

そのまま家まで帰って約20kmのLSDを終えた。


これくらいなら胃もたれせずに食べられた。

いつも咀嚼回数は多いのでそれも助かっているのかもしれません。


あと、これは想像の域なのですが、増量期の時はたくさん食べて消化・吸収が出来るように「強力わかもと」を飲んでいます。

消化酵素や胃腸にやさしい成分が入っているので、これも補給食に入れることで内臓を保護しながらもスムーズな補給が可能になる。

理論上は有効なはずだ。

これも実験していこう。

堺シティマラソンにエントリー

走り始めた頃、初めて参加した大会が2013年の堺シティマラソン4.5kmでした。

当時は妻と一緒に走っていて地元堺を楽しく走ったのを思い出します。


そして2017年。

今年はファミリーラン2.5km(年齢制限なし)に妻・長男・次男・長女の4人。

10kmに私が参加することになりました。

休みがあまり重ならないので楽しく走ってこようかな。

42発くらい殴られた氷室京介?

泉州国際市民マラソンの記録証が届きました。


IMG_0014751.jpg

himuro01.jpg

叩かないでね(泣)

ペースが完全な右肩上がりじゃないのがB BLUE



丹後ウルトラ100km挑戦における課題は山積みだ vol2 ~ウルトラ対応の脚作り~

ウルトラマラソンの練習法をネットで調べてみた。

私のウィークポイントであり、改善しないと完走が危うくなることが2つ浮かび上がってきた。


①練習量が少なすぎる
月に150~200kmは最低走っておきたいとか300kmなんて数字も出てきた。

300kmはまず捨てよう、筋トレを止めて家族にも迷惑をかけない限り到達しない数字だ。

それに怪我するだけだ。

私の月間走行距離は50~60km

3/19時点で今月はまだ39km、うん、いつも通り。


サブ4に必要な練習量を見た時にも150~200kmという数字は出てきたように思う。

サブ4達成に関してはイメージが出来ている。

では、丹後100kmはどうか?

と言われると正直完走しているイメージがほとんど浮かばない。

30km走は今まで一回しかやったことがないとか、20kmも通算10回以下とかだと、このままではダメだ、走り込みは必要だと感じた。

まずは月間100kmは走ろう。

練習を重ねるうちにイメージがわくかもしれない。


②すぐに膝が痛くなる
走行距離を伸ばす、スピードを上げる これをやるとだいたいガタがきます。

痛くなるのは決まって左膝。

普段から歩いていても左側が何かおかしい気がする。

ランニングフォームが悪いのか、カラダの歪みが原因なのか分からない。


そんなわけで早速行動開始。

HPを見てマラソンにも精通されていそうな整体に行ってみた。。

筋トレとマラソンを両立したいむねを伝えた。

「それは難しいことをやっていますね」と言われた。


若干骨盤に歪みがあったものの、軽度のものらしい。

また、筋肉の柔軟性もほどほどにあって悪くないらしい。

ストレッチは全然曲がらないのですが、これとは関係ないのだろうか。

話しやすい雰囲気の先生で会話も盛り上がり、一時間の施術終了。


3/20に18km走ってきました。

左足の運び方がスムーズになった気がする。

これだけ走るといつも疲労感も左側に溜まっていたので左右差が少なくなっている。

今のところ順調なようです。

でも、一回の施術では完璧には整わないと思います。

保険がきかないのでしょっちゅうは難しいけど、また機会を作って行ってみようかな


参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ