帰宅ランあれこれ

今月に入ってから週に1~2回帰宅ランを始めました。

なかなか良いことが多くて気に入っています。


・会社~自宅まで13kmとちょうど良い距離。

・時間を有効活用出来る。

・食後に走って低血糖症状を起こすことがありますが、帰宅ランだと起きない。

・冬だと上着などでかさばりますが、この時期だと薄着なので荷物がコンパクト。


走っているとのんびり進む自転車と似たようなスピードになることってありませんか?

・髪が長くて良い香りがする女性の後ろを走っていたら、気が付けばキロ4:40になっていた(汗)

・何kmも前後を走っていると妙に親近感を覚える。

・でもたまに変な目で見られる(泣)


マラソンにおいては以前から人のことをライバル視しませんが、自分のことすらライバルとも思わなくなってしまった

野球をやっていた時は真逆の考え方だったのに不思議です。

勝ちに飢え、相手エース投手の渾身の一球をフルスイングで粉砕することに喜びを覚えていた10代の頃とは大違いだ。

相手が全力で向かってきているからこちらもそれに応えるのが礼儀だという考えです。


大人になりチーム競技から筋トレやマラソンなどの個人で楽しむスポーツに変わった。

以前より人をライバル視することも誰かに勝ちたいとも考えたことはありません。

「自分を超える」ことを意識していた時期はあります。

ところが、最近「自分を超える」ことを意識するようなこともなくなりました。

元気にトレーニングが出来ているだけで満足している自分がいます。

まさにライバルは一人もいない状態になってしまった。


満足は成長の妨げじゃ~ なんてストイックなことを考えてみるも心に響かない。

これは何度か記事にしましたが、何かに勝つ為にやるスポーツはもう嫌になるほど経験したからかもしれない。

趣味でやっているスポーツだからそれで良いかなって。


丹後を見据えた50kmを走ってみて起きたことや感じたこと

丹後100kmのレースに向けて体調管理や準備を兼ねて記録しておきたいと思います。

50km走前日

会社の歓迎会があったが、明日走ることを伝えてお酒は乾杯の一口のみ。

カーボローディングをして飲み会は21時すぎで途中退席。

3日前にやった脚トレの筋肉痛が残っていたので入浴後にストレッチポールをして23時就寝。


当日

レポはコチラ

3:00起き 起床時プロテイン
朝食は全卵2個、納豆(ネギ・しらす)、白ご飯100g

BCAA8g カフェインを飲んで4:45出発。

補給はアミノX15g×2(ボトルとチャック付き袋) 水4L 塩飴3個 おにぎり たまごと照り焼きチキンのサンドウィッチ2個 アイス2本(ミルクとパルム) 

マラニック終了後、お風呂でセルフマッサージ、ストレッチ、温冷交代浴。

親子丼を食べて帰宅。

自宅でも入浴後ストレッチポールをして就寝。

トラブル箇所
・両わき、股ずれ→ムヒS塗布で翌日に治癒
・左足第二指(右側)水ぶくれ
 →切り目を入れて水抜き(翌々日の20kmジョグ影響なし)
・右足第四指(右側)擦れ(水ぶくれには至らず)
・両足第一指の爪 下りで痛み(内出血に至らず)

擦れる箇所が分かったので、しっかりワセリンを塗布することで予防しよう。

シューズはライトレーサーTS5で走りました。

丹後本番もこれで行く予定。


翌日

筋肉痛及び関節痛なし(これには驚いた)

ハムやふくらはぎには張りが残る。

家族でプール・お墓参り・盆踊りと一日中付き添い、トレオフ。

倦怠感などはないものの、7時間睡眠だったのに一日中眠たかった。

ストレッチポールでは大腿筋膜張筋に疲労感があってゴリゴリしていたらポールに乗ったまま寝落ち^^;


翌々日

私のお盆休み最終日。

子どもが起きる前に出かけて20kmジョグ。

自宅~光明池往復。

平地がない泉北一号線沿いをずっと上りと下りの繰り返し。

50km走の疲労が抜けきっていない様子だが、何とか走ることが出来た。


この3日間で70km、十分走りこめたと思います。

かおりんさん、ストラトさん、えーかわさんのおかげです。

30km走にカラダが慣れてきていましたが、怪我を恐れて50km走るか悩んでいました。

でも、走って良かったです。

し~やんさんが「50km走やると何かしらトラブルが出るから事前に対応出来る」とおっしゃったのが身を持って体験出来ました。


近頃走るほどに筋肉が付いて来てくれているのを感じます。

今回の蔵王峠50km走のコースはとても楽しくて良いコースでした。

来週末(8/26 土)に4:30出発でレース前最後の長距離走、蔵王峠に再挑戦しようかとも考えています。



丹後挑戦組で行く和歌山50kmマラニック

私のお盆は三連休。

丹後に向けて30~50kmの走り込みをしようと思っていました。

かおりんさんから50km走やらない?

とお誘いが来たのでホイホイ付いて行きました♪


朝4:30 住吉からかおりんさん、ストラトさん出発。

堺東でえーかわさん合流。

私は自宅周囲をクルッと回って大阪府立大学前で合流。

のんびり上っていく310号線を狭山方面へ。


IMG_0015390.jpg
スパヒルズから天野街道へ。

かおりんさんとのデートマラニックで走ったコースですね。

この辺りまで来ると信号がなくなります。

プチトレイルで走りやすい。


IMG_0015392.jpg
金剛寺→関西サイクルスポーツセンターのきつい坂を上がっていく。

復路の七竜峠の方がまだきついらしいのでこれは歩き決定かも。

ストラトさんの上り坂が強くてついて行くのがやっとでした。


IMG_0015394.jpg
さらにズンズン進んで滝畑ダムへ。

まさかここまで家から走ってくる日が来るとは思いもしなかった。

キャンプ場がたくさんあるのでBBQの匂いが食欲をそそる。

滝畑のお茶屋さんで休憩(30km)

ここから和歌山に下りるまで最後の補給ポイントとなる。


IMG_0015397.jpg
光滝寺キャンプ場も抜けて蔵王峠の長い上り坂が続く。

木漏れ日が所々で射し込んでいてとても美しい。

滝畑四十八滝と言われるほどこの辺りは滝が多い。

すぐ横には川も流れていて涼しくて素晴らしいコース。


IMG_0015398.jpg
標高561mの蔵王峠へ。


IMG_0015411.jpg
和歌山側の景色や紀ノ川が見えてきました。

ここからがずっと下りが続く。

えーかわさんが水を得た魚のように下りがものすごく速かった。

背中を見ていても活き活きしていて気がつけば見えなくなっていた。


キロ5を切るスピードだったようですが、40km辺りからの下りは足や爪に堪えました。

もう少しスピードをコントロールしながらも負担のかけない走りを身に付けないと。


かおりんさんは長居公園に慣れた平地民だとおっしゃるが、今回のマラニックでは自力の強さがさすがで上り下り共に強かった。


IMG_0015403.jpg
八風の湯に到着で無事50km走破☆

みんなに連れて行ってもらったおかげで楽しく走り切ることが出来ました。

ありがとうございました☆

50km走ったことで色々と見えてきたことがありました。

それについてはまた明日の記事にて。


自己暗示戦法でどこまで走られる?

私は仕事の日はだいたい18:30~19:00くらいに帰宅しています。

子どもの宿題をみたり、家族と一緒に食事をするなど団らんの時間です。

子どもが寝始める21時頃から筋トレしたり、走ったりしています。


平日に走る時はだいたい5~10km。

睡眠時間も確保したいので23時頃には終わるように心がけています。


『今日は5km走ろう』と思ってスタートするとなぜか5kmしか走られない。

ペースもたいして速くないのに呼吸が乱れたりしんどくなる。

それなのに週末に『今日は20kmとか30km走ろう』と思うと走られちゃう。


何だこの差は?

このブログがアップされている頃、私は50kmマラニックを走っていると思われる(しかも未知の距離)

昨日は5kmでバテバテだったのに翌日50km・・・

しっかり『今日は50km走ろう』と自己暗示をかけておく必要がありそうです。

丹後もこれで・・・(略)


参加予定大会
2017.11.19
神戸マラソン フル
2017.12.23
足立フレンドリー ハーフ
2018.1.14
信太山クロスカントリー 10km
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ