泉州国際市民マラソンの目標

フルマラソンは過去3回走っている。

4:57:09
2015年京都マラソン

5:01:20
2016年東京マラソン

4:29:39
2016年奈良マラソン


ご覧の通り、PBは奈良マラソン、まだ二ヶ月前の話だ。

ここからどれくらい成長しているのだろう。

マラソンもちゃんと取り組もうと考え出したのはこの一週間くらいの話なので、充実した練習をしたかといえば答えはノーだ。


ちゃんとした目標は来シーズンへの宿題だと考えています。

泉州はそれに繋がるレース展開に持って行きたい。


まずは泉州の目標タイム。

4時間20分切り。

制限時間5時間、関門との戦いなんて止めた。


奈良マラソンでのスタートロス8分、難コース、ぜんざい、そうめん、豚汁の三ヶ所のエイドでの食事。

泉州ではスタートロス(最後尾のGブロック)は5分くらい?
コースはモンスターブリッジ以外は平坦、名物エイドはなさそう。。

ただ、坂を苦にしないので平坦かどうかはあまり関係ないかもしれないし、アップダウンがない方が遅いかもしれない(笑)

これらを考慮するとせめて20分は切りたい。


キロ6で行けるところまで行っていつものように後半ペースアップ出来そうならやる!

キロ6イーブンペース達成で20分切りが狙える。

これで80点。

あわよくば4時間10分切りが出来れば100点満点だと考えています。

ちょーみんさんが私の走り方や性格を分析して下さっているので頑張らないわけにはいかない♪


欲張っているのは分かります。

月間60kmしか走らない人間があわよくば4時間一桁とか・・・


目標(ゴール)に対して道(アプローチ)はひとつではないと思っています。

Aという道があればBという道もある。

王道があれば茨の道もある。


これだけ筋トレやっていて、ランナーにしては体重が重たくて、月間60km

会社の美ジョガーさん(サブ3.5)からは「何でそれでフルマラソン完走出来るの?(笑)」と言われる(笑)

マラソンにおいての自分の武器は筋力・集中力・栄養学だと分かっている。

武器には使い方、使い所がある、それを正しいタイミングで狙う。

走力がなくとも武器を上手く使えば状況は変えられる。


変な道を選択しても最終的に目標に辿り着けばそれで良い。

それはそれでおもしろいかなぁって☆

文章では何とでも書けるので後は結果を残すのみか。

初めてタイムを意識してレースを走ってみようか・・・ ~バレンタインデーに何を思ふ~

今日はバレンタインデーですね。

思い返すと、15歳(中学三年生)の時に初めて彼女が出来た。

それまでチョコもらったことがなくて良い思い出なんて全くなかった(笑)

その彼女とは9年間お付き合いをして毎年手作りチョコをくれた。


バレンタインデーはお付き合いしている女性からしかもらったことがない。

本当にモテる人は色んな女性からもらえるのでしょうね。

お返しも大変なんだろうな。

私には無縁の話(笑)


---------------------------------------------


さて、今までにない感情がぐるぐる頭を回っている。

「マラソン(レース)を走るにあたってタイムを意識する」

今までは何も考えずテキトーに走りたいように走っていた。

タイムなんてどうでも良かった。


しかし、2/19の泉州は何か違う。

2016年奈良マラソンでの記録 4:29:39 これを超えたい。


・ラップ表と初めてにらめっこをしてどのペースで走るかを考えた
・来シーズンの目標を定めた
・筋トレだけではなく、普段のランニングも向上心を持って取り組むことを決めた

一週間前では大きく記録更新は難しいでしょうけど。


これだけはお伝えしておきたいのがタイム至上主義になったわけではないということ。

「楽しく走る」という根幹にあるものは揺らぐことはありません。

タイムで人を判断するのだけは嫌なので。


最も大切にしているのは「自分を超える」こと。

人に勝つ為にやるのは高校野球で嫌というほど経験した。

若い頃にそういった経験を経て・・・
趣味で楽しむ筋トレやマラソンは人をライバル視することもないし、誰かに勝つ為にやるわけでもない。

努力を重ねて自分を少しずつ、少しずつ高めていく為にやるんだ。


泉州の目標タイムについてはまた後日。。


イツカさん・・・  あばよ!

私の朝はイツカさんのブログを読むことから始まる。

そして通勤電車内でハマーさんのブログでもす!と心の中で挨拶をする。


本日、大阪城で練習会があってついに大阪の地でもそのベールを脱ぐ・・・


このブログがアップされる時間、いつもの6:15・・・

私は新大阪に向かうクルマの中。

そしてあれよあれよという間にトキョーへ。。

結婚式に参列の為だ。


日帰りで大阪に帰ってくる。

何時に新大阪に帰ってこられるか分からないけれど、大好きな551を店が閉まる前に買えるだろうか。


練習会、初めは行くつもりだったんだけど、結婚式とカブっていると気がついた時はショックでかし。

itsukano.jpg

生イツカさん、この目に焼き付けたかった。

またいつか。


abayo.jpg

今日も寒いぞ。



泉州国際市民マラソンに向けての減量終了

9日後に迫った泉州。

あまり体重が重いと走るのが辛そうなので3週間ほど減量に取り組んだ。


開始前は76.7kg

結果・・・
身長178cm 体重73.8kg BMI23.2 体脂肪率13.3% 筋肉量60.7kg 推定骨量3.3kg 内臓脂肪レベル7.0 基礎代謝1797kcal 体内年齢23歳 体水分率61.1%


自分の体重から一ヶ月で5%以上減量すると筋肉量を減らしたり健康的な減量とは言えないので、いつも5%以内の範囲で減量するように調整しています。

筋トレやランニングをサボる日もありましたが、食事の調整によりほぼ予定通りに実施出来たかと思います。


ここから大会までに少しずつカーボアップしてカラダを慣らしていきます。

減量が終わって一ヶ月ぶりくらいにパンを間食で食べたらめちゃくちゃ美味しくて昇天しました。。



ランニングも向上心を持って取り組んでみよう ~来シーズンへの宿題~

筋トレとマラソンの両立を目指している当ブログ。

何を持って両立かと言われれば明確な定義はないので自己満足の世界です。

現時点でも「両立出来ている」と自分では思っている。


筋トレとマラソン、相反するものではっきり言って非効率だ。

プロではないし、趣味レベルで自分が両方好きでやっていることだから特に問題ないと思っています。

好き以外の理由としては男としてマラソンランナー体型やガリガリは嫌だということ。

マッチョでマラソン走られたらカッコイイよなという単純明快な理由。

あとは人がやらないとか常識に反したことをやることに喜びを感じるひねくれ者というか天邪鬼な性格な故。

ちなみに頭のつむじは2個ある(苦笑)


そんな理由でマイペースでトレーニングを続けて4年が経過した。

筋トレの伸び方とマラソンの伸び方のバランスが非常に悪い。

トレーニングの比率だけでなく知識・練習内容ともに筋トレに比重を置きすぎているのが原因。


数字で比較すると

筋トレビッグ3(ベンチプレス デッドリフト スクワット)は

ベンチプレス 112.5kg
デッドリフト 157.5kg
スクワット 157.5kg
ビッグ3合計 427.5kg


マラソンは

10km 56:51
ハーフ 1:57:34
フル 4:29:39

となっている。


他人との比較はしたくないのですが、これはどの辺りのレベルなのか調べたところ

筋トレ 上位1%以上 0.数% レベル
マラソン 平均レベル

やはりバランスが悪い。

筋トレはフルマラソンで例えると2時間30分~2時間40分くらいのレベルに到達している。

同時スタートでトレーニングを開始したのにここまで差が開いてしまった。


マラソン、もうちょっと頑張ろうか・・・

趣味なのを良いことにぬるま湯に浸かっていないか?

そんな気持ちが頭をよぎる。

しかもマラソンシーズン終わる頃に(笑)


2/19の泉州国際市民マラソン、これが今シーズン最終レースだ。

今更どう抗おうと時間制限の関門との戦いになるでしょうが、来シーズンの目標を定めるに相応しいレースにしたい。


参加予定大会
2017.2.19
泉州国際市民マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
112.5kg(2016.10)
デッドリフト
157.5kg(2016.10)
スクワット
157.5kg(2016.10)
RM換算含む

10km 56:51
2016年信太山クロスカントリー

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:29:39
2016年奈良マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ