やっぱり肩痛ひ

少しずつカラダに疲労が溜まっているのかもしれない。

先日腰がピキッとする回数が増えていることを記事に書きました。

まだドッカーーン!とくるギックリ腰にはなっていませんのでまだ大丈夫です。


ランニングの練習量が増えていますし、台風が来たこともあってランニングはお休み。

ここ一週間ほど肩が痛いです。

恐らく一週間前にやったベンチプレスで痛めたものと思われる。

初めは違和感くらいだったので痛めているとは分かりませんでした。

数日後に肩のトレーニングでショルダープレスやサイドレイズなどもやったら痛みに変わった。


肩トレは中止しています。

胸トレはどうかなと思ってベンチプレスを少しずつ重量を挙げて様子見。

ウォーミングアップの70kgで痛ひ(泣)


こりゃダメだ。

胸トレもしばらく中止ですね。

日常生活では肩を90度以上上げる、上衣の着脱時に痛みが出ます。

激しい痛みはなく、挙げられないほど痛くはないので恐らく腱板損傷かなと思われます。


脚はまだ元気ですから、ここを痛めたら本当に泣かないといけない。

走り込みの8月、しっかり乗り切ってもらいましょう。


楽しむ気持ちと勝つことの比率の難しさ

指導ってやっぱり難しい。

野球を教え始めて数年が経ちました。

いまだにどのレベルまで指導してあげたら良いのか悩んでいます。


小学生の野球チームなので「楽しむこと」が一番だと思っています。

ただ、「楽しむ」って何なのでしょう?

①勝ち負けはどっちでも良くて野球自体を楽しくワイワイする。

②堺市とか大阪で優勝ほどではなく、ほどほどに勝ちたい。

③勝つことが喜びであり、楽しい。

恐らくチーム方針は②なんだと思う。

対戦相手がいて勝敗があるスポーツはこの匙加減が難しくて、選手・監督・コーチ・親が同じ方向を向いていないことがある。


先日の大会は堺市内で優勝チームを決める大きな大会だった。

堺市中区で優勝しての代表としてチームは参加した。

当初のチーム目標はこの堺市中区で優勝することだった。

すなわち目標は達成されたわけで、この大会は文字通り勝ち負けよりも楽しくプレーするものだと思っていました。


ところが試合が始まると様子が違った。

大人たちはものすごい形相でたくさん選手たちに指示や声かけをしていた。

自分が選手だったら耳障りだと思うほどに一球、ワンプレーごとに。


私個人の方針として試合中は選手に指示は出さない。

ただし、練習中はたくさん指示・指導をします。

なぜなら試合でグラウンドに立ったらキャプテンやキャッチャーが中心となって自分たちで考えて声をかけ合わなければいけないと思っているから。

選手は監督やコーチの駒じゃない。

野球から離れた時に自分で考えて動ける子に育ってほしいという想いもあるから。


結局堺市の優勝を決める今大会は初戦敗退でした。

試合を楽しんでいる様子はなく、勝利への執念を感じることもなく、不甲斐ない内容でした。

意識が高い子は泣いている子もいた。

勝つことに、強いチームと戦うことに飢えている自分が選手だったらどうだろう?

たぶん悔しさを通り越して泣くことすら出来なかったもしれない。


『なんだ、もっと勝ちたいと思っている人もたくさんいるじゃないか』
『それじゃあ今の練習では勝てないよな』
と内心思った。

相手チームの方がしっかり練習していて強いのは明白だったからだ。

それでも野球ってのは上手に戦うと勝つことが出来るスポーツ。

このチームは戦い方においてもまだまだなのだ。


対戦相手も「勝ちたい」と思って練習している。

「勝ちたい」ならそれ以上に練習して心技体・勝つ戦い方を身に付ける必要がある。


この大会には私も小学生の時に出場して優勝している。

高校生の時には全国ベスト4や国体の大阪代表としても戦い、どうすれば勝てるのか、その為に何をするべきなのかは分かっているつもりです。


ここで自分の経験を活かして教えてあげれば一発解決なのかもしれない。

けれでも、勝利への執念がない人たちにどう伝えれば良いのだろうか。


自分にとって「楽しむ」は限りなく③に近いのかもしれない(野球に限っては)

練習は嫌になるくらいやってしんどいですが、大きな大会で名門の強いチームと一発勝負の真剣勝負をして勝つことが何よりも楽しく、嬉しかった。

辛い練習の何倍も喜びとなって返ってくる。


そんなわけで、選手・監督・コーチ・親に言いたいことの30%ほどしか言えていません(笑)

大人の中で一番年下ですし、ほとんど練習や試合に顔を出せていない中であーだこーだ言っても反発くらうのは目に見ていますから。


コーチにちゃんと復帰してから徐々に伝えていこうとは思いますが、そこでどういった反応が待っているか。

正直な気持ちを言うとコーチやらずに自分のトレーニング(筋トレやマラソン)したいんですけどね(汗)

悩みはつきそうにない(笑)


魔女の一撃回避?

腰には良くありませんが、私は地べたに座って生活をすることが多い。

日曜日に子どもの野球の大会があったのですが、コーチや監督の人数に対して椅子が一脚足りず。

一番年齢が若い自分は当然椅子に座ることはせずにグラウンドに座って観戦。


途中から数回腰がピキッとなった。

『あっ、やばい!ぎっくり腰になる!』

と思って防御反応が起きて大事に至らずに終わりました。

このピキッの回数が最近増えている気がする。


そのうち数年前になったドッカーーン!って感じのぎっくり腰にならなきゃいいけど。

その時は3日ほど動けませんでした。

その後もジワジワと痛みが残って完全復活まで3ヶ月を要した。

腰もちゃんとケアしていこう。


最近は泉北方面がお気に入りコース

私が住んでいる堺市中区はほとんどが平地で坂が少ないです。

このところ一回に走られる距離が伸びてきたので、週末だけでも坂の多い場所を走っておこうと考えています。

そんなわけで堺市南区(泉北)方面へ。

この辺りは堺市でも田舎の方で小さな山、自然で遊ぶ場所、アップダウンがたくさんあります。

そして○○台という住所地が多くて非常に迷子になりやすい場所(笑)→行った事がある人には分かる。。


日曜日は子どもの野球の大会で一日潰れるので土曜日をワークアウト日とした。

午前

デッドリフト
ベントオーバーロー
チンニング(ビハインドネック)
ハンマーカール
プリーチャーカール
腹筋をサーキット形式

背中・腕・腹を鍛えて午後(暑い時間に走る為)から3時間LSD

泉北一号線のアップダウンを走って泉ヶ丘から大蓮公園を抜けて堺カントリークラブ方面へ。


IMG_0015380.jpg
たまさ~ん♪
がいっぱいのタマホームが作ったタマタウン泉ヶ丘を通過。

堺カートランドあたりをグルッと回ってアップダウンの練習。


IMG_0015381.jpg
ネチネチと上り坂が続いて37℃の気温と耐えるランニング。


IMG_0015382.jpg
夏場に走る距離が伸びたことでコンビニのありがたさが身にしみる。


IMG_0015385.jpg
深井まで帰ってきたので前々から気になっていたBIG BERRY MANさんに突撃。

汗かいていたので、外の椅子で食べようと思ったのですが、
スタッフさんや常連客と思われる方が
「是非中でゆっくり召し上がって下さい」
とおっしゃっていただけたので、お言葉に甘えちゃいました。


IMG_0015383.jpg
チーズバーガーを注文。

めっちゃ美味しそう!

オーダーを聞いてから焼き上げるスタイル。

店内もアメリカンな雰囲気で何だかワクワクする。


IMG_0015384.jpg
ケチャップやマスタードはお好みで。

これは美味しかった!

野菜・バンズ・ビーフパティが非常に相性抜群。

ジャンクフードではなくてこの手作りハンバーガーは栄養バランスが良さそうです。

☆ごちそうさまでした☆


食べ終わってからももう少し近所をウロウロしましたが、お腹は問題なし。

また来ようっと。


午前中にあれだけ筋トレしてから3時間LSDやるなんてスタミナついたと感じます。

しばらく週末は泉北方面ブラブラ走ります☆


最近の練習事情

マラソン

5月 130km
6月 120km
7月 198km

一気に増やしすぎただろうか?

週3は走るようにしており、運良く週末に時間が出来て距離を稼ぐことが出来た。

今までこの距離を踏んだことがないので怪我には細心の注意を払っています。

自分の感覚ですが、脚が作られてきているのを実感しています。

平日は走りに行っても低血糖でふらついたり、走られなくなることが何度かあった。

※昨夜もなってしまいました。
歩いている日はだいたい低血糖(笑)

食べる量、走るタイミング、ペースを考えないといけないですね。


元々の走力がないので、8月にどれだけ走り込めるかで丹後完走出来るかどうかが決まってくるかと思っています。

当日の戦略も色々と考えていますが、スポーツの結果は1に準備2に準備だと思っているので頑張ります。


筋トレ

以前は週5でトレーニングしていましたが、ランニングの比重を増やす為、週3まで減らしています。

一週間で全身を鍛えるローテーションが守られていません。

減量はゆるゆるでやっており、お菓子や炭水化物を多く摂ることもしばしば。

パワーは順調に落ちています(泣)


最近肩を痛めたっぽいです。

肩トレはしばらくお休みしようと思うのでその分ランニングの回数を増やそうかと思います。


まとめ

合計週5~6のトレーニングになっています。

家庭事情もあってトレーニングする時間を絞り出しており、なかなかハードです。

それでも体力だけでなく、精神力もちゃんと付いてきているので勝負の8月をしっかり乗り切って万全の状態で丹後に挑戦するぞ!


参加予定大会
2017.09.17
丹後ウルトラ 100km
2017.11.19
神戸マラソン フル
筋トレ及びマラソンの記録
ベンチプレス
117.5kg(2017.5)
デッドリフト
165kg(2017.4)
スクワット
162.5kg(2017.3)
RM換算含む

10km 49:23
2017年堺シティマラソン

クォーター 1:06:19
2013年神戸マラソン

ハーフ 1:57:34
2016年大阪淀川市民マラソン

フル 4:03:20
2017年泉州国際市民マラソン

トレイル
10km 1:50:41
2016年かっとび伊吹

すべてグロス
ジョグノート 
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ